第4回スッポン合宿

8月6日夜にまたまたスッポンを捕獲しました

前回第3回は雨天のためうどん屋のマスターのお店で開催しましたが
今回は自転車で猪名川の千軒キャンプ場まで走って行っての開催です

参加者はうどん屋のマスター、ゆうとさん、私の次男に私の4人です

前日にキャンプ場の予約をし、当日はその予約の許可証を先に貰いにいってからのキャンプ場入りです
d0144550_1654914.jpg
    私の自転車はスッポン合宿の時だけ出動する「スッポン号」

 コンロはゆうとさんに頂いたコールマンのコンパクト2バーナー(423?)、冬のボタン鍋合宿時はレギュラーサイズの414だったためサイドバッグに入らずサイド枠に括り付けましたが、このコンパクトではバッグに縦に入ります
 右側バッグにはコッフェルや包丁など調理器具一式
 リアにはグランドシートにクーラーBOX(飲み物とスッポン)

つまり、合宿装備はほぼ一人で積んでる勘定です
(学生時代なら文句を言うところですが、今はこれはこれで楽しめます)

ツーバーナーでお湯を沸かしながらスッポンの捌きに入ります
d0144550_17182141.jpg
    一番大事な首掴み〜絞めです
何度か失敗したものの、恐怖心はもうありません
恒例の「生き血」ワイン割りをし、解体を進めます
今回は次男にも包丁を持たせました
d0144550_17233192.jpg
     怖がって嫌がるかなと思いきや、甲羅を外す包丁入れをしました
d0144550_17241624.jpg
    うどん出汁と昆布で出汁とし、スッポンから煮込んでいきます
d0144550_17251758.jpg
       野菜、厚揚げを入れて出来上がり
d0144550_172799.jpg
    〆は雑炊です。これがまた美味い!
d0144550_17281117.jpg
     完全に鍋をタイラゲて完食

自然の恵みに感謝!

後片付けをして、14時頃出発
一番熱い時間帯ですが仕方ありません
出発してしばらくは川沿いで木陰もあって気持ちいいですが、川西で大阪平野に出ると太陽が容赦なく照らしてきます

16:30過ぎに帰宅
退院してから初めての自転車、距離も上りもそうありませんでしたがメッチャ疲れました

山に行けるかなあ?
皆さん有り難うございました!
[PR]

# by masagoon | 2017-08-10 17:36 | 自転車(舗装路系) | Comments(1)

第3回スッポン合宿開催

7月2日夜に捕獲した「天然すっぽん」を使って、3回目を迎えた「スッポン合宿」を5日水曜日に開催しました
(注意*グロテスクな画像が出てきます、弱い方は見ないほうが良いかもです)

本当は猪名川町の千軒キャンプ場まで、キャンピング車で走って行って、するつもりでキャンプ場の予約もしていたのですが、台風3号の影響の雨が朝まで残ったので、マスターのお店でやらせてもらえることになりました

passハンターくんは車で来るものだと思ってましたが、自転車で来たので、パラパラ雨が降ってましたが、僕も用意してたキャンピング車『スッポン号』でマスターんちまで行くことにしました
d0144550_16164353.jpg
     年に数回の出動のスッポン号、前回は「ボタン鍋合宿」でした
d0144550_16175668.jpg
     今回のスッポンです。46Tのチェーンホールよりも大きいですネ

10分ほどでマスターのお店に到着、ほぼ同時にゆうとさんも到着
d0144550_16213114.jpg
     捕獲してから3日目、元気、元気 スッポンを掴むのも慣れました
活き血用の赤ワインも用意して、いよいよ最初の難関
『首、チョンパ』です
お腹を上にして持つと起きようとして首を伸ばしますので、そこを一気に掴みます
おっと!ここでミスが発生、さっきから手回し良く、左手に軍手をしてたのですが、濡らしてしまいました
濡れていては首は滑って掴めません(その力強さってスゴイですよ)
マスターに乾いた軍手を借りて再度挑戦、ーー無事、首掴み成功
d0144550_16301234.jpg
          今日は出刃を研いできました。これはメスですね
d0144550_16311248.jpg
     ワインに血を注ぎます(少しにしましたヨ)
胴体と首は沸騰手前のお湯に一旦浸けます
しばらくして取り出し、体全体の薄皮を剥いてから
d0144550_16335627.jpg
     エンペラと甲羅の骨の間から包丁を入れて解体に入ります
d0144550_16345247.jpg
   一周回って、内蔵全体が見えます。卵巣の玉ひも(黄色いの)が見えます
殆どの内蔵は食べられるらしいですが、膀胱と胆のうを取り出さないとダメです
スッポンを捌くのも3回目になったので、膀胱や胆のうの位置も知ったもんです
ややこしい内蔵と顔は破棄しました

d0144550_16464132.jpg
     玉ひものところともうすぐ卵となる部分と別れてました
各部位に分け、さらに食べやすい大きさに切っていきます。
今回のは骨が硬かったですね、どこに関節があるのかよく判らないので切り分けるのに苦労しました

骨と肉、内蔵を先に鍋に入れて煮込んでいきます
d0144550_16561540.jpg
     味付けとアク取りはマスターと奥さんにお願いしました

手を綺麗に洗って
d0144550_16541243.jpg
     『乾杯!』 (画像はpassハンターくんのFBより借用)

鍋の最後にうどんを入れ、さらに休憩の後、雑炊を作ってスープまで全部を味わいました
d0144550_1657422.jpg
          『あ〜、美味しかった』

皆さん有り難うございました
特にマスターと奥様、大変お世話になりました
また、捕まえますので第4回もやりましょう!

退院後の病人の体ではありましたが、久々に無制限で飲み食いしましたが、血糖値、血圧、体重とも特に問題ありませんでした
また今日からカロリー制限に励みます
[PR]

# by masagoon | 2017-07-06 17:11 | 釣り | Comments(2)

入院の友、マイMacが・・・復活!!

FBに書いたように15日の夕方、病室に持ち込んでるMacBook Proが逝ってしまいました

病室での使い方はiPhoneでデザリングして朝一にメールの受信
仕事らしいのはそれだけで、メインは家や店に帰ったときにお気に入りのYouTubeを一括ダウンロードして、それをチビチビ見るのが今の楽しみだったんです

それが15日の夕食後、
d0144550_20421638.jpg
     動画再生の後そのまま放っといたら勝手に電源が落ちてました
動画再生の時からファンが回りっぱなしで「?」と思ったんですがストリーミングではないのでHDが回りっぱなしなので特に気にもしてませんでした

電源スイッチを長押ししてもウンともスンとも言わず、バッテリーの残量ボタンを押しても残量は表示されず、ACアダプターのパイロットランプさえも光らない状態です
『アッチャー、お前も急病か・・・』
数十分おきにSMCリセットを掛けてみますがダメでした
電源関係がやられたみたいです

でも、心の中で
(待てよ〜、携帯で入ってる保険でノートパソコンも補償の範疇だったはず)

翌日午前の部の外出でその保険の会社に電話、すると
『お客様の契約内容では2012年10月14日以降に購入されたものに適用されます』と
??丁度そのくらいやったかなあ〜と思ったものの(購入を証明する伝票が必要)
探すのは後回しにしてその足でJR尼崎駅前にあるクイックガレージに向かいました
しかし、iPhoneだけの取り扱いでMacは扱ってないとのこと ガックシ
一番近いのは梅田のヨドバシカメラだと
取りあえず帰って、伝票探し
税金関係の書類の中には見当たらず、いろいろ探して元箱の中に入れてました

購入日、なんと『2012年9月23日』 !
ア”〜3週間前や〜 ガ〜ン!!
(一瞬、コピーして誤摩化そかと思いましたが、不正はアキマセン)

修理となるとロジックボード交換やろし新品買うくらいの値段でしょう
家内は取りあえず次男のMacBook Pro持っていったらと言いますが、メールなどの設定も違うし、あまり役に立ちそうでもないです

そこで、次期機種を買うまでの間(新品にするか中古にするか)ハードディスクを入換えることにしました
次男のは僕のより1年古い2011年モデルですがほぼ同じです
d0144550_2181717.jpg
    タオルを敷いて周りにネジを間違わないように置きました
右が僕ので、左が次男のでSSD化されてます
特に電源周りの基板が焼けてるとか見た目では異常なしですが

この際に掃除です
d0144550_217234.jpg
     やはりそこそこホコリが溜まってます
d0144550_2195768.jpg
     掃除機で部品に当たらないように注意して吸い取ります

HDとSSDを入換えて起動します
次男機+マイHD機は無事起動、少し挙動がおかしかったのでPRAMクリアで問題解決
マイ機+次男SSD機はやっぱり、ウンともスンとも

仕方ないか・・・
・・・・・・・・??、少し閃きました

再度、マイ機をバラシました
一度、内蔵バッテリーを外してみます
コネクターを基板から抜いてしばらく放置
また組み上げて、そして電源スイッチON!

ジ、ジィ、ファーン!

立ち上がったではないですか!
再度両方のHDを入換えます

d0144550_2114346.jpg
  今度は心の中で(ヤッター、ヤッター、ヤッターって)叫んでの作業です


d0144550_21312240.jpg
          メデタし、メデタし、10万円浮きました

僕の病気も
『糖尿病、ちゃいましたわ。何だったんでしょうね』てなことになりませんかね?
d0144550_2132374.jpg
     これでしばらく入院生活が続いても大丈夫!

[PR]

# by masagoon | 2017-06-17 21:39 | Mac | Comments(0)

本日の脱獄で修理しました

まあ機嫌良く、入院生活しております
病院が近いこともあってほぼ毎日、店や家に帰ってます(仕事もあるしね)
帰ってすることは暇つぶしのYoutubeをまとめてダウンロードすることです
よく見てるのは
 釣りいろは
 釣りよかでしょ
 むねおハウス
以上は佐賀発信でキツイ佐賀弁で癒されます
ほかにハイサイ探偵団など、こちらは沖縄発信です
いずれも基本釣り番組なんですが、釣ったあとには料理編があって、これは糖尿病食の私にはキツイものがあります
入院してから釣りが非常に気になります(自転車関係は気が向きません)

病院では毎朝、iPhoneのデザリングでメールをチェックし、送信できなかったんですが、これはサポートダイヤルで解決できました

そのデザリングに使うケーブルがだいぶ前から調子が悪く、本来は両面使用可能なんですが、片面しか使えず、それもグニャグニャ探って、やっと接触するって感じ

それを今日の午前の外出帰宅で修理してみました
d0144550_1223668.jpg
     ケーブルは前のタイプのものにパチもんのアダプター使用です

入院してから老眼が酷くなりました、なんでも薬の所為で水晶体の制御が上手くいかないらしく、でも2、3週間したら元に戻るとか
d0144550_1225399.jpg
     今回は細かい作業なのでダブル老眼鏡&虫眼鏡&ルーペです

d0144550_1231696.jpg
     スマホケースの関係で両脇を削ってますがベロがグラグラ
開けてみると
d0144550_1232956.jpg
   ほぼ全ての端子のハンダ付けが外れてます、右側は試しにハンダ付けしてみました
d0144550_126092.jpg
     約5mmの間に8本の配線があります。裏も同じにあります
普通に一本一本ハンダ付けすることは不可能です

そこで、パ、パーンと閃きました
取りあえず、ガバッとハンダ付けします(写真なし)
当然、配線同士数本の上にハンダが乗ってしまいます
d0144550_1234713.jpg
     そこで、その上からハンダの吸い取り線を使って余分なハンダを吸います
d0144550_124934.jpg
          上手くいってるようです
ケースに入れる前にチャック
d0144550_1242771.jpg
          充電はOK!
そして
d0144550_1244941.jpg
          データ通信もOKのようですネ
d0144550_124581.jpg
    最後にグラつきを防止するためにホットグルーを注入してお終い

『そんなぐらい、ちゃんとしたやつ買えよ!』って普通の人は思うでしょ?
なんせケチな性分なんで・・・

これでまた当分使えます
[PR]

# by masagoon | 2017-06-15 12:10 | Mac | Comments(0)

わっちゃー!知らぬ間に

(備忘録のためで読んでいただくような内容ではないと思います。日頃不摂生の方は見て下さい)

水曜日組で篠山の松尾山に行ったのは5月24日のことでした
d0144550_1748347.jpg
     5月の山サイは毎回、強烈な足の攣りに見舞われました
そのため出掛けにウメボシを食べたり、アクエリアスを少し薄めたものをハイドレーションに詰めてコマメに水分補給をし、梅干し加工品(スッパイマンなど)を補給したりもしました
 この松尾山では転けた瞬間に片足だけ攣りましたが、前回のように両足が強烈に攣ることはありませんでした
 ただ、なぜかこの日は前転に近い転倒が4回もあって最初のモヒカン転倒(左右にブレることなくキレイに前転)でこの通り
d0144550_17484970.jpg
     肘を中心に擦りむいてしまいました(他にも小さな傷多数あり)

家に帰って風呂で傷口を流したら、乾いたように思ったものの
家内が「布団が汚れるから絆創膏張っておいて!」ということ
その日は大きなバンドエイドがなかったのでガーゼで済まし、次の日バンドエイドを買ってきて張りました
 それから横着をして2泊3日ほど張りっぱなしにしてたところ、クサ〜イ匂いがしてきました。最初は飼ってる老犬のオシッコの匂いだと思ってたんですが、どうも肘からのよう。
 バンドエイドを剥がしてみると化膿してました
(これは医者にいったほうがエエなあ)
で、近くの掛かり付けの医院へ
化膿してるところをゴシゴシと揉まれて洗浄(めっちゃ痛かった)
ついでに最近、よく喉が乾きトイレの回数が増えたので
「糖尿ちゃいますか?」って聞きました
先生は「昨年の市民健診のデータではそんな傾向はないけどなあ」と
で、今年の市民健診を受信、採血をしました(29日月曜日のことです)

翌火曜日の朝、いつものように次の31日の休みに乗って行く自転車の整備をしていたところ、掛かり付けの医者より電話がありました
「即入院級の糖尿病や!スグ来て」
見せられたのがコレ
d0144550_17485929.jpg
    パニック報告(糖尿だと数値500mg/dl以上にでる報告だそうな)
血糖は562mg/dl、HbA1cという値は12.5
先生いはく、「よう倒れへんかったなあ?」
      「紹介状書くからすぐに大きな病院へ行きなさい」

その足で大きな病院の糖尿病専門医を受信
「よく健診を受けましたね。放っておくと大変なことになったところです。すぐ2週間入院して下さい」
で、5日月曜日から入院することになりました

過去に手の指を落としかけたときに入院したことはありますが、病気での入院は初めてです
幸いというか何というか、この入院期間中に大きな仕事の予約は入ってなく(これはこれで悲しい)、出品中のオークションの落札分は出荷、残りの出品はすべて取り消しておきました

入院したからといって、手術をする訳ではないので暇です
決められたカロリーの食事、血糖値の測定と少々の検査
食事は
d0144550_1749214.jpg
          初日の昼食    
d0144550_17495413.jpg
          同じく夕食
量は少ないですが、想像してたより美味しいです。あと2人前は喰えそうです
d0144550_17501044.jpg
          朝食はご飯ではなく全粥、お粥ってところが病人ですね
生活のリズムは検査がない限り
d0144550_17503265.jpg
     一日7回の血糖測定、と昨日からインスリンの注射
d0144550_17505224.jpg
   上からインスリンの腹部注射器、血を出す針のピストルと血糖測定器

入院してから2日間は全尿採集だとかでビールのピッチャーみたいなカップにオシッコを貯めなくてはなりませんでした。(簡単なことですがこれが結構ストレスでした)
今日からはこれから開放されたので楽になりました

まあ、一番良かったのはベッドが窓際で
d0144550_17511745.jpg
東六甲から大峰山、中山連峰、剣尾山、よ〜く見ると半国山、歌垣、高代寺山、妙見〜天台山、五月山から箕面の山々〜ポンポン山まで見渡せることです。
(私は6階ですが、10階だとビルなど障害物なくキレイに見える)
双眼鏡を持ってきて山の同定をしてます

これから2週間こんな生活が続くようです
24日の山サイで怪我をしてなかったら、少々喉が渇いても医者に行くことはなかったでしょう
そしたら病状はもっと悪化し、気付いたときには重篤な状態になっていたと思います

「山の神様が教えて下さったんだと思います」

会社勤めの方は健康診断されてるでしょうが、僕と同じ自営業の方、またはリタイアされた方、是非定期的に健康診断を受けて下さいね

多少運動もしてるし
『俺は病気とは無縁や!』と、思ってましたヨ


多数の方にFacebookに励ましのコメントいただきまして有り難うございました
[PR]

# by masagoon | 2017-06-07 19:33 | Comments(6)