鉢伏山〜竜王山〜阿武山

本日の水曜日組は茨木市の鉢伏山〜竜王山〜阿武山を廻ってきました
最初の予定では竜王山〜阿武山のみを考えてたのですが
何か物足らない感じがして鉢伏山をプラスしました
結果、朝から夕方までパンパンに走ってヘトヘトです
朝8時に尼崎を出て、車で茨木市へ
とある公園の駐車場に車をデポし、出発
d0144550_2223897.jpg
     関西大倉高校の横から鉢伏山自然歩道を登ります
d0144550_22232224.jpg
     小さな峠を越えて岩坂の集落へ来ました
府道を渡って激坂を登ります
d0144550_22233776.jpg
     正真正銘の「激坂」です。距離がないのが救いです。
d0144550_22234571.jpg
     また激坂を越えると休耕田の向こうに鉢伏山が望めました
d0144550_22235512.jpg
      山頂へのコースは「2輪車進入禁止」MTBのことではないですよね?
d0144550_22241275.jpg
     それほど高い山ではないですが見晴らしは利きます
d0144550_22242073.jpg
     一旦南側に巻いて下り、今度は山の北側を下ります
d0144550_22243568.jpg
     気温は高いですが木陰で快適です
佐保の集落に下りました。このアタリに新名神が通るという事で山に重機の音がどこに居ても聞こえてきます。
少し下って府道1号線よりキリシタン自然歩道を走ります
この道も新名神の工事で迂回させられたりして忍頂寺の交差点へ
d0144550_22244635.jpg
     ここから忍頂時小学校の前から林道を上ります
八大龍王宮を抜けてしばらく登ると山頂です
d0144550_22245967.jpg
     木組みの立派な展望台
展望台の上に双眼鏡とフィールドスコープを構えてる人がいらっしゃいました
「何を見てはるんですか?」と尋ねると
『鷹の渡りを観察してます』とのこと
なんでも鷹も渡り鳥で夏が過ぎると南の方へ渡って行くそうです
ここは標高が高いのでまじかで観察できるそうです
ちなみに今日は朝から6羽が通過したそうです
d0144550_22251658.jpg
     大阪平野が一望できます。
d0144550_22252855.jpg
     山頂から車作の方へ下ります
d0144550_22254424.jpg
     小さな滝がありましたがスルーしました
d0144550_2225563.jpg
     一旦舗装路へ出たら、正面に第3ステージの阿武山山系が目の前に
車作大橋まで下って府道を少し走って萩谷との間の竜仙峠をめざします
d0144550_2226586.jpg
    ちょっとナメてました。九十九曲の階段を担いだり大変でした
d0144550_22261551.jpg
     途中に「竜仙の滝」という結構落差のある滝がありました
何度も「もう峠かな」という期待を裏切られて
d0144550_22262520.jpg
     やっと竜仙峠につきました。もう陽も傾き始めてます
d0144550_22263469.jpg
なかなか乗れ乗れのシングルが続いて中継地の北大阪変電所が眼下に見えてきました
一旦府道に降りて阿武山口のバス停からまた尾根沿いに走ります
d0144550_22264233.jpg
     ここを走ってる時にsyokoraくんから電話が入りました
d0144550_22265390.jpg
     北西方向に先ほど登った竜王山が望めました
d0144550_2227282.jpg
     ボトルの水も底をついたので山頂はパス
この山頂をパスしたのが間違いでした
結局、当初予定のコースを下る事が出来ず、大阪薬科大学の上にブッシュをかき分けて下りてきました。
帰ってからGPSログで確認すると山頂下から進む方向が明らかに間違ってました
d0144550_22271178.jpg
     前回に続き全身蜘蛛の巣だらけそれにこのヒッツキ虫
d0144550_22272156.jpg
     公園の駐車場閉鎖時間に何とか間に合いました
d0144550_22273490.jpg
     GPSアプリのスイッチを入れ忘れたのでスタート位置が違ってます

本日の走行距離:35km

昨日の雨で道はどこもウエットで滑る滑る
2回ほど転けてしまいました
久しぶりに疲れました
最後の阿武山はまたいつか再挑戦です
[PR]

by masagoon | 2012-09-19 23:46 | 自転車(MTB系) | Comments(12)

Commented by passハンター at 2012-09-20 07:20 x
ガンガンですね、こちらは何時もの舎羅林山、勿論クモの巣だらけの猪名川の空港付近土手下 一部冠水個所が在るのですが行きは難なくクリヤで 帰りに足をついてしまいズクズクに そして江坂のショップに取り置きしてもらっている格安スぺシャの型落ちヘルメットをもらい これまた何時ものパン屋さん Carry Annさんで補給で帰宅 軽くて涼しいヘルメットは良いもんだ~です。
Commented by ゆうと at 2012-09-20 08:47 x
まさごさんm(_ _)mおはようございます&昨日は大変wお疲れ様でした。
阿武山(^_^;)すみません僕の脚が邪魔をしましたw次回リベンジしましょう!
Commented by masagoon at 2012-09-20 13:09
>passハンターくん
 一緒に走ったらよかったね
 赤土系の山道はニュルニュルで岩もつるつるで
 スベりまくりでした。そっちも同じでしたよね

 >一部冠水個所
 箕面川の合流のところですよね
 僕も以前、膝上まで浸かったことありますヨ
 
Commented by masagoon at 2012-09-20 13:11
>ゆうとさん
 お疲れさまでした
 山頂に上がらなかったのは失敗でしたね
 山頂から別の正規の道があったようです
 またリベンジしましょう
Commented by がちゃこ at 2012-09-20 21:02 x

 おー
 我が母校の姿を30年以上ぶりに見た!
 昔の面影ないなぁー


Commented by ryo at 2012-09-21 08:49 x
初めまして、いつも楽しく見せていただいてます。
最後の看板から、10mほど上がったら山頂です。そこからは、乗れ乗れのくだりだったのに、残念でした。
また、リベンジしてください。
Commented by masagoon at 2012-09-21 08:54
>がちゃこさん
 KO高校(もう遅いてか)ご出身でしたか
 十数年前に文化祭の楽器レンタルで訪れたことあったんですが
 そのときの印象とも全然違ってました

 今回のコース良かったですよ
 是非シクロ車でご一緒を
Commented by masagoon at 2012-09-21 17:31
>ryoさん
 初めまして
 北側から山頂目指して
 最初に現れたのは山頂へ続く。鉄?階段
 山頂を巻いて次に出たのが↑の写真の場所
 山頂は透けて見えてましたけど、てっきり山頂の南に出たと思ったら
 東側でした、てっきり正規の古墳へ続く道やと思って下ってしまいました
 
 よくあのあたり走ってられるのですか?
 またいろいろ教えて下さい
 近いうちにリベンジしたいと思ってます
Commented by ryo at 2012-09-25 11:55 x
主に、箕面で乗ってます。このあたりは、年に4回程度です。
いつも、Rの滝から、武士道で安威へ下りていきます。AB山の東側にもいろいろルートがあるらしいのですが・・・・・?
たのしい報告を期待してます。
Commented by masagoon at 2012-09-25 14:29
>ryoさん
 こんにちは
 竜仙峠に行くのに東側(萩谷)から登られたことありますか?
 あの辺り、高圧線いっぱい走ってるので
 楽しい関電道ありそうですね
Commented by ryo at 2012-09-25 20:35 x
以前(新道ができる前)は、安威から登り、変電所から萩谷経由で峠でした。(今は新道→R滝→峠→変電所→AB→安威)
東側だけでなく、西側にも関電道やら何やらあるそうですが、詳しくありません。山頂から西側へのルート途中まで行ったことありますが、途中撤退です。シジモティーの方のブログでは安威川を渡ってるのですが・・・・・・・?
Commented by masagoon at 2012-09-26 21:31
>ryoさん
 もうちょっと秋が深まったら再度挑戦します

<< 浦島太郎の感 いい天気やったのになあ〜自転車いじり >>