またまた、懲りずに「まさご丸」でGo!

本当は久々にMTBで山に行こうと思ってました
ただ天気予報では前日から大雨という予報で
それやったら少しくらい雨が降っても可能な舟釣りということで
またまたマイ笹舟を出しました

朝からパラッときただけで全く雨の気配なし
d0144550_16363379.jpg
     画像では判りにくいですがすごい波
北西の風が吹いて、白波が立つ寸前の波です
早くから用意されてたカヤックの人たちは平気なようでどんどん沖に
離岸するのも波があって大変でした

今日は先日TV「四季の釣り」で見た、マイクロジギングってものを実践してみたかったのです
マイクロジギングとはタングステン製の30g級のジグを細糸(PE0.6号くらい)で操る、比較的新しい釣りジャンルなんです
テレビではメッチャ釣れてました
なので今日は餌は買ってきませんでした

沖に出て、波に揺れながらジグを投げたり垂直に落としたり、いろいろやりますが
生命反応まったくなし

昼前になって波は収まってきました
さらに沖に出ても、全くアタリなし

今度は岸寄りに戻って(アオリイカのシーズン)なので中錘にリーダーを1ヒロ程とって餌木仕掛けを投入
しばらくして上げてみると、仕掛けがグチャグチャ
そのグチャグチャ仕掛けがちょうど胴付仕掛けのようになったので
そのまま流します
またしばらくして上げてみるとカンナ(餌木の鈎)に白いものが
それは赤イカ(ケンサキイカ?)のゲソでした
周辺で赤イカが釣れてるのは知っていたので、想像で作っていたスッテ仕掛けにさっそく変更
しばらくすると!
d0144550_1651943.jpg
     やった!小さいですが狙って釣れたのが嬉しい
マイボートでイカを釣ったのも初めてです。その後もチラホラ
ガッツリ掛かってるものはいいんですが、触腕1本に掛かってるものには水面で逃げられました
丁寧にタモで掬わなくてはならないようです
小さなイカですがジェット噴射はなかなかで水を頭からかけられることも
d0144550_16554738.jpg
     結局この日は赤イカ6杯とゆうとさんが釣ったエソのみ
赤イカ専門にやってたらそこそこ釣れたでしょう
d0144550_16573995.jpg
       お昼を回ってお終いにしました

いつになったら大物釣れるんでしょう

家に帰って料理です
エソは
d0144550_16592513.jpg
          頭、ウロコ、内蔵を取って三枚卸にし
d0144550_1703735.jpg
          ハモのごとく、骨切りをします
d0144550_1712585.jpg
          さっと湯を通し、氷水に落とします
d0144550_1733994.jpg
         ハモならぬ、エソの落としの完成
釣り人に嫌われるエソですが、こうするとそこそこ食べられます

イカは
d0144550_176444.jpg
       陸に上がるまで生け簀で活きていたので鮮度抜群
d0144550_1721017.jpg
     刺身とゲソは湯通ししてエソと一緒にカラシ酢味噌で頂きました

食べきれなかったエソの落としは次の日
d0144550_1721389.jpg
     ウナギのタレをかけて、バーナーで炙ってハモの照り焼き風に

どちらも美味しかったです
鯛といえる「鯛」、ハマチでいいから青物釣りた〜い!
[PR]

by masagoon | 2017-09-07 17:28 | 釣り | Comments(1)

Commented by ゆうと at 2017-09-08 09:28 x
<(_ _)>いつも運転ありがとうございます、お疲れ様でした、近いうちにリベンジしましょう!昨日の釣果のポイントの教えを乞うてw
次回も餌は買いません?!(~_~;)

<< マイクロジギングリベンジ oosawaさんにお誘いいただいて >>