カテゴリ:トリパック譜面台( 1 )

ご案内 ビッグバンド用譜面台「トリパックデスク」

ここをご覧頂いてる方にはほとんどご興味ないと思いますが
本業でこんなの取り扱ってます
d0144550_1756142.jpg
      トリパックデスク譜面台 本体(座奏用):定価7,350円(税込)
これはビッグバンド用の折りたたみ式の譜面台(通称トリパック)です
ご縁があって当店が総発売元になってます

こんな感じですね
d0144550_1862387.jpg


 これはデュークエリントン楽団の
初来日の時だったか神戸公演の時にこの譜面台の考案者「中村楽器」さんが提供したトリパックデスク第一号です

最近は歌謡番組が少なくなったのでテレビでお目にかかることも少なくなりましたが
「夜のヒットパレード」などの歌の伴奏オーケストラの譜面台の定番です
歌謡曲の伴奏バンド、実はバリバリのジャズのビッグバンドがほとんどで本業のジャズ演奏だけでは成り立たないので歌謡曲の伴奏をやってました。
「シャープ&フラッツ」や「ニューブリード」とかですね。有名な指揮者の方も結構お茶の間でも認知されてた時代です個性的な指揮者「スマイリー小原さん」や「ダン池田さん」などジャズファンでなくてもご存知の方も多いことでしょう。
NHKの歌謡番組や紅白歌合戦のバンド指揮の「三原綱木さん」なんかは広く国民に認知されてる『最後』の指揮者かもしれません。

フルバンドでの生の伴奏・・・良い時代だったのでしょう
普通、音楽を聞けばスピーカーのその向こうに音像(各楽器の姿)が見えてきます
今や何でもかんでもデジタルの時代(デジタル音源の打ち込み音楽)、何も見えてきませんよ
昨今評判の「由紀さおり1969」由紀さおりさんがピンク・マルティーニ楽団をバックに歌ってるやつ
ピンク・マルティーニ楽団はYouTubeなどでみるとジャズバンドというよりもラテンバンドですがこうゆう音楽が巷に流れていた昭和な日々こそ良い時代だったのかな

ジャズフルバンド、ラテンバンドの時代来ませんかね
トリパック譜面台買って下さい(類似品にはご注意)

バンドのマークやロゴなど、オリジナルのマークを印刷、ステッカー製作できます。
単色刷りからカラー印刷まで可能。※別料金(詳しくはお問い合わせ下さい。)

お問い合わせはマサゴ楽器まで
 http://www.eonet.ne.jp/~masagogk/
[PR]

by masagoon | 2012-03-29 18:46 | トリパック譜面台 | Comments(0)