カテゴリ:自転車(舗装路系)( 129 )

第4回スッポン合宿

8月6日夜にまたまたスッポンを捕獲しました

前回第3回は雨天のためうどん屋のマスターのお店で開催しましたが
今回は自転車で猪名川の千軒キャンプ場まで走って行っての開催です

参加者はうどん屋のマスター、ゆうとさん、私の次男に私の4人です

前日にキャンプ場の予約をし、当日はその予約の許可証を先に貰いにいってからのキャンプ場入りです
d0144550_1654914.jpg
    私の自転車はスッポン合宿の時だけ出動する「スッポン号」

 コンロはゆうとさんに頂いたコールマンのコンパクト2バーナー(423?)、冬のボタン鍋合宿時はレギュラーサイズの414だったためサイドバッグに入らずサイド枠に括り付けましたが、このコンパクトではバッグに縦に入ります
 右側バッグにはコッフェルや包丁など調理器具一式
 リアにはグランドシートにクーラーBOX(飲み物とスッポン)

つまり、合宿装備はほぼ一人で積んでる勘定です
(学生時代なら文句を言うところですが、今はこれはこれで楽しめます)

ツーバーナーでお湯を沸かしながらスッポンの捌きに入ります
d0144550_17182141.jpg
    一番大事な首掴み〜絞めです
何度か失敗したものの、恐怖心はもうありません
恒例の「生き血」ワイン割りをし、解体を進めます
今回は次男にも包丁を持たせました
d0144550_17233192.jpg
     怖がって嫌がるかなと思いきや、甲羅を外す包丁入れをしました
d0144550_17241624.jpg
    うどん出汁と昆布で出汁とし、スッポンから煮込んでいきます
d0144550_17251758.jpg
       野菜、厚揚げを入れて出来上がり
d0144550_172799.jpg
    〆は雑炊です。これがまた美味い!
d0144550_17281117.jpg
     完全に鍋をタイラゲて完食

自然の恵みに感謝!

後片付けをして、14時頃出発
一番熱い時間帯ですが仕方ありません
出発してしばらくは川沿いで木陰もあって気持ちいいですが、川西で大阪平野に出ると太陽が容赦なく照らしてきます

16:30過ぎに帰宅
退院してから初めての自転車、距離も上りもそうありませんでしたがメッチャ疲れました

山に行けるかなあ?
皆さん有り難うございました!
[PR]

by masagoon | 2017-08-10 17:36 | 自転車(舗装路系) | Comments(1)

滋賀県日野町の旧小学校を訪ねて

もう一ヶ月前のことになります
次男と青春18切符を使って輪行プチサイクに行って来ました

東海道線草津から草津線に乗り換えです
d0144550_1348062.jpg
         なんでこんな色に塗るんでしょうか?
1時間弱ローカル線にゆられて甲賀駅に到着
d0144550_13494224.jpg
     次男はダホン、僕はビアンキのクロスで出発

目的地は日野町の旧鎌掛(かいかけ)小学校です
1号線の交差点近くの鯛焼き屋で補給
d0144550_1353510.jpg
     街中にもよくあるタイプのお店ですがお値段高めですね
ローカルな県道41号で小さな峠を越えていくことに
d0144550_13544539.jpg
          普通車離合困難
ほとんど車には合いませんでした
d0144550_13562753.jpg
         少し登って峠でした

d0144550_13573661.jpg                                                                                                                                                                 気温は低めで
気持ちよかった


下った集落の中にその鎌掛小学校はありました
d0144550_1405064.jpg
     週末は公開してるそうですが平日は閉館、残念

せっかくここまで来たのだからお昼は
d0144550_143782.jpg
      日野の街中でお肉!近江牛、日野牛です!
d0144550_1445349.jpg
      といっても我々庶民はハンバーグランチです
お隣の席の「霜降り肉の鉄板焼き」が気になりました

食後は次の訪問地「豊郷小学校」まで走っていきたかったですが(そんなに距離ないよ)息子がどうしても甲賀駅に戻って電車で行きたいというもんで
d0144550_149338.jpg
      またまた輪行、僕としては綿向山や霊仙山を望みながら走りたかった

河瀬駅から少し走って
d0144550_14131691.jpg
      何度も来てる「豊郷小学校」よく整備されてて気持ちがいいです

しかし私達親子、しょうもないことでよー喧嘩しますわ
またネ
[PR]

by masagoon | 2016-09-23 14:15 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)

第二回スッポンランチポタ!

 8月11日の夜に捕獲したスッポンを食するため「第二回スッポンランチポタ(スッポン合宿)」を開催いたしました
わざわざスッポンを連れ出し外メシとするのは家での料理、捌くのにどうしても家内の許可が下りないのであります
私は料亭でスッポンを食べたことはありませんが長崎や関東地方ではれっきとした高級食材であることは紛れもない事実なんですがねェ?
d0144550_22193418.jpg
     高級食材正真正銘『天然活けスッポン』

2年前の第一回スッポン合宿のときは大学クラブの後輩のpassハンターくんとゆうとさんの3人でしたが今回はpassハンターくんの都合がつかずゆうとさんと我が次男の3人になりました

d0144550_2251564.jpg
   自転車は後輩に譲っていただいた40年ほど前のキャンピング車
久々に乗ります。前回乗ったのは第一回スッポン合宿の時でした
フレームの色といい『スッポン号』と名付けましょう。次男はF家さんから買った
「悪路では乗らないように」と注釈のついたシティーMTB

d0144550_22184041.jpg
     久々の定点撮影地
猪名川ドラゴン公園でゆうとさんと合流、買い出しを済ませイナホールにキャンプ場の許可証を受け取りに寄って民田の小さな峠を越えて千軒キャンプ場へ
d0144550_22215642.jpg
キャンプ場には先客の家族連れが一組のみで僕たちは奥の方の炊事場を独占することができました
良かったです!

だって自分たちが楽しく炊事してる横で生きたスッポン捌かれたら誰だって嫌でしょうからネ
d0144550_22244797.jpg
        なんか自分の顔つきが変わってきたような

いよいよ捌きます
ネットで捌き方の確認をしてっと!
d0144550_22251317.jpg
            まず首を落とします(キャー!)
今回もお決まりの「生き血酒」をしましたが日本酒に対してほんの少しだけにしたのに『やっぱり血の味』でした
半合の生き血酒は一口しか飲めませんでした(この僕でも?)

復習した捌き方で解体(魚は解体とは思いませんがスッポンは解体ですなあ)を済ませ鍋の具材となったのでありました

d0144550_22325822.jpg
     煮込みながら灰汁をすくっていきます

うどんスープで味付けをし白ネギ、シイタケ、豆腐、うどんを加えて
d0144550_22342629.jpg
          完成です
一部皮膚のある部位はある意味グロイですが味はバツグン
第一回のときより穫ってきてすぐだったことや気をつけることもあって今回のは本当に美味しかったです
d0144550_22362654.jpg
     初めて口にした次男も美味しいと言っておりました(マジ)
〆はやっぱり
d0144550_22373590.jpg
     スッポン雑炊!これまたメチャ旨(次男もおかわりリクエスト)
食べ終わった頃に雨が降り出し風雲レーダーと30分ほどニラメッコして出発
d0144550_22401935.jpg
    雨が降ったおかげで涼しくなって良かったです

帰りにまたクーポンを買ってた石道温泉で入浴とまた軽く食事をして帰ってきました

>ゆうとさん
今回もおつき合いいただきましてありがとうございました

d0144550_2242671.jpg
  たまにはマッタリとした走りの重量級キャンピング車とビーサン(現代はクロックス)はいいわ
[PR]

by masagoon | 2016-08-17 22:47 | 自転車(舗装路系) | Comments(3)

昨日のまとめ_その2ポタリング編

釣りから早々に自宅に戻り、この日その2は天気も良くなってきたので次男と京都木幡の京都アニメーションのショップ目指して(僕の趣味ではありません)ポタリングに出ました

自転車は前回の滋賀・醒ケ井ポタに続き、私はビアンキのクロスバイク、次男はダホンP8です

前回のポタの最後の方にビアンキのリアホイールから周期的な振動があったので点検してみるとサイドのコードが一部露出し擦れて切れてるところがあってタイヤが少し膨らんでました
世間の皆さんだったら即交換のところでしょうがそこはボク!ひび割れもなくトレッドのリブもまだ付いてて勿体ないので内側から古いチューブラーを切り取って当てがい、サイドのコードの露出部分もスピーカーの修理時に使った「液体ゴム」を塗っておきました(一応見た目新品状態になりました)
膨らみもなくなったし走行しても振動もありません。まあ大丈夫ちゃいますか

d0144550_1512541.jpg
          神崎川自転車道を進みます
d0144550_152487.jpg
     JRおおさか東線の神崎橋梁の橋梁工事やってました
d0144550_15322100.jpg
     阪急千里線の橋梁も高架化と合わせて架け替えだとか
この橋脚(真ん中の方のレンガ造り部)は明治の官営鉄道時代の東海道線で使われていたもので産業遺産だと思うのですが取り壊しでしょうか

そのまま淀川に出て今度は右岸河川敷を走り枚方大橋を渡って枚方へ
d0144550_1575631.jpg
     今度は左岸を走って途中から1号線の池之宮へ
次男は「横綱ラーメン」が喰いたかったそうな(他所にも横綱あるのに)
何年も財布の中で温めてた「ギョーザ無料券」が使えてプチ満足

食後は学研都市線沿いに
d0144550_15133480.jpg
     八幡市から松井山手を通って第2京阪沿いに
久御山町に入り宇治川を渡って木幡へ
d0144550_15143128.jpg
     ポタリング時はいつもクロックスサンダルです
夏は水辺見つけたらすぐ入れるし特に不具合もないし快適です
昔、学生時代の夏合宿はズッとトークリップにビーチサンダルでした
当時はトークリップがないと走れませんでしたがMTBに乗ってる今ではフラットペダルにサンダルだけで充分ですネ

京アニのショップで次男は何やらフェスの入場券の予約をし今日の目的を達成
目の前の京阪電車木幡駅から輪行
d0144550_1521353.jpg
     中之島まで輪行し2号線経由で帰ってきました

走行距離:60kmちょっと
本日の出費
 ラーメン横綱で昼食¥1,850(ギョーザ2人前無料)
 ローソン 枚方長尾荒阪一丁目店:緑茶パック¥106
 セブンイレブン宇治京阪木幡駅前店:玄米茶パック¥106
                  ザ・ブリュー(第3のビール)¥123
                  アップル100ジュース¥108
 京阪電車木幡〜中之島運賃:¥460 x 2人
 大阪地卵の自販機でミネラルW:¥50
                              以上合計¥3,263
[PR]

by masagoon | 2015-09-03 15:34 | 自転車(舗装路系) | Comments(2)

国道の旅シリーズ第3弾「国道372号線」

国道の旅シリーズ477号線、307号線に続く第3弾は国道372号線です

起点 : 亀岡市(加塚交差点=国道9号交点、国道423号終点)
終点 : 姫路市(下寺町交差点=国道2号交点)
 ということで取りあえず亀岡まで走って行きました

起点にあるように国道423号終点ということで423も一緒にヤっつけるかとも出発直前まで悩みました
R423の起点は大阪の梅新南交差点(北新地の東側です)から新御堂なんですよね
新御堂ということで淀川の渡り方(歩道が東側にある)や江坂から千里中央〜新船場の坂道を考えただけでモチュベーションは下がり意気消沈してしまいました
別に国道マニアじゃないし、ということで自宅から亀岡まで一番楽な道を行くことにしました

朝、5時45分に自宅を出発
d0144550_12395254.jpg
     7時頃一庫ダム、快晴で気持ちいいです
d0144550_12412124.jpg
     R477に合流してひいらぎ峠、ここから亀岡市です
一旦今回の本命であるR372の起点、加塚交差点に向かいます
d0144550_12422939.jpg
 亀岡市街地は朝もやに包まれてました。R423で来たら最後の峠の上から雲海を見ることが出来たかもとちょっと後悔しました

国道372号線の起点、亀岡市加塚交差点に到着
d0144550_12481892.jpg
     ここから100kmちょいで姫路市下寺町交差点を目指します

d0144550_1252649.jpg
     最初はR423と併用で京都縦貫道の交差点を右へ
d0144550_1252443.jpg
     で、すぐに京都縦貫道と離れ西へ
左折してスグに『緊急事態』発生!
道端に「財布」です!少し車に轢かれたりしてカード類が散らばってます
チラッと中を見ると5千円札や免許証、キャッシュカードなど入ってます
d0144550_12574411.jpg
     散らばってたその他のカードなどを拾い集めて警察へ
さっき通ってきた集落の中に駐在所があったのを思い出しました
d0144550_12585594.jpg
    駐在は不在で「お急ぎの方は○○へTEL下さい」の札
電話すると本署へつながりました
なんでも駐在は戻るのに2時間ほど掛かるそうで
電話口の警官:お帰りにお通りならその時にでも・・・
 僕:尼崎から来てて今から姫路に行くんですわ
警官:パトロール中のパトカーに連絡を取ってみます
   亀岡駅に居たのが15分ほどで到着します
   しばらくお待ち下さい

10分ほどで到着、拾ってから届け完了まで40分ほどロスしてしまいました
d0144550_21152829.jpg
     この辺りはR477と併用区間
エエことしたんやから何かイイことあるやろうと先を進みます
H国山にMTBで行き時よく通る道です
d0144550_2121018.jpg
     やがて道は細くなり峠っぽくなってきました
自宅を出て山間部に入った頃からお腹が冷えてきたなあと思いつつ走ってきましたが
ここで決心して杉林に突入、久々にNoguso!
すっきりしたところで先を進みます
d0144550_21245866.jpg
     登り詰めたところが兵庫県との境「天引峠天引トンネル」
これよりR372の愛称がデカンショ街道となります
d0144550_21283529.jpg
     旧国鉄篠山線の終点、福住駅跡
d0144550_21304861.jpg
     ここで100mほどR173と併用
R372は篠山市街地は通らず街の南側を古市の方へ抜けます
d0144550_21322168.jpg
 旧道はまっすぐ駅前を通る様ですが標識に従ってこれまたR176と200mほど併用の後、右折
ここからの区間結構大型が多いようです
この辺りから走行距離が100kmを超え足に力が入らなくなってきました
d0144550_21382776.jpg
  道はダンダラ登りとなり今田(こんだ)という所、道の南北にいい感じの山が
山の名前を調べてMTBでいけるか調べてみましょう
d0144550_2144289.jpg
   丘を下り今度は黄桜酒造の工場のある加東市との市境の峠
この峠(神山峠というらしい)がこの行程で最後の峠らしい峠になります
快調にダウンヒル、そしてそろそろスピードが落ちてきたなと思った頃に
道端に「魚」?
d0144550_21465729.jpg
   東播(FBに西播と書いてしまった)らしく道端にバス釣りに使うビッグベイト
本日の拾い物、その2はルアーでした(買うと結構いい値するよ)
(その3は何かな)
d0144550_21503096.jpg
 加東市社(昔は社町だった)に入った所で行き先「姫路」に距離表示、残り38km
道路沿いのラーメン屋で油そばとライスの昼食をとりました
d0144550_21581158.jpg
     旧道の加古川にかかる橋を渡りました
d0144550_2159147.jpg
     姫路市の隣の加西市に入ります
向かい風がヘロヘロのペダリングに堪えます。と思ったところ
本日の3つ目の拾い物
d0144550_2212323.jpg
   お呼びでない拾い物の金属片によりパンク(話の落ちがつきましたネ)
最近のリムセメントは乾燥後はネチャネチャしてなくて再接着力はほぼ0、先日アップル自転車商会でリムセメント買って持参してたのが良かったです
タイヤを交換してポンプで空気入れてる時に関係のない足が攣ってしまいました
交換後、播磨地区の自転車乗りがよく訪れるという北条鉄道法華口駅に寄りました
d0144550_2293453.jpg
     駅舎の中のパン工房で菓子パンを買い駅前のベンチで休憩
(ほんとは駅舎の中で食べたかったが、ご婦人二人の先客が居たので超汗臭いボクは遠慮しときました)
駅を出発した時にまた足が攣って立ち止まってしまいました
d0144550_2213586.jpg
ここからはダマシダマシのノロノロ無トルクペダリングですが風向きが変わり追い風になり楽々ペダリングに変身、快調に姫路市突入!
山陽道の高架の下をくぐり少し走った所から
d0144550_22153189.jpg
             進行方向に「姫路城」が!
市川を渡り市街地に入っていきます
d0144550_2217205.jpg
     国道はクランクに曲がって生活道路に
左折したらまた広い道になり終点に近づきました
d0144550_22184879.jpg
        国道2号線との交差点が国道372号の終点です

お疲れ様でした!

ほんとは電車賃を浮かせる為に加古川あたりまで走って戻ろうと思ってましたがあまりにもヘロヘロ、そしてここまで追い風だったことを考えると今度は向かい風になるやろうと想像。アッサリ本日の走行はここまでに!
d0144550_22205286.jpg
    今話題の姫路城を外から見て満足満足
帰りの車内のことを考えて横にあった水道で腕から顔に頭を水で流しました
(こうゆう時坊主はイイね)
d0144550_224463.jpg

姫路発の新快速だったので車内でTシャツに着替えひとりビールで乾杯して帰って来ました

本日の走行距離:約150km(ロングできなくなってきました)
 本日の出費 :出発時ローソン100でオニギリ ¥216
        篠山ミニストップでチョコモナカジャンボ ¥140
        社のサークルKでパック麦茶 ¥98
        社のラーメン屋なるとで油そばとライス¥650
        法華口駅の駅舎工房モン・ファボリで菓子パン¥150
        姫路駅のハートインでキリンラガービール350 ¥259
        姫路〜立花運賃 ¥1,320
------------------------------------------------------------------------
       合計 ¥2,833 でした

d0144550_22443887.jpg

[PR]

by masagoon | 2015-05-21 13:03 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

8月初のまともなサイクリング

次男を連れ出すサイクリング
先週の大阪市内渡船ポタに続き今週は奈良、王寺の義理妹宅に前泊し
7時過ぎに出発です

d0144550_12581781.jpg
        馬見丘陵公園にて、背後には二上山が見えてました
出発時に気付いたんですがSPDシューズを積んで来るの忘れてしまいました
d0144550_130540.jpg
         SPDペダルにクロックスは辛いぜ!
素足では汗で滑ったり靴擦れができると思いソックスだけは履いてきました
昔はビーチサンダルでキャンピングツアーをしたもんですがビーサンとクロックスでは固さも違うし、何より開放感全く無しで良いところ無しです
香具山のJAまほろばキッチンで小休止の後、飛鳥方面へ
d0144550_1333169.jpg
          万葉の森を抜け
飛鳥といったら「石舞台」と「亀石」(教養が乏しいです)
d0144550_1371629.jpg
            まずは石舞台へ
昔は道の脇スグにあったと思ったのですが、今は公園に整備され入場料も必要になってました
d0144550_1383069.jpg
     NHKが撮影をしていてクレーンカメラがセットされてました
d0144550_13103752.jpg
     石室内も特別にライティングされていたりして
次は亀石
d0144550_13333212.jpg
          ところが下調べなしで地図も無し
暑いのでじっくりiPhoneで検索する気もおこらず、お二人に場所をお聞きしたのですが、教えていただいたのは亀石ではなく「亀型石造物」
またまたこちらも入場料が要るので無料の方の
d0144550_1320197.jpg
      酒船石へ この辺りから次男の機嫌が・・・
昼近くになったので亀石を諦め昼食へ
R165を東へ進みますが交通量多いうえ、暑い暑い。
d0144550_13241075.jpg
    今回のサイクリングの目的でもある「ぶれーど・う」さん
店主の顔はちょっと怖いがこだわりの饂飩をだしてはります
ちょうど昼時で満席で1組のお客さんが出てから入店
僕は冷やのぶっかけ、息子はきつねうどん、それにちくわ天におにぎりをいただきました
うどんを食べて少々機嫌が良くなった次男
本当はもう少し寄り道をしながら帰りたかったんですが、また自転車に付き合わせるためにあえて最短コースで帰ることにしました
d0144550_1336123.jpg
        なかなかとばす息子
d0144550_1336567.jpg
          空は夏空ですが稲穂は実り、季節は秋へ

それほど坂もなかったのでクロックスでも走れました
今度は息子を山サイに連れて行きたいなあ(結構ハードル高し・・・)
[PR]

by masagoon | 2014-08-28 13:42 | 自転車(舗装路系) | Comments(5)

次男と一泊ツーリング

25日〜26日と店を連休とし次男を連れて京都に一泊ツーリングに出かけました
夏ならフロントバッグ1個で行けるところですが、一応ダウンジャケットも持って行こうと思ったので僕の自転車には今時のシートピラーに取り付けるリアキャリアにパニアバッグ(トモダで買った)が付くよう巻き込み防止のアルミ枠(輪行対応)をつけました。
d0144550_222032100.jpg
  ホームセンターで買ったアルミのムク棒は柔かったけど変形はしませんでした
数年振りに700Cロード?(トリコロール号)に乗って出かけました。息子はこれまた久々のワンゲルロードです
d0144550_2224159.jpg
     いつもの様に神崎川沿いの自転車道で行きます
途中、建設中のおおさか東線を見学します
d0144550_22252436.jpg
      神崎川の南側より分岐し東海道線に合流する辺りです
鳥飼手前で淀川に合流し右岸の自転車道で山崎へ
山崎から西国街道で長岡京を経て向日町へ
d0144550_22313723.jpg
     『激辛注意!』地元商店街は激辛で売り出し中
その中で昨年のKARA-1グランプリになった「ふうせんかずら」さんでランチ
d0144550_22351339.jpg
    おかずを2品選べるBランチ¥900
メインは名物のスパイシーチキンうま辛にしもう一品僕は白身魚のフライ、息子はトンカツを選びましたがスパイシーチキンのみのAランチ(¥700)で充分だったように思います
そんなに激辛ではなく美味しかったです。小鉢もあってご飯おかわりOK
食後は同じ激辛のパン屋さんに行こうとiPhone片手に行ったのですがなぜか到達できず向日町西部を彷徨って9号線経由で嵐山へ
息子の希望で「嵐山モンキーパークいわたやま」へ
d0144550_22433844.jpg
       結構、外人さんも来てはりました。
下山後、西陣近くの船岡温泉へ
d0144550_22445937.jpg
     何度訪れても雰囲気のあるいい銭湯です
外人さんも多く、湯上がりに休んでいると一緒に入っていたイケメン外人さんのお連れの彼女?登場。(わ〜)メッチャベッピンさん、モデルみたい!
(こんな人がお風呂に入ってるんやったら「覗いてみたい」と思ったのは僕だけでしょうか?)

風呂に入ってから今晩泊まるゲストハウスに荷物を置いてから三条の居酒屋「赤垣屋」に行きたかったのですが船岡温泉の並びにある銭湯を改築した銭湯カフェ「さらさ」へ
コーヒー飲むのも何やし・・・じゃ軽く生中でも
結局、ここで軽く食べてしまい、また同じ並びの地元スーパーでダシ巻きなど食料を買い出ししそのままゲストハウス楽縁へ
ゲストハウスには男性2人と女性が7,8人。2年前に泊まったときの顔なじみは女の子一人のみでコンパにはならず飲酒をしてたのは僕たち二人だけ
でも楽しい一時を過ごせました。僕は11時に就寝、息子はそれから1時間ほどお喋りしてたそうな

翌朝7時起床、宿の住人はなかなか起きて来ず出発前に「おはよう」の挨拶
息子の案内で南禅寺の水路閣から山道を徒歩で登って同志社の教祖「新島襄」の墓参り、隣には八重のお墓など一帯同志社関係者のお墓が祭られてました(ちょっと不思議な空間でした)
d0144550_22531447.jpg
     息子の無事卒業を祈願して手を合わせておきました

墓参り後、蹴上から山科、大津へ
d0144550_23104596.jpg

唐橋まで行き、本日のランチは探偵ナイトスクープや数々のメディアで取り上げられた膳所の大盛り食堂「美富士食堂」へ
僕はカツ丼、息子は焼きそば
d0144550_23111662.jpg
    確かに大盛りなんですが・・・・
家庭の味?良いように言えば「おふくろの味」・・・
まあ、話の種に・・・ってとこですか。でも結構流行ってました
(今は息子さんらしき人がやってるんですが、愛想無さ過ぎ)

食後はまたまた息子のリクエストで京阪電車石山坂本線の穴太駅
d0144550_23131895.jpg
     なんでも京アニのアニメにロケ地として出てくるそうな

最後は唐崎近くの地元スーパーで「小鮎の佃煮」と「えびマメ」をお土産に買いました。膳所の川魚屋を覗いたときはどちらも100g¥1,300程してよー買わなんだんですが、さすがスーパー!品は違うのでしょうが1パック¥298でした。

大津京駅前のイオンのチケット屋で昼特キップを仕入れ、そのまま輪行
なぜかホームで息子と喧嘩、結果別々の電車で帰宅するハメに・・・

最後の最後にちょっと嫌な思いもしましたがま、まっ良いプチ旅行でした

また付き合えよな!
[PR]

by masagoon | 2014-02-27 23:24 | 自転車(舗装路系) | Comments(9)

国道307号線の旅

昨年、酷道477号線の旅をした時、滋賀県日野町の307号との交差点で「↑枚方」の標識を目にしました。
えー?ここから枚方?ってことで帰って調べてみると307号線は彦根を起点とし大阪の枚方までとなってました。
別に国道マニアではないのですが迷走国道ってのも面白いと思ったんです
いつか走ってみたいと思ってたんですが実行する機会に恵まれました

午前4時過ぎ自宅出発
いつもの様に神崎川沿いのサイクリング道路で鳥飼を目指します
今回はトンネルも走るのでライト2種テールランプ2種装着です
しかし、暗いうちから走ることは想定してなくライトはどちらも補助的な物で街灯も月明かりも無い川沿いは路肩が判らず怖い怖い、仕方なく速度を抑え走りました。
神崎川も先日の台風の影響が有ったらしく阪急千里線のガードから先は通行止め、仕方なくそこから街中を走ることになりました。
出た所は上新庄近くでした。やはり街灯のある幹線道路を走る方がスピードも出せるので、そこから豊郷大橋を渡り国道1号で行くことになりました。
中振から小さな峠を越え池之宮北交差点へ
d0144550_20171718.jpg
     この交差点が今回の旅の起点です
昔は行き先表示は甲賀ではなく信楽だったと思います
またここから京田辺までは車では何度も通ってる道です
日の出とともに交通量も多くなって来ました
京田辺、宇治田原と進みました。この辺りから車は渋滞が続きます
d0144550_20224018.jpg
     先日の台風の影響で土砂崩れだそうです
自転車の方が車より遥かに早い感じです
土砂崩れ箇所は
d0144550_20244167.jpg
          こんな感じでした
既に復旧された所も何カ所かありました
宇治田原工業団地を過ぎると車も少なくなり
d0144550_20261173.jpg
            奥山田の集落
裏白峠へのダンダラ上りが続きます
峠部分は旧道を走ろうと思ってたのに気づくと
d0144550_20283790.jpg
          もう裏白峠でした。
旧道もノリ面の上を通ってるだけで何の見通しも無いところでした
下って信楽と思ってたのにアップダウンが続きました
d0144550_20303845.jpg
          ヨッ! ご同輩
信楽駅周辺も床下、床上浸水があったらしく皆さん掃除をされてました
信楽駅
d0144550_20322815.jpg
     不通で当面バスの代替輸送ということです
土砂崩れでもあったんだろうと思ってましたが・・・後で判りました
駅でコンビニオニギリを食べ出発
d0144550_2035189.jpg
     信楽高原から近江平野に降ります
貴生川駅の手前の野洲川支流の橋で!!
d0144550_20381743.jpg
     信楽高原鉄道の橋梁が流され相当移動してました
想像以上の台風の影響です
水口から日野町へ
d0144550_20452018.jpg
          正面に綿向山が見えます。それにしてもエエ天気です
名神八日市インターの近所まで来てちょっと寄り道で国道421号を八日市へ
今回の旅のもう一つの目的、coco壱番屋のカレーです
もちろん何処にでもあるチェーン店なんですが、滋賀県内の一部店舗限定の「鹿肉竜田揚げカレー」を食べることだったんです
d0144550_20461034.jpg
     たくさん竜田揚げがのってて大変美味しかったです
あえて言わせてもらうならもう少しクセを残してもいいんじゃないかな
これを食べる為に往復10kmほど余分に走りました
来た道を戻り、道は名神と山の麓を並走でアップダウンがあり、また台風災害で彦根〜八日市間が不通になってるので乗り継ぎの車で道は大渋滞
車の横をスイスイ走ってるとこんなもん発見
d0144550_2152912.jpg
     朽ち果てたD51-1149
ホームも有って長いレール、昔の引き込み線跡?
d0144550_217858.jpg
     レールにはジョイントもついていて何処かに繋がっていたのでしょうか
レールも高規格のようで静態保存用とは思えません
帰って調べてみるとスグに判りました
昔のSLブームの頃、ここに多賀ハイウェイパークというのがあって、スハネ16寝台車3両を牽引した形でSLホテルとして営業してたそうです
d0144550_21115515.jpg
          彦根市突入。まだまだ車は渋滞
車の渋滞は彦根インターまで続き、やがて国道8号線との交差点
d0144550_21133527.jpg
残念ながら途中から306号線と併用となってる為ここに307の文字はありませんでした
国道307号線(公式距離:90.2km)コンプリートしました

通勤時間にかからないよう急いで帰ることにしました
駅前に格安チケットの自販機を発見(彦根〜大阪間¥1560)
駅下のコンビニで第3のビールを2本買い、トイレでシャツを着替え
d0144550_21201836.jpg
    彦根から正統派輪行です(正統派はフレーム逆さかな?)

今日は走行中は足は吊りませんでしたが電車の中で一度吊ってしまいました
d0144550_2142041.jpg
     自宅からのサイコンの表示は150km程でした

本日の出費
 宇治田原のローソンでオニギリ:¥335
 coco壱番屋鹿肉竜田揚カレー:¥880
 八日市のコンビニで紙パックジュース:¥105
 彦根〜大阪間の昼特きっぷ:¥1,560
 大阪〜尼崎間乗越運賃:¥180
------------------------------------------------------
                 以上、合計¥3,060でした
[PR]

by masagoon | 2013-09-18 20:43 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

ランチを食べにちょっと京都へ

昨日の定休日、家族サービスのつもりで居たのですが
「どっか行ってきたら」と朝5時過ぎに起こされてしまいました
急にいわれても・・・便所に座りながら(何処行こ?)
と、いうことで前々からなかなか実現できなかった
ランチを食べに行くことにしました

6:30に出発
直行で往復するだけだとつまらないので
d0144550_1940126.jpg
     早朝のとあるお店の前で記念撮影
色付きサングラスやビンディングペダルも久しぶりです
d0144550_19402215.jpg
     一庫ダムから北上します。この道が北へ向かう場合一番楽です
d0144550_19403372.jpg
     府府境の「ひいらぎ峠」、非常に涼しいです
峠の下りから道を外れ、白岩林道へ
林道に入った途端、鹿の群れに遭遇、ちょっと怖い
d0144550_19405132.jpg
     犬飼林道に入るとちょっと肌寒いくらいです
一旦亀岡の市街地に入り
d0144550_1941243.jpg
     保津川の川下り、出船です
府道401号線を保津峡方面に進みます
d0144550_19411328.jpg
     一応、通行止めということになってます(いつもらしい)
d0144550_19412450.jpg
    さすが夏休みなので次から次へと船が下って行きます
d0144550_19413513.jpg
     ダートの府道は簡易舗装の「林道松尾谷線」とかわり
d0144550_19414584.jpg
     保津峡駅から六丁峠へ向かいます
d0144550_19415691.jpg
     そんなに涼しいとは思いませんでしたが気温25度
d0144550_1942987.jpg
   峠から鳥居本に降ります。やはり観光客多し(愛宕神社の鳥居なんですね)
嵐山から丸太町通を飛ばして東山へ
高校生末期の頃このあたりのジャズ喫茶へよく来ました
よく来た「サンタクロース」という店は既になく
d0144550_19422271.jpg
     サンタクロースが休みだった時にこのYAMATOYAにも来たことあります
確か大学の願書を貰いに友人と来て(よく喋る彼だったので)店の人に怒られた(注意された)ことを思い出しました
平安神宮の中を通って、さて目的の場所
d0144550_19423243.jpg
    以前PCで位置を見た時のウル覚えですこしウロウロして到着
生憎ご主人は不在でしたが
d0144550_19424456.jpg
    最近のブログにも登場したお料理を頂きました
どれも手を抜くことは無い、料理人のこだわりを感じさせるもので大変美味しゅうございました
万が一のことを考えて帰りは電車ということも考えて輪行袋も持ってたのですが、時間もあるしお金もないことなので走って帰ることにしました
出発早々、足が吊りました
市街地から淀川の河川敷を走るのですが
疲労というよりも「足の吊り」との戦いでした
d0144550_19425511.jpg
     ここで淀川と別れ、神崎川沿いへ
d0144550_19431112.jpg
     他の自転車に抜かれまくりヘロヘロ
午後5時過ぎに帰着
家に帰ってから寝るまで足、吊りまくり・・・
非常に疲れました
d0144550_1959548.jpg
   ルートラボ上で走行距離135km、総獲得標高1976m(そんなにあったんや)

本日の出費
コンビニでオニギリなど:¥277
りんごバルでランチ:¥1200(よく冷えた○ー○と食後のアイスコーヒーを含む)
コンビニでジュース:¥105
自販機でポカリ:¥120
--------------------------------
       合計¥1,702

小額でよく遊びました
今度はりんごバルのご主人とゆっくり飲みたいな

d0144550_18464979.jpg
     今回走ったマングースのJUDY DHに使った自作エラストマー
色々考えて一番根元に入れましたがセルの防護壁とシリンダーに挟まれて収縮というよりも充填材になってたようですが崩壊はしてませんでした
今回は最大ストローク43mmでした(スペック上では80mm程ですので相当劣化で硬くなってるようです)
太さなどまだまだ考える余地ありますが、こんなん使うくらいやったら適当なスプリングを探したほうが良い結果が出ると思います
自家ロウ付けのディスク台座も健在でした
[PR]

by masagoon | 2013-08-28 19:43 | 自転車(舗装路系) | Comments(10)

キャンピング改めスッポンランチポタ

予てより予定してたpassハンター君とのキャンピング車による一泊キャンピングが彼の体調不良により、泊まりは取りやめになりました
しかし、ことの発端はキャンピング車を頂いたことと私が捕まえた「スッポン」を食すという私の我がままから計画したもので自然界ではそろそろ冬眠に入るため今更リリースする訳にもいかず、デイキャンプという形で本日行ってきました。
passハンター君に我が家まで来てもらって出発です
d0144550_1843995.jpg
     本日の主役「スッポン」をぶらさげて
猪名川沿いに北上
d0144550_1885040.jpg
     紅葉真っ盛りの多田神社(ちょっと雲ってきました)
いつもの定点撮影場所
d0144550_18102770.jpg
          ここで2台のキャンピング車を撮影するとは・・・
猪名川町の柴合(ゆうだ)から阿古谷方面へ
d0144550_190081.jpg
          上阿古谷の大歳神社も紅葉真っ盛り
ここから小さな峠を越えて能勢の栗栖へ、ここのスーパーで買い出し
豆腐は
d0144550_1965297.jpg
     宿野の堂本とうふ店で買いました
ここで既に昼をまわってます。急いでキャンプ場へ
名月峠を越えて下り基調の道を飛ばします
1時前にキャンプ場着
取りあえず湯を沸かす用意をし、そして・・・
d0144550_19125423.jpg
     自転車に酔ったのか、観念したのかおとなしい
・・・で、
d0144550_19141566.jpg
       一発で決めました(初めて瞼のある生き物を捌きました)
捌く行程は割愛(生き血も酒で割りましたが単に血液の味しかしませんでした)
d0144550_19161839.jpg
     昆布を入れてグツグツ・・・・良い出汁が出てきたかな?
ここで「ゆうとさん」が登場
うどんダシを入れて椎茸、豆腐を足し最後に刻み生姜を入れて
d0144550_1919776.jpg
           美味しくできたかな?
3人で頂きました
スッポンは鶏の手羽とアンコウを足したような食感で美味しかったです
料亭の味とはまったく違うでしょうが
スッポンてこんな感じかな
食後はコーヒーとゆうとさんの差し入れの大福を頂き満足、満足
ゴミを残さず、急いで撤収。事務所に挨拶して帰路に
d0144550_192999.jpg
     帰る段になって天気良くなってきました
d0144550_19294827.jpg
           スッポンパワーで快走です

本当は泊まりたかったですがお付き合いいただいたpassハンター君、ゆうとさん
有り難うございました

また来春、温かくなったらキャンプしましょう!

本日の走行距離:80km
[PR]

by masagoon | 2012-11-21 19:32 | 自転車(舗装路系) | Comments(15)