カテゴリ:音楽( 4 )

幻?のレコードプレーヤー

今から約30年前
当時うちの店のあったところの横にミドリ電化(現エディオン)の本店があり
そこに今では半分死語になった『オーディオコーナー』がありました
そこに半分オブジェとしてワーゲンバス型の自走式レコードプレーヤーがありました
ぼく:「これなんぼですか?」
店員:「売り物じゃないのですヨ」
ぼく:「そこを何とか・・・」
 と何度か店員さんとやり取りがあって
千円か二千円くらいで譲ってもらった
所詮オモチャなので、1,2回鳴らしたところで
オーディオラックの片隅にお蔵入りとなりました

そして結婚、長男が生まれました
ある日仕事から帰ると長男がそのワーゲンバスでミニカーのように遊んでるじゃありませんか
「おいおい、何すんねん」と取り上げて見たら
レコード針は無惨にも千切れてしまってました

それから数十年、ヤフオクで電蓄用の針を手に入れたものの
肝心のそのワーゲンバスが何処かへいってしまって・・・
そのうちそんなことも忘れてしまっていました

数日前、部屋の掃除をしてる時にカメラの空き箱に納められてたのを発見!!
d0144550_21232258.jpg

さっそく電池を入れてみます
スイッチ、ON!
車輪も動くし、折れた針を触ると「ゴソ、ゴソ」と音も出ます
d0144550_21264783.jpg
          子供が畳で押して遊んだ為に折れた針
さっそく交換します
d0144550_21275243.jpg

レコード盤に乗せます
d0144550_21284981.jpg
          お〜!、鳴る鳴る!!
まあ、ワウフラッターだらけですが音楽してます

うっしっし! ワーゲンバス自体もコアなファンが居るし
何せ30年ものの超レアな一品
(これはオークションで高く売れるで〜)
さっそくヤフオクで検索・・・・・該当無し
(ヤッホ〜!)
次にYahooで検索
・・・・・
出るわ、出るわ(あっ、あ、れ〜?)
「SOUND WAGON」
な、なんと、今でも全く同じものが売られてます
(YouTubeに動画も出てます)
生産量は少ないみたいですが今でも立派に「Made in Japan」売価は¥8〜9,000

せっかく2、3万円で売れると思ったのになあ(残念)
またレコードラックの片隅でお蔵入りすることになりました

今朝もトレーニング代わりに「タラの芽」探し
d0144550_21435372.jpg

新しい群生も見つけましたが

先客が先に摘んでました・・・
[PR]

by masagoon | 2011-04-14 21:47 | 音楽 | Comments(6)

親父を送って

25日通夜式、26日に葬儀告別式を無事済ますことができました
やれやれというのが実感です

大晦日にに特別擁護老人ホームから外泊で自宅に戻り私と家内と子供達、そして妹家族などで楽しく過ごし、また2日は親父の姉のお宅の新年会に参加させていただき、そこそこ元気そうだった親父でしたが
1月5日に体調を崩し入院
胃ガンの組織が大きくなってて食道を塞ぎそうということでステントというステンレスのメッシュのパイプを内視鏡で挿入する手術を受けました
術後、刻んだ食事を摂れるまで回復した親父でしたが再び体調を崩し24日早朝家族に看取られて帰らぬ人となってしまいました。


年末くらいから「心づもりは早い方がエエかな」ということで葬儀の構想を家内と考え始めました
まず、親父はある宗教を信仰していましたが(晩年は信仰も薄れてたようですが)
それを本家の宗派に戻すこと
そうするとお坊さまはどこから来ていただくの?
遺影はどれにするの?
どこまで連絡する?
そして音楽をやってきた親父でしたので半分仏式、半分音楽葬とすることにしました
バンド(メンバー17人)演奏ができる会場は?などなど
いろいろ家内と考えました
そして
晩年活動してたジャズオーケストラにお願いしバンドの十八番でもあり本人も何度も演奏してきたグレンミラー楽団のムーンライトセレナーデにのって希望通り出棺することができました
まあ親父も喜んで旅立てたんじゃないかなと思ってます

お通夜、告別式に参列いただいた方々
有り難うございました

まだまだ事後処理がいっぱいたまってます
施設の私物の引き取り
仏壇の入れ替え
大型ブラウン管テレビの処分
後々の法要
などなど

d0144550_14133232.jpg

[PR]

by masagoon | 2011-01-30 14:16 | 音楽 | Comments(6)

消えた低音

ここ2、3日の出来事です

9/6(月曜日)
 調整の為に店でベースアンプ(SWR Workingman's15)でBGM代わりに
 iTuneラジオのパット・メセニーchを再生する
d0144550_17151856.jpg

 大味にならずレンジが広く、大変いい音だ。もちろん低音がスバラシイ
 夕食後に自分で湯がいた「豚耳(ミミガー)」を細切りにしカラシ醤油にて食す
 (食後ということもあり他の家族はほとんど食べず僕一人で完食、
  こんなことするから太るのですが)

9/7(火曜日)
 午前中、ホンダバモスで大阪市内のお得意様へ納品
 なんだか車の音が静か、荷室に結構積んでるからかな?
 (バモスのエンジンは荷室下)
 帰店後、店の留守番の長男と交代
 長男に昨日のアンプの音を聞かせる為に結線
 「結構エエ音やろ」と言おうと思った途端
 出音は低音が出ず歪みっぽい音
 (あれ〜、やっぱりこのアンプ調子悪いな)
 結線を点検し、さらにアンプ部を外し内部点検、しかし接触不良など不具合箇所を
 発見できませんでした
 (出力Tr.など電子的な故障か〜、僕では対処不能)
 スピーカーが悪いこともあるので他のスピーカーでも再生
 しかし、音は同じ(修理に持って行かな〜)
 
 ひょっとして音源であるMacBookの不良?
 (iTuneのアップデートしたとこやから)
 取りあえず再起動→改善無し→iTuneの不具合?→MIDIファイルなども再生→
 改善無し→やっぱりMacBookのアナログ回路の故障?(修理代かかるで)
 念のため通常のBGM(FMラジオをBOSE101で再生)を大きめに鳴らしてみる

 『エ、エッ?、故障は僕の耳や!』

 風邪でもひいたかな?(自覚症状無いねんけど)早よ寝よ

9/8(水曜日)
 どうも耳、治ってないような
 今日は定休日、しかし台風接近で雨
 もともと今日は音響照明ディーラーの展示会とセミナーが
 天神橋のエル大阪であるのです
 昼前に雨が上がったので、元から計画してたように自転車で行くことに
 今日は「似非MTB白と橙」で出撃
 2号線を東へ(台風の追い風でスイスイ、40km/hも可能です)
 こないだ紛失した指切りグローブとHPに載ってたディスクハブの購入のため
 新しくできたウエパー梅田へ(結局、気に入ったものなしで何も買わず)
 何かおいしいランチでも食ってと徘徊しましたが
 ちょうど昼時とあってどこも満席
 すると「250円弁当」の看板発見
 (どうもケチな性分もあってこれに決定、大川ででも食べよ)
 近くの八軒屋浜へ
 他の人のブログでも紹介されてますが
 最近ここら辺、きれいに整備されてます
 しかし、どこも自転車進入、持ち込み禁止ではありませんか
 せっかくやのにオシャレにポタリングしたいですよネ
 仕方なく対岸の北岸へ
 まあ、こちらにはベンチで寝てるホームレスのオッチャンなどいろんな人が・・・
d0144550_17552024.jpg

 弁当は250円にしては上等です

 食後はセミナーに参加し音響機器のデモ展示会をまわりましたが
 最新のスバラシイ音質で鳴ってあろう機器なんでしょうが
 やっぱり低音〜重低音は全く聞こえず
 な〜んか不愉快になって退散してしまいました

 音を職業としてる僕としては死活問題にもなりかねません
 明日朝でも治ってなかったら医者に行かなあきません
 (ネットで調べたら突発性難聴の場合早期治療が肝だとか)

9/9(木曜日)
 自分で Macのサウンドソフトで各周波数帯域の音を聞いてみると
 そこそこ聞こえるのですが
 やはり75hz以下は明らかに聞こえません
 今朝、ネットで医院を検索して車で行ってきました
 検査してみるとやはり低音は聞こえにくく特に左耳が顕著だとか
 で、やっぱり突発性難聴だそうです(自己申告の病気です)
 風の菌が内耳に入ることもあるし、ストレスや血行が原因らしいです
 今のところストレスもないと思うのですが(メッシュグローブの置き忘れ以外)

 で、治療は効果がある可能性があるのは
 ステロイドの点滴だそうで早速やってきました
 ただし今日から10日間ほど毎日点滴するそうです
 大事な商売道具なので仕方ないです
 若くて美人の看護婦(あえて婦)さんがいっぱい居るので続けられそうです

今、自分の耳に聞こえるベース音は
低音成分が全くなく、倍音の部分が歪んでて歪みっぽく
ちょうどガスコンロの火が風に噴かれて
「ボ、ボッ」って発音してるようです

エライことですワ
ミミガー(豚耳)の祟りかな?

 
[PR]

by masagoon | 2010-09-09 18:21 | 音楽 | Comments(0)

初めて音楽のことなどを

昨日、今日とちょっと家業がめずらしく忙しかった
昨日今日と某大手自動車会社(自動車会社には大手もクソもないか)の
販売店さん表彰のパーティー
昨日はゲスト「欧陽菲菲」今日は「大橋純子」
欧陽菲菲は歳とっても色気があるだの・・・こんなことはどうでもよろし
 その仕事の相間を縫って昨日、御堂会館で行われた「チャールズ・トリバー ビッグバンド」にも
ベースアンプを貸し出した
十数年ぶりに行く「御堂会館」
ネットで会場確認をしたり、ジャズ系雑誌で確認したところ
メンバーにStanley CowellやBilly Harperの名があるではありませんか
両氏とも学生時代にLPレコードを買い求めたプレーヤーではないか
名を見た途端(LP持って行ってサイン貰おか?)と思ったが、朝早かったこともあったり、仕事の段取りのことで頭がいっぱいでレコード棚から探せないまま、朝仕事に出た
 欧陽菲菲のリハが終わって御堂会館へ直行
メンバーの到着を待った
昔買ったLPジャケットの「あの顔」Billy Harper、それにStanley Cowellだ
「憧れ」までとは言わないが昔良く聞いたアルバムのリーダーがすぐそこに!
リハを見て聞かせていただく
身の毛が弥立つとはこのことか!すばらしい!
早速まだ開店休業中のロビーのCD販売コーナーで最新CDを購入
 一旦、欧陽菲菲の現場に戻り、本番〜機材撤収後また御堂会館へ
公演終了か?と思いきやちょうど休憩時間
宣伝不足なのか大阪の人の耳が悪いのかお客が極端に入っていない
ミュージシャンに申し訳ないような気がする
後半、客席から見せていただけた。ちょっと荒削りな気もするがスバラシイの一言
 終了後、楽屋にて先ほど買ったCDにサインを貰う
英語はデンデン話せない僕だが憧れのミュージシャンを目の前にデタラメ英語が僕の口から飛び出す!
Stanley Cowellさんに「僕が学生だった30年前、あなたがスタンリークラークなどとトリオでECMから出たアルバムを買いました」(デタラメ英語で)
すると「そうだ。それはね、僕が1972年に出したアルバムさ!」(とStanley Cowellさん答えたと思う)
・・・で、サイン頂く
d0144550_23264193.jpg

これが1972のECM盤「Stanley Cowell "ILLUSION SUITE」

次にBilly Harperだ
またまたデタラメ英語で
「30年前、僕が学生だった頃、あなたのレコード買いました、そのジャケットにはあなたはシルバープレイト(銀メッキ)のテナーサックスたぶんB&S社製のを構えてられましたね」
「そうだよ、あれはB&S社製のサックスだったよ、君はミュージシャンか?」(と言ったような気がする)
d0144550_23351232.jpg

これが「Billy Harper "THE BELIEVER"」(今棚から出してみて見るとちょっと頭にあったイメージと構図が違ってた)
そして「写真一緒に撮ってもらっていいですか?」
慌ててステージに居た長男を呼び寄せシャッターを押さす
d0144550_23392359.jpg

わーBilly Harperと一緒に写真撮ったど〜

子供みたいに独り興奮した私でした
[PR]

by masagoon | 2009-01-28 23:48 | 音楽 | Comments(6)