カテゴリ:カメラ( 4 )

iPhoneの予備電源(その1)

最近の山サイに欠かせないアイテム、iPhone
一応2万5千分の1の地形図や所によっては昭文社の山地図を携帯してるけど
GPSアプリの「i地形図ナビ」と「GPS-Trk」を愛用してます
自己の位置を確認するときは「i地形図ナビ」
軌跡を記録するときは「GPS-Trk」を使い分けてます
(本当の使い方やもっと優れたアプリがあるかも知れませんが)
GPS機能を入れっぱなしだと半日も走ったらほぼ電池残量は底をつきます
無事に自宅やデポした車に戻って来れたらそれで良いのですが
万が一トラブルに遭って頻繁に電話を使う必要がでたら大問題になります

そこで手持ちの電池で予備電源を作ってみました
(既成の製品を買えば済むのですが・・・)
単三電池x4のボックスと百均のコネクタだけです
本当はiPhoneの電源には電圧管理にややこしいアルゴリスムがある(そう)んですが
ここは超手抜きです
単にdata+とdata-をショートさせただけで5Vを供給します
この5Vというのが曲者で(許容範囲が狭いみたい)
通常のアルカリ電池では新品だと1.7V近くにあるので合計6.8Vくらいになります
実際繋いでみると全く認識しません
そこで公称1.2VのMH電池でやってみると
フル充電時には5Vを越えるのかやはり認識せず
しばらく放置すると電圧が下がって
d0144550_17182957.jpg
     一応ちゃんと充電されてます
しかし、電圧が下がってくるとまた認識されなくなり
「充電機能はこのアクセサリではサポートされていません」というダイアログがでます
充電できる(電源として機能する)時間が少ないのでは意味がありません
そこで安定した5Vを得る為に
d0144550_17225138.jpg
     手持ちの部品を使って定電圧回路を作ってみようと思います

やっぱり製品買った方が賢いかな?
[PR]

by masagoon | 2012-09-24 17:24 | カメラ | Comments(8)

昨日撮影した動画

まず最初にキャノンのHDビデオHV10の画像です
せっかく買ったワイドコンバージョンレンズ(x0.6)を
持って行くのを忘れたため見るのにシンドイ画像になってます

(投稿してから見直したら頭の部分ダブッてるのに気づきました)

次にポラロイドの古いトイデジカメにx0.5のワイコンをつけたもの
さすがに画面が小さく不明瞭でせっかく買ったワイコンと合わせて
お蔵入りか?


次回はもうちょっと何か考えよ
[PR]

by masagoon | 2010-11-11 22:30 | カメラ | Comments(5)

ゴリラポッド

MTB山行きの際、ハイアングルでのセルフ写真撮影に非常に役に立つ『ゴリラポッド』ですが、カメラの取り付け部がクイックシューになってます
これはこれで便利なのですが
カメラに付けたままにしておくと
知らぬ間に欠落してなくしてしまいます
前にも一度なくしてしまい
アルミ製のカメラ取り付けネジを加工したものを使っておりました
今回、また気づくと無くなってました
ゴリラポッドが発売された当時は
クイックシューだけ別売りであったと思いましたが
本体の値段も下がってきた今は別売りはなさそうです
(最近はパッチもんも出てるようです)

・・・でまた自作で
今回は100円ショップ「ダイソー」で使えそうな
ミニ三脚を2種買ってきました
d0144550_11291426.jpg

構造を観察し、右側の方を使うことにしました
d0144550_1136861.jpg

使うのは止めネジの部分だけです
d0144550_1137572.jpg

ゴムのマットの下のビス2本を外すと簡単にとれました
止めネジの基部は樹脂なので簡単に加工することができました
d0144550_11385033.jpg

裏側もロック用の爪が噛み合う部分をカッターで切り込んで完成です
d0144550_11395191.jpg


同じミニ三脚が売られてる間にもう一つくらい作っておいた方がいいかもしれません
[PR]

by masagoon | 2010-08-29 11:41 | カメラ | Comments(0)

フォーサーズアダプターその2

前回のフォーサーズ⇔ニコンAiのアダプターにつづいて
フォーサーズ⇔M42のアダプターを注文したのが届きました
d0144550_2137118.jpg
       左がM42、右がニコン用
M42用は¥2,600  ニコン用は¥3,700弱
M42用はレンズ脱着ようのレバーピンも何もないので安いのでしょう
M42は別名「プラクチカマウント」
プラクチカとは旧東ドイツの由緒あるカメラメーカーで
日本ではアサヒペンタックスに採用された
42mm径のネジ込み式のマウントです
AE(TTL化)の進化に追従できず
次第に廃れていったマウントですが
このマウントを採用したメーカーは世界中で最も多く
今でもロシアでは現役らしいです

このAE化に取り残されたところがミソで
ペンタックスのレンズには測光の際に使うため
レンズ側に絞り込みレバー(開放レバー?)なる物が付いてまして
フォーサーズカメラで手動絞りの際にはかえって便利じゃないでしょうか?
手持ちのレンズだけでもこんだけあります
d0144550_21511579.jpg

E-520ボディーに付いてるのがロシア製INDUSTAR 50/3.5
Super-Takumar 50/1.4 Super-Takumar 55/1.8
Super-Takumar 35/3.5 Takumar 200/3.5
いずれもしょうもないレンズばかりで自分でもほとんど使ったことないものが多いです
(その昔、一箱なんぼで買ったジャンクもんです)
これで何をしようということはありませんが色々楽しめそうです

マイクロフォーサーズやったらもっといろいろなアダプターが出てます
d0144550_21585885.jpg
          E-520&MICRO-NIKKOR 55/3.5
[PR]

by masagoon | 2009-11-06 21:59 | カメラ | Comments(0)