カテゴリ:自転車(MTB系)( 213 )

水曜日組にオーストラリア人!

昨日の水曜日組にはマスターのお友達のオーストラリア人のディーンさんが参加
d0144550_1144121.jpg
    左端のディーンさん身長185cm、体重100kg超らしいです
MTBはお持ちでないので私のマングース(自家製ディスク台座ロウ付け車)に乗っていただきました
さしずめ強度テストですね

2週間前に雨で思うように走れなかった「松尾山」のリベンジに行ってきました
天気予報が段々悪い方にズレてきて、雨雲を避けるために奈良方面へ行くか迷ったあげく、風雲レーダーをチャックしながら当初予定の松尾山にしました

本日も出掛けのウメボシ、黒酢ドリンク、さらに携行梅干し加工品で武装です
前回と同じところに車をデポし、寄り道せず登山口を目指しました
登山口から九十九折れを押し上げて稜線
d0144550_121305.jpg
     ディーンさん、遅いって聞いていたのに僕よりもはるかに早い、元気!

d0144550_1242878.jpg
     ガタイが違います、自転車とのバランスが悪い
d0144550_1254139.jpg
               みんな笑顔です
ディーンさん、最初は急な下りは押して降りていたけど、後半はガンガン下ってました
自転車も何の問題も無く、私がガンガン乗っても何の問題も無いでしょう

私はなんでか4回転倒、最初の転倒はモヒカン転倒(左右にブレずキレイに1回転)してしまいました
d0144550_12103019.jpg
     何回転倒しても、大して怪我も無かったです

お疲れさまでした
また、走りましょう!山はイイです
でも、もうじき梅雨ですね
[PR]

by masagoon | 2017-05-25 12:12 | 自転車(MTB系) | Comments(2)

マスターと二人で高ケ尾山〜

昨日はマスターと二人で茨木の高ケ尾山へ

最近毎回、脚が攣るので出掛けにウメボシ3個、自転車に乗ってから食量調達のコンビニで黒酢ドリンクで事態にそなえます

萩谷の集落を抜け岡山林道に入ります
d0144550_15443689.jpg
    日陰の林道は気温、湿度ともバッチリ、気持ちヨカです

林道から外れ、高ケ尾山へ向かいます
d0144550_15461769.jpg
 ひっそりとした杉林、前回来たときこの辺りで枝を巻き込みハンガーを曲げました
d0144550_15475867.jpg
     高ケ尾山山頂、そよ風が抜け、ここも気持ちヨカです
下って行きます
d0144550_15491310.jpg
     鉄塔の下の開けたところ、何ていう花でしたっけ?ピンクの花

谷に降りて、少し上り返して
d0144550_15505320.jpg
     四つ辻、竜仙峠へ向かいます
今日は武士道でなく竜仙峠から竜仙の滝の方へ下りました
府道、車作から竜王山の北側を巻いて見山、舗装路で忍頂寺、北辰
北辰からクリーンセンターに行くんですがその間の峠で脚が攣りかけて
自転車から降りた途端、両足攣って、激痛!
どないしようも無く、ただ耐えるのみ、道端で数分苦しみました。その後、脚を引きずって峠に到着

 今度はクリーンセンターの上りを脚を誤摩化しながらゆっくり上ってると
リアタイアから「シュー、シュー」音が、パンクや
良くタイヤを見るとブロックがもげ、タイヤコードが擦り切れチューブが覗き、穴が開いてます
東屋があるところまで押していきます
(椅子が無いと足の攣りでまともにパンク修理できないと思いました)

さてタイヤの穴の空いてるところには大昔のチューブラータイヤの切れ端を充てがいます
(何と物持ちが良いんだろう)
替えチューブを出したら米式バルブですやん、使えませんがな
パンクしたチューブを直すにもパッチはあるけどゴム糊が入ってません
助けの神、マスターにチューブをお借りしました
そのチューブにまたビックリ
修理箇所、約10カ所。まるでニシキヘビ
恐れ入りました(でもチューブの役目は文句なしでした)
いくら新しいチューブでも使えなかったら失格ですワね

クリーンセンター尾根の下りはもちろん良い道なんですが
もうペダルの上に立つのも超しんどい

駐車場の閉め出し時間が気になりつつ
下界に下りたら、下り基調の道だったこともあってスイスイと
無事戻ることが出来ました。

またもやヘロヘロな一日でした
また、よろしくお願いします!
[PR]

by masagoon | 2017-05-18 16:13 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

天候に恵まれず、松尾山

しばらくブログ更新してませんでした。
備忘録的日記なので書いておきます。(その3)

5月10日のことです

水曜日組3人で丹波、松尾山へ
このコースは今年の北摂ラリーで使われたコースで、その半分の行程だけ行ってきました

車をデポし、一山越えてそのコースへ
d0144550_1511875.jpg
本当は白髪岳から縦走したいのですが風が強かったのと北斜面のことを考えて断念
(北斜面は歩きだけでも急降でしんどいんだそうだ)

林道を上り詰め、登山口到着
d0144550_1583546.jpg
         ここから雨が振り出し、東屋で雨宿り
止む気配がないので携帯で雨雲レーダーとにらめっこしながら、少し早めの昼食にしました

小降りになったので出発
d0144550_1513518.jpg
          谷を上り詰め、そこから九十九折れの山道
d0144550_15143033.jpg
          稜線到着、ここで雨具装着
当初の予定では稜線に自転車を置いて、歩きで白髪岳登頂と思ってましたが、途中から雨がキツくなりましたのでパス。松尾山に向かいます

またまたこの辺りから私の脚がピクピク、攣る前触れ・・・
d0144550_1516177.jpg
      雨とガスがかかる中、松尾山頂上到着
地図を頼りにラリーのコースへ復帰
d0144550_15183021.jpg
     雨で所々、道は川状になってるところも
d0144550_15193740.jpg
          鋭角分岐点

雨の中、気持ち良く下ってると、異音
d0144550_15203488.jpg
     やってしまいました! リアディレーラー大破!
クロモリのフレームだったのでディレーラーサブハンガーはなく、フレーム側は無傷でディレーラー付け根付近で破断、こうなると、チェーンを切ってシングルにするしかありません
d0144550_1525172.jpg
     どのくらいのギア比でやればいいのか思案でこんな感じ
山の中を走るには丁度良いギア比でした

途中で雨は止み、気持ちの良い長い尾根道
d0144550_15261724.jpg
          マスターに教えていただきました「銀竜草」というそうです

d0144550_1531768.jpg
     新緑の間から虚空蔵山方面遠望

長い尾根を下って、古市小学校の裏に降りてきて終了

お疲れさまでした
また、ドライの条件の良いときにリベンジしたいと思います
[PR]

by masagoon | 2017-05-18 15:34 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

久々にチーム宝塚の皆さんと

しばらくブログ更新してませんでした。
備忘録的日記なので書いておきます。(その2)

4月29日(祝日)
家内が「店番したるから何処か行っておいで」(ホントは次男と何処か行けという意味だったらしい)
すぐに頭に浮かんだのが、チーム宝塚の面々が次回の走行会の下見で走りに行くというもの
急いで参加のメールを入れて自宅を出発、出てすぐにメールを確認すると
「集合が30分早くなったので」・・・
こりゃ、間に合わん!急いで家に帰って車で出発

一庫ダムサイトで集合し、光風台から天台山へ
d0144550_12441368.jpg
     こんな町に近いところにも感じの良いシングルトラックがあったり
d0144550_12445573.jpg
     初めての方ともお会いして楽しい一日でした

ただ天台山の上りから脚がピクピク
最後の最後に両足、強烈に攣ってしまって、道脇で数分苦しみに耐え
ヘロヘロになって仲間が待つゴールにたどり着きました

皆さんありがとうございました
[PR]

by masagoon | 2017-05-18 12:49 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

山菜を求めて、T脇周辺

しばらくブログ更新してませんでした。
備忘録的日記なので書いておきます

4月12日のことです

毎年、4月中頃は山菜採りです
今年は桜も遅かったことから山菜も遅いんじゃないかと容易に想像できますが
どうでしょう

d0144550_15255812.jpg
     ゆうとさんと赤松林道から鳥脇目指して上っていきました
雨で濡れてスリッピーな道で送電線下へ
d0144550_15263354.jpg
     コシアブラですが、芽は出てますがまだまだ、あと2週間くらいでしょうか?

d0144550_15333765.jpg
         尾根道のミツバツツジも満開まではもう少しですネ

肝川尾根に行くのに、最後のピークをエスケープして鉄塔下に出て、山の駅へ
d0144550_15352539.jpg
    靴がドロドロだったので川で洗ってからお店へ
d0144550_1538546.jpg
いつものランチでなく、mioさんがいつも食べてはる、ふわとろオムレツにしました

雨が降りそうなので、今日はこれにてお終い
猪名川沿いの道が通行止めでした(土砂崩れだとか)
入り口のガードマンさんに聞くと自転車は通行可だと
途中に子供が砂遊びした程度の石が道脇に・・・??でした

車が入って来ないおかげで
d0144550_15433621.jpg
     エドヒガンザクラをゆっくり見物することが出来ました

そして何気にガードレールから下の河原を見ると!
(こごみ、違う?)
降りてみると
d0144550_1545422.jpg
          山菜の「こごみ」でした。初めて摘みました

コシアブラは採れませんでしたが、こごみの発見があって山菜山サイになりました
[PR]

by masagoon | 2017-05-15 15:47 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

初めてマスターとの二人行脚

昨日の水曜日はマスターと二人だけでマスターお勧めのお手軽コースを案内していただきました

8時に出発
いつものように仁川の住宅街の中の激坂を登りますが、私のいつもの当たり前のコースと全く違って驚きました
北山の水源地でトイレ休憩「マスターうんちにつき」
d0144550_12243725.jpg
     (出発してからマスターの口数が少なかったのはこの所為だったのか)

鷲林寺からせせらぎコース
d0144550_1225121.jpg
          そろそろ、ついていくのがシンドくなってきました
d0144550_12324058.jpg
          やっと、休憩

奥池から芦屋川沿いを良い感じの道を少し下りました
でも少々岩が多く、マスターはスイスイと下っていくのですが
マスターが見てないところで私、転倒・・・イテ、テ

ゴルフ橋から横池方面へ
打越峠から登って打越山
d0144550_12334635.jpg
     見晴らしの無い山ですがここで昼食

打越山からの下りも良い感じです
水平管理道からいつもの至福の下りコースへ
d0144550_12353586.jpg
         いつ来ても良い道です
d0144550_1236727.jpg
          春霞、煙霧、PM2.5・・・

早帰りでしたが、脚パンパン
マスター、有り難うございました

(転けて、打った肩が痛いです、寝返りできませんでした。 トホホ・・・)
[PR]

by masagoon | 2017-03-30 12:40 | 自転車(MTB系) | Comments(3)

今期最苦行、篠山佐仲ダム周辺

本日の水曜日組はマスター、ゆうとさん、私の3名でマスターのおすすめコースへ行ってきました
数年前の北摂ラリーで使用されたコースらしいです

県道12号線を北上、猪名川町に入ったあたりから丸山、高岳などには積雪があるように見えました
篠山から丹波大山を目指すのですが西峠は
d0144550_19505841.jpg
     積雪10cm以上ありました。今期2度目のスタッドレスタイヤの活躍です

丹波大山の公園に車をデポ、小雨が降ってます
雪に変わることを祈って、出発
ワカサギ釣りで有名な佐仲ダムを目指して上ります
d0144550_19534621.jpg
    山肌に積雪を見ますが雨が降って道は川状態
雨は降ってますが小雨になり、体は熱いのでウインドブレーカーを脱ぎます

佐仲峠着
d0144550_1955522.jpg
     車は通れるような道ではありませんが県道で立派な標識が峠にありました

ここから黒頭峰を目指します(黒頭峰には行ってません)
d0144550_200068.jpg
     分岐より今度は夏栗山方面へ
この頃になると風と霙、それに頭の上の枝から降って来る雪と水滴で体はベトベト、身体からは汗の蒸れで不快この上なし状態

ノレノレと聞いていた(実際ノレノレだったようだ)イメージとは違った苦行です
d0144550_205311.jpg
   手袋もズブズブでリュックに替えもあったんですがリュックを降ろすのも不快

d0144550_208481.jpg
         途中、崩落箇所もあったり

結局、山中でお昼をとることも無く、そのまま下山

昨年の雪の半国山に続く、今期一番の苦行
寒くて冷たくて辛い山サイになってしまいました
また春のツツジが咲く頃に再訪したいと思います

でも「やめられませんなあ〜」
[PR]

by masagoon | 2017-03-15 20:15 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

久々の薮漕ぎ、剣尾山東尾根

先日の水曜日は久々に水曜日組オリジナルメンバー二人だけでの山サイになりました

また、MTB仲間の間では春の王滝に向けて練習に励んでる方々も多々居られるようですが、我々水曜日組は如何に山で遊ぶか、楽するか、を目標に今年も楽しみたいと思ってます

てな訳で今回は「第2回ボタン鍋ツアー」でコースも短めで行ってきました
地図上で短めのコースを企画しましたが、これが途中から久々の藪漕ぎにつぐ藪漕ぎで、我々には大変堪えました

場所は剣尾山の東側の尾根筋、地図で見ると最後のピークからなだらかな破線が尾根を走ってます
旧大阪府立青少年野外活動センターの中を抜けます
某知事の一声によって廃止された後、廃墟になってますが今は「冒険の森」と「能勢高原ドローンフィールド」として利用されてるようです

山村池奥の峠の取りつきから登ります
d0144550_1343748.jpg
    野外活動センター時代は整備されていましたが・・・
d0144550_13435165.jpg
         道しるべは朽ち果て・・・
峠から西側、笠山から剣尾山方面は人気の山域で訪れる人も多いですが
こちら側は全く人が入ってないようで進むにつれ道は不明瞭、倒木も多数
それでも尾根筋は結構乗れました

旧野外活動センター域最後のピークで昼食にします
本日は「ボタン鍋 de 山」です
材料を持ち寄り
d0144550_13491985.jpg                                                        猪肉500g

冷凍うどん4玉に

野菜、豆腐

赤味噌との
合わせ味噌仕立






d0144550_13553368.jpg
  山に残飯を残してくる訳にはいかないので二人で出汁も全部たいらげました
『あ〜美味しかった』

お腹一杯になった後はさらに南に下っていきます
d0144550_13583216.jpg
    途中から獣よけネットが現れ一段と乗車率が下がります
府県境の尾根はそれでも何とかなりましたが、そこから外れるとほぼ薮、所々に朽ちたテープがあるところもありましたが道はますます不明瞭
一旦目の前が開けて高圧線鉄塔下に出ました

ここから巡視路の明確な道が谷の方へ続いてそうでしたが、我々は当初の予定通り
尾根筋へ進みました
後から考えたら、やっぱり明確な道を行くべきでした

すぐに道は無くなり、手つかずの薮です
もう昼食のボタン鍋で摂取したカロリーは消費してしまったようです

今は携帯のGPSがあり頼りになりますが、曇ってきて薄暗くなってくるし夕刻も迫ってきます
二人やからいいけど,もし単独やったら相当焦るところです

谷筋に入りやっと道らしくなってきました
d0144550_13593717.jpg
     降りてきました。ヤレヤレ

d0144550_16532448.jpg

お疲れさまでした。疲れた!
次はどんなメニューで楽しみましょう?


[PR]

by masagoon | 2017-03-03 14:16 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

水曜日組、またまた金剛山

先週の水曜日組はまたまた金剛山レギュラーコースに行ってきました

その1週間前は大雪だったそう(ゆうとさんは一人で行ったらしい)ですが、この日の朝は冷え込みましたが日陰の頂上付近を除き殆どなくなってました

登りの急坂が始まる手前で名物「金剛元気ゼンザイ」
d0144550_1345544.jpg
  元気なpassハンター君は先に上がってしまってオアズケになってしまいたした
少し余った分は一緒に登ってた旧山ガールのお姉様、お二人にお裾分けしました

昼食は
d0144550_138546.jpg
    山頂広場手前の登山達成者表示板のあるところで

d0144550_13938100.jpg
   今日は定刻撮影に映ること出来ませんでした

下りは全く雪がなかったので階段が堪えました
d0144550_1311136.jpg


d0144550_1312836.jpg


いつも山道を下り終わったところから舗装路を結構長く下るのですが今回は少し道を探してみることにし、別の登山道を下って帰ってきました
特に面白い下りではないですが、車が来ることのなさそうなダートのダブルトラックの林間コースでなかなか良かったですね
今後のレギュラーコースになりそうです

今回もトラブルなく楽しい山サイでした


[PR]

by masagoon | 2017-02-27 13:17 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

たまには自走で畑山〜百杖岩近辺


先日の水曜日組は
私の携帯のショートメールの調子が悪く連絡が上手く伝わらなかったというトラブルがありまして水曜日組3人で畑山〜百杖岩付近に行ってきました(passハンターくんゴメン)

畑山は私は一度行ったことあったんですがゆうとさんは初めて
下るコースは私も初めてのコースでマスターに先導されて下っていきました

なかなか良い道です
d0144550_21250920.jpg
        勢いよく下りすぎて道をロスト、引き返しました

一旦、赤坂峠へ降りてから第2ステージ
一路、百杖岩へ
d0144550_22132789.jpg
断崖の下を覗き込むマスター(本当の百杖岩ではないです)

百杖岩から昔のルートをたどってみますが通行禁止になっていて人が入ってないので道は消えており諦めました
一旦、静ヶ池へ戻り
d0144550_22175292.jpg
          結構道はズルズルでした

d0144550_22191951.jpg
          最後は助け合って脱出

d0144550_22203487.jpg
バイパスができて塩瀬の集落は車が少なくなりましたが町が寂れていきそうで、心配

宝塚まで帰ってきて解散
私は特命の清荒神参りのミッションへ向かいました

d0144550_22245108.jpg
一願不動尊(一つだけお願いしてきました)

参道でお土産に三田産のタマネギとミョウガ、こぼれ梅を買って帰宅

今日も楽しい山サイでした




[PR]

by masagoon | 2017-02-10 22:30 | 自転車(MTB系) | Comments(2)