<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

700C

朝からタイヤの入れ替えをした
カンパ、デルタについていたミシュラン20cをF用ソニックに移植し、
R用カンパには先日買ったビットリア23c(値段だけで買ったワイヤービートのもの)を入れることにします
カンパからミシュランを外すのが一苦労(もう数日前に外してた)し、今日ビットリアを入れるのには更なる苦労でした。おまけにチューブは大昔のチューブラーを解体して得たものなので少々太いものです。タイヤレバーを3本使い、何度も空気を入れたり抜いたり。何本手があって足らんちゅう感じ。
あともうちょっとというところでチューブ噛んでしまってパンク。
細いチューブに換えよかとも思いましたが、パッチゴム貼って修理。
石鹸水塗って、歯ブラシの柄でチューブ押さえ込みながらやっと完了しました。
d0144550_1028837.jpg


出先でパンクしたら「どないしょう」と、ちょっと不安です

リムの形状や相性があるみたいでカンパはちょっと径が大きいのでしょうか?
外すのにも苦労したミシュランはソニックに入れるときはタイヤレバー使うことなく、すんなりと入れることで来ました

使ってるうちに伸びて入れ替えるの楽になることを願います。
ミシュランもジャンクリムに付いていたもので新品のようですが、これまたひどく『ヒビヒビ』です
[PR]

by masagoon | 2008-06-27 10:37 | 自転車いじり | Comments(1)

アンプルピン

今のグネグネチェーンは構造上(細さとタワミ)ピンの頭が小さく、プレートの板厚が薄いため、一度抜いてしまうとプレートの穴が大きくなってブカブカになってしまうそうです
で、アンプルピンという少し太くて多少柔らかい(ホンマか)専用のピンを
挿入する決まりになってるそうです
d0144550_13162112.jpg

組んだ後に長さを調整するときはエンドピン、アンプルピン以外の場所を
別売で買うアンプルピンで繋がなアカンらしいです

昨日のMTBは元々付いてたサビサビ固着のチェーンを油差してゴキゴキしごいて普通に切って繋いだもんでしたのでアカンかったんでしょう

>やまねさん、ふるやさん
 チェーンを買ったときに飛び出してるピン(エンドピンと言うのでしょうか、上記画像中心)で継いだらダメなんですか?
 僕のロードはこのピンで継いだ後に2回長さの調整をしたので適当なとこで数回切ったり、継いだりしました。
一度だけ走ってる最中にプレートがピンから外れたことありましたが、それから600kmほど峠を含めて走ってますが今は不具合は無いです

昨日の疲れで今日は左膝が痛いです
ほんで、今日夕方ジャニーズ系のタレントがうちの店に取材に来るそうです(サンTV)
[PR]

by masagoon | 2008-06-26 13:44 | 自転車いじり | Comments(3)

走って来ました

 今日はHサイクルで買ったロードのフレームに付いていた
超安物『カシマックスのプラサドル』を試してみたいと思います
d0144550_19434167.jpg

保険に前回も使ったグランジのサドルも持って行きます

7:45出発、伊丹-川西を抜け知明湖へ
d0144550_18241226.jpg

ここから野間方面へ進んで猪ノ子峠方向へ
10:00、峠の入り口でまだ空腹感はなかったのですが
コンビニのオニギリを3個補給します
d0144550_19462172.jpg

ついでにそろそろお尻が案の定、痛くなって来たので
サドルも早めに交換します
細い道を上がると太い道に合流し、すると
d0144550_18315492.jpg

ここから少し地道を登ると頂上でした
d0144550_18331442.jpg

下りは開けた地道で登りの割には長く感じられました
少し走って上田尻から仏坂峠に向います
d0144550_18355357.jpg

舗装された細い道をゆっくり登ってると
定期的に「カチャッ、カチャッ」とチェーンが鳴りだしたので
止まって良く見るとチェーンのピンとプレートが外れ、口が開いてる状態です
早速、チェーン切りで押さえ込んで修理
さあ!登り。
しかし、10m程進まないうちに「カシャ!」
クランクが宙をきりました。
d0144550_18423966.jpg

『チェーン切れた!』初めての経験です

プレートが変形してたため破棄し、1コマ詰めて修理完了、さあ出発
ほどなく仏谷峠に到着
d0144550_18451111.jpg

杉林に囲まれた静かな峠でした

次は篠口峠です
地図を見ながら進みますが入り口が判りません
(他の人のブログで入り口を行き過ぎたという記事があったことを思い出しました)
同じ道を2回行き来しやっと見つけました
d0144550_1954161.jpg

何か民家の裏ちゅう感じで、草ぼうぼうです
途中から整備された山道になりました。乗れません
d0144550_1972880.jpg

押したり、ちょこっと乗ったりしてほどなく頂上
d0144550_1982875.jpg

少し地道の下りを楽しめました
舗装路に出て順調に漕いでいるとまた『カシャン』
またチェーンが切れました。また修理
程なく暮坂峠(13:00)
d0144550_19124320.jpg

ここで家から渓流クーラーサドルバッグに入れて来た
凍らせた350mlの缶ジュースを開けてみるとまだ中には氷が残ってました
効果はあるみたいです(まあ、薄日は射すもののほとんど曇りでしたから)

(ほとんど登ってなかったのに)下りは結構な下りでした
下の幹線道路に出て、今日はチェーンも切れるし帰る方向に進路をとります
しばらくやや登りの道を進んで
(・・・何か、川の流れが「逆」?)
やってしまいました。道間違えてます!
Uターンして帰っても良かったのですが、このまま帰ってはちょっと走り足らないので
この園部能勢線を園部方面に進み、瑠璃渓の手前からR173の天王へ出ることにしました。
ずっと登りです。途中でまた「チェーン切れ」!
もうピンがズボズボでプレートに止まりません。
何とか誤摩化して家までもってくれたらと思いながらまた修理
途中で野生のシカを見ました。ヘビも見ました
やっと頂上の名も無き峠(本日の最高点:標高610mほど)
ここからR173のバイパスを一気にノーブレーキで下って帰って来ましたが
MTBだと漕がなかったら50km/h前後しか出ませんでした

帰りに伊丹の老舗屋に寄って
早速、チェーンと700cのタイヤを買いました
オヤジさん曰く:今のチェーンを継ぐときはアンプルピンでったいに使わなアカンで
        普通にやっとたら「自殺行為」やでって言われました。

今乗ってるロード、旧来の方法で継いでるのですが・・・・

本日の走行距離:96.2km
最高速度:56.2km/h

本日もがっつりとヘトヘト
[PR]

by masagoon | 2008-06-25 19:23 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

明日も

安もんMTBで
北摂の里山に行きたいと思います
(コーナンで26x1.95の予備チューブも買ったし)

手始めに
猪ノ子峠、仏坂峠、坂井峠など
d0144550_21191831.jpg

攻めてみます
(予定は予定です)

最近、自転車で走る時の食料の補給のタイミングってことに気が付き始めました
通常のように昼になったから食べるのでエネルギーの補給という考え方では
昼過ぎにエネルギー切れを起こすようです(食った後でも)
食欲とは別に計画的に補給する必要があるみたいですね
何も考えずに走ってるとどうも後手、後手に食事をとってるように思うのです
明日、実践してみます
[PR]

by masagoon | 2008-06-24 21:23 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

昨日に続き

リア用のホイールを組みました
リムはこれもジャンクとして買ったカンパ・デルタ
一度フロント用に組みましたが訳有って、一度バラしてリア用に組み替えです
ハブはサンツアーGPXの130mm幅の7段用です
今度のフレームは126mmなんで、左側のスペーサーを抜き
さらにカセットコグは8段(オークションで新品@¥600、5個も買ってしまった)を
使う為にフリー側(右側)にスペーサーを入れます
だからハブの中心が左へ左へ寄って行きます

するとこんな感じ
d0144550_22534656.jpg

超オチョコ!オチョコの限界!フリー側のスポークの面はほぼ平面になって
テンションはフリー側キツキツ、反対側ユルユルです
これでもセンター出てません
仕方ないので左側にワッシャを挟んで誤摩化すことにします

スポーク折れへんやろか?

>OB会の皆さんへ
 8月3日に大規模OB会飲み会が開催されるようです
 詳細判り次第ご案内します
[PR]

by masagoon | 2008-06-22 23:02 | 自転車いじり | Comments(8)

買ってしまいました

今頃になって買ってしまいました
d0144550_21404596.jpg

ミノウラの振れ取り台!

初めてホイールを組んだのは確か中学生の時
それ以来何本組んだことでしょう
以来ずっと振れ取りは車輪をフレームに取り付けて
ブレーキシューやそれに爪を当てて振れを取って来ました
この方法やとセンターもええ加減やし
第一、リアはスタンドに立ててできるのでいいのですが
フロントホイールは自転車を倒立させてせねばならず
組み上がり精度もイマイチ

今年、自転車生活に復帰してからも4,5本組みました
もう残りの人生、何本のホイールを組むか?という問題もありますが・・・

700Cのホイールを組んでみます
リムはヤフオクで買ったジャンクのTREKの純正品
さすがジャンクだけあってよく見ると1ヶ所、ハトメがありません
d0144550_2211876.jpg
あんまり深く考えんようにして、取りあえず補強のワッシャをかまして、組んでみます。
スポークはアラヤの700Cとスモールフランジハブで6本組の指定で買った300mmの15番プレーン。
しかし、このトレックのリムは腰が高く(スポークは短めのハズ)、組んでみると一杯までニップルを締めてもスポークはゆるゆる。これではダメです。
新しくスポークを買うのも何なので今度は8本組で組んでみることにします。



すると、こんなふう
d0144550_22155346.jpg

今度は短すぎてスポークのネジが2mmくらい出てしまいます。
(左が正規のハトメ付きニップル、右がハトメのない部分)

まあイイでしょ、これで乗ります
やっぱり、振れ取り台で組むと精度を上げることが出来ます

しかし、ここしばらくのマイブームはMTB!
この700Cホイールといい
前に買ったワンゲルの「ツアーオブジャパン」のロードフレーム

果たして、乗るのかな?

今度の水曜もMTBで北摂の里山に出ようと思います
[PR]

by masagoon | 2008-06-21 22:27 | 自転車いじり | Comments(1)

これはヤバイ予感

雨が降りそうでしたが
新製MTBで走って来ました
ロードやったら雨が降りそうやったらやめるのですが
なんか今回はMTBなのでポンチョまで用意して、マッドガードを装着して出発!

いつもの道をいつものように北へ
d0144550_1854693.jpg

いつもの場所でパチリ

銀山へ向います
30数年前、高校時代に5万分の一の地図を買い
峠と記載されたところを走り回ったうちの一つです
d0144550_1863467.jpg

今はひっそりした感がしますが、明治時代までは銀や銅が産出
d0144550_1872267.jpg

その昔は3000戸の家があって(今は20戸くらいらしい)
かなりの賑わいだったらしいです
d0144550_18102471.jpg

ここから「近畿自然歩道」をソエ谷峠方面へ向います
d0144550_18144985.jpg

しばらく車でも入れる明るい道を進みます
d0144550_18153943.jpg

イイ感じです
d0144550_18161127.jpg

下の池にはバスは居るのでしょうか?
d0144550_18175763.jpg

ここから先へは車は進入できません
いい雰囲気やと思いません?
d0144550_18212566.jpg

この辺からはペダルを踏めず
段差を担いだり、押しながら進みます
最後のつづら折れのところで
上からモトクロスのバイクが2台下りて来ました
(バイク侵入禁止やねんけどなあ)
やっと峠
d0144550_18243834.jpg

頂上は少々広くなってて
ココは30年前、反対側から当時乗ってたスカイラインで
数回上がって来たこともありました
昔は頂上から大阪平野が一部見たのですが
今は木立に囲まれて見通しは利きません
さあ、下りです
d0144550_18315022.jpg

下りは道幅も広く、高速でカッ飛び!です
道は広いものの所々雨水でえぐれてて
今は2駆の乗用車で走るのは無理です
実に気持ちがイイ!
d0144550_18352450.jpg

下りもここで終わり
今日は雨降りそうやし、早めに帰ろうと思ってましたが
天気ももちそうやし、ちょっと走り足らないので
西谷のふれあい産直センターで黒豆おこわとお土産のハチク(タケノコ)を買い
昼飯にします
d0144550_18423741.jpg

何と健康的なんでしょ!

猪ノ倉峠へ向います
ここもアプローチは明るい道です
d0144550_1844654.jpg

進むにつれて道は細くなり、少々ヤブこきしたと思ったら
頂上らしき切り通し
えっ?(もう峠?)念のため写真
d0144550_18481150.jpg

やっぱり峠でした
この峠も下りは開けた道で快適な下り
d0144550_18491939.jpg

あんまり登ってないので
下りもあっという間でした
(でも、気分は上々)
ここから大坂峠を越えて帰ることにします
途中の興福寺
d0144550_18522464.jpg

??
よく見たら
d0144550_1853372.jpg

アマガエルがお昼寝中でした
d0144550_18541071.jpg

大坂峠

ここから西谷を抜け
いつもの道を十万辻に抜けて
豪快な下り
やっぱり太いタイヤは快適ですね!
減速注意用のゼブラ舗装もロードやったら、さけて通らないとダメですが
MTBだったら心地よいアンマでんがな、思うコースをトレースできるし
グングン下ります
前回冷やっとしたヘアピンの手前で大きく減速
タイヤが太い分フルブレーキも安心です
(もし前回あの橋の欄干に衝突してたら身体は投げ出され
 十数メートル下の谷底に転落してたと思うとホント、ぞっとしました)

宝塚・生瀬に下って
ACBさん宅に借りてたチューブラーをお返しに
あの道を登りました
(一度も足を着かずに登りきりました)
ア〜しんど

帰って来ました
d0144550_19202938.jpg

トップチューブにくくり付けてるのは途中で買った「ハチク」
サドルはグランジの安物のフカフカですが
お尻痛くなるやろなと思ってましたが、結構使えました
ただ、おケツに密着するので「何か固いウンコをお尻に挟んでる感触・・・」
ほんで、放熱が悪くおケツが暑い、蒸れるっていう感想です
サドルバックはシマノの渓流などで使うクーラーバッグの小さいのです
(メバル用にと買いましたが結局、入れる魚は釣らず仕舞で)
d0144550_19393050.jpg

風呂に入って、お土産に買って来たハチクを湯がいて
ワサビ醤油、からしマヨネーズをつけ
キンキンに冷やしたビール(第3の・・・)で
ウマイの一言

自転車、再開してずっとロードで走って来ました
今日は何処まで行ったとか
○○○Km走ったとかで満足してました
それはそれで良かったのですが

地道登り・押し歩き・地道下り!
何と楽しい
自宅から十数キロにある「この自然」に感謝

これはヤバイです
決してMTBにのめり込まないと決意してましたが
あ〜、なんかヤバイです

本日の峠
 ソエ谷峠
 猪ノ倉峠
 大坂峠
 十万辻
 宝生ヶ丘(ACBさん宅、これが一番キツかった)

本日の走行距離:74km(結構走った)
最高速度:63.5km/h(ロードより早いやん)
[PR]

by masagoon | 2008-06-11 19:36 | 自転車(MTB系) | Comments(13)

MTB完成

MTB組み上がりました
こんなんです
d0144550_2131106.jpg

オレンジ色って、ほんま安っぽい
自転車に乗り始めた頃、初めて買ってもらった
ドロップハンドルの10段変速の黒の「サイクリング車」
オレンジ色に塗り替えたことあります
前に書いた「塗装に一工夫」ちゅうのは
↓こんなんです
d0144550_21341669.jpg

左側は白色!
ただ、それだけなんですが・・・

変速ワイヤとサドル、そしてペダルだけ換えました
そしてトゥークリップにストラップ
(こんなん付いてるMTBなんか無いですよね)

こんどの水曜、雨じゃなかったら
軽く山に入ってみます
タイヤがヒビヒビなんですが・・・まあ、いいでしょ
[PR]

by masagoon | 2008-06-08 21:44 | 自転車いじり | Comments(4)

レストア

今、安もんのMTBをレストアしてます
 大型ゴミの日に出とったもんを拾って来たもんです
 (当然、家内に「ゴミ拾て来んな!」って怒られましたヨ)

いろいろパーツを外して、フレームだけに

d0144550_2036986.jpg

フレームのステッカーを外すのが一番苦労しました
んで、今日塗装しました
塗料はカチカチスプレー缶でホームセンターで安売りの時に買った買い置きのオレンジ
(塗り方に一工夫しました)
d0144550_20384510.jpg

明日から組み立てします
基本的に部品は元のままで上級品には交換しません
変速ワイヤのみの新調にしときます
もうお金は掛けません
(この為にBBカートリッジを外す工具買ってしまいましたが)

このMTBで山に入ってみようと思います
[PR]

by masagoon | 2008-06-04 20:45 | 自転車いじり | Comments(2)

今期初!おかタコ1号

神戸の仕事で朝の合間にポイントその1でテンヤを操れど反応全く無し。
引き取り時、16時過ぎ
ポイントその4で
?、?、乗った〜
d0144550_22304890.jpg

なかなかの大きさ(おかタコとしては)
Hitテンヤは「Masagoon謹製カミキリ虫」
竹から切り出したボディに百均で買ったビニールの昆虫セット(今回はカミキリ虫)に
蛍光レッドを塗ったもの
フックは鉄の番線を曲げたものをグラインダーで尖らせたものです
釣り針で素人が自作できる数少ないものと思ってます
(昔、バス用のスピナーベイトのフックも作りました)

帰って計ってみると763g
早速茹でて、タコブツ
吸盤、表皮、筋肉
それぞれ明確な歯ごたえの違いがあります
スーパーで売ってる「モーリタニア産」には有りませぬ

柔らかいとこは柔らかく
歯ごたえの有るところはプリプリと・・・
[PR]

by masagoon | 2008-06-01 22:42 | 釣り | Comments(0)