<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

輪行用自転車

遠出&気軽に輪行出来る自転車にしました(ナイトラン対応)
先週、六甲山に登った自転車ですが、フラットバーではポジションの自由度が無いのでドロップバー(在庫の関係で久々のランドナーバー)に換え、ナイトラン時のパンクに対応できるようチューブラーのホイールに交換(これやったら闇夜でもタイヤ交換できます)
リアのタイヤは30年前に南部さんかどなたかに譲ってもらった「ダレサンドラ」のものです.微細なひび割れはありますがビニールに入れてたので何とか使えそうです
(サイドはかさかさになってたので薄めたボンドを刷毛で塗っときました)
こんなです
d0144550_19563384.jpg

ブレーキレバーは、これも在庫の関係でこんなです
d0144550_19572797.jpg

何ちゅうんでしたっけ、この補助ブレーキ。昭和してるでしょ
結構、これ使えます。長いだんだら下りとか街中で重宝します。まあ今のパーツではもっとしっかりしたアウターを引っ張るタイプの補助レバーがあるみたいです。
クランクは先週に続き、今時のコンパクトドライブを買うまでの暫定の超安物
マキシー1型改です(超昭和!)
ブレーキアウターの前後色が違うとこなど「僕的」でしょうか
おまけにインナーはこれまた30年前の現役時代のランドナーで使ってたものの使い回しです

ほんとは今日ちゅうか昨日の晩から走りたかったとこなんですが
組んですぐに闇夜走ったら初期トラブルも考えられるし
用意も完全にできなかったので朝から走って来ました

尼崎から猪名川に出て、北へ向います
d0144550_208024.jpg

d0144550_2094029.jpg
池田の街に出ます。池田は落語で町オコシです。
最近町並みが整備され綺麗になりました。美味しそうなお店も有るので、またゆっくり訪ねたいと思います。








d0144550_20104841.jpg
こんな今時のポスターもありました











この街のはずれから五月山公園の五月山ドライブウェイを登ります
有料道路ですが料金所のオジサンに挨拶して登ります(自転車は無料)
九十九折れの坂が続きます
d0144550_20163035.jpg

少し登って秀望台という展望台です
d0144550_20174136.jpg

まだそんなに登ったわけではないですが,いい眺めです。
ここから尾根沿いの道をゴルフ場や霊園の中をぬって登って行きます
この辺が最高地点(標高500mくらい)猪名川町方向を望みます
d0144550_20195443.jpg

先週の六甲ほどではありませんが、休憩し汗が出切ると結構涼しいことに気づきます
ここから箕面川ダム方向へ下ります
d0144550_20243641.jpg

先週もそうだったんですが、最近登りで汗かいてお腹が冷えて腹痛になります
六甲では我慢して何とか誤摩化しましたが、
今日はたまらなくなり久々にアウトドア排便『野うんこ』してしまいました
スッキリ!したとこでいよいよ下りです。
下り道に猿がいっぱい居ました。
勝尾寺〜箕面線に出てからは漕いで良し、そのままでも良しのいい感じの道です
d0144550_20325980.jpg

一旦箕面駅前に降りて、今日は義母のMacの調子を見る為に門真まで行かなあきません。
新御堂を江坂まで走り、吹田、イトーサイクルでバーテープを買って
少し淀川の河川敷を走り鳥飼大橋を渡ります(下界は暑い!)
d0144550_203937.jpg

途中で義父母の分との昼食を買ってお宅訪問、シャワーを浴びて少しMacを触って
疲れないうちに帰ります
来た道を引き返し、途中から神崎川沿いの自転車道を走って帰ります
d0144550_20423019.jpg

門真〜尼崎間1時間20分

d0144550_20435351.jpg
今時のサドルは安物でもお尻痛くなりません。
ついてるのはスペシャライズドのものです




d0144550_20453762.jpg
先週はフレームポンプをトップチューブ下にガムテープで固定しましたが今回は老舗屋親爺推薦の携帯ポンプを持って行きました(2段式でこれはよく空気は入りますよゲージ付き)



本日の走行距離:89.5km
最高速度:52.0km/h
走行時間:4時間45分

ほどよい疲れ
[PR]

by masagoon | 2008-07-30 20:55 | 自転車いじり | Comments(8)

自転車再開後、最高地点

暑い夏はMTBやと思ってましたが、先日買った700Cフラットバーで行けるところ?
山です、パスハンティングです!
阪神間の最高標高、そうです六甲山です!
サンツアーSLの52x42Tと13〜24の組み合わせではとても無理なので
昨日の晩にクランクは取りあえず大昔の超安物スギノ、マキシー1型(改)の48x33Tと
ツアーオブジャパンのホイールと入れ替え、サイクルPCの移植を済ませておきました。
7:00自宅出発
d0144550_2018371.jpg

国道2号線を神戸へ向います。
単に六甲山に登るのなら、宝塚から登るのが手取り早いのですが
挫折して途中で引き返すということも考えられるので、山岳ルートが帰り道になるよう
神戸から登ることにしました
d0144550_20212390.jpg

日頃仕事の場でもある神戸北野坂から登ることにします(8:00過ぎ)
d0144550_20224511.jpg

北野の異人館通りもまだ朝早いので人通りがありません
神戸外国倶楽部横に再度山ドライブウェイの入り口があります
d0144550_20253539.jpg

登り口は激坂です
d0144550_20261849.jpg

九十九折れが続き、どんどん高度が上がります
d0144550_202813.jpg

登り始めは六甲山脈の南斜面のため、まだ午前中だというのに結構暑いです
d0144550_20293237.jpg

ビーナスブリッジ、再度公園を過ぎ、五辻で六甲山縦走路に合流
ここから尾根道をアップ、アップダウンで山頂を目指します
尾根まで登ると直射日光の下でもあまり暑くなく快適です
d0144550_203565.jpg

快適ですが、まだまだ登りは続きます
やがて六甲山牧場、ここはやはりこれをいっときましょう
d0144550_20364855.jpg

¥350とちょっと高いですが,味は濃厚です
ここで加古川から来たというロードマンに会いました
彼の自転車は今時のもので昨日おろしたての新車だそうです
先に一軒茶屋に向けて出発されました
僕もボチボチ出発
d0144550_2041125.jpg

ほんとはここで「ランチ」といきたいところです・・・が、
そのまま、六甲山カントリーハウスなどを横目に見ながら
絶景ポイント
d0144550_2164244.jpg

大阪平野を一望します
一軒茶屋、そして山頂です
標高931m、阪神間でここより高い場所はありません
昭和な頃はここに米軍のマイクロウェーブのパラボラアンテナが2基あり
僕たち子供たちの間では「ブタの鼻」と呼んでました
ここで先の加古川のロードマンに再会し写真の撮り合いをしました
d0144550_20463095.jpg

ちょっと気恥ずかしいですが
もうここからは下りのみです
途中、一度休憩しリムがどのくらい暑くなってるかみてみました
前は「お〜やはり、熱くなってるな」ちゅう感じでしたが
後ろはとても触れたもんやないほど熱くなってます
それに伴い、空気圧も上がってるので少しエアを抜きました
(これが後で後悔することになろうとは)
芦有道路を過ぎ、ガンガン下ります
ゼブラ舗装も結構きついし路面状態があまり良くありません
大きなショックを感じたと思ったら
前輪『パンク』です!
d0144550_20523361.jpg

案の定、リムの形に2カ所5mmほど口が開いてます
パンク箇所がはっきりしてたのでパッチゴムで修理
出先でパンク修理するのも35年ぶりくらいです
空気を入れて自転車にセットしたと思ったら、またパンク
やはり穴が大きいので修理は難しいみたいです
またバラしてチューブ交換、最初から交換したら良かった
再度、リアタイヤにも空気を入れて下った来ました
宝塚に下っていつもの武庫川サイクリングロードの暑いこといったら
やはり山上は別世界でした
(サイクリングロードを走ってて、左股が突然つってしまいました)

本日は少しヘトヘト

走行距離:74km
最高速度:64.0km/h
走行時間:4時間14分
[PR]

by masagoon | 2008-07-23 21:08 | 自転車(舗装路系) | Comments(7)

次男に付き合って

連休最終日、仕事も暇だったので鉄オタの次男に付き合って
名古屋周辺の名鉄(名古屋鉄道)へ行って来ました
(昔は名鉄アワーなんかあって関西のメディアにもおなじみでした)

お目当ては名鉄7000系という古いタイプのパノラマカーです
事前の下調べも何も無しでとりあえず青春18キップで岐阜まで行きます
名鉄岐阜で1日フリーキップ(おとな¥3000)を買い
取りあえず次ぎに来た「中部国際空港行き特急」に乗りました
d0144550_1652506.jpg

これで「金山」まで行きましたがお目当ての7000系は見当たりません
ホームで待機してた運転手に聞いても
「運が良かったら来ますよ」(本数は少ないらしいです)
仕方ないので名古屋駅の案内に行って7000系の運行を聞きました
ダイヤグラフまで出して来て親切に教えていただけました
特急運用から今は外れ普通電車になって数編成しか残ってないらしいです
取りあえず追いかけました
これが「名鉄7000系パノラマカー」です
d0144550_16591925.jpg

「昭和」してますよね
2階に運転席があって1階はすべて客席です
運転手はこうやって乗り込みます
d0144550_1705390.jpg

まるで戦闘機のコックピットに乗り込むような感じです
別の駅で
d0144550_172592.jpg

大雨の日なんかどうやって乗り込むのでしょうか?カッパでも着るのかな?
そして面白いのが、車掌です
この電車は前後同じ形ですので、まさか後ろの運転席に車掌が乗り込むことはできないので
(乗客を見れないし、ドアの開閉の確認も出来ません)
d0144550_1745999.jpg

最後部車両の前より連結部一般車内の壁にマイク装置やドア開閉装置があり
乗客の横で業務を行います

休日とあって先頭車前部パノラマシートはこんなおっさんで一杯です
d0144550_1781214.jpg

後部座席はガラガラ

平和な「昭和」な1日でした
[PR]

by masagoon | 2008-07-23 17:09 | 鉄道 | Comments(0)

衝動買い

出品者が近所だったこともあって
ヤフオクで衝動買いしてしまいました
d0144550_16325533.jpg

フレームはイシワタ019製の500mm
メインコンポはサンツアーSLコンポ
700x20Cの後ろ7段

僕たちにしてみれば中途半端な時代の自転車です
おまけに7段ボスフリーです
フロントインナーは42TですがPCD130なので
今時のインナー39Tに換装して他の自転車に移植するか思案中

似たような自転車ばかり持ってどないすんねんって
[PR]

by masagoon | 2008-07-19 16:40 | 自転車いじり | Comments(2)

奥野先生ご夫婦を囲む会のお知らせ

第11代の都留君からの連絡です
日時:8月2日土曜日 17:00より
場所:天満橋 くねんぼ

あとは下記参照
d0144550_161987.jpg

佐伯氏欠席とのことです
僕自身も納品の仕事があってこの会には参加できません
2次会があればそこから参加させてもらいます
[PR]

by masagoon | 2008-07-18 16:21 | 自転車(舗装路系) | Comments(2)

プチトレ

昨日の休みは自転車に乗れなかったので
今朝、1時間20kmほどだけ走って来ました
普通自転車に乗るときは買いだめしてるペットボトルのウーロン茶を持って出るのですが、距離も少ないので大昔のプラボトル(35年前のもの)に水道水をつめて出ました。
d0144550_2254621.jpg

途中飲むのですがビニール臭くてとても飲めたもんやないです。これやったらペットボトルの再利用のほうがましでした。
学生時代はアルミボトルを使ってました。あれに山の湧き水を汲んだらすぐに露がついて,口に含んだらどんだけ美味しかったことか、思い出しました。
[PR]

by masagoon | 2008-07-17 22:10 | 自転車(舗装路系) | Comments(1)

走りに行きたかったんですが

色々突発的な用事があって自転車に乗れませんでした

私は今は基本的に自宅から出発し帰着するということを基本としてます。しかし北へ向う場合、どうしても同じコースになって代わり映えしないコースになってしまいます。
(ほんとはまだまだ走ってないところが殆どかも知れませんが)
昔はナイトランで名古屋まで走って輪行で帰って来たり、浜名湖まで走って一泊して輪行で帰って来たりしてました。
 今、電車代もバカにならないのでこんな長距離片道ランももったいないで,一応往復走ることを前提としてヤバくなったら輪行で帰るというコースを考えて行きたいと思います。
d0144550_18555662.jpg

そこで輪行袋なのですが今持ってるのは35年前に買った帆布製の超重量級のものです。今はナイロンタフタなどでできた超軽量コンパクトのものが主流みたいで5千円くらいであるみたいですが非常用で使うことを考えて
こんなんしてみました
d0144550_1857691.jpg

百均のサイクルカバーです。それにトランクベルト2本
ロードやったらこれで充分ですよね

自転車生活でも百均大活躍
 パンク修理セット、ヘッドライト、テールランプ、ポンチョなどなど
[PR]

by masagoon | 2008-07-16 19:01 | 自転車いじり | Comments(1)

犬印パート2(真似師ゴンボともいう)

先日の父の日の頃
友人のnonmanabu君のブログで彼が犬印フロントバッグを買った記事を見てました
僕は余程「羨ましげな顔」をしてたのでしょうか
後日、家人が「父の日のプレゼントにフロントバッグ注文しといたったで」
(金、払うのオレやんけ)

 で、予定納期よりも早く今日届きました
d0144550_2148725.jpg

モノグラムは『昭和な日々』

余計な気を使うから
このバッグが似合うランドナー作らなあかんようになったやん
[PR]

by masagoon | 2008-07-12 21:52 | 自転車いじり | Comments(4)

ちょこっとだけ走ってきました

今日は昼から大事な用事があるので
8時前に家を出て少しだけ走ることにしました
山手幹線を西へ、武庫川を渡って
県道82号建石線を北へ
建石線に入った途端、緩やかな坂が始まり
阪急甲陽線の踏切を渡ると本格的な上りになります
この道は交通量も多いわりに道が細いので
遅い自転車はさぞ車にとっては邪魔者そのものです
一度、甲陽高校前で小休止し、やがて本日の頂上
d0144550_11145861.jpg

やはり老体にはインナー42Tはきついです
リアの28Tのおかげで何とか上れましたけど
「余裕」がないです
d0144550_11172368.jpg

初めて使う古いカンパ・コーラスRD(僕にとってはメチャメチャ新しい)は
さすがっ!ちゅう感じでビシビシ変速してくれます
もう1台のロードで使ってる古いアルビー(7段コグ)は
さすがに6、7速あたりになるとパンタがノビノビ状態で
剛性が不足でアルビーの気がむいた時に落ちるちゅう感じですが
d0144550_11244034.jpg

でも、8速に入れたらレバーが仰け反るのはカッコ悪いです

ここからいつものように佐々木さんちの前をカッ飛んで下ってきました
逆瀬川から武庫川のサイクリングロードに出た頃に
お腹がひえて○○チがしたくなって、急いで家に帰りました

この自転車乗りこなすのにはチェンホイールの歯数を再考せんとあきません
インナーは大きすぎるし、アウター51Tも今の僕には大きすぎ
昔はフリーのトップが14Tだったのでバランスもとれてましたが
今のは11Tですのでトップトップでは『ドミフォン』状態になります
ランドナーのような48x32、いっそのこと46x40x28てのがいいのかも


本日の走行距離:30km
最高速度:56km/h
[PR]

by masagoon | 2008-07-09 11:46 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)

ひびひびタイヤ

ニューロードのフロントタイヤはこんなんです
d0144550_10425897.jpg

全周にわたってこんな感じ
そこで「ボンドG10」をシンナーで薄めて塗ってみました
d0144550_1045967.jpg

しかし、薄まったボンドでひびが埋まる訳でもなく
硬化したゴムがグリップ力を取り戻した感もしましたが
実際走ってみると路面の砂を吸着するだけって感じで
ヘタするとパンクを誘発するだけというウワサも・・・
[PR]

by masagoon | 2008-07-09 10:50 | 自転車いじり | Comments(1)