<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MANITOUサス付きフォーク

先日、はやまくんから譲っていただいた「MANITOU EASTON E9」というサス付きのフロントフォークを僕の愛車「似非MTB」につけました
まず、フォークを抜いてこれから入れるマニトーと並べてみます
d0144550_2291829.jpg

コラムの長さもほぼ同じで簡単に交換できそうです
旧フォークから下側の玉押しを抜きマニトーに入れます
『ガーン!』
サ、サイズが違うではありませんか
d0144550_221607.jpg

玉押しがスポスポです(約0.5mmほど)
やっぱりミリサイズとインチサイズなんでしょうか?
もう一つ予備で貰ったクラウン(こちらはヘッド小物付き)に交換しないとダメなんでしょうか? 下部玉押しのサイズが違うってことはヘッドチューブの内径とかも違うのでしょうか?(不安になります)自転車側の上下ワンを外して入れてみるってのは「面倒クサイなあ」と思案してたところ予備のクラウンの下部玉押しをよく見てみると!
d0144550_2217818.jpg

玉押しとコラムの間に何やら「詰め物」がしてあるじゃないですか!
それもジュース缶か何かから切り出したもののようです
そこで
d0144550_22193485.jpg

これをはめ込んで
d0144550_22201984.jpg

何とか完成
d0144550_2221412.jpg

この際にジャンクで買ったアルミバーにも換えました

ところがこのサス、デンデン伸び縮みしませんねん
あるサイトによると
ペダリングロスを押さえるために
小さな力には反応せず、大きな力が加わった時のみに反応・・・って
あったんですが、小さな階段を上ったり降りたりしてみたんですが
リジットフォークと変わらないと思うのですが・・・

下部にダイヤルネジがあって調整できるみたいなのですが
無付加のアソビが増えるだけで一向に伸び縮みするようには思えないんですが

どなたか、ご教授を!
(見た目はMTBらしくなりました)
[PR]

by masagoon | 2008-10-26 22:29 | 自転車いじり | Comments(4)

湾岸バトル2008

昨夕、毎年恒例の釣クラブ対抗「湾岸バトル」がK浜にて行われました
参加者24名、釣れた人:たった2人
その2人のなかに入れて(サイズ差により)
2位でした
d0144550_2224856.jpg

(画像は@ngling netよりPKR)
有り難うございました(やっぱり赤い帽子がエエなあ)
[PR]

by masagoon | 2008-10-26 22:03 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)

プチ山

朝9時に息子の学祭に使う楽器を軽音のBOXまで配達し
また、夕方は京阪中之島線界隈を散策しに行く約束を家内としてるので
10時過ぎから昼までの予定でちょこっとMTBで走ってきました

石川の駐車場に車をデポし,石川沿いに川面町まで走り
ここから太子町へ向います
d0144550_14493572.jpg

神社の秋祭りのようです
今日は夕方から雨という天気予報でしたが、このあたりでポツッと雨粒が落ちてきました
ほんとは峠を2つほど越えたかったのですがいつ本降りになるかも判りませんので
竹内峠の一つ北側の「岩屋峠」を目指します。雨が本降りになった所で引き返すことにします。
竹内街道を登り途中の駐車場の所から岩屋峠への枝道があります
d0144550_14553513.jpg

道はコンクリート舗装されてて、またハイカーが多いので整備されてますが・・・
d0144550_14564360.jpg

・・・激坂です
d0144550_14572257.jpg

ここも先週の才の神峠と同じように道の両側がイノシシに掘り返されまくってます
途中で何度も足を付いて休憩しながらやっと「岩屋峠」です
d0144550_14591992.jpg

二上山へはここから左へ、また奈良県當麻町への下りは獣道みたいでした
天気も何とかもちそうなので、ここから稜線を竹内峠へ行くことにします
d0144550_151294.jpg

分岐から少し自転車に乗れましたが、丘を越えると傾斜のきついルート確保をしないと行けないような険しいところがありました
d0144550_1535057.jpg

尾根道です
d0144550_1542144.jpg

やがてこの稜線のピークに到着。このあたりから竹内峠を行く車のエンジン音が足下から聞こえるようになります。
d0144550_15161068.jpg

峠への下りは半分担がないとならないような急な下りです
d0144550_1562876.jpg

こんなところへ降ります
d0144550_1565874.jpg

違う角度で見ると
d0144550_1572359.jpg

いつもの竹内峠です
石川まで降りた頃に雨が再び降り出し、車にたどり着いたと同時に本降りになりました。セーフ!

ほんの2時間でたっぷり汗をかき、楽しむことが出来ました

走行距離:21km
走行時間:約2時間
最高速度:59km/h
[PR]

by masagoon | 2008-10-22 15:16 | 自転車(MTB系) | Comments(3)

念願の「がちゃツーリング」

連休のOB会合宿に続き
かねてより約束していた
世界を駆け巡る「がちゃこ」さんと北摂里山プチツーリングです
(ちょこっと家内怒る!)

道の駅「いながわ」に9時集合
d0144550_22124869.jpg

僕のは「似非MTB」彼のは「名門YETI」
屏風岩から才の神峠を目指します
集落を抜けた所で一休み
d0144550_2147213.jpg

少々お疲れです
真剣にペダルを踏むとウイリーする激坂を越えて
才の神峠です
d0144550_21512650.jpg

先週と同じようにここから三草山へ登ります
d0144550_215226100.jpg

乗れる所は登りますが・・・
d0144550_2154621.jpg

登山道の両脇の土の柔らかい所は早朝にイノシシが餌を求めて掘り返したようで
まるで耕耘機で耕したようになってました
20分ほどで頂上です
d0144550_2157632.jpg

頂上に出たとき眼下の景色に見とれて、初めてSPDによる「立ち転け」をしてしまい、一昨々日に怪我した右腕をまた強打してしまいました(イテ、て、て)
また才の神峠に戻り,裏山林道を中山峠に向けて走ります
d0144550_2205199.jpg

途中の日溜まりで35年来の「PRIMUS」とパーコレーターでコーヒーをいれました
d0144550_2241032.jpg

がちゃこさんにも林道の走りを楽しんでいただけたようです
d0144550_2215967.jpg

中山峠に下り、杉生から猪名川渓谷ラインを大変気持ち良く走って元の道の駅に帰り着きました

今回楽しみにしてたのはご一緒に走るのはもとより
同じ所を走って、彼がどのような風景を画像に納めるか?ってことでした
今更ながら彼の感性に感動を覚えました
(http://wave.ap.teacup.com/gacha/)
僕のパチッとはデンデンちゃいます
がちゃこさん有り難うございました

本日の走行距離:25.14km
   走行時間:2時間03分
   最高速度:47.78km/h
SPDの立ち転け:3回

車を使ったこともあって『余裕』
[PR]

by masagoon | 2008-10-15 22:16 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

OB会合宿に行ってきました

10月の12、13日の連休に大学時代のクラブのOB会で初めて泊まりがけの合宿が行われました。
最初は連休ということで仕事が入るので絶対に行かれへんと思ってましたが日が近づいても仕事が入らず行けることになりました。
(これはこれで家族を養う身としては、ちと寂しいですが)
店は理解ある家内に任せての参加です。(かあちゃん有り難う)
普段、水曜日が定休日の私は独りで走ることばかりですので、仲間と走れるのは非常に楽しみです。

集合は午前10時30分に福井県敦賀市の気比神宮に集合なんですが、私はせっかく休んで走るのですから一人輪行で湖西線近江今津まで行ってそこから琵琶湖岸を少し走って国道161号線で海津から国境の峠を超えて行くことにしました。
 皆でワイワイ集合地に行くのもそれはそれでよいのですが実をいうと学生時代から一人で先に出発し少しその辺を走ってから集合地に早い目に到着し、それから皆が序々に到着し仲間が揃っていくという感覚が何ともいえず好きなんです。(ひねくれてますかね)

朝5時に自宅最寄りの駅に行きそこで輪行し、一番電車で湖西線に乗り継ぎ近江今津に午前7時20分頃到着しました。
 
d0144550_17204398.jpg

湘南塗色の電車も大阪周辺では見れなくなりましたね
ゆっくり組み立てて8時頃出発です
d0144550_17223584.jpg

ところが出発して5分も経たないうちに湖岸道路の方へ後方確認のあと車線変更をしようと思った時、前輪が大きく左にスライドしてスッテ〜ン!転倒です
d0144550_17332139.jpg

右に倒れ、右肘を強打してしまいました。幸い後方から来る車がなかったので単独事故?で済みました。
実はひびひびになったフロントタイヤのヒビ埋めに「シリコンコーキング剤」をヘラで塗り込んだもので、『これは使える!』と思ったんですが・・・・(まるで氷の上を滑るようでしたヨ)
*よい子は決して真似しないで下さい(悪い子もね!)

それとそのときは気付きませんでしたが集合地で手を見ると
d0144550_17361453.jpg

セーム皮のグローブがこのとおりです。手のひらを怪我から守ってくれました
学生時代から使ってきたものですが今回をもって引退です。(長い間ありがとう。感謝)
 琵琶湖と別れR161で国境を目指します
d0144550_17404524.jpg

直線的な上りが続き国境に到着です
d0144550_17423043.jpg

少し雲が出てきて日が陰り寒くなってきたので下りはウインドブレーカーを来て下りました
まもなく敦賀市街地、集合地点に10時20分に到着、『誰も居ません』
ほかにも駐車場あるのかなと探しに出たところでランドローバーに乗った「K先輩」に遭遇
結局集合時間前に集まったのは私と二人だけでした。
出発時間が大幅に遅くなり、昼前に自転車組7人で出発(自動車ばんそう1名)
旧北陸線跡を巡ります。山中トンネルを越え大桐駅跡で記念撮影
d0144550_17481219.jpg

遅い昼食を今庄の蕎麦屋さんでとります
d0144550_17562897.jpg

なんと上品な・・・とてもおなかの足しになりません
自転車まで不満を言ってるようです
d0144550_1757505.jpg

出発が遅れたのでコースを短縮し、栃ノ木峠を目指します
上り甲斐のある峠でした。そこから更に尾根沿いに木の芽峠へ向かいます
こちらは新道だと思います
d0144550_1842499.jpg

ススキが夕日に映え大変奇麗でした
d0144550_1852381.jpg

下りの林道は舗装路ですが何というのでしょうか滑り止めのポコポコの道で振動がひどく、また舗装の継ぎ目の大きなショックで前輪の例のタイヤがパンク!皆に散々言われながらタイヤ&チューブ交換し出発、また直後に他のメンバーがパンク。結局日が暮れてから車の元へ到着しました。
 急いでこの日の宿、三方五湖の旅館に到着です。早々に風呂をあがり、お楽しみの宴会です。豪華な舟盛りでお腹いっぱいになりました
d0144550_18123475.jpg

次の日も快晴で気持ち良くポタリングすることができました
d0144550_18134759.jpg


やっぱり仲間と走って、話し、食べ、飲むって本当に楽しいですね
世話人のnonmanabu君、そして先輩、仲間に感謝です

また誘ってね
[PR]

by masagoon | 2008-10-14 18:20 | 自転車(舗装路系) | Comments(8)

OB会合宿に

行けるようになりました
(行かせていただきます)
もちろん、店は営業してますが家内にお願いして・・・

明日は一日中朝から忙しいので
今、用意しました(SPDシューズも今日買いました)
d0144550_22204040.jpg

独り輪行で途中まで行く予定です
帰りは誰か乗せてね!(何処で降ろしてもらっても結構ですので)
よろしくお願いします
[PR]

by masagoon | 2008-10-10 22:21 | 自転車いじり | Comments(0)

久々に似非MTB、発進!

チャーリー君とめーたんさんと親交のあるがちゃこさんと一緒に走るための
下見に今日は久々に似非MTBで出かけました

まずはいつものように猪名川町へ
d0144550_2032307.jpg

いつもの所で定点撮影(パッと見、山はまだ夏色です)
猪名川町の名勝「屏風岩」です
d0144550_20342212.jpg

ここから進路を右に取ります,初めて通る道になります
ダンダラ登りが続きます
初めての道なので非常に新鮮!スゴクいい田舎道です
(歳とったらこの辺に住みたいと思います)
家から1時間30分ほどペダルをこげば、こんな田舎に来れるのです
d0144550_20381567.jpg

坂がきつくなって
d0144550_20385280.jpg

この集落を抜けると本日のメイン「才の神峠」の登りになります
d0144550_20401811.jpg

先ほどの集落が眼下に見下ろせます
道は軽トラがなんとか通れる幅員でコンクリート舗装で走りやすいですが
激坂でLo-Lo(ギア比1.0くらい)で真剣に登るとウイリーするほどです
この登りでまたアケビ発見
d0144550_204348100.jpg

d0144550_20441160.jpg

ほのかな上品な甘みで美味しいですが種が多く殆ど食べるところはありません
次世代のために種をその辺に飛ばしておきます
野生の柴栗の実も落ちててお土産に持って帰ります
やっとのことで
d0144550_2046544.jpg

才の神峠に到着です(ここの峠から6方に道が分かれてます、非常にヤヤこしい)
ここから一番きつい三草山への登山道にはいります
バイク除けのゲートを担いで越え、階段道を押して上がります
d0144550_2052286.jpg

非常にきつい坂道ですが乗れるところは乗って登ります
d0144550_2053545.jpg

30分ほど登って標高564.1m「三草山」山頂です
d0144550_2133627.jpg

猪名川町を眼下にすることが出来ます
非常に整備された山頂でゴミ一つ落ちてなくて気持ちの良い山でした
d0144550_2151774.jpg

下りはやはり激坂で乗れるところは思いっきりお尻をサドルの後方に下ろし
ビビリながら下りました、赤土系の濡れた山道で
独りやし、転倒したら冗談で済まん激下りでした
また元の才の神峠まで下りて6叉路のうちの「林道-裏山線」に入ります
d0144550_21121132.jpg

最初のうちは等高線に沿った車も入れるような道です(当然地道)
ここに来るまでもそうでしたが大型ゴミの不法投棄が大変多いです
そんな中、こんなもん発見!
d0144550_21142196.jpg

何だか判りますか?
そうです『HONDA N360』(N1かN2)懐かしい
次男が生まれるまで15年ほど乗ってました
その昔雪の中、京都北山の花背峠の旧道に放棄してあった廃車のパーツを
htn君達と取りに行ったことを思い出しました
この廃車は相当前からあるらしく天井やボンネットは腐って穴が空いてました使えそうなのは三角窓くらいかな?
やがて道は細くなり
d0144550_21274358.jpg

両側からブッシュが伸びてて地面が見えないところもありました
こういう道を春〜秋に走るとき気持ち悪いのが「クモの巣」です
女郎蜘蛛なんかが顔にひっついたら、そらあなた、もう・・・
しかし、ここ1日くらい前にモトクロスバイクが走ったようでクモの巣はそれほど張られてませんでした
基本、中山峠に向って10km弱下り基調なんですが,道はダンダン荒れ
d0144550_21332681.jpg

赤土系のヌルヌル谷道や瓦礫が一杯の河原のような下り道があって
久々に下りで降りて押しました(この辺は余裕が無くて写真なし)
山頂でボトルのお茶を飲み干したこともあって、15時近くになり日が傾き
荒れた林道で独り、(ほんまに下れるやろうなっと)だんだん心細くなってきたところ
建物が見えてきました
中山峠に降りたか?っと思ったら、そこから舗装された道の登りがしばらく続きました
途中、道で
d0144550_21395136.jpg

(これってマムシですよね)
d0144550_21411218.jpg

中山峠です
帰りに地図を見てて気になったトンネルを越えて帰ってきました
d0144550_21422831.jpg

名も無き小さな峠の上にある古い小さなトンネルなんですが中でクランク状に少し曲がってて味のある小径でした

今までこの季節に素人きのこ採りをしに山に行ったことがあったのですが、今日もここ2、3日の雨で道ばたにいろんなキノコ出てました
d0144550_21462971.jpg

テングダケの仲間、キシメジの仲間、テングダケの仲間の幼生、キシメジ?ヒトヨタケの仲間
(いろんなものに知識いっぱいのbugscopeさんはキノコもお詳しいのでしょうか?)


本日の走行距離:83.01km
走行時間:4時間41分
平均速度:17.71km/h
最高速度:56.65km/h

ちょっとしんどい(帰ってきてから家で足ツッタ)
>がちゃこさん、どない?
[PR]

by masagoon | 2008-10-08 22:07 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

昼から快晴

今日は1日雨かと思ってましたが昼から快晴
朝一は長男と明日のレンタルの機材の積み込み
そして、ヒビヒビタイヤにコーキング剤を塗ってみました
d0144550_215598.jpg

果たしてヒビは埋まるか?

塗り終わってから散髪(いつまで床屋行けるんやろ?)

今日は家族全員,外出してるので
前出のアダージョのマスターの新しいお店「うどんの中田(やったかな?)」で
「カレーうどんセット」を頂き、北摂の里山の情報を仕入れて
先週と同じ「長尾山トンネルコース」です
朝補修したタイヤはパテがまだ硬化してなかったので
別の700cのホイールで出発です
北に向いますが、北風が強く思うように進みません
d0144550_21111818.jpg

前回、「JRの踏切を越え」と、記しましたが正しくは「阪急宝塚線の踏切」でした
ここを越えると本格的な登りになります
五月台まで来て振り返るとこんな感じ
d0144550_21234867.jpg

ここの住宅街の道は直線の坂道で「何かシンドイ」です
最上部まで登って振り返ると
d0144550_2127367.jpg

大阪の中心部の高層ビル群、そして金剛、葛城山でしょうか?一望できます
d0144550_21284717.jpg

メイプル並木?の木々も赤く色づき始めました
もう夏は終わってしまったようです
サイクリンググローブも以前のように汗でドボドボになりません
やがて長尾山トンネルです
d0144550_21312651.jpg

約1kmの長いトンネルです。途中まで登りでそれから平坦になります
谷を渡る橋りょうの上で
d0144550_21333514.jpg

今日は順方向で
台風一過?で非常に清々しいです
d0144550_21345428.jpg
十万辻へ向う登りで
「アケビ」発見

このふたつとその奥にパックリ開いたのと計3個
サドルバッグの隙間につめて帰ってきました




帰りは尼宝線で帰ることに
今度は行きと逆で追い風です
ハンドルのサイコンで35〜40km/hのハイペースで帰ります
ところがR171の交差点のところでパンク
そこから近い親爺が入所してる特養まで押して行き
親爺にアケビをお土産に持って行って食べてもらって
帰りにパンク修理
小石をはねた時にサイドを傷つけ、それがチューブまでいって
バーストまではいかなかったようでしたが、タイヤの裏側にもパッチを貼って修理
・・・で帰ってきました
(このタイヤそのまま使えるかな?)

走行距離:40km弱
走行時間:1時間45分ほど
最高速度:54.1km/h

>のんまなぶさん
 OB会合宿ですけど
 申し訳ないですが『欠席』として下さい
 ドタキャン?で参加する可能性、少しあります
[PR]

by masagoon | 2008-10-01 21:55 | 自転車いじり | Comments(8)