<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

走り納めは第4の自転車で

本日はロード、MTB、シクロクロスに続く第4の自転車!
「ママチャリ」でのポタリングです
今日水曜日は定休日なんですが
瀬田のホテルで夜に搬出の仕事があり(イブなのに仕事はこれだけ)
暇にしてる鉄チャンの次男を連れ出し
私の「ママチャリ」と長男の「MTB(古家さんとこで買った)」で
大津周辺の京阪電車の「撮り鉄ポタリング」です
浜大津に車をデポして出発です
d0144550_2312111.jpg

今日も快晴、無風ポカポカです
浜大津駅前で写真&ビデオして
逢阪山へ向います
途中の上栄町駅でまた撮影
d0144550_2314712.jpg

急勾配の坂道を下って来るのでブレーキ系統の冷却のため?
線路脇から散水されてます
1号線の逢阪山の大谷駅付近で撮影し
ここで「日本一のうなぎのかねよ」という老舗料亭?で
d0144550_23293471.jpg

「うなぎ丼」と名物「きんし丼」を奮発しました
d0144550_2322874.jpg

左が「きんし丼」で鰻が2切れに丼一杯の出し巻きが乗ってます
右が「うなぎ丼」鰻は3切れです
最初に「桜湯」が出てきて
それぞれ肝吸いor生麩の吸い物と香の物がついて¥1,730です
いいお値段ですが値打ちは十分ありました
なお、鰻は浜名湖産だそうです
昔は琵琶湖や瀬田川産の天然鰻だったのでしょうけど
今は天然鰻など「幻」なんでしょうね
うな丼をいただいた後は逢阪山を下り1号線を石山に向います
d0144550_23362234.jpg

終点近くの「唐橋前駅」より次男を電車に乗せてやり
僕は次男のMTBを二丁曳きして終点「石山寺駅」へ回送しました
(何といいお父さんなんでしょう!)
d0144550_2336810.jpg

ここでしばらく撮影して線路沿いに各所で撮影しながら浜大津へ
d0144550_2338357.jpg

やはり撮り鉄は自転車で移動に限ります
暗くなってJR膳所駅近くの「宮本むなし」で夕食をとって(晩飯は出費を抑えました)
車に戻り、まだ搬出時間まで時間があるので
現場近くの「ダイソー&スポーツDEPO」で時間をつぶしました
スポーツDEPOで処分特価になってた「サンツアー4つ爪」用フリー抜き(400円ちょっと)を発見し買ってしまいました
スポーツDEPOでは旧規格用の工具など結構特価になってたりしますョ、要チェックです

走行距離は二十数キロだと思いますが、お気楽なポタリングでした
[PR]

by masagoon | 2008-12-24 23:49 | 自転車(舗装路系) | Comments(4)

本日も『山』

先週買ったビットリアのクロスチューブラーを前後に履いて出発です
前後とも新品タイヤって何時以来でしょうか?本当に久しぶりです

今日は武庫川サイクリングロードを宝塚に向って上って行きます
宝塚市に入った所へんから,本日走る山の全容が見えます
本日は『中山連山縦走コース』です
d0144550_20315529.jpg

今日はちょっと天気が悪いです
先週と同じ中山寺の脇から山道に入りますが,今日は別のコースで登ることにします
d0144550_20353995.jpg

前回はいきなり階段の担ぎでしたが、本日はしばらく乗れます
(これは後半がきついということなんです)
d0144550_2036069.jpg
昨夜から今朝にかけて雨が降ったため濡れ落ち葉になってて良く滑ります
乗れたり押したり谷沿いに登って行きますがいよいよ急な登りになります
d0144550_20383199.jpg

さて,担がなくてはならないようになってきました
d0144550_2040434.jpg

このあたりで同じ方向に登る初老のハイカーにお会いして
「自転車か、何キロくらいあんの?何処まで行くんや?」とオジさん
「10kgくらいですかね、縦走して山本に下ります」
「え〜?後半の岩場の下り危ないで」
判ってはいたことですが、ちょっと不安になります
ずっと担ぎが続き、天宮塚という所で視界が開けます
d0144550_20463212.jpg

木の枝に三脚を括り付けてセルフで撮りました
尾根に出てしばらくすると,先週登ってきた奥の院からの稜線に出ました
d0144550_20481352.jpg

しばらく行くと最高峰中山を経て幾つかのピークと鞍の部分の繰り返しです
ピーク部分は担いで登り、担いで下り、鞍の部分は大体乗れました
途中、鞍の部分(道は細く岩盤の上に落ち葉が積もってる感じです)の下りを乗ってて
前からハイカーが来るのが見えたのでブレーキをかけた途端
自転車は前転し、僕は投げ出されてしまいました
ハイカー:「だ、だ、大丈夫ですか?」
   僕:「だ、大丈夫です・・・何度も転けてるので・・・」と強がっておきました
ちょっとビビリました。ちょっと頭も打ったみたいですがヘルメットのおかげで何ともなかったです。
上り下りを繰り返し「砂の尾根」という所に出ます
眼下に愛宕原ゴルフクラブを見下ろせます
d0144550_2058911.jpg

ここから岩場の下りが始まります(最初は砂礫の部分で後に岩盤となります)
d0144550_2113866.jpg

画像ではその急さが判りませんが『かなり』なもんです
左にロープが掛けられてます。斜滑降の要領でジグザクに降りて行きます
最後の所は担ぎ降ろすことが出来ず、手を伸ばして自転車だけ先に降ろしました
岩場部分が終わってしばらく森の中を下って来ると
大聖不動尊というところに出ます
何か西遊記にでも出てきそうな山門です
d0144550_2133772.jpg

やがて街中を下り、コース最終の阪急宝塚線山本駅に出ます
d0144550_2120835.jpg

山本から今下ってきた岩場の遠景です
もう1台の重い「似非MTB」では絶対に不可能やと思いました
d0144550_2182738.jpg

遠くから見ると急さがよく判ります

自宅に帰ってタイヤを見てみます
d0144550_21314373.jpg

まあ舗装路を走ったのも20kmくらいなので
イボイボも減ることもないようです
遠くの山へ行く時は車で近くまで行ったほうがいいかもしれません
舗装路でも結構走行抵抗が大きいみたいですし、
白線の上では結構『滑ります』

皆さん!
特価で売ってるうちにUパーツでこのタイヤを買いましょう!
ほんで
『山』行きましょ!
[PR]

by masagoon | 2008-12-17 21:26 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

買ってきました

syokoraくんに教えてもらったビットリアのTIGRE CROSSというクロカン用のチューブラーを買いにUパーツに初めて行ってきました
店の間口は狭そうに見えますが中は広く品揃えも大変豊富ちゅう感じですね
これがお目当てのチューブラーです
d0144550_23485790.jpg

丸のイボイボでウォルバーCROSSに似た感じです
もう一種、特価のクロカンタイヤでクレメンのものが有りました
こちらのトレッドは青色でしたが値は¥1980ですが,どう見てもビットリアのものと同じもののようでした。

もう一つミカシマの樹脂クリップを買ってきました
d0144550_23524727.jpg

近頃いろいろなペダルで山に入りましたがこの樹脂クリップが一番良いのではと思います
最初は昔のスチール製のクリップを使いました
 これはガー、ガー地面に擦れたり岩にぶつかったりストレス溜まります
次はMTB用の両面SPDペダル
 これは舗装路や整地された地道の登りなどでは良いのですが、
 シングルトラックに入ると木の根っこや岩などで速度が突然ゼロになったりして
 立ち転けすること度々、これは怖い
そして、ロード用片面SPDペダル
 これは軽いのですが非SPD面では踏ん張れず落ち着きません

大体MTB用のSPDの靴で石の階段や露岩の有る道を登ったり下ったりしにくく
この靴を履くこと自体が×です
普通のスニーカーやできればトレッキングシューズで樹脂クリップがいいですね
樹脂クリップは地面と擦っても不快な音しないし、クリップ面を踏んづけても
折れたりしませんし、そのまま漕いだり踏ん張ることが出来ます

今度の休みはミドリのクロカンタイヤを前後に装着して近くの山に入りたいと思ってます

さあ!syokoraくんもはやまくんも
 なんちゃってロードや通勤ロードのタイヤをクロス用に履き替えて
 『山』に行きましょう!

 楽しいよ!!
[PR]

by masagoon | 2008-12-13 00:12 | 自転車いじり | Comments(4)

第3の自転車

ロード,MTBに次ぐ第3の自転車
それはクロカン(現代的に言えばシクロクロス)です
軽くて山にも入れるスグレもの
自転車を復活して最初にレストアしたのはこのクロカンモドキでした

さて、今日はその『モドキ』からの脱却です
組み立てた時は息子がちょこっと乗ったのですが
その後お蔵入りしてました
1週間ほど前から老舗屋でシマノの5段フリー(14〜28)の最後の在庫を買い
オークションで買ったSPDペダルで再組立しました

本日も日頃の行いが良いのでまた「快晴」
とはいっても,あまり時間も無いので
今日は10時頃から中山寺〜同奥の院〜中山最高峰(478.2m)〜十万辻〜宝塚の山岳コース(大袈裟)です
自宅から北へ、旧176の中山寺から中山を望みます
d0144550_20301798.jpg

中山寺の多重塔の後ろに中山が見えます
中山寺の山門です(我が家も安産祈願に訪れました)
d0144550_20322334.jpg

中山寺境内を左に大回りし登山道(中山寺奥の院参道)の入り口です
実はこんな格好で街中走ってきました
d0144550_2047388.jpg

一応クロカンなので担ぐことも考え、ボトル以外バッグ類は付けれないし
工具、スペアタイヤなどの荷物はデイバッグになりますが
背負うのはイヤなので『腹カバン』です
こうするとお腹も冷えないし一石二鳥って言うんですか?
ここでリアタイヤのみクロカン用に交換です
老舗屋でクロカン用チューブラーの在庫聞いてみたのですが無いとのことです
d0144550_20523260.jpg

フロントは廃棄しようと思ってたユッチンソン・ミラノサンレモ
 これは太いチューブラーです。得意のボンドでサイドを補強しました
リアはウォルバークロス
 両方とも30年ものヴィンテージタイヤであります
自転車全体は
d0144550_20551775.jpg

フレーム:ワンダーフォーゲル022ロードにカンティ台座を森永工房&自分で
     ロー付けしたもの
ハンドル:不明(エンド部分を短くカット)
ステム :グランコンペ
ホイール:フィアメ赤ラベル、シマノスモールハブ36H
フリー :シマノ旧5段(昔のMade in Japan)
クランク:マイティーコンペ171mm&42T(自己改造)シングル
ペダル :シマノSPD片面
ブレーキ:マファッククリテリューム
リア変速機:サンツアーサイクロン&バーコントロール
サドル :カシマックスプラスティック(スパルタンな感じで良いと思います)
     &藤田ヒューペルライダー
 こんな感じです

出発と同時に長い階段を担ぐことになります
d0144550_216283.jpg

なかなか乗って登れるところはないです
d0144550_2171763.jpg

信仰の山道ですので地蔵尊などが多く祀られてます
d0144550_2183769.jpg

乗れるところは乗ります
d0144550_2191856.jpg

d0144550_2194886.jpg

途中の見晴し台から南西方向を望みます
d0144550_21103595.jpg

向いの山の中腹にACBさんの家のあたりが見えます
(氏は最近、水泳にはまってるらしいです)
まもなく中山寺奥の院に到着しました
d0144550_21125659.jpg

奥の院から稜線を登ったり下ったりしながらやがて最高峰中山です
d0144550_21141853.jpg

先月の高岳とは違い、街に近い山なので平日にもかかわらず、
ハイカーがたくさんいて心細さは皆無です
昼食をとった後、山頂の分岐から十万辻方向へ下ります
d0144550_2117429.jpg

少し下ったところの名所「馬ノ背」です
d0144550_21184437.jpg

さすがにグリップのないチューブラーではよう乗りませんでした
進行方向右側(写真では左側)の谷は遥か下まで続いています
d0144550_2121311.jpg

いい感じの道が続きます
d0144550_21213319.jpg

結構乗れます
d0144550_2122557.jpg

幅員50cmくらいの一本橋ってところも
d0144550_21225533.jpg

途中、ゴルフ場の脇をかすめます
d0144550_21235779.jpg

もうすぐ下界です。車の音が足下から聞こえてきます
最後は九十九折れの勾配のきついところを担いでおります
d0144550_21254561.jpg

大きな砂防ダムのところに出てこの山道も終わりです
d0144550_21263741.jpg

古いタイヤでも走れました。イボも取れてません
d0144550_21273462.jpg

ここでまたロード用のビットリアに交換して舗装路を宝塚に下って終わりです

あ〜楽しかった

ロードやスポルティーフに乗ってる皆さん!
ドロヨケ外してタイヤを30Cのクロス用に履き替えて
『山に行きましょう!』

帰りまた中山寺の旧国道ところでフロントタイヤの圧が下がってきたと思ったら
パンク!
d0144550_213019.jpg

あ〜あ!バルブの脇からダイソーのパンク修理剤が・・・・

帰りにアダージョのマスターに報告しにお店に寄って帰りました
ここで嬉しいお話が
「○○の××って言う自転車屋でな、デッドストックの部品なんか半値の半値で売ってんで」!!!!!
近いうちに行ってみます(早よ行かな)
[PR]

by masagoon | 2008-12-10 21:39 | 自転車(MTB系) | Comments(7)

マイティコンペ★コンパクト★トリプル化

以前より構想があったマイティコンペのトリプル&インナー34T改造をやっとしました
マイティーコンペのPCDは144mm、インナ−34Tは110mmになります
当然そのままでは取り付けられませんのでマイティツアー(スーパーマキシー?)の45Tのインナーにその仲人をしてもらいます
マイティーツアーは110mmですので、これに144mmのところに10mmの穴を明け
さらにボルトの沈頭分をタケノコドリルの12mm部分で半分浚い
このままでは上手くボルトの頭が収まりませんので角の部分を金属用のトリマー?で削ります
工具はこんなです
d0144550_21265618.jpg

センターにインナーを取り付けます
d0144550_21273113.jpg

・・・で、完成です
d0144550_21362477.jpg

これで51Tx45Tx34Tになりました(34Tがゴツく不細工です)
何かごちゃごちゃしてます
やっぱり、センター&インナーを黒にスプレーせなあきませんかね?

このクランクが付いてたツアーオブジャパンに戻そうとしましたが
やはりWのシャフトでは合う訳がなくトリプルのBBシャフトに交換せんとあきません
シャフトは持ってるのですが『なんかジャマ臭い』
この自転車を手に入れた後に「トリコロールロード」を手に入れたので
特にこのツアーオブジャパンをあえてローギア比化することもなかったんです・・・

乗るんかなあ?・・・
[PR]

by masagoon | 2008-12-02 21:46 | 自転車いじり | Comments(2)