<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初めて音楽のことなどを

昨日、今日とちょっと家業がめずらしく忙しかった
昨日今日と某大手自動車会社(自動車会社には大手もクソもないか)の
販売店さん表彰のパーティー
昨日はゲスト「欧陽菲菲」今日は「大橋純子」
欧陽菲菲は歳とっても色気があるだの・・・こんなことはどうでもよろし
 その仕事の相間を縫って昨日、御堂会館で行われた「チャールズ・トリバー ビッグバンド」にも
ベースアンプを貸し出した
十数年ぶりに行く「御堂会館」
ネットで会場確認をしたり、ジャズ系雑誌で確認したところ
メンバーにStanley CowellやBilly Harperの名があるではありませんか
両氏とも学生時代にLPレコードを買い求めたプレーヤーではないか
名を見た途端(LP持って行ってサイン貰おか?)と思ったが、朝早かったこともあったり、仕事の段取りのことで頭がいっぱいでレコード棚から探せないまま、朝仕事に出た
 欧陽菲菲のリハが終わって御堂会館へ直行
メンバーの到着を待った
昔買ったLPジャケットの「あの顔」Billy Harper、それにStanley Cowellだ
「憧れ」までとは言わないが昔良く聞いたアルバムのリーダーがすぐそこに!
リハを見て聞かせていただく
身の毛が弥立つとはこのことか!すばらしい!
早速まだ開店休業中のロビーのCD販売コーナーで最新CDを購入
 一旦、欧陽菲菲の現場に戻り、本番〜機材撤収後また御堂会館へ
公演終了か?と思いきやちょうど休憩時間
宣伝不足なのか大阪の人の耳が悪いのかお客が極端に入っていない
ミュージシャンに申し訳ないような気がする
後半、客席から見せていただけた。ちょっと荒削りな気もするがスバラシイの一言
 終了後、楽屋にて先ほど買ったCDにサインを貰う
英語はデンデン話せない僕だが憧れのミュージシャンを目の前にデタラメ英語が僕の口から飛び出す!
Stanley Cowellさんに「僕が学生だった30年前、あなたがスタンリークラークなどとトリオでECMから出たアルバムを買いました」(デタラメ英語で)
すると「そうだ。それはね、僕が1972年に出したアルバムさ!」(とStanley Cowellさん答えたと思う)
・・・で、サイン頂く
d0144550_23264193.jpg

これが1972のECM盤「Stanley Cowell "ILLUSION SUITE」

次にBilly Harperだ
またまたデタラメ英語で
「30年前、僕が学生だった頃、あなたのレコード買いました、そのジャケットにはあなたはシルバープレイト(銀メッキ)のテナーサックスたぶんB&S社製のを構えてられましたね」
「そうだよ、あれはB&S社製のサックスだったよ、君はミュージシャンか?」(と言ったような気がする)
d0144550_23351232.jpg

これが「Billy Harper "THE BELIEVER"」(今棚から出してみて見るとちょっと頭にあったイメージと構図が違ってた)
そして「写真一緒に撮ってもらっていいですか?」
慌ててステージに居た長男を呼び寄せシャッターを押さす
d0144550_23392359.jpg

わーBilly Harperと一緒に写真撮ったど〜

子供みたいに独り興奮した私でした
[PR]

by masagoon | 2009-01-28 23:48 | 音楽 | Comments(6)

こんなん買った

d0144550_21162545.jpg
 
杉野パターンレス50T
どんなデザインにしようかな? P.C.D.は?
と考えつつも、糸鋸で抜いて行くのも邪魔臭いなあ〜
このままお蔵入りかな・・・
[PR]

by masagoon | 2009-01-24 21:18 | 自転車いじり | Comments(3)

一番近い山

午後から雨というので自宅から一番近い山,六甲山系の一番東の外れの
独立峰?「甲山」にちょこっと行って来ました
武庫川沿いから逆瀬川から上ります
甲山方面へはこの道が勾配が一定で一番上りやすい道です
今日は久々に「ワンゲル−ツアーオブジャパン号」です
乗って最初に感じたのは『ブレーキ良う効くなあ』です
クロカン自転車もマハッククリテからシマノの安物カンティにでも換えなあきません
(ほんまはVブレーキが欲しい)
先日、マイティコンペートリプル&34T化してから一度も股がったことがありませんでした
坂の途中から34Tにシフトダウンしよと思ったもののギアが落ちません
初代サイクロンFDってこんなもんやったかなと思いながら
足のトルクを限りなくゼロにしてみてもダメです
坂の途中のSaSaKingさんの家の下で一旦止まってクランクを手で回しても落ちません
結局、それもそのはずこのクランク、BBを交換したもののFDの調整はやってなかったことに気づきました。
六甲山頂へと続く道と別れ、北山ダム方向へ
今日はオンロードだけやと思ってでてきたんですが
山を見ると登りたくなります(登ると行っても頂上はすぐそこです)
甲山の北側の登山口から担いで登ろうと思って自転車を担ぐと
フレームが肩に当たって痛くて痛くて担げません
クロカンロードに付けてる肩パッドの効果に改めて感心します
登るのやめて素直に帰ろうかと思ったんですが、せっかくなので
ウインドブレーカーをシートラグ周りに巻き付けて担ぎました(結構使えます)
10分弱で山頂です(標高309m)
d0144550_13594915.jpg

ここに登ったのは小学生以来かな?
(ほんとは多分、大学のクラブで初日の出ランで来たことがあると思うのですが、夜だったのとこれまた多分酔っていたので覚えてません)
小学生の頃は山頂から全周見渡せたと記憶してますが、今は周りの木が伸びてどこも木々の間からを除いて眺望は利きません
下りは神呪寺(前出の初日の出ランの時にACBさんが酔ってトラになった所です)の方へ降りて帰って来ました
また、帰りにうどん屋(旧アダージョ)に寄って報告&コーヒー飲んで帰って来ました
[PR]

by masagoon | 2009-01-21 14:14 | 自転車(MTB系) | Comments(3)

今年初、山に行ってきました

近くてサッと行って、サッと帰って来れるところ
中山系は2度行ったので、今日はその西隣の「大峰山」です
「大峰山」と言えば吉野熊野の山を思い出しますが
今日の山は宝塚・武田尾の大峰山(552m)です
宝塚から十万辻を目指します
自転車を復活してから、十万辻からは何度も下ってきましたが
宝塚から上るのは高校時代より35年ぶりくらいでしょうか?
d0144550_17501359.jpg

宝塚の採石場にある積み出し場にはいつもホキ(ホッパー貨車)が留置されています
稼働してるのかな?
採石場から宝塚サーキット(カート場)あたりは結構勾配きついです
 余談ですが高校生の時、急にお腹が痛くなって採石場のトイレを借りたことがありました
個室に書いてあった「エロ落書き」キョーレツでした(@純情だったボクには)

急坂区間を抜けると勾配は緩くなる代わりに日陰部分の路肩は完全凍結でした
d0144550_180946.jpg

大峰山への登山道の取りつきが幾つか有るはずなのですが全く判らず
峠の手前の最後の取りつきから山道に入ります
d0144550_183331.jpg

それほどの勾配でもないのですが「乗れません!」ギア比再考必要有りです
日陰部分はうっすら雪景色です
稜線にでると多分前に行った「高岳」から来る高圧線の鉄塔下に出ました
d0144550_18114631.jpg

この大峰山系では一番見晴らしのいい所だそうです
ここから尾根筋はこんな感じ
d0144550_18132077.jpg

雪の水分でブレーキが効きません
d0144550_1815182.jpg

何せ元々効きの悪いマハック・クリテにシューも30年物ですから
ここでトラブル発生
下りであまり効かんもんで、レバーを思いっきり握ったら
『スコッ!』、あれれ・・・・・
(最悪!ブレーキワイヤーからタイコが抜けた!・・・・)
よく見ると、タイコはそのまま
ちゃんと正規の位置にセッティングしてなかったようです(ア〜怖わ)
(昔は携行工具に予備ワイヤーも入れてたんですが・・、帰ってすぐに入れておきました)
調整を済ませて稜線を行きます
d0144550_18222276.jpg

今さっき掘られたような猪の餌探しの跡です。きっと近所に居るんでしょうかネ
やがて大峰山552mの頂上です(木々に囲まれて見通しが利きません)
d0144550_18245383.jpg

最近、山でセルフで写真を撮る時に重宝してるのがこのミニ三脚です
d0144550_18261267.jpg

ゴリラポットという商品で自在に足を巻き付けて使用します。
カメラネジの部分がクイックで脱着できるのですが、前回の山でどこかに落として来てしまいかなりショックでしたが今日はそのアタッチメントを自作して来ました
山頂からも少し乗ったり、担いだり、担いだり
場所によってサドルを上げ下げするので
d0144550_18301525.jpg

新調したカンパのクイックシートピンが役に立ちます
やがて、「桜の園」と言うところに降ります。
有名な桜の博士が実習林としていたヤマザクラなどが沢山ある整備された公園?に降りて登山道はオシマイです(また桜の季節に来たいです)
ここから旧国鉄福知山線の廃線跡で帰ります
d0144550_18341366.jpg

枕木がそのままでとても乗れたものではありません
ここは阪神間のハイカーにはメジャーな所なんですが
現JRとしてはハイキング道としては認めておらず、整備もされてないし数本あるトンネルにも照明は全く有りません
d0144550_18364329.jpg

通行は自由ですが、自己責任ってゆうヤツです
家を出るまでは「ライト、持って行かなアカン」と思っていたのに見事、忘れてしまいました
幸い携帯電話にペンと共につけてある「百均のLEDライト」が役に立ちました
トンネルに入ったところ、暗闇の中から人の歩く音・・・ハイカーのオジさん
「ライト忘れてしもて、2つ向こうのトンネルまで行ったんやけど怖くなって帰って来た」とのこと
400数mの途中で曲がってるトンネルがあって、中は基本荒れたバラス(レールの敷きジャリ)で枕木がとんでもない所に有ったり、とても乗れません
もちろん鉄橋もあります
d0144550_1847276.jpg

ほとんど乗れません
d0144550_18473712.jpg

最後のトンネルを抜けると国道176号線はもうすぐです
d0144550_18484080.jpg

国道に出て走ってると、何かリアが変?
スポークが折れてました
ACBさん宅下の赤橋のバス停で応急修理
d0144550_18514740.jpg

28Hのホイールに乗ってた時はスペアスポークも持ってたんですが・・・
(山で乗ったからか、枕木道か?、やっぱり、体重・・・か)

帰りにうどん屋(旧アダージョ)に寄って、大将に報告して帰って来ました

走行距離は30kmもないくらいですが充実した一日でした
『やっぱり、山はイイよ』
[PR]

by masagoon | 2009-01-14 18:56 | 自転車(MTB系) | Comments(8)

新春プチプチプチラン

年が明けて、家庭サービス等で走りにも行けず
更新のネタがないので・・・

先日、義理妹宅の甥の自転車を修理(タイヤ交換&ブレーキ調整)をしに
王寺,斑鳩の家へ行き、修理後テストで三室山へ上ってきました
d0144550_22523774.jpg

ジャイアントの700Cクロスバイク(多分安物)なんですが
今時の自転車は重量も軽くてイイですね

大和路の里山もいいところありそうです
(法隆寺の後ろの山あたりもイイ感じですよ)

走行距離:1000m足らず
[PR]

by masagoon | 2009-01-09 22:56 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)

明けましておめでとうございます

d0144550_21434774.jpg

本年も楽しく安全に走りたいと思ってます
寒い間はやっぱ山ですね!
温くなったら長距離走りたいデス(目標300km/1日)
それと
 ↑のお腹周りスッキリしたいな

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
[PR]

by masagoon | 2009-01-01 21:47 | 自転車(MTB系) | Comments(4)