<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

敵は「我が体重」その2

今週も「トリコロールロード」(自分的にはランドナー)で家を出ます
国道171号線を東へ
池田市に入ったところで普通に走ってて『ポンッ!』
ありゃりゃ ???
d0144550_2075191.jpg

また後ろのスポーク、折れたやん!
このホイールは昨年の秋合宿の江の木峠のマルポコ道の下りも
西舞鶴までのロングランも耐えたのに
(確かに体重増えてるけど・・・)
話、それますが
  昨晩何気なく「ダホン」のホームページ見てたら
  どの機種も『耐久加重90kg』って書いてありました
  僕の現在の体重89.4kgなんです
  今のスポーツバイクの設定加重ってみな90kgなんでしょうか?
  これはマジやばいですヨ(>syokoraくん)

今日は幸いフリー側でなく、また替えスポーク持参なんです!ナイス!
しかし、自転車再開してから携帯工具で一番出番の多いのが
なんと『ニップル回し』なんです
サッ、サッーとスポーク交換して再出発
171号線を茨木市まで走ります(車多く、走りづらいです)
茨木から名神沿いに走り、高槻市に入ったところで左折、山の方へ行きます
d0144550_20154475.jpg

摂津峡の入り口です
ここからハイキング道で摂津峡を抜けます
d0144550_20164213.jpg

最初は舗装路でしたが地道になり
d0144550_20173025.jpg

担がなくてはならない道になってしまいました
少し行くと、民家が出てきて摂津峡、終了
10:00府道枚方亀岡線の上の口バス停に出たところでコンビニを探しますがありません
通常、効率よく走るにはボクは家を出て2時間くらい走ったら、少し食料を補給しないとダメなんですが、気温が高いこともあって自宅近所でオニギリ買うよりも現地に近づいてからと思ってたら買いそびれてしまいました。
府道を北に進むのですがこの先コンビニはありそうにないです

ところで今日の目的地なんですが
大阪北部で唯一のスカイラインと一部で呼ばれる
『岡山林道(別名槻の木グリーンベルト)』です
山の稜線を抜ける10kmほどの林道です
食料を買えぬまま林道の分岐まで来てしまいました
d0144550_20281967.jpg

このまま登ったらハンガーノックを起こすの間違いなしなので
府道をこのまま数キロ行ったところにある「高槻森林観光センター」へ向かいます
(水曜日が定休日でないことを願って!)
d0144550_20301677.jpg

営業中でした
普通独りで走ると食事はどうしてもコンビニのオニギリなどで簡単に済ませてしまうのですが
せっかくここまで来たので
d0144550_2031589.jpg

ビーフシチューセットをいただきました(美味しかったです。¥950)
ゆっくりして府道を戻ります
分岐から岡山林道です
d0144550_20335546.jpg

ここは一部を除き、舗装路です
 
d0144550_2115322.jpg

やがてゲートがありました
今まで一般車も進入できたそうですが、暴走行為やゴミの不法投棄が多くゲートが設置されたそうです
d0144550_2036268.jpg

林道らしい雰囲気になります。ここだけ地道です。
道は等高線に沿って緩緩登りで走りやすいです(無理しないで登れます)
d0144550_20431768.jpg

舗装の状態もベストです
やがて稜線です
d0144550_20443551.jpg

ここでワラビの群生がありました.大半は親になってましたが
d0144550_2045241.jpg

これ以外にコンビニ袋ほぼ一杯採取できました
d0144550_20463183.jpg

送電線沿いに出るあたりがこの林道の最高地点(標高500mほど)になります
ここから下りです
d0144550_20475148.jpg

ウグイスの競演の元、微かに枚方〜八幡方面ですかね、霞の中に望むことができます
d0144550_20502680.jpg

稜線の道もほとんど木漏れ日の道で夏でも涼しいかもしれません
d0144550_20513561.jpg

下ったところが「地獄谷峠」でした
d0144550_2053177.jpg

下りの一部も地道のところがありました
出口のところのゲートを抜けると、激下りでした(登るのシンドそう)
d0144550_205562.jpg

ずっと下ると萩谷の集落です
d0144550_20561920.jpg

そのまま関西大学高槻学舎の横を下って摂津富田に降りました
d0144550_20573875.jpg

こんな造り酒屋がありました
サイクリングサークルのS伯先輩の実家の近所です
(昭和台町のご実家を少し探しましたが判りませんでした。まあ実家を探しても表札の前で写真撮るだけなんですが)
そのまま茨木市駅にでて吹田〜江坂のコースで帰ってきました

「岡山林道」いいところでした
逆のコースで行くと激登りのところはしんどいですが、林道を抜けて高槻森林観光センターで入浴と食事、「原」という集落には大阪で随一認められた「個人のドブロク醸造所と蕎麦屋」があったりグループでサイクリングに適したコースです
最初の写真の摂津峡の入り口の旅館でも日帰り入浴できるみたいなのでボクの回ったコースでも大丈夫みたいです(老体にはこっちがお薦めかな)
皆さん、どうですか?

本日の走行距離:95km

ほどよい疲れでした
[PR]

by masagoon | 2009-05-27 21:19 | 自転車(舗装路系) | Comments(10)

久々に

K浜に行ってきました
今晩は大潮、しかし甲子園の試合があるので
駐車場も一杯やろし、路駐も危険なので
自転車で行くことにしました

夕食をとって19時45分に出発です
自転車は「ママチャリ」
前カゴに長靴、それに竿を差し込んで
おまけに適当な帽子がなかったので
『レーサーキャップ』を冠って!
素晴らしく変なオッサンの出で立ちです

20時15分に到着
いつもの本部前の「ステージ」からキャストします
今日は北西の風なのでニゴリが全くなく
夜なのに足ものと底が見えるぐらい潮が澄んでます
ちょうど満潮なのにボラのジャンプもなく気配がありません
数投して見切ります
風裏になるN尾川河口の浜に移動
ここも気配無し
しかし!、ドスンという引っかかったような重いアタリ!
??ボラ??
しかし寄せてみると
d0144550_2354339.jpg

60cmくらいのよく太ったシーバスでした(久々の魚です。しかし、釣りにレーサーキャップはおかしいな)
その後、同所でボラ2発
d0144550_2356342.jpg

引きを楽しんでから22時に片付けて帰ってきました

エエ運動になりました
[PR]

by masagoon | 2009-05-25 23:58 | 釣り | Comments(2)

インフルエンザ

あっちゃ〜! 人ごとではありません

仕事面では今週末に予定されてた
神戸市の某ホテルでの学会のパーティーが中止になり
アトラクションの楽器レンタルがキャンセルになってしまいました
誰が悪いってこともないので仕方がありません

子供二人も相次いで休講となり、家でゲームしたり
建設的でないことばかりやってるので
店は本日定休日でもありますので
「人混み」に出るのはあかんやろけど
郊外に出るのはいいやろとということで
サイクリングに連れ出しました
次男のみで長男は「家でゴロゴロしとくほうがエエわっ、」って

前回と同じく車で「道の駅 いながわ」まで行きます
山のシーズンは終わってるので今日はロードです
県道68号線を西へ
そして37号線を羽束川沿いに北上します
d0144550_18592524.jpg

いい天気でそんなに暑くなく快適です
小柿アマゴ釣り場を過ぎたあたりで、次男転倒!
よそ見した直後でした
幸い膝と肘を擦りむいただけで済みました
d0144550_1923647.jpg

ほんとは篠山市街地の方へ一旦下ろうと思ってましたが
次男のテンション、下がる、下がるで
d0144550_1964733.jpg

篠山へ下るのは諦めて、ここ後川のドライブインで昼食
(自転車を嫌われては元もこもありませんので・・・)
西峠を登る途中で親子喧嘩
「フロントをインナーに落とせって」
・・・・中略
「ほんなら、勝手に帰れ!」って・・・

何とか峠を越えて、僕が先にゆっくり下りますが
息子がついてきてません
しばらくして「おとうさん・・・」
見るとサイクロンFDが壊れてます
どこかが割れたというわけでなく、アームを止めてるEリングが脱落して
ブレード&アーム部が脱落したようです

西峠からは本当にゆるやかなダウンヒルでほとんど漕がずに帰って来ることができます
「尼崎高原ロッジ」を過ぎたところから小径に入ります
d0144550_19221273.jpg

何故ここに、こんな抜け道があるのか不思議です
ここの先にはこんなトンネルがあります(以前にも紹介しました)
d0144550_19285146.jpg

僕のお気に入り小径です

そして「道の駅 いながわ」に帰ってきました

本日の走行距離:途中で不意にリセットした為に不明

まあ距離も少なかったので
今日は余裕
[PR]

by masagoon | 2009-05-20 19:31 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

東の旅(えらい目に遭った)

山のシーズンが終わったので
久々に細いタイヤで朝7時10分に自宅を出発
自転車はクロカンロードですイボイボタイヤから普通のチューブラーに換装しました
フロントタイヤは南部さんに貰ったユッチンソンーミラノ・サンレモ
前に山に行った帰りにバルブから泡吹いたやつです
また空気入れてみたら大丈夫だったので
またケチな性分が出て使ってしまいました

国道2号線を東へ
大阪市内に入ってからミラノ・サンレモの圧が下がってるのに気がつきます
一度、中央市場のところで空気を入れました
7:50 長堀筋に入ったところでまたベコベコになったのを期にタイヤを交換します
d0144550_21524789.jpg

もうちょっと頑張って、はやま君の会社の前で修理しよかなと思いましたが
快適な走行の為、仕方ないです
自宅からはやま君の会社まで1時間で通勤できますヨ

さらに今里ロータリーから東へ
ちょこちょこっと曲がって
d0144550_21564866.jpg

問題です ここはどこでしょう?
僕が大学に入った頃、ここに「長瀬映劇」というポルノ映画館がありました
そう、ここは
d0144550_21584327.jpg

近鉄大阪線長瀬駅前です
8:30を少しまわったところで1時限目をめざす学生で一杯です
大学通を通ってみようと思ってましたが、学生が一杯で自転車が入れる隙間がなかったです
裏通りを走ってみますが、全然どこがどこか判りません「ここはどこ?私は誰?」って感じ
横道から西門付近へ出てみました
d0144550_2233110.jpg

ここは何処?判りますか
d0144550_224272.jpg

そうです!
d0144550_224247.jpg

「ひばり荘」です。当時のまんまです
syokora君から「ひばり荘」が現存してるって話は聞いておりましたが
ここだけは昔のままでした
次は
d0144550_2252625.jpg

ここらへんが「渓谷」があったところでしょうか?ハッキリ特定できません
次は
d0144550_2262590.jpg

「王将」跡です。もう王将ではなくテントは他の名前になってました
そしてさらに、貸家になってました
ほんで次は
d0144550_22101372.jpg

この駐車場になってるところが「渚」だったところでしょうか
あれ、じいちゃん、ばあちゃんの「食堂」があったとこやったかいな?
ちょっと移動して
d0144550_22162254.jpg

ここらへんが「2A3」というJAZZ喫茶があったところです
「2A3」の後、「エンペツ」という店に変わりましたが、もう跡形もありませんでした
あのマスターどないしてんねんやろ?
僕は確信します!「2A3」ができたことで、我がサークルが文化会に入れたのですよ
もちろん部員全員の努力もありましたが「ココの扉」がパンドラの蓋でした.間違いありません!
次はクラブセンターです
d0144550_22213790.jpg

ここは変わりませんな
最後にここはどこでしょう?
d0144550_22222349.jpg

判りますか?すごく探しました。グルグルと
そうです!
d0144550_22231325.jpg

丸本君が4年いや5年やったかな?お世話になった『近代荘』です
当時は田んぼの中でしたが今はマンションの中でした
実はマピオン地図でもグーグル地図でも「ひばり荘」と「近代荘」の名が記名されてます
この地を25年以上振りに訪れてみて懐かしいやら寂しいやら
複雑な気持ちになってしまいました。(歳とったもんです)

気分一新
長堀&千日前通りの東の果てを目指して走ります。そして
d0144550_22292024.jpg

酷道308号線です。暗への道です。
細い住宅街を急坂で抜け、近鉄の踏切を渡り、ズっと登ります。スゴイ登りが続きます
d0144550_2232945.jpg

もう大阪市内は遥か下です。
暗峠への道は阪奈道路のように九十九折れで高度を稼がずに
生駒山に向かってほぼ一直線で登っていくのです
d0144550_22341858.jpg

通常、画像で坂の傾斜を感じるのはよっぽどですが
ここは『よっぽど』です
休憩はしても、押す事なく乗って登ろうと思いました(ました)
坂の途中で止まると再発進できないので脇道や駐車場のあるところで休憩します
F24T&R28Tで引き足を使おうと思うと、前輪がウイリーしてしまいます
d0144550_22385429.jpg

また、ここで休憩し体力の復活を待ち、再発進!
「あれ?あ、れ、れ?」 ペダルが宙を舞います????
ガ〜ン!!!!!!
d0144550_22405641.jpg

判りますか?
d0144550_22412530.jpg

こんなになっちゃいました!
d0144550_22415670.jpg

なんと、インナー24T(鉄製)が破断です!!
しかし残念ながら自分の脚力がオーバーパワーでこうなったのではないようです
インナーを止めてたボルトをいくら探しても4つしか無かったところをみると
すでにボルトがだんだん緩んできて一個が脱落した途端、
バランスが崩れて破断したようです
急坂だったので脱落した部品は遥か下まで転がっていってしまいました
引き返して帰ろかなと思いましたが、せっかく半分以上登ってきたので
押して登ることにしました
d0144550_22491467.jpg

しかし、押してて足が吊るとは思いませんでした(イテ、テ、テ)
やがて
d0144550_22495362.jpg

ここはよく暗峠がメディアに紹介されるときに「どっちの道が国道でしょう?」と紹介されるところです
で、やっと
d0144550_22514097.jpg

頂上です
ここの石畳の為にサスのついたこの自転車を選んだんです
d0144550_2252813.jpg

11:00 少し下ったところの「峠の茶屋」で少し早い昼食のカレーを食べました
(あのカレー絶対に業務スーパーのレトルトです)
店先に
d0144550_22545836.jpg

「破竹」のタケノコを売ってたので買って、トップチューブに括りつけてるとき
店の人が出てきたので
「登ってくるとき、インナーギアが壊れてしまいました」と話すと
「前に来た人もスポークって言うの?折れたって言ってたよ」と店の人
「ここに自転車で来たら皆、壊れるみたい」って・・・
さあ出発です。奈良側は
d0144550_22591029.jpg

景色最高!傾斜も大阪側ほどではないみたいです
丸ぽこコンクリート舗装の道を下り出した途端、「ポン!」と鈍い音!
足元後方を見るとRホイールがクンニャ、クニャ、クンニャ、クニャ
『スポーク折れたやん!』
ニップル回しで調整してみますが36Hではなく、32Hのため上手く修正できません
仕方ないのでゆっくり、ゆっくり下ります
壱分へ降りて、国道を北へ向かいます。ひどい向かい風です
やがて近鉄奈良線「生駒駅」です
(ここから電車に乗ったら、尼崎まで直通で帰れるようになったんや〜)と軟弱な私が話しかけましたが
(何ゆうてんねん!清滝峠から帰るつもりで、出てきてんやろーが!)とちょっと硬派なボク
45対55で硬派の勝ち
先を急ぎます
実は今日は自宅を4時に出ないといけない仕事があるのです
スポークをどこかで買おうと思いましたが、折れたのはフリー側やし
自転車屋で修理してもらうのも胸くそ悪いし・・・
そうや!応急修理や、半分ブレーキ掛かりながらの状態で走るより少しはましになるやろ!
(エエことひらめいた。)
フリーのロー28Tは使わんようにして、フリーの穴の部分に折れたスポーク引っ掛けて引っ張ったらエエやん!
(我ながらナイスアイデアやと思いました)
自転車止めて、(エエっと、ここに引っ掛けたらエエねん)
えっ?えっ?アカンやん、そんなことしたらフリーでなくなるやん!!ガーン
仕方なく
d0144550_23162264.jpg

スポークの交点に折れたのを引っ掛けて張ってみました
ナイスです!横の振れが気にならなくなりました
国道163号に出て、清滝峠旧道を登ります
何度か両足、両股&片方のフクラハギが吊ってしまいまた
d0144550_23195489.jpg

163を門真まで走り、淀川鳥飼大橋を渡り
d0144550_23212841.jpg

淀川右岸自転車道、そして神崎川沿いの自転車道を走って帰ってきました
d0144550_23223427.jpg

この辺では数キロ走ったら足が吊りそうになってくるので
休憩に休憩をして自宅にたどり着くことができました
家に着いたのは14:30でした

疲れました
『敵』は我が『体重』ですね
それと
 「渓谷」がまだ昔のまま、営業してたらなあ」って

本日の走行距離:86kmほど

来るOB会合宿に参加される皆さん!
安全には気をつけて楽しんできてくださいネ
[PR]

by masagoon | 2009-05-13 23:27 | 自転車(舗装路系) | Comments(15)