<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

訃報

第5代の中川君のお母様が亡くなられました

お通夜は
 7月1日19時より
ご葬儀は
 7月2日12時30分より

場所は公益社 枚方会館
 http://www.shaso.jp/shaso/hall/hall14.html
[PR]

by masagoon | 2009-06-30 21:47 | Comments(0)

本日は犬飼林道、他

朝まで雨が降ってたので出発が8時を過ぎてしまいました
川西から一の鳥居から妙見山方面へ進みます
妙見口からだんだら上りで大槌峠を越え、少し下ったところで
d0144550_22185413.jpg

なんか結構遠くへ来たと思いましたが、この先が前に来た「野間の大ケヤキ」のあるところになります
小さな造り酒屋なんかがあって余裕があったら「味見」などしたいところですが
先を急ぎます
殆ど上りなしで「ひいらぎ峠」です
d0144550_22225241.jpg

下りの途中から犬飼林道への分岐があるのですが、行き過ぎてしまい少し戻りました
細い道を進むと
d0144550_22281077.jpg

ゲートがありました
入るのは自己責任で「自由」みたいです
d0144550_22291485.jpg

入ったところはまだ犬飼林道ではなく「林道白岩線」という民有の林道らしいです
少し上りが続き、峠を越えたところで分岐です
d0144550_2354919.jpg

ここからが犬飼林道らしいです
ゲートのおかげか林道を抜けるまで車には遭遇しませんでした
d0144550_2237528.jpg

前に走った岡山林道の尾根道とは対照的にここは谷川沿い(犬飼川沿い)の谷の道です
杉林の中を走ります
少々蒸し暑いですがマイナスイオン一杯で気持ちいいです
d0144550_22373061.jpg

今朝までの雨の影響で舗装された道は川のように水が流れてるところもありました
d0144550_22385080.jpg

やはり最近車は入ってないようで倒木が横たわってました
d0144550_2239699.jpg

やがて盲導犬の訓練施設が現れて林道はおしまいです
d0144550_22412016.jpg

振り返って見ると亀岡側の入り口はこんな感じです
テラスのあるローソンで小休止です
d0144550_22442996.jpg

後ろに見えるのは京都学園大学です
休日にはこのテラスはサイクリストに占領されるそうです
ここからここ亀岡生誕の心学者「石田梅岩」の石田梅岩道という道を行きます
ちなみに「負けるが勝ち」を唱えたのが梅岩らしいです
d0144550_22495958.jpg

直線的な上りが続き「桜峠」に着きました
d0144550_2250496.jpg

峠を下り茨木街道へ出ました
このまま茨木街道で帰ってしまうのも芸が無いので
「南掛」というところから西へ進み満願寺から「北摂バードタウン」の奥の名も無き峠を越え
大阪府豊能町へ入りました
d0144550_22581712.jpg

ここまでの上り、急坂でしんどかったです
寺田という集落から摂丹街道の余野に出て池田へ下って帰ってきました
ほぼ下り基調でハイスピードで帰って来ることができました

本日の走行距離:88km
程よい疲れ
↓ALPSLAB
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=f869459c683c8194e3f9fb18455fec0c
[PR]

by masagoon | 2009-06-24 23:04 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

初蛸&クロカン号Ver.2

今日はちょっと家内のお付き合い&ちょこっとタコ釣り
今年は何度かトラいするもののタコ坊主続き
PIのいつもの所で何度投げても反応無し
あきらめ気分で少し今までと違う方へキャスト
根掛かりを外した途端、ズシッ!やった
d0144550_21343050.jpg

200gあるかないかの子ダコですが今年初めての獲物です
当たりテンヤは「ゴミ虫君」
その後納竿し、三宮駅前近くのスペイン料理屋でランチして帰宅
蛸を湯がいて
16時からクロカン号Ver.2の試乗で外出
時間があれば鳥脇山などに行きたかったですが
時間がないので「うどん屋」のマスターから聞いていた甲山の裏の道に行ってきました
逆瀬川から上り北山ダムへ、ダムの横から
d0144550_21492343.jpg

ここからプチシングルトラックです
何枚か写真撮ったんですが夕暮れ近くでブレた画像ばかり
シングルを抜けると走りやすい林道風になりました
d0144550_21542389.jpg

帰りに「うどん屋」に寄って報告&インナーを頂いたお礼の辞
今走ってきた道以外にもバリエーションがいくつかあること&前回の「岡山林道」の周辺の新たな林道の情報をお聞きして帰ってきました
(往復2時間コースでも色々良い道があるものです)

本日の走行距離:30km

少し走り足りませんが充実した一日でした
[PR]

by masagoon | 2009-06-17 21:58 | 釣り | Comments(0)

クロカン号その2

ハンドル周りを交換してできました
d0144550_13424338.jpg

リアホイールのスポークテンションが緩かったのを締め上げ
できるかぎり振れ取りし
ブツブツ緑タイヤのリムセメントも新たに塗り直し完成です
ハンドル周りは
d0144550_13462049.jpg

サムシフトの上手い取り付け位置がなく
少し手を動かさないと変速出来ませんが、まあこんなもんでしょ
ただ手持ちのステム(昔のニットーダイナミック)は長さが少し短いようです
>F家さん、何か適当なもんありませんか

今度の定休日
ニュークロカン号で山で蜘蛛の巣と戦いに行ってきます
[PR]

by masagoon | 2009-06-06 13:53 | 自転車いじり | Comments(3)

クロカン号

最近のスポーク折れの現象を解消すべく、ちょっと買い物をしてみました
何度か買ったことのあるヤフオクの店なんですが
今回はこんなものを
d0144550_2124285.jpg

左上から
 ビットリア700cチューブ、4本
 パナーリムセメント
 サンツアーXCPro36hカセットハブ
 サンツアーXCProFD
 サンツアーリア用中空芯126mm、2本
 スギノトリプル用ボルト
 サンツアーサムシフトF用、2個、他
チューブとリムセメント以外はいずれも15年以上前の商品です
36hのホイールを組むのはちょっと先になりそうですが
クロカン号を取りあえず山で走りやすいように改造することにします
現況は
d0144550_21121429.jpg

 なんです
インナーは暗峠に行った時に破断したままになってます
その後伊丹の老舗屋さんやネットなどでこのインナー24Tを探してみるものの
どこにも無く半分諦めていたところ
先日六甲山を登った帰りにうどん屋のマスターのお店に寄らせてもらった時
出前用のMTBにこのインナーが付いてるのを発見!
マスターに「出前でインナー使うことないでしょ?良かったら譲ってもらえません?」と打診したところ
『エエよ』ということで、ボクの自作のアルミ棒のフロントバッグサポーターと交換してもらえることになりました
すぐにお伺いしてMTBから外させていただきました
d0144550_21235196.jpg

前はインナーを通常のボルトで固定してましたが今回購入したトイプル用ボルトを使いました

クロカン号を山で使えるようにするにはドロップハンドルをやめて、フラットバーにしなくてはなりません
シクロクロスの競技にはドロップハンドル以外認められてないそうなんですが、競技をするわけでもないし急坂を下るのにはフラットバーでないと体重移動ができません。
今はバーコン(バーエンドコントロール)を使ってるのですがフラットバーでバーコンを使うとなるとブッシュに引っ掛けてハンドルをとられそうです、今風のMTB用のシフターを買うほどでもないので前出のサンツアーのサムシフターなるものを買いました(左用だけなんですがアウター、インナーも付いて330円)
これで使えるクロカン号に変身です

続きはまた明日
[PR]

by masagoon | 2009-06-05 21:31 | 自転車いじり | Comments(3)

今日は替えスポーク2本持参

「行きたい!」と思うところが思い浮かばないので
近場で「高い」所へ
雨が降りそうで心配ですが自宅から山頂が見えるので
取りあえず出発します
宝塚市逆瀬川から上ります
d0144550_1521423.jpg

このあたりから雨がポツポツ
本降りになったところで諦めて引き返すか
適当なところで下ることにします
d0144550_15221893.jpg

だんだん気温が下がり、吐く息が白く見えるようになります
やがて山頂
といっても今日は本当の山頂まで行くのは止めときます
d0144550_15252657.jpg

車道で一番標高の高いところはこの辺です
実際は西宮浜とか六甲アイランドなども見えていたのですが画像では判りません
雨がひどかったらここ表六甲から下ろうと思ってましたが
それほどでもないのでさらに西へ向かいます
d0144550_1532387.jpg

ここからズッと下り基調で快適なはずなのですが
低気温と霧雨、路面からの水しぶきで寒い寒い
震えながら有馬街道の小部峠まで下りました
d0144550_15312062.jpg

ここで雨が本降りっぽくなってきたのでポンチョを冠ります
有馬街道は道が細く通行量も多く走行には注意が必要です
下りの途中から旧道に入ります
d0144550_1539559.jpg

 このポンチョはダイソー製ですがイイですね
 自転車始めた頃からずっとポンチョ派でした
 フロントバッグも濡れないし、通気もいいし
 サイクリングに最も適した雨具ではないでしょうか
 ほんでこれで100円、申し分ありませんヨ
 ポンチョで走ると流線型のカウルを装着したようで
 まるで旧型C55(流線型の蒸気機関車)になったみたいで
 早く走れそうな?気分です
d0144550_15411078.jpg

平野交差点に下って山岳?コースは終わりです
T島さんの実家ってこの辺でしたよね
帰りは山手を異人館通りを抜けて帰ってきました
d0144550_15424874.jpg

何か神戸の街に自転車は似合わんねェ

本日の走行距離:72km

今日は余裕!
しかし、逆瀬川〜六甲コースはそんなに無理しないで標高900mまで登れますネ
途中下りが殆どないので効率よく標高を稼げます
ほんで山頂から西側は殆ど下りです
[PR]

by masagoon | 2009-06-03 15:56 | 自転車(舗装路系) | Comments(4)