<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

次男と輪行

輪行袋も2つになったので
僕の行きたいところに
鉄ちゃんの次男の興味の湧きそうなところをプラスして
青春18キップを使って無理矢理日帰り自転車旅行に連れ出しました

自転車はプジョーと3軍落ち似非MTBです
まず新快速の停車駅である尼崎駅まで走り、ここから輪行です
d0144550_22381972.jpg

僕が2台分を輪行します。次男にとっては「殿様輪行」です
しかし、今時の輪行はホイールを外すだけなので工具も要らずラクラク輪行です
ちょうど通勤時間に重なったので何本か新快速をやり過ごして、何とか空いてる列車に乗りました
d0144550_22412428.jpg

大阪駅で大半が降りるため、それからは空きました。
この時間帯に東へ進むなら、もうちょっと自転車を進ませて「新大阪」から乗るべきです
米原まで行って自転車を組み立てます
d0144550_22442578.jpg

11時くらいになって、そろそろお腹がすいてきたのですが米原の東口には食堂どころか何の店もありません
いつも車窓から見ていた所に寄ります
d0144550_22462496.jpg

「鉄道総合技術研究所」の風洞実験センターです
500系新幹線の元になった車両など3両が展示されてます。(すでに風化が進み、結構痛んでました)
近江鉄道の米原駅の次は「フジテック前駅」です
d0144550_22484258.jpg

フジテックはエレベーターの有名な会社で煙突状の背の高い建物はエレベーターの実験塔です
8号線の小さな峠を越えたら彦根です
d0144550_22515112.jpg

近江鉄道も「佐和山トンネル」抜けると彦根駅です
d0144550_22552483.jpg

近江鉄道彦根駅の片隅は鉄道博物館になっていて古い貨車や凸形電気機関車が展示(放置?)されてます
春休み中の土日などには公開されてるようです
少し遅くなりましたが、お昼はちゃんぽんを食べました
d0144550_22573857.jpg

滋賀県は八日市の「来来亭」のラーメンくらいしか知りませんでしたが、ここも結構有名らしいです
ここから、一路旧中山道を西に進みます
途中、ドキッとするくらい存在感のある建物に出くわしました
「豊郷小学校」・・・
少し行き過ぎてからUターンしました
あの「豊郷小学校」ではありませんか
(歴史ある建物を市長の一存で取り壊しそうになり、リコールまで発展したんでしたっけ?)
d0144550_234454.jpg

左手に案内所があって、入ってみました
中にはアニメで有名(一部?)な「けいおん」の展示がありました
d0144550_2354199.jpg

案内所の方に
「こことけいおんって何か関係あるんですか?」
『ここがけいおんのロケ地になってるんです』
「うっひょー!知らんかった」
(楽器業界ではこの「けいおんブーム」で潤ったとこもあったらしいです、左用のジャズベースが飛ぶように売れたとか・・・まあウチにはあまり恩恵なかったですが)
このことを外に居た次男に話すと
それまでの「何かイヤイヤな態度」が急にイキイキした目に変わり活気づいたのです
「けいおん」は次男の好きなアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」と同じ京都アニメーションの制作なんです
まあ私にも多少関係があるので音楽室など見学しました
歴史ある校舎で階段の手摺には
d0144550_23141034.jpg

うさぎと亀が居ました
1Fにはウサギと亀が一緒に居て、その先に亀、2Fの手摺にはウサギが寝てて、3階の手摺には亀が居てました。
(うさぎと亀の話になってんねんやんか!自宅に帰ってから気づきました)
ロケ地見学も程々に先を進みます
d0144550_23182432.jpg

ここです!ここです、僕が来たかったところ
数ヶ月前にTVの旅番組で紹介されてた「太郎坊神宮」です
岩山の中腹にへばり付くように社務所があります
d0144550_23204418.jpg

まるで宮崎アニメに出てきそうな雰囲気があります
d0144550_23213247.jpg

本殿まで「742段」の階段です
本殿横には夫婦岩と呼ばれる
人の手で引き離されたという奇岩があります
d0144550_2323426.jpg

嘘をつく人がここのすき間を通ると挟み潰されるそうです
幸い僕は正直者なのでダイジョウブでした
お参りをして早々に降り、麓の「太郎坊宮前駅」に行ってみました
近江鉄道はサイクルトレインをやってることでも有名です
d0144550_23261635.jpg

「乗ってみよか」と思いましたが
近江八幡へ行く八日市線は対象外だそうです。残念!
そのまま近江八幡まで走って、食堂でカキフライ定食を食べ(本当は近江牛のステーキなんかが食べたかったんですがネ)
d0144550_2330213.jpg

駅から再び輪行して帰ってきました
(ディスカバリーチャンネルのジャージを次男が着ると地球がリアルな地球儀にならない所が不思議です)

今日のお土産は
 湖東地方ではメジャーな「赤コンニャク」と普通の「生芋コンニャク」
 最近各地の地コンニャクにハマってます

走行距離は55kmで坂道もなくラクラクな一日でしたが、次男はお疲れの様子でこれを書いてる間に先に寝てしまいました

まっ自転車、好きになってくれたらいいのですが・・・
[PR]

by masagoon | 2010-03-31 23:34 | 自転車(舗装路系) | Comments(4)

輪行袋

そろそろ桜も咲くいい季節です
自宅発着サイクリング、里山トレイル、車&サイクリングなど
自転車の楽しみ方はいろいろです
自宅発着サイクリングを心がけてきましたが、
必然的に行き帰り同じ道を通らねばならなくなってきました

そこでこの春からは「輪行」です
今でも持ってる30年前の輪行袋は帆布製で重く、カサも大きいです
復活してから3回ほど輪行しましたがその時は
d0144550_2015989.jpg

ダイソーの自転車カバー¥105也です
緊急用としては充分なんですが他の人の服などを汚さないようにするには自転車の上からかぶせるしかなく(底は空いた状態)万が一場合によってはパーツやネジを紛失してしまう恐れがあります
そこで愛用者も多いオーストリッチのL-100(ボトルゲージに入る軽量なヤツ)を買いました
まあ、これはこれで良いのですが近い将来息子達やひょっとして家内なんかを連れ出す時にもう一つ輪行袋が欲しかったのでオークションで買いました
d0144550_20224271.jpg

よく確かめなかったのですがデカイです。右がL-100、左がこのMTB用輪行袋というやつです
大きさ重さとも昔の帆布製の物に近いですが生地が今時の素材で使いやすい工夫がされてます
d0144550_20312021.jpg

中仕切りがついていてタイヤがポケット状に入るようになってます
d0144550_2033115.jpg

ベルトも袋の外側についていて安心して担ぐことができます。また従来のランドナー用のようにトップチューブを下にすることもできます
これにはエンド保護シャフトも付属してるのですが、変速機をガードする機能がないタイプでしたので作ってみました
d0144550_2036030.jpg

建築金物のL型金具です少々重さはありますがこれで十分
もう一つシャフト部分も作ってみました。こちらのはクイックは車輪のを外して使い回します
d0144550_20402822.jpg


さて、何処行こ
[PR]

by masagoon | 2010-03-24 20:40 | 自転車いじり | Comments(4)

丹波の猪買い その2

まず、ここは何処でしょう?
d0144550_20451422.jpg

解った方は由緒正しいK.U.C.C.のOBと認定いたします

今日の休日は久々にMTBで近所の里山を目指そうと思ってましたが
家内が「猪肉買ってきて」というので
丹波の猪買い「その2」に行くことになりました
自宅発着や前回の「いながわ道の駅」からだとコースは似たものになってしまうので今回は篠山まで車で行ってそこから走る事にします。
今日の天気は気温が低く荒れる天気だそうです。
雨を予想して3軍似非MTBに簡易ドロ除けを装備して車に積み込み出発しました
西峠の上りが始まる頃には山々は雪景色に・・・
峠にさしかかる頃には・・・
d0144550_20533169.jpg

20cm超の積雪に
後川を越えて古坂峠のトンネルを越えた下りではノーマルタイヤでは少々危ない状態です
何とか篠山市街地に下りて、篠山川の河川敷に車をデポします
d0144550_20555153.jpg

雨は降ってないものの、今にも降りそうな空模様です
市街地を抜けた警察署の所で降ってきました
d0144550_20575177.jpg

ここで下カッパ、上ウインドブレーカーの上に頭を濡らさないためにポンチョを被ります
市街地の外れから新しく出来た「にしきトンネル」を越えて栗柄峠方向へ進みます
d0144550_2111719.jpg

途中「福徳貴寺」の前で軽トラが雪でスリップして動けない所に遭遇し、押してあげました。
d0144550_2141349.jpg

栗柄峠上です。道端でも相当積もってます。
旧春日町へ下ります
d0144550_215364.jpg

道の雪は除雪されていますがスローダウンでダウンヒルです
今日の目的は「せせらぎ荘を訪ねる」です
(↑の問題の答えはせせらぎ荘のあったところです)
d0144550_21165921.jpg

峠を下る途中に「やまひで猪肉店」というところがあったので猪肉を買うついでに
せせらぎ荘の場所を訪ねます。
「自転車やったら1分くらい下ったところですよ」
ここ「やまひで猪肉店」で猪肉の並肉¥735/100gを500g買います。
すると「鹿肉もサービスで入れときます」
200gぐらいですかサービスで頂きました。(ありがとうございます)
しばらく(1分ほど)下りますがそれらしき場所は見当たりません
新道から旧道へでても全く判りません
ちょうどバス停におじいさんが居られたのでもう一度聞いてみると
さらにもうちょっと下ったとこだとのこと。
ありました!
d0144550_21163715.jpg

見覚えがあります!
坂の上は
d0144550_21183461.jpg

門の所です。
(なんちゅう色の組み合わせや?ってツッコまないでね)
門があるだけで建物などは全くなく
キャンプファイヤーをやったグランドはゲートボール場になってました
昼近くなったので昼食をとるため黒井駅近くの国道まで出る事にします
春日インターの横に「道の駅 丹波おばあちゃんの里」があったのでメシです
d0144550_21214616.jpg

今日は来た道を戻ろうと思ってましたが、昼食を済ませたら天気が良くなってきました
d0144550_2128114.jpg

天気が良かったらと思ってたコースを逆になるのですが柏原〜谷川〜篠山というふうに走ります
d0144550_2130280.jpg

JR柏原駅前で上下を脱ぎました
ここから福知山線沿いに小さな峠を越えて
d0144550_21311416.jpg

加古川線の終着谷川駅です
また線路沿いに最近恐竜の化石が発見された発掘場所を見に行きます
d0144550_21325855.jpg

発掘場所の横には旧上久下発電所跡がありました
d0144550_21334712.jpg

今は使われてなく恐竜発掘の資料館とこの発電所の生い立ちが展示されています
d0144550_21354539.jpg

旧上久下村の人々はこの発電所のおかげでそれまでのランプの生活から開放されたそうです
篠山川沿いをさかのぼって篠山市街地へ
d0144550_2138312.jpg

4時過ぎに車のデポ地へ戻りました

今回も道端のふきのとうを探しながら走りましたが
大半は雪ノ下
雪の無いところで発見しましたがすでに花が咲いていたり
採集には及びませんでした
・・・が、帰りに車の車窓から発見!(超能力や!)
前回よりも大きいのを十数個採る事が出来ました
d0144550_21445926.jpg

(今日はボタン鍋だけなので明日、鹿肉のスキヤキとふきのとうは天婦羅でいただく予定です)

今回も良いサイクリングでした

本日の走行距離:65km
ドロヨケ、雨具など装備はしっかりしたけど
足はビショビショ、チメたいチメたい
[PR]

by masagoon | 2010-03-10 21:46 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

恩師の75歳を祝う会&遅めの新年会

d0144550_22535846.jpg

3月7日京都、料亭「坂安」にて
恩師ご夫妻と15人のOBが集まりました
現役時代とえらい変わった人、全然そのままの人
髪の毛ボウボウの人、ハゲた人
お腹が出た人、マッチョな人、スレンダーな人
d0144550_230783.jpg

また来年も皆元気で集まりたいものです
[PR]

by masagoon | 2010-03-08 23:00 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

ポタリングの予定が

今日は妻の実家におつかいがあってそれが終わってから、実家に車を置いといてちょこっと走るつもりでした
朝からnonmanabu君に頂いたVブレーキに換装しました
d0144550_21234265.jpg

1.50HEのスリックタイヤを履いた3軍似非MTBに付けました
昼に門真を出発します
全く予定を組んでなかったのですが
最初は赤川鉄橋や門真の水郷地帯をポタしようかと考えました
やっぱり
R163清滝峠を越えて奈良側から暗峠を越えて帰ってこよう!そうだ、そうだ、そうしよう!
巣本交差点から外環を越え、いよいよ峠道の始まりです
d0144550_21322858.jpg

新道はトンネルになってますが旧道を登ります
d0144550_21331335.jpg

ゆるい一定の勾配で比較的登りやすい道で
d0144550_21335924.jpg

清滝峠です
ここから奈良県側に下るところですが、次の交差点にハイキングコースの案内板発見
当初のコースを変更して、ここから生駒山を縦走することにします
阪奈道路の峠部までは普通の道を走りました
d0144550_21372591.jpg

ここから「信貴生駒スカイライン」は2輪車通行禁止、もちろん自転車も通行止めです
ここから「おおさか環状自然歩道、生駒縦走路」に入ります
d0144550_21413618.jpg

阪奈道路の脇から入ります
ダンプが出入りするホコリっぽい所を抜けると
d0144550_2143037.jpg

農道、さらに
d0144550_21432643.jpg

地道のハイキングコースになります
スリックタイヤとはいえ1.50の太さがあれば地道もなんのその!
d0144550_21462531.jpg

本格的な山道になりました
d0144550_21465727.jpg

階段や大きな石がゴロゴロしてるところもあります
d0144550_21475430.jpg

一旦鞍部に降り小さなピークを越えると
d0144550_21484413.jpg

下に料金所が見えます
またいくつかの小さなピークを越えると、舗装路に出てこれを登って行くと
生駒山上遊園地の中に入れます
d0144550_21502958.jpg

在阪放送局の送信アンテナがいっぱいあって電磁波の洗礼を受けます
遊園地の中を山頂の三角点を探してウロウロします
遊園地は現在冬期休業中なのですが、3月12日のオープンに向けて乗り物などのメンテナンス中でした。
ちょうど頂はお猿の電車がある辺りなんですがそれらしき表示はありません
車両にペンキを塗ってた職人さんに聞くと
「ここやで」
d0144550_21593878.jpg

このお猿の頂上駅が生駒山の頂上ということでした
頂上が判ったので暗峠へ向けて下ります
d0144550_2203499.jpg

少し舗装路を下るとまたシングルトラックになります
しかし、ここからは先日の雨で道がヌカるんでます
スリックタイヤではツルツルです
Vブレーキのおかげで良く効いてロック状態が続いたりします
途中押して下ったりして
d0144550_2222768.jpg

パノラマ展望台に下ります
西は六甲〜中山山系、東は奈良市内〜若草山、南には二上山〜葛城、金剛山を望むことが出ます
ここから暗峠まで半分担いだり、半分ツルツル滑りながら下ります
d0144550_2294784.jpg

タイヤ、ブレーキはご覧の通り
やがて、暗峠のどこに出るのかなと思ってると
d0144550_22105827.jpg

暗峠、ドンピシャに下りてきました
d0144550_2212745.jpg

集落のはずれに梅が咲いてました
丸ポコ舗装の道を下ります。ロードなどの細いタイヤではつらいですが
1.50のタイヤでは全く快調そのもの
途中何カ所も雨水を抜く、幅15〜20cmくらいの斜めの溝をピョンピョンとジャンプしてかわします
前回、下から登ったときはこの溝に苦しめられました
d0144550_22131568.jpg

Vブレーキのおかげで安心して下ることができました
旧外環まで下り、石切神社の参道で
「コンニャク」「こぼれ梅」「堅焼きせんべい」をお土産に買って帰ってきました

本日の走行距離:31km
実走行時間:3時間
SPDに起因する立ち転け:1回

距離は短かったですが、充実した半日でした
nonmabanuくん、有り難うございました
[PR]

by masagoon | 2010-03-03 22:22 | 自転車(MTB系) | Comments(6)