<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

DVDドライブ不良(新しいテレビの前に)

新しいテレビを買いました
当然ながら液晶テレビなのですが
「今頃?」と思われるでしょうが
これで3台目です
最初は4年前に三菱の32インチでした
これはリモコンで首振りができたので便利でした
しかし親父が特養に入所することになり
その施設が地デジのみ対応だったので
これを持って行きました
しばらくして次にシャープアクオスの46インチを買いました
展示品ということもあって結構安く大画面を手に入れました
しかしこれも訳あって家内の両親宅へプレゼントしてしまいました
それからしばらく両親宅にあったブラウン管の29で我慢してました
僕的にはアナログ放送終了時までこのままでその後、安くなったのを買えばいいと思っていいました
しかし家族がついに我慢できなくなってしまって
最近、東芝のレグザのブルーレイディスク付き(読み込みのみ)の32インチを買いました
46インチを見慣れた目には小さく映ります
しかしこのテレビ、USB接続のハードディスクに録画できる機能がついてるのです
今余分な外付けHDは手元にないので
前に使っていたiMacG5に入っていた内蔵の80GBのHDをテスト的に使ってみることにしました
しかし、そのまえにそのHDに入ってるデータをバックアップしなくてはなりません
必要なデータは約6GBですのでHDスタンドに立ててiMacでDVD2枚に焼くことになりました。

しかし、最近気になりだしていたのですが今使用してるインテルiMacのDVDドライブの調子です
読み書きはできるのですが、イジェクトがなかなかできず
最初のころは2、3度イジェクト操作をしてたら出たものが
このバックアップディスクの1枚目を書き終わってから丸一日イジェクト操作(その際には本体をひっくり返したり、ドツイたりしながら)してやっと取り出すことができたのです
しかし、2枚目はどないしても排出できません
ドライブ挿入口はスリットで中が見えないため本体カバーを外してドライブの挿入口を確認します
d0144550_10454933.jpg

iSightのカメラ部があるので慎重にカバーを開けました
今までのドライブにはピンなどで操作する強制排出ボタンがありましたがこのドライブにはないようです
内部のアームが引っかかったりしてるのだろうと隙間から見えるアームに棒を突っ込んでみたりしましたが一向に排出される気配なく、それどころか棒を突っ込んだことによって今まで出そうな気配があった動きも止まってしまいました。
「いよいよ、分解か〜」
iMacG5では内部へアクセスするのは簡単でしたが、インテルiMacになってからは液晶パネルを外さないとロジックボード(PCで言うところのマザーボード)へたどり着けないということでネットで検索して手順を頭に叩き込みました
液晶パネルの周囲はシールドのアルミテープで板チョコのごとく完全にラッピングされてます
これを外して行きます。
d0144550_10471920.jpg

液晶パネルは左右2本のネジで止まっていて
画面の下側のシールドを外すとネジ止めされてるモニター回路のコネクターがあります
それとバックライト関係の電源ケーブルのコネクターも外します
これで液晶パネルを外すことができます
d0144550_1046090.jpg

パネルを持ち上げると目的のDVDドライブが見えます
d0144550_1046945.jpg

内部はデスクトップ機というよりもノートPCそのものの密度ですね
d0144550_10461754.jpg

HDやDVDドライブには温度感知用のセンサーが付いてます
d0144550_10462949.jpg

それを外し、ドライブを取り外そうとしますが外し方が判りません
参考にした記事の21インチのiMacでは普通のATAのコネクタで繋がってたようなんですが、この機種は小さなコネクタで基板に直接乗ってるようです
マウンターには黒いプラのノブらしいものがあるのですが摘んでも引っ張っても外れそうになく、ATAコネクタではないので外したとしてもカバーを開けた状態でドライブを動かすのも難しいようです
そこでこのままの状態でドライブの蓋を無理矢理に外しました
d0144550_10464454.jpg

これでDVDを取り出すとこができました
しかしこのままではイジェクト動作の検証ができないので
この状態でもう一度モニターを繋ぎます
d0144550_10465227.jpg

「餃子の王将のお箸」をつっかえ棒にして
電源を入れます(良い子は真似をしないほうがいいです)
d0144550_10463740.jpg

レーザー光ってレーベル面を透過するんですね
この状態でイジェクト操作をしてみます
???
ディスクを排出するまえに中心のマウントを解除しないといけないのに
駆動部分が下に下がっても爪が外れず、ディスクの中心が下側に引っ張られるだけです
この爪にクラッチ機構のようなものがあるのでしょうか?それが故障?
それなら自己修理は不可能のようです
(でもこの部分にそんな高度な機構はないような気もします)
よく観察してみると中心部から爪をバネで押し出してるだけのようなので
原因は『爪のスベリ』が悪く、爪からディスクを外すことができないように思えます
d0144550_10465984.jpg

この部分にスプレーのシリコンをドライバーの先にとり塗ってみました。
これでディスクのイジェクト操作をすると
・・・ディスクが飛んで行きました!
(ドライブの蓋が外れてる状態なので仕方ありません。)
原因が解消したようです
d0144550_1047713.jpg

慎重に組み立てます
しかし、お決まりのように『ネジが1本余ってしまいました』
まあ、小さいことは気にしないことにして何かの時の為に本体裏にテープでネジを貼付けときました
ディスクも今のところスムーズにイジェクトできてます

やっとバックアップ作業は終了し、テレビにHDスタンド経由でHDを繋ぎ、テレビ側から見事に認識、そして初期化し地デジ画質で録画できるようになりました
d0144550_10472793.jpg

しかし80GBでは7時間しか撮れません
d0144550_10473475.jpg

リンゴマークのHDです
しかしこのテレビ、見る場所が中心から少しずれると色がデンデン悪くなります
視野角20度くらいちゃう?

このDVDドライブはパイオニア製のものでした
同様のドライブをお使いの方でイジェクトがスムーズにできない事象がありましたら
一度ディスクの中心部の穴の周りにシリコンを塗ってみてください
上手く行くかも? ヨ
(私は責任をよー持ちませんが)
[PR]

by masagoon | 2010-05-20 10:47 | Mac | Comments(0)

家内のお土産

昨日、ママさんコーラスの会合が大阪であって
その際に買ってきてくれたお土産
d0144550_1954246.jpg

ごく普通の背面メッシュのキャップです
魚の絵なので釣のときにでも・・・
よく見ると
d0144550_19555413.jpg

近大帽子なのです
魚は水産学部の「養殖マグロ」ですね
僕らが現役の頃は「イシダイ」と「イシガキダイ」のハーフの
『キンダイ』というのがウリでしたね
(それがどないしたん?ていう素人の感想でした)

今度の「大卒マグロ」はスゴイらしい・・・
[PR]

by masagoon | 2010-05-17 20:02 | Comments(0)

またまたMTB

あまり皆さんの興味の湧かない山行きですが
8時に自宅を出発、今日は多田銀山の「城山」です
猪名川町に入って広根から銀山へ
d0144550_17103073.jpg

銀山にある「悠久の館」という資料館です
いつも前を通るだけで一度も入ったことありません
なかなか魅力的なオネエさん(職員さん?)が朝の掃除をしてました
今度時間があったら入ることにします
ソエ谷峠へ行く林道へ進み、資材置き場の横に取りつきがありました
d0144550_17153325.jpg

一度通り過ぎて戻ってきました
関電の巡視路を登ります
d0144550_1718849.jpg

さっきまで晴れ間があったのに少し雨が降ってきて暗くなってきました
ここ最近同じパターンなのですが、前日の雨の影響で地面は濡れてて
石の上はコケだらけで非常に滑ります
ここも河原のように大きな石があって
自転車を持ち上げて登っていきます
やがて稜線の峠へ
d0144550_17234568.jpg

右に進路を取り、城山頂上を目指します
地形図では点々の道なのですが取りつきが解らず
踏み跡っぽいところから登っていきます
やがて道らしきものはなくなりますが城山は丸い山なので頂上まで60〜70mヤブコキして登ります。
念のため持参した「赤テープ」を立ち木に巻きながら登りました
(同じルートで下るのも難しい感じやけど)
やっと頂上に着きました
d0144550_17325494.jpg

城山404m、2等三角点があります
不思議なことに何処の山にもある「城山山頂、○○山岳会」とか書いてある札は一つもありませんでした
頂上は狭く周りの立ち木で全く眺望はききません
結局東斜面から登ってきましたが、南北に明確な道がありました
昼食をとり南方向に下ります
d0144550_17361789.jpg

途中まではっきりした道でしたが、新しいシダが生い茂り道は不明瞭に
またテープなどの目印もほとんど無いようです
やっと山の南側を巻く巡視路に出ました
d0144550_17413274.jpg

晴れ間があると不安感は和らぎます
元の稜線にもどり峠部より東に進みます
プラ階段を上ると山の東側を南北に走る「宝塚線29番鉄塔」に出ました
d0144550_17442538.jpg

山の西側には別の大浜線という高圧線が走ってます
鉄塔の下に少しワラビがあったので摘んでると
この時期にしては珍しいキノコが出てました
d0144550_1746518.jpg

直径8cmほど赤松の倒木から出てました
マツオウジかな?採ってきましたので後で図鑑で下べた上で『食べたい』と思います
地形図では東西2本の高圧線の間を下るようになってるのですが明確な道がありません
この鉄塔から東方向の尾根沿いに道があるのでこれを下ります
しかし・・・
d0144550_1750471.jpg

道は消えてしまいました
と、いうか深いシダに覆われて道は解らず『これはマズイ』ということで戻ることにしました
また元の峠部に戻り、下り口を探しますが明確な道はありません
右往左往したら僕が付けたのじゃない赤テープがあったので自転車を置いて少し降りてみることにします
不明瞭ながら踏み跡らしきものがありさらに古いテープの目印もありました
自転車を取りに戻って、この道を押して下ります
ネットで調べた情報では「乗って下れた」ということなんですが・・・ちょっと不安
ほとんどヤブコキ状態で尾根を下り、小さな沢に降りました
d0144550_17595319.jpg

地形図では途中に池があることになってるので沢沿いに道ではなさそうですが降りていきます
沢を左右に何度も渡って降りていきます
やがて杉林になり林の中を押して下ってると下の方にやっと「林道」発見
斜面を滑るように降りて下界へ
d0144550_1841139.jpg

やれやれ
降りてから横を見ると10mほど西側に巡視路の入口がありました(あっ、ちっゃ〜)
やっぱり道じゃない所を降りてきてしまったようです
林道を西に走ります
d0144550_187408.jpg

もうヘビ(マムシ?)のシーズンに入ってますね
県道に出て切畑の交差点を左折
お気に入りの森の小径を抜けていつもの十万辻から宝塚を抜けて
帰りに「うどん屋のマスター」に報告してから帰ってきました

山は蜘蛛に占領され、シダに覆われ
本日をもって今シーズンのMTBをお終いにします
(誰かに誘われたら別ですが・・・ねえK西さん?)

本日の走行距離:52km
本日の出費:ローソン100の20円引きのオニギリ3個
      竹輪、飴(そのまま家へ持ち帰り)
      小計465円
      中田うどん店でのアイスコーヒー350円
      合計815円
[PR]

by masagoon | 2010-05-12 17:15 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

サドルバッグをオーダー!

じゃじゃーん
d0144550_2251416.jpg

旧スタイルの小中型かな
逆側は
d0144550_2263326.jpg

製造元はうちの長男

最近、長男は革細工に始まって帆布まで手を伸ばして
材料はネットで買って製作過程もネットの知識

まあ僕に似て思い立ってから取りかかるのは早いのですが
これまた実にエエ加減
このバッグのベルトの場所も左右で3cmもずれてるのです

まあそのうち、ちょっとはマシな物もできるでしょう

目指せ! I澤帆布、Y田鞄、Dog印
[PR]

by masagoon | 2010-05-09 22:18 | 自転車いじり | Comments(4)

連休

今日は火曜日なので店は休みではないのですが
子供の予定もないというので
家内の実家から花博公園へ自転車で行ってきました
d0144550_21451198.jpg

連休とあって凄い人混みです
お目当ては一応今年4月1日で営業を終えた「いのちの塔」です
連休中のみ無料開放してるとテレビでやってました
入口の外まで行列ができてました
中に入ってからも
d0144550_21482947.jpg

パンフレットと無用になったチケットが置いてありました
d0144550_21492659.jpg

前は入場料¥200だったそうです
(登った後の感想ですが・・・¥200の値打ちないような)
エレベーターで60m上の展望台に上がります
d0144550_2153358.jpg

花博の開催時期は会場全体を見渡すという大きな目的があったのでしょうが
今となってはここよりも高いマンションがナンボでも建ってるので
ホンマ値打ちありません
d0144550_21562342.jpg

やっと暖かくなった春の陽気に誘われて鳩も子孫繁栄行為の真っ最中
今日ここへ来た大きな目的はこれです
d0144550_2225743.jpg

「いのちの塔会員証」
花博当時に会費とともに写真を登録してカードを発行してもらった物です
会員番号、生年月日を端末に打ち込むと閲覧できます
閲覧だけなら無料なんですが
これがまた行列です
d0144550_2255617.jpg

我が家のカードは大捜索したんですが皆さん結構持ってるみたいで
端末は2台あるのですが30分以上並びました
1組で何枚もカードを持ってる人が多いのです
¥400払うとプリントできます
プリンターが貧弱なのかプリントアウトに時間が掛かるのも行列ができる原因です
d0144550_2292891.jpg

プリントがこれです
スクリーンショットをそのままプリントしてるみたいで解像度が低く貧弱です
帰り道は家内が小学生の頃通学した田舎道を通って帰ってきました
d0144550_22112599.jpg

今日の自転車
久々に大昔家内にプレゼントしたミキストを使いました
 家内はこんなんよー乗らんということで普段買い物に使ってるママチャリ(オバチャリ)で行ってきました。
[PR]

by masagoon | 2010-05-04 22:13 | 自転車(舗装路系) | Comments(4)

はじめての自転車

ブログを始めた頃に少し書きましたが
僕が初めて自転車を買ってもらったのが中2の冬のころだったでしょうか
その自転車のカタログがwebにありました
d0144550_18595100.jpg

宮田自転車「サンライズデラックス/ST-10DX」定価¥37,700です
小学校高学年のころよりまわりの友人は当時の流行の
セミドロ5段変速を買ってもらってました
豪華なフラッシャー付きなんてのもありました
まあ中学生も後半となるとセミドロちゅうのも何なので
ドロップハンドル10段変速にしました
まだサイクリングという概念は持ってませんでしたが
自転車と一緒にスピードメーターとパニアバッグを注文してもらいました
この自転車はまあオール鉄でハンドル周りとクランク(ギア板は鉄)のみが軽合でした
カタログの画像ではFDがタイトリストのようですが実際はスパートで
RDはシマノ_イーグルGTO、フリーはシマノの14〜34Tでした
それにラジアルタイヤという仕様です
後にチェンホイールについてたバッシュガード?のかわりに
つまりアウターの外側に57Tのギアをつけて57、48、36のトリプルに改造しました
(自転車屋のオヤジに「そんなん踏まれへんで」って言われました)
中3の5月の連休に友人達と和歌山の有田にナイトランで行ったり
夏には舞鶴の由良海岸に行ったり、いろんなとこに行きました
大事にした割に短命で部品を軽合に徐々に換えていったりしてるうちに原型がなくなり、知らぬ間にフレームもどこかに行ってしまいました。

殆どのパーツは残ってませんが、ただひとつ軽合のランドナーバーだけが残ってて、今乗ってる「トリコロール号」で使ってます
[PR]

by masagoon | 2010-05-01 18:59 | 自転車いじり | Comments(8)