<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本日より新シリーズ

サッカーのおかげで少々寝不足ではありますが
(岡田ジャパン良く頑張りました。お疲れさま)
琵琶湖一周、淡路島一周など一応できましたし
毎回ロングライドできるわけないし
今のところ何処々行きたいとかという希望も今のところありません
廃線跡を訪ねてはsyokora君にお任せすることにして

新たなテーマを発表します

 「名水・湧水を訪ねて」 です

第1回の本日は
箕面〜茨木方面へ行ってきました
箕面駅前から滝道を登ります
d0144550_1575255.jpg

今日の自転車は「プジョーいけてるストロングライト号」です
少々蒸しますがマイナスイオンたっぷりの道を行きます
d0144550_15112177.jpg

ネットに載ってた「箕面の水」を探しながら走りますが滝に着いてしまいました
d0144550_1511455.jpg

滝の横に載ってたのと違う湧水がありました
d0144550_15133513.jpg

持参の温度計で水温を測ります。13.5度でした
あまりにも浅い場所なので味見はもちろん飲むのはやめときます
滝の横から大日の駐車場に登り、勝尾寺へ
d0144550_151865.jpg

ここから茨木市の泉原地区を目指します
途中の小さな峠で地の人に「泉原の湧水」の場所を聞きます
d0144550_1521071.jpg

聞かなければ判らないところでした。林道西山線を行きます(東海自然歩道になってます)
d0144550_15221098.jpg

遠くに大阪市内の高層ビル群が望めます
こんな看板も
d0144550_15231777.jpg

まもなく到着。車が3台止まってました
d0144550_15271563.jpg

皆さんポリタンクや大型ペットボトルなどそんなに車に積んでも走れるの?というくらい数百リットル単位で汲まれてるようです
合間を見て持参のガラスのコップに汲んで水温を測ります。14.0度です
d0144550_15301481.jpg

そして「名水・湧水を訪ねて」 のテーマの副題
  『名水で美味しいグリーンティーを飲もう!』です
  粉末のグリーンティーをガラスコップに入れてっと!
d0144550_15325216.jpg

う〜ん、オ・イ・シ・イ!最高!(2杯も飲んでしまった)
林道はこの先少しのところで終点となり自然歩道は階段に
d0144550_15372068.jpg

この写真を撮ろうと自転車を置こうとしたとき
すぐ横から『マムシ』が逃げて行きました
山はそんな季節なのね(こわ〜)
さらに
d0144550_1539229.jpg

登りは続きます。
d0144550_15421491.jpg

こんな虫が居ました。ムカデの仲間かダンゴムシの親玉か?
山を登りきると
d0144550_1540150.jpg

北摂霊園の最上部に出ました。
せっかく登ったのにシングルトラックの下りはありませんでした
今から行く「高山」の集落が下に見えます
d0144550_15415810.jpg

集落に降りて今から行く「高山マリアの泉」の場所を聞きます
よく判らず2回聞きました。 で、ありました
d0144550_1546222.jpg

ここでも検温
d0144550_15463276.jpg

12.0度です。冷たい!
先ほどの泉原の水をボトルに入れてきたのですが、当たり前に温くなってて
味がどうのという前に「冷たい水は美味しいです」
ここでも
d0144550_15491719.jpg

GT(グリーンティー)です。やっぱりウマイ!
今日は昼から天気が崩れるということなのでここから下ります
d0144550_15511072.jpg

箕面川ダムの横を通って
d0144550_15514160.jpg

新緑・川のマイナスイオンいっぱいの道を遠って
d0144550_1553655.jpg

下界へ下りてきました。下界は暑い!
箕面から池田に抜け猪名川の左岸の河川敷道路を走ります
171号線をくぐったところで
普段は水無瀬川になってるところを道が横切るのですが
昨今の雨で川になっており水の透明度が高く底の道がよく見えます
30cmくらいかな?と思って突入すると!
な、な、なんと ハブ軸、BBはもとより
ほぼホイール全水没!
流れはそれほどでもなかったのでそのまま漕いで脱出は出来ましたが
シートパイプに付けてるポンプは完全に『水鉄砲』になってました
水の滴るシューズで漕いで途中うどん屋のマスターに報告して帰ってきました

本日の走行距離:68km
本日の出費:
オニギリ3個 ¥340
うどんの中田 ぶっかけうどん冷や¥380
-------------------------------------------------
                 合計¥720


次回は何処の名水でGTしましょか?
怒濤の雑菌vs.オレの胃腸!
[PR]

by masagoon | 2010-06-30 16:12 | Comments(8)

ROCK SHOX JUDY100 その1

先日ヤフオクで仕入れた「ジャンクROCKSHOX JUDY100」サスペンション
d0144550_20322017.jpg

オークションの説明どおりかなりのジャンクです
もちろん伸び縮みはするものの
ボヨヨンとバネだけてダンパーのダの字も感じられません
「まず、アウターレッグに穴が空いてるということです」
d0144550_20351211.jpg

腐食で穴があいてます
とりあえずバラしてみます
ガ〜〜〜ン
d0144550_20364846.jpg

右側のバネが折・れ・て・ます(聞いてないよ)
そのままバラしていきます
d0144550_20393581.jpg

ダンパーロッドも錆びてます
d0144550_2040838.jpg

片側は少しオイルが残ってましたが
アウターに穴があいていた方は錆と混和してグリス状にこびりついてます
部品は灯油につけてクリーニングし
d0144550_20422075.jpg

アウターは灯油を入れたうえブラシで掃除しました
問題の穴はドリルで穴をあけ直しタップを切って
ネジ留めしようと思います
最初に2.6mmのネジにしようかなと思いましたが
穴はそれ以上に大きく
再度3mmのタップで切り直しました
しかしアウターの肉厚が薄く2mmも無い感じです
ネジも余り引っ掛かってないような気がします
d0144550_20465190.jpg

液体パッキンを塗ったワッシャをかませましたがダイジョウブかな?

バネはこんなパーツを作って継ぎました
d0144550_20511447.jpg

前に自作ブレーキを作った時に買った15x15のアルミ棒からの削りだしです
形を作ってから軽量化のために中心に穴をあけました
d0144550_20525335.jpg

オッ〜!Masagoon工房作にしては珍しく中心に穴が開いたぞ!
こんなふうに継げました
d0144550_20542468.jpg

バネはバッチリ!

さて、別のサス『MAG21』のこともあったので
前に一度お邪魔した近所の「昔スポーツ車に力を入れていた」自転車店に行ってみました
MAG21の整備のことをお聞きしたうえに
当時のMAG21用サービスマニュアルと残っていたバラの補修パーツと1本分に満たない純正サスオイルを無償で譲って下さいました
(ありがとうございます!。今度は何か買わしてもらいます)
サスペンションオイルはヤマハのモーターサイクル用のもので充分使えるということをお聞きしました

ジャンク品を買わず、もうちょっとましなヤツを買っとけば良かったかなあ〜
(ちょっと後悔)

次回に続く
[PR]

by masagoon | 2010-06-27 21:05 | 自転車いじり | Comments(4)

BSレイダックその2

家内が「(天気もいいし)給料日前やし、連休にしたら?」というので
あっさりと本日臨時休業に
昨日に続きBSレイダックの点検に出ます
昨日の雨でシューズは超ジュクジュクです
そんなの気にせず神崎川自転車道を行きます
d0144550_18355534.jpg

吹田を抜け
d0144550_1839440.jpg

淀川河川敷道路へ
バイクバリケードの洗礼を受けます
場所によりその形も様々です
河川敷道路で少々本気でエアロバーを使ってみました
大変窮屈で関節のリンクが無い分
路面からの衝撃ももろに受けます
本日は無風、30km/hくらいの巡航速度で走るってことは
秒速8.3mの向かい風ってことになります
この状態でレバーブラケットを握った通常のポジションと
エアロバーにヒジをついた状態では
+2km/hの差が出るようです
ただし、昨日も書いたように
お腹、膝に当たったり
前方を見ようとすると肩は凝るし大変です
リラックスしてこのポジションがとれるようになったら
効果あるでしょうネ
それとバイオペースギアですが
ついてるインナーは40T(PCDは130)
クランクアームを観察する限りでは
Wピンとの関係でこれが最小ギアだと思います
ということは1Tの効用ということになります
インナー、アウターとも目で見た感じでは
同じくらいの偏芯ですので多く見積もってもアウターは2Tくらいの効用でしょうか
アウターは50Tですので48Tを踏んだのと同じってことになります
このくらいの差では素人の私には解りません
昔のオーバルギアはもっと偏芯してたと思いますが
消えていったということはそれほど『効果なかった』っていうことでしょうね

まもなく河川道路の終点島本町です
d0144550_1840464.jpg

ここからは国道171号線を行きます
山崎から向日町、久世橋までは
交通量も多いし、道も直線
アスファルトからの照り返しもキツく
大変走りづらいです
久世橋を渡り、九条の「天下一品」で昼食
この支店は白川の本店に続き結構昔からある店だと思います
昔はネギ入れ放題やったと思いましたが
今は辛ニラになってました
本店では店頭の巨大ズン胴にステンの棒を突っ込んでスープを作っていて鉢の底にはガラのツブツブが残っていてある意味別の食感を楽しめましたが、今はセントラルキッチン方式になって昔の個性が無くなったような気がします
また、ライスと餃子のセットで¥940は高いでしょう
宣伝費をおさえて『もっと安く提供して下さい!木村社長』

やがて東寺です
d0144550_193727.jpg

初めて境内に入りました
今日の目的地はここです
d0144550_1952379.jpg

三条、市役所横の「京都ホテルオークラ」
「どこに自転車止めようか」と思ってウロウロしてると
ガードマンに「駐輪場は奥にあります」って声掛けられました
最初、こんな格好で大丈夫かなと思ってましたが・・・
堂々とベルボーイをかわして正面玄関から入りました
d0144550_19927.jpg

ロビーには沢山のお客さん
(ほとんど中国の方でした)
SPDシューズで大理石床のロビーを歩くのは気を使いました
カチカチ音を響かせて奥のカフェテリアで買ったものはこれです
d0144550_19111497.jpg

少し前からブームになってるその火付け役、ホテルオークラの『食べるラー油』
そのまま三条大橋の下で大休憩
d0144550_1926538.jpg

(2mほどの大きなヘビが向こう岸から泳いできました)
高瀬川沿いに走って帰路につきます

帰りに171号線の上牧から奥野先生宅に電話を入れて
お伺いすることに
奥様共々普段とお変わりなくお元気でした
ビールも勧められましたが丁重にお断りし
充分に休憩と水分補給をさせていただきました
初めてお聞きしたのですが
先生、大変サッカーがお好きだとか
今夜もリアルタイムで観戦されるそうです

上牧からまた淀川河川道路で帰ってきました
復路、鳥飼大橋のところで
d0144550_19402972.jpg

自宅を出てから走行距離100kmを越えました
そのまま神崎川沿いに帰宅

本日の走行距離:119km

本日の出費
 天下一品
  餃子定食(¥940)
 京都ホテルオークラ
  食べるラー油(¥735x2)
 自販機
  アップルジュース(¥120)
      合計¥2,530
 
アスファルトの照り返しと気温とで
なんか大変疲れました
[PR]

by masagoon | 2010-06-24 19:44 | 自転車(舗装路系) | Comments(3)

BSレイダック

先日fullyさんに分けていただいたんですが
長男が『乗る!』と言うもんで
点検を兼ねて少し走ってきました
天気が良ければ朝から出たかったのですが生憎の雨
昼頃から止んだので急いで用意して出かけます
池田の五月山に上がって止々呂美の方へ降りるつもりです

猪名川沿いに上がり池田の街へ
五月山ドライブウェイの料金所のおっちゃんに挨拶して登っていきます
少し登って「秀望台」
d0144550_16193972.jpg

さすがにフロント40T、リア26Tでは非力な老体には厳しいですね
バイオペースという非真円ギアなんですが
どの程度効用があるのでしょうか
昔BSのオリジナルで「オーバルギア」という
同じ考え方の楕円のギアがありました

それとエアロバーというんですか
こうゆうの初めてなんですが
腕を置いて走るのは非常に窮屈
エアロ目的なので当たり前かもしれませんが
肘と太ももに『お腹』が当たってしまうのは
ボクガワルイノデショウカ・・・

ここで雨が降り始めました
先へ進むのは諦めてUターンして下りました
阪急池田駅へ出た頃には本降りに
久しぶりにパンツまでジャブジャブに濡れました

本日の走行距離:28km
[PR]

by masagoon | 2010-06-23 16:57 | 自転車(舗装路系) | Comments(2)

やっときました

といっても僕が使うのではありませんが
d0144550_1138837.jpg

長男が注文していたものです
本人も到着を楽しみにしていましたが
学校に行くまでに到着しなかったため
僕が開封します
d0144550_11392027.jpg

おお〜
存在感ありますね〜
説明書などほとんどありません
電源を入れます
d0144550_11404727.jpg

「 iTuneにつなげ」という絵が出て来るだけです

ぼくは欲しいとも思ってなかったので
何の知識もありませんが
とりあえず最新のiTuneの入ったMacにつないで
設定とアプリを入れないと何もできないみたいです
自宅の家族用のMacは今、次男の試験勉強のために
電源すら入れられない状態になってます

Macでいうファインダーくらい立ち上がるのかなあと思ってましたが
肩すかしを食らわされた感じです
[PR]

by masagoon | 2010-06-18 11:47 | Mac | Comments(8)

外れました

今朝から作業再開
ポンチを2本差し込んで
d0144550_93323100.jpg

左右均等になるように少しずつ差し込んでいき
固くなったところを思いっきりドツキました
d0144550_9362219.jpg

するとどうでしょう
結構簡単に抜けました

続いて右です
こちらも
d0144550_9373757.jpg

スコンっとぬくことができました
クランク裏面のシャフト挿入部まわりにポンチの押し型はつきましたが
磨く時にヤスれば消える範囲です

皆さんありがとうございました
(kuroくん、syokoraくんご意見ありがとう)

続いて次の問題はこれです
d0144550_9412296.jpg

かなりのジャンクです・・・
[PR]

by masagoon | 2010-06-15 09:41 | 自転車いじり | Comments(4)

誰か助けて

先日ヤフオクで買ったパナのマウンテンキャットフレームとLXクランクです
コッタレス抜きでは歯がたたず抜き側のネジ山が飛んでしまいました(左右とも)
別の自転車でマキシシャフトにストロングライトクランクを入れたものを
無理なく抜こうと前々からギアプーラーがあればと思ってました
今回の抜き作業のためにコーナンに買いに行ったら
本職用の6000円弱のものしかなく
一回使うだけなのでヤフオクで¥980のものを¥1165の代引き送料を払って手に入れました
d0144550_134448.jpg

組み立てると
d0144550_135144.jpg

3つ爪と2つ爪両対応のものです
直接クランクを掴めないしキズがつくのを細小にする為に
4mm厚くらいの鉄のワッシャの一部をカットして軸にはめます
d0144550_1373472.jpg

フィキシングボルトを緩めて工具の芯をあてて
d0144550_139542.jpg

さらにストラップで固定してボルトを回します
d0144550_1394792.jpg

うっ、うっ〜
鉄板が曲がっていくだけ〜
右側も
d0144550_1310559.jpg

あ、か、ん

何かいい方法ないですか・・・
[PR]

by masagoon | 2010-06-14 13:12 | 自転車いじり | Comments(6)

梅雨入り前に

今期初めてウナギ釣に昨晩行ってきました
19:30分に搬出の仕事のあと
百均パークに車を止め、積んで行った自転車で
昨年も通った大阪市内某所へ
4本の竿を出して、アタリを待ちます
そこへ昨年も話を聞いたオッチャンが現われ
昨年も聞いた「ここはな、大きなお祭りが終わったら釣れんようになる」って話を
また一から聞きました
そうこうするうち1本の竿にアタリ!
上がってきたのは
d0144550_2145297.jpg

ピンポン玉〜テニスボール大に丸まった小さなウナギ(30cmないくらい)
続いて大きなアタリで引きを楽しませてくれたのは
d0144550_214631100.jpg

50cmくらいのハネ(スズキの子)でした
結局この2匹しか釣れず、両方ともリリース
そのオッチャン
「この上で釣ってる別のオッサンがウナギくれるってゆってるで」」
「袋あったら、出しや、貰て来る」
釣り人たるもの、人の釣った魚を貰うなどとわ・・・ですが
捌き〜焼きの練習のため、有り難く頂戴することに(50cmと60cm)
家に帰って水槽をセットしてエアを送ります
しかし、朝見てみると小さい方は昇天してました
今朝、仕事に出る前に捌き〜白焼きの行程をこなします
まず活きてる方を氷で締めます
d0144550_215359.jpg

締めがたらず、目打ちをする際に元気になってしまい
シンク中を追いかけ回してやっと捌きます
d0144550_21541888.jpg

尻尾の方はちょっと失敗してしまいました
ウォーターグリルで15分白焼き
その後昨年から置いてるタレに付けます
d0144550_2155521.jpg

タレ焼きをまた15分
最後にカセットバーナーで焼き目を付けて完成です
写真を撮るのを忘れて、一部を食べてから
d0144550_2159184.jpg

シーズン初めのウナギは脂がのってないかなと思いきや
充分すぎる脂がのって、旨いのなんのって!!

これからは昼は自転車、夜はウナギ釣りで忙しくなりそうです
[PR]

by masagoon | 2010-06-13 22:02 | 釣り | Comments(0)

第3回ロングライド大会 目指せ!○○

まずは午前3時35分出発
d0144550_21344954.jpg

この歳になると長距離を走ろうと思えば
如何に長く自転車に乗ってられるかということになり
早朝出発は必要不可欠です
しかし昨晩、奈良から帰ってきたのは23時頃で
2時間程しか寝れませんでした
近所のローソン100でオニギリなどを買って出発です
途中、雨が降ってきて
天気予報を確認して出てこなかったことを後悔します
4時46分神戸着
d0144550_21383346.jpg

まだ夜明け前でひっそりしてました
5時30分舞子公園
d0144550_21402443.jpg

いつもnonmanabu君が撮影してるところです
更に西へ、5時40分明石港着
次の船は6時40分で丸1時間待ちになります

本日の目標
 『自走・自宅発着!淡路島一周、目指せ自宅』です

この1時間待ちはイタイです
昔は国道28号線の一部で日本道路公団がやってたんですね
d0144550_2141963.jpg

やがて岩屋からの船の到着です
十数人の客と軽トラが1台降りてきました
1時間待つ間に身体は冷えきってしまいました
一緒の船に二人組のローディーも乗り込みました
乗船中橋の下を通過した時、写真を撮ろうと甲板に出たところで
不覚にも足が吊ってしまいました
(まだ50kmやで!先が心配です)
7時すぎ、淡路島に上陸後、二人組よりも先にそのまま走り出します
(どうせスグに抜かれるのだから)
東浦の観音像が見えてきました(すでに抜かれてしまいました)
d0144550_2159996.jpg

結構な速度で進みますが、時折雨が顔に当たります
8時すぎ、洲本市に入ります
d0144550_2212439.jpg

洲本温泉のコンビニで先の二人組に追いつきました
ここでバナナ、パインジュース、タオルを買いました
二人組よりも先に出発(またすぐに抜かれましたけど)
ネットで仕入れた情報により
由良港をまたぐ橋は通らずに旧道で町中を抜けました
d0144550_2235381.jpg

8時45分、いよいよ淡路島の第2ステージ、南側の山岳区間です
謎のパラダイスへ向かう坂が始まった途端
両足の太もも内側が強烈に吊ってしまいました
d0144550_2283260.jpg

足を騙し騙しLo-Loで登ります
琵琶湖一周ならリタイヤしてもどこからでも輪行で帰ることが出来ますが、淡路島ではそう簡単にいきません。相変わらず天気も悪いので不安になったりします
9時24分、やっとパラダイス入口です
d0144550_2294480.jpg

小さなピークを越える頃には天気も持ち直し、晴れて来ました
モンキーセンターの前くらいから沼島を望みます
d0144550_22122660.jpg

メバルが釣れそうな藻場がいっぱいある海岸です
d0144550_22151116.jpg

時間があればと思って一番簡単なタコ釣セットをフロントバッグに忍ばせてきてるんですが・・・
ここでアンダーシャツを脱いでオニギリを食べました
ここからまた坂道が始まります
坂の途中で別のローディー二人組に抜かれました
畑はタマネギの収穫の真っ最中でタマネギの匂いが鼻を突きます
d0144550_22181338.jpg

また小さな峠を越えて11時50分、福良港に
d0144550_22194852.jpg

港の前のコンビニで先ほどのローディーに追いつきました
福良の町の大衆食堂で「カツ丼」をいただきました
やはりタマネギは美味しいですね
(食べてる最中にまたローディーに抜かれました)
ここからまた上りです
d0144550_2226469.jpg

鳴門岬はパスしました
まだ登りは続きます
d0144550_22281253.jpg

大鳴門橋が綺麗に見えました
この辺りのアップダウンを走ってると
後輪に違和感! アリャ?
『お約束』のスポーク折れ!
幸いにも非フリー側(今日は換えスポーク3本持参)
サッ、サカ、サーと交換、振れ取りをして出発
丸山港に下り、岬を廻ると風車の群れが
d0144550_22321247.jpg

やはり元々風の強い土地柄なのでしょうが
幸いにも今日は風だけは味方のようです
いくつかのアップダウンを越え湊に出て
山の第2ステージは終わりました
14時、慶野松原です
d0144550_2234114.jpg

松林の良い香りを久々に嗅いだ気がしました
ここでも1人のローディーに抜かれました
d0144550_2239735.jpg

西浦の海岸道路を「淡路サンセットロード」というらしいです
サンセットにならないよう走ります
初めてクロスバイクに乗ったサイクリストを抜きました
走ってる最中何度も足を吊りました
しかしこのあたりまで来ると
足が吊りかけても
 1. 上死点で足を止めない
 2. 吊りかけたら気持ちケイデンスをあげて、あえて漕ぐ
すると吊りかけた足が軽くなることを発見

15時47分、やがて対岸に明石の街、そして明石大橋の一部が見えてきました
d0144550_22411258.jpg

15時58分大橋の下に到着
d0144550_22483031.jpg

道の駅の駐車場には「サイクリングの駐車、お断り」の看板
d0144550_22503241.jpg

淡路島側の橋の真下で垂水を望む
島内一周に9時間かかってしまいました
やれやれ
16時30分出航のタコフェリーに乗りました
d0144550_22525418.jpg

帰りの船にはサイクリストの姿はありませんでした
島内では走行200kmには及びませんでした
最初の予定では疲れていたら明石駅からの輪行も考えていましたが
目指せ自宅!
17時10分、垂水の大橋手前で200km達成です
d0144550_22572797.jpg

そのまま神戸市内を抜け
芦屋川の橋の上で前回の琵琶湖一周の走行距離230kmに達しました
d0144550_22591142.jpg

何とか明るいうちに尼崎へ帰着
d0144550_22595046.jpg

ここまで来ると何か気が萎えてスローダウン
自宅には19時10分に到着しました
(帰って自転車を倉庫に片づける時、また新たにスポーク折れてるのに気づきました)

やれやれ、目標達成!

本日の走行距離:243km(復活後最長)
  実走行時間:10時間58分
    最高速度:56.8km/h
 アベレージ速度:22.1km/h
(いずれもサイクルPCの値)

本日の出費
 自宅近くのローソン100
  オニギリx3、竹輪、チョコ   計 ¥525
 フェリー待合室
  カップ珈琲          ¥110
 タコフェリー
  自転車と人¥580x2      計¥1,160
 洲本温泉ファミマ
  バナナ¥105
  パインジュース¥87
  タオル¥298       計¥490
 灘土生自販機
  レモンドリンク¥120
 福良ローソン
  麦茶       ¥105
 大衆食堂平松
  カツ丼      ¥700
 松帆ファミマ
  ジャイアントコーンアイス ¥126
 野島自販機
  デカビタC       ¥120
 復路船上
  C1000ドリンク     ¥150
 神戸市灘区ローソン
  レモンウォーター   ¥105
-----------------------------------------------
            以上合計    ¥3,711

出会ったサイクリストとは挨拶ぐらいで話しはしませんでした
(どこから来はった?と聞くのは野暮だと気づいたから)
車で入島した人以外はすべてタコフェリーだから
そして殆ど一周する人は右回り
早回りの人は何時間で一周するのでしょうかねえ
昔は大磯、志築、洲本など大阪湾各地からのフェリーが就航してました
廃止によってそれら港も活気をなくし寂しくなりました
一周の起点も車以外は岩屋だけです
車で入島して一周するなら非経済的ではありますが
洲本から最初に山を越えるのがいいでしょうね

さて、次は何処に行きましょう

[PR]

by masagoon | 2010-06-10 23:28 | 自転車(舗装路系) | Comments(10)

国道308号線生駒〜奈良

今日は奈良の駅前のホテルで12:00搬入21:00搬出という仕事があり、家内に言うと「別に帰ってこんでもいいよ」というではないですか
天気は良くないようですが自転車で走ることにします
しかし明日(6/9)は定休日で少々長距離を走る計画をしてるので、あまり疲れそうにない道ということで前に走った国道308号線の暗峠から降りた生駒市から最終の奈良市の三条まで走ることにします
車は大和郡山市の大和民族公園の駐車場にデポします
d0144550_828135.jpg

今日の自転車は3軍似非MTBです
d0144550_8281331.jpg

走り始めてすぐに法起寺という歴史ありそうな(不勉強です)お寺の横を通ります
d0144550_8282276.jpg

しばらく行くと法隆寺です
修学旅行の生徒がワンサカ居ました
d0144550_8283424.jpg

すぐ、次は藤の木古墳です
前に来た時はブルーシートが掛けられてましたが
奇麗に整備されてました
25号線竜田大橋から168号線を北上し暗峠からの308号線との交差点です
d0144550_8284395.jpg

交差点を右折すると道は近鉄生駒線の踏切を越え住宅街の路地へ
d0144550_829738.jpg

暗峠にも負けない坂です
d0144550_8292640.jpg

住宅街を抜けると万葉の歌碑がありました
d0144550_829366.jpg

太い道と別れしばらく登ると生駒山頂、暗峠の鞍部が見渡せました
d0144550_8294681.jpg

道の所々にこんな札が架けられてます
昔はこの道を通って「お伊勢参り」したのですね
d0144550_8295687.jpg

道は細くなってこんな看板が・・・
まだ住宅街の外れなのですが
降雪時は生活道路は除雪しますがココは除雪しませんよ!ということでしょうか?
d0144550_830479.jpg

激坂を上り詰めると「榁の木峠」です
ここから尾根沿いに車をデポした大和民族公園の方へ行けるみたいです
MTBだと面白いかも
ここが「矢田丘陵」の最上部になります
ちょっと話は飛びますが
 「矢田丘陵」といえば大学1年生だったころ
 クラブで次のクラブランの行き先を決めるミーティングで
 当時主将だった阪本さんがことあるごとに
 「矢田丘陵」を押してはりました
 実際に実現したかどうか覚えてませんが
 「矢田丘陵」もいいところみたいです

またここで後からフロントサイドバッグのサイクリストが自転車を押して上がってこられました
3日前に長野を出発してキャンピングで走って来られたそうで、奈良から輪行で帰られるとのこと
d0144550_830143.jpg

峠から下ると追分の本陣のところで奈良市内が望めました
d0144550_8302312.jpg

左の細い道が国道です
d0144550_8303131.jpg

私が見た地図ではこの第二阪奈の下をトンネルで抜けるのが308号線になってたのですが、他の人のブログなどでは陸橋で越えるというのもありました
(6/10夕方、再度確認すると僕が間違ってたようです)
正しくは画像後方に写ってる陸橋が正解でした
d0144550_8304198.jpg

山から下りると308号線はあぜ道になり富雄川を越えます
d0144550_8304876.jpg

やがて太い道に合流します。終点はもうすぐ
d0144550_8305734.jpg

やがて24号線バイパスとの交差点「三条大路2丁目」で終点です
d0144550_83153.jpg

しかしここの標識までも308号線は見捨てられたようで
他の標識は奇麗なのに308号線終点の標識は錆びだらけというか清掃されていない様子でパッと見い何の標識か判別できないくらい汚れてました
バイパスから西ノ京の方へ
薬師寺ってこんなところにあったのね?
d0144550_8311636.jpg

大和郡山にお城があったの?
d0144550_8312832.jpg

ここでちょと自転車屋さんを探します
いつも家のトイレで用を足すときに見てる1年遅れの自転車雑誌の広告の店
何ていう名前やったかな?斜めの道沿いやったかな?
駅前の地図で斜めの道に見当をつけて
ありました!「キタサイクル」
d0144550_8313627.jpg

買い物は「ジュディーバター」
ROCKSHOX社のサスペンション専用のグリスです
(これでないとダメとのこと)

やがてデポした大和民族公園に戻りました

本日の走行距離:40km
[PR]

by masagoon | 2010-06-10 08:31 | 自転車(舗装路系) | Comments(4)