<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1年ぶりに

次男とマイクルーザー?で釣りに行ってきました
場所は昨年と同じ和歌山県最北のところです
d0144550_11344646.jpg

数日続いたカンカン照りも一息したのはいいですが風があります
海上は波は無いみたいなのですが
取りあえず用意をして出港です

岬の陰を出るとものすごい風
とても釣れ(そうな)るポイントで止まってられません
仕方なく湾内で小物釣です
磯の上では退屈することなく・・・
d0144550_11385147.jpg

・・・イソベラが引きを味あわせてくれますが
いいもんは釣れませんでした

湾内でも時に風が吹いたら
頭を抱え込んで耐えなければならない程の
強風でした
(アンカーを降ろしてもズルズル流されてました)
この船では限界です

怖い怖いと文句をいうような子でなかって良かったです
(安全には気をつかってますけど)

イソベラ:十数匹
小鯛:2匹
キス:10匹ほど

小鯛とキスは天婦羅
イソベラは大きいのだけ持って帰って
三枚におろしてタタいてナメロウにしました
(結構いけました)
[PR]

by masagoon | 2010-07-30 11:44 | 釣り | Comments(2)

自己責任

かねてからの懸案
「ジャンクフレーム」との格闘です
ディスク台座の自作&ロー付けです
平面に付けるんじゃないので3Dに面を加工しなければなりません
結局
d0144550_12112546.jpg

相当削ったのですが接着面は密着する程上手くは削れず
限りなく線接触に近い感じにしかなりません
エンドに完全スコヤを当てて
車軸に対して垂直面(エンド面と平行)を出しました
まあ、多少歪んでいてもブレーキ取り付け時に
調整が利きますので『そこまで』精度はなくても・・・
番線で固定する前にフラックスをつけて
2、3日ほっといたらフラックスの淵に「サビ」が・・・
で、急いでロー付けするることに
昨晩飲みに行った後、ホロ酔い加減で作業開始
ヤフオクで買ったガソリントーチは少々漏れがあるものの
爆音で炎を噴出します
しかし・・・エンド部分は真っ赤かには至らず
堪えきれずロー材を当てると案の定ダンゴになってしまいました
シートステーに接する部分は何とかロー廻ってるようです
d0144550_12214978.jpg

ハンマーでドツいた感じでは
何とか付いてるようですが
これでは命は預けられません
かくなるうえは最終手段!
今朝から『バチバチ』(アーク溶接)です
d0144550_1224476.jpg

シートステーパイプ部はヘタクソがやったら
穴が空くのは必至ですので
エンド部分のみ『バチバチ』しました
d0144550_12255366.jpg

なんとか命預けることできるようになったと思います

明日、一度ブレーキを仮組してみます
(ちゃんと付くやろうな?)
[PR]

by masagoon | 2010-07-22 12:27 | 自転車いじり | Comments(2)

昨日と今朝

昨日の朝はここ最近の雨で増水してる近所のM川
テトラの影をトレースしてヒット
濁流の中に入ってファイト、ファイト
そこでエラ洗いしたとたんフックアウト
気を取り直し、同じようなところでまたヒット
d0144550_18462561.jpg

60cmくらいかな
d0144550_1846551.jpg

ヒットルアーはK-ten115に適当に色を塗ったやつ
さらにポイントを変えてブッシュ際でまたヒット
しかしゴミにまかれてフックアウト

ウナギ釣りの時は外道としてうれしくないですが
狙ったポイント、考えたコースで釣ったのは
やはりうれしいですね

今朝は午前中PIでタコ釣り
こんな雨なので釣り人も居ないだろうと思いましたが
チヌ狙いの好き者が3人
そこで1パイ
d0144550_18521236.jpg

314g
場所を変えて西の波止で小さい150g
今からタコブツとカルパッチョで頂きます

ちなみに先週は
大阪市内のいつものところでウナギ釣
60cmと50cm
d0144550_18562498.jpg

旨かった〜
[PR]

by masagoon | 2010-07-14 18:56 | 釣り | Comments(2)

名水を訪ねて(その2)

今日のメインは神戸市灘区の六甲山の登山道にある「青谷道の湧水」です
ネットで調べると王子公園からしばらく登ったところにあるようです
2号線などを使って往復するだけでは能がないので
六甲山経由で行くことにします
登山道を下らねばならないのでもう夏は乗ることはないやろうと思っていた「Mt.FUJI_29号」で行くことにします
倉庫の奥にペダルを外して突っ込んでいた為、そのペダルを探すのに1時間もかかってしまい出発は9時を回ってしまいました
仁川から甲山経由で登ります
d0144550_13435721.jpg

仁川町6丁目の坂。いつ来てもキツイ坂です。
六甲山麓に湧くもう一つの湧水「鷲林寺(じゅうりんじ)」に寄ります
鷲林寺の交差点はよく通るのですが、そこから数百m登ったところにあるここを訪ねるのは初めてです
d0144550_1403339.jpg

・・・水子地蔵尊の水を飲むの?と思いきや
本堂の脇に手清めの水の横に蛇口がありました
d0144550_1424386.jpg

水温を測ると19.5度です。多少冷たいとは感じますが「冷えてる」とは実感がないです
d0144550_149818.jpg

一応GT(グリーンティー)しておきます
なんでも数百m離れたところの湧水をパイプでひいてきてるとのこと仕方ないでしょうか
折角高度を上げたのにまた少し下って県道を登ります
d0144550_1410556.jpg

まえにロード(トリコロール号)で登った時はそんなにしんどかった記憶はなかったのですが今日はしんどいです。
d0144550_14141544.jpg

芦有道路のインターチェンジのところで少々休みました
やがて最上部の一軒茶屋です
d0144550_14152582.jpg

今日は水蒸気が多いみたいで眺望はないです
d0144550_1416253.jpg

紫陽花の季節はまだなのかそれとも過ぎてしまったのでしょうか
d0144550_14172022.jpg

一帯で咲いてはいるものの、目を見張る程ではなかったです
六甲山牧場のところから摩耶山方向へ
d0144550_14185951.jpg

まやロープウエイの星の駅に着いた時はまるで雲の中でガスがかかって何も見えません(カメラのレンズが曇ってるのではないですヨ)
ここから六甲山全山縦走路の天狗道を下ります
d0144550_14215926.jpg

まだ昼過ぎですがガスがかかって暗く心細くなります
d0144550_14231742.jpg

天狗道の取り付きですが乗れる?と思いましたが、ここだけでしばらくは階段でした
d0144550_1424596.jpg

階段が終わると今度は花崗岩主体の岩盤の下りです
今日は担ぎベルトも持ってなく担げない自転車に手こずり、仕方なくBBにストラップをまわしてそれを掴んで担ぎます
有名登山道をなめてました。いつもは4、500m級の山でアップアップなのに六甲は900m、摩耶山でも700m近くあるのです。それも大げさに言うならそのまま海まで降りるのですから。
d0144550_14353836.jpg

時間が午後と少々悪い天候によって多くの登山者に遭遇しないことだけが救いです
天狗道が終わって学校林道という道になります
d0144550_14381853.jpg

林道という名なので乗れるやろうと思ったのはつかの間
d0144550_14401791.jpg

乗れるとこは少ないです
神戸の町並みの手前、眼下に見えるのは新神戸ロープウエイの山上駅です
d0144550_14405928.jpg

分岐にあたり旧摩耶道へ
d0144550_1443263.jpg

ここから青谷道までは等高線に沿った道で乗れ乗れです
d0144550_14445470.jpg

ずっと右側が斜面で少々道が細くなってるところがあってスリル満点
青谷道への分岐(これを行って大失敗)
d0144550_1448556.jpg

せっかく乗って来れた道もここからまた押し下ろしとなりました。
しかも最近余り人が通ってないようでクモの巣だらけ
やっとこんなところに降りました
d0144550_1450821.jpg

成田不動尊ですが入り口のところに湧き水がありました
d0144550_14543981.jpg

目的の青谷道の湧き水ではないようですが、水温を測り(20度でした)
d0144550_14555710.jpg

ぬるい水では今一です
何も考えず下りました
d0144550_14565624.jpg

六甲観光茶園です。この辺りでは唯一の茶畑だそうです。
一部コンクリートの簡易舗装された急坂をバンバン下ります
d0144550_14585285.jpg

つくばね寮という地元の毎日登山者の登山カードが置いてあるところです
ここで登ってこられた方に湧き水の場所をお聞きしたら
『ずっと上ですよ、判りませんでしたか?』
ガ〜ン!
旧摩耶道から青谷道へのエスケープ道を降りてしまったみたいで
そのまま平行道を行くと本来の青谷道にブチ当たり、そこに湧き水があるそうです
かなり下ってきてしまいましたので今日は諦めることにしました
この道を上がるのは相当しんどそうです(20%越えてるところも多々)
バンバン下って町並みとの接点に降りてきました
d0144550_15272695.jpg

ディスクブレーキからは車が山から下りてきた時のような焼けた匂いが漂い、ローターはメチャ熱々になってました
山手の町並みを抜けたところに友人が勤める豆腐屋があったので絹コシ豆腐と豆腐の薫製を買いました
最後に阪神電車御影駅に寄ります
d0144550_15122936.jpg

「沢の井」という湧水が交番の前にありました
交番で聞くと大腸菌が発見され飲めないとのこと。残念
水温は18度でした
どうも六甲山系は水温が高いなあ

本日出会った森のキノコ
d0144550_15152052.jpg


本日の走行距離:69km
本日の出費
 ローソン100:オニギリ2個 ¥190(値引き商品含む
 鷲林寺お賽銭:¥10
 一軒茶屋自販機:ジュース¥120
 神戸発とうふや:ハチミツ入り豆乳¥180
         絹こし豆腐¥170
         豆腐の薫製¥400
 御影駅前自販機:お茶¥100

全身汗まみれで疲れました
[PR]

by masagoon | 2010-07-08 15:20 | 名水を訪ねて | Comments(6)

ROCK SHOX JUDY100 その2

ネジを切って穴を塞いだアウターですが
液体パッキン(パテみたいな感じ)を盛って(意味ないかも)
塗装をしました。こんな感じ
d0144550_18355051.jpg

見た目は上手く行ってる感じ
ダンパーロッドの錆を落とします
d0144550_1843045.jpg

かなり腐食が進んでます
d0144550_1844235.jpg

で、こんな感じで組み立てていきます

サスペンションオイルですが
最初はどうせジャンクやし車のエンジンオイルでも入れよかと思ってました
自転車屋のオヤジサンに言うと
「そんなん、アッカいや。泡噴くからな」って
で、ヤマハのバイク用でいけるということなので
d0144550_18383537.jpg

両側で250ccもあれば十分なのですが1Lのものを買いました
(生まれて初めてバイクショップに入りました)
資料によると右レッグ110cc、左レッグ115ccということなので
d0144550_1841327.jpg

ヤクルトビヒダスのパックが100ccですのであと少しは適当に入れました
自作アダプターで継いだスプリングを油が跳ねないよう挿入し
d0144550_1846114.jpg

クラウンの蓋を閉めて完成です

な・ん・と・か・完成しました

一応ダンパー、効いてるみたいです
走ったらすぐにオイル漏れするかもしれませんが・・・

ア・ノ・フレームで使いたいのですが
大きな問題があります・・・
ジャンクフレームとの戦いが始まります
[PR]

by masagoon | 2010-07-05 18:50 | 自転車いじり | Comments(2)