<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日の中山のビデオ

しばらく撮ってなかったビデオです

人物が写ってるとまた多少楽しいですね
[PR]

by masagoon | 2011-02-25 22:56 | 自転車(MTB系) | Comments(2)

gotchさんと中山へ

数少ない弊ブログの読者?のgotchさんにお誘いいただきまして
宝塚の中山周辺を走ってきました

10:30にいつもの中山東尾根の入口で待ち合わせです
僕は早めに家を出て「あるもの」の観察をしながら坂を上って行きました
「あるもの」とはこれです
d0144550_1753633.jpg

楤木(たらのき)です。春に美味しいタラの芽を出す山菜です
(オートフォーカスで撮ると思った通りピンボケです)
昨秋から見つけておいた幼木なのですがここに四本程かたまって生えてます
里に桜が咲く頃収穫時だそうです
しかし、一番芽、二番芽までしか採取できず
三番芽まで摘んでしまうとその木は枯れてしまうそうです
春が楽しみです
少し早い目に待ち合わせ場所に着きました
d0144550_175565.jpg

休憩してると散歩やハイカーの人が通り過ぎて行きます
いろいろお話ししました
約束の時間少し前にgotchさん到着
軽く自己紹介の後、住宅街最上部まで上って
d0144550_17134876.jpg

ここから尾根筋まではすぐでした
d0144550_17142846.jpg

尾根の分岐にて
ここから北西方向の自衛隊の演習地目指して下ります
シングルトラックを下り(何度か自転車からおりて押しました)
やすらぎの広場へ、ここで軽く昼食
d0144550_20171563.jpg

食後、また中山奥の院までハイキング道を上り
さらに尾根筋を少し上って清荒神方面へ下りました
d0144550_1720152.jpg

途中のガレ場です。甲山が正面に見えます
最後は大林寺に下りて終わりです
国道176号の交差点でgotchさんと別れ
いつもの武庫川サイクリング道路で帰り
うどん屋のマスターに報告して帰宅しました

gotchさん有り難うございました
中山山系も何度か行きましたがまだまだ知らない道も多く
再発見できました

本日の走行距離:40km
本日の出費:オニギリなど¥420(ローソン100)
      缶ビール¥350(うどん屋のマスターの店)
      ジュース¥105(ローソン100@宝塚南口)

またご一緒して下さいネ >gotchさん
[PR]

by masagoon | 2011-02-23 17:29 | 自転車(MTB系) | Comments(5)

輪行で雪の矢田丘陵へ

輪行袋のテストを兼ねて奈良、矢田丘陵へ
今日の天気予報は快晴でポカポカだそうです

阪神尼崎駅から8:30発の快速急行奈良行きに乗ります
若干通勤時間を外したのか思ったほど混んでませんでした
鶴橋を出ると生駒までノンストップ
阪神なんば線ができてホント便利になりました
特に使う必要もなかったのですがエンド保護金具にキャスターをつけて引っ張ってみました。
感想は「結構使えるかな?」
d0144550_8595296.jpg

生駒駅で下車、今日の自転車は「いけてるMTBイエロー&ブルー」です
油圧ディスクの輪行時のトラブルを避けるための機械式の選択です
9:30出発、生駒〜東生駒〜椚(クヌギ)峠へ走ります
町中の日陰部分には月曜日に降った雪が残ってます
椚峠から自然歩道の取りつきの階段です
d0144550_96583.jpg

思った以上に雪が残ってます
d0144550_975825.jpg

尾根沿いの道を行きます
d0144550_982210.jpg

朝から3人程が通った踏み跡が続いてます
d0144550_983562.jpg

今日はボトルとゴリラポッドを持って出るの忘れました
でも、雪があるのでセルフで撮るときは雪の上にセットできます
d0144550_98549.jpg

所によっては30cm近い積雪がありました
ここを越えると榁の木峠です
d0144550_991179.jpg

榁の木峠
ここからpassハンター君に電話してみました
ここらへんに来てるのかなと思いきや大和川沿いを走ってるとのこと
少し走って小笹の辻という交差点です
d0144550_99224.jpg

少し広い林道風の気持ちのよい道を走って山上展望台を越え矢田峠です
d0144550_993438.jpg

ここで地図を広げて確認してると自転車が近づいて来る音が
(半分凍った雪道なので走ると相当音が出るのです)
するとトレックに乗ったMTBバイカー登場
少しお話し、分かれ道まで先導していただきました
尾根道を行きます
途中で前回も走った道になり、国見台展望台を過ぎ
松尾寺へ降りる峠から松尾山への道を担ぎ上げます
d0144550_995254.jpg

しばらく押し、担ぎで山頂のNHKの送信アンテナが見えてきました
d0144550_9102341.jpg

山頂から急坂を下り、途中の小さなピークの分岐で地図をひろげて確認
切通しの方に「平群渓谷へ」の小さな看板、こっちに行きます
すぐに倒木
d0144550_911063.jpg

倒木を越えたら全く踏み跡がない判りづらい道になり、さらに大量の倒木が現れました
自転車を置いてその先を偵察に行きましたが踏み跡が判らないので道がどう通ってるのか全く判りません。里山でもこれはある意味少し怖いです。
と、ここで先ほど地図を広げたピークにサングラスを忘れてきたことに気づきました
気を取り直して取りに戻り、元の道を行きます
やがてシングルトラックは林道に合流
ここでまた先ほどのMTBバイカーに再会
(白石畑のほうから上がってこられました)
d0144550_9111221.jpg

いったん白石畑近くの舗装路へ出て、ここから第2ステージです
d0144550_9122346.jpg

ここから南斜面の気持ちのよいシングルトラックが続きます
d0144550_9124282.jpg

途中ブッシュに覆われたところもあります
分岐を探して進みますがなかなか判りません
途中の分岐を下ってみましたが違ったようで元の道に戻りました
結局当初の道は判らず、途中の分岐から九十九折れを下って林道へ
d0144550_9125578.jpg

ほんとはこの林道の上部へ降りて来る予定でした
林道をハイスピードで下って法隆寺の北西へ出ました
d0144550_9132063.jpg

観光地ではない、別の風景に出会った感じがします
(13時30分着)
法隆寺から25号線を王寺へ
最初は王寺からまた輪行で帰るつもりでしたが
時間もあるので走って帰ることに
d0144550_9133120.jpg

柏原から大和川と別れ
そのまま25号線から新なにわ筋、2号線を走って16時ころ自宅に到着
大阪市内からは何度か足が吊りそうになり非常に疲れました
雪の山道、非日常で楽しめました。行って良かった。

本日の走行距離:65km
距離の割にたいへん疲れました
本日の出費:ローソン100でオニギリなど¥465
      阪神尼崎〜近鉄生駒まで電車賃¥710
                 合計:¥1,175
小額の予算で一日よく遊べました
[PR]

by masagoon | 2011-02-17 09:44 | 自転車(MTB系) | Comments(12)

天気悪く

輪行袋のテストに行きたかったですが
天気悪く、また家内に四十九日も明けてないのに
『行ったらアカン』と言われ
午前中は申告のための領収書の整理をしてました
昼前にカタがついたので11時前に家を出ました
行き先は自宅から一番近い山、中山東尾根です
初詣ランの時も通った中山五月台から更にのぼって
d0144550_15192050.jpg

行こうと思ってた奈良方面はさらに天気が悪そうです
ここから山に入ります
d0144550_15224563.jpg

ここに来た時いつも思うのですが
住宅街の最上部から少し山道を押してまた担いで上がって
せっかく上がっても岩場をまた押して下りないといけないのです
どこか途中からこの山道に入ることができたらなあって・・・
ここを下るの五回目くらいですが、道の雰囲気忘れてます
d0144550_15263619.jpg

ブレーキングがヘタクソで今日は3回も転けてしまいました
d0144550_15283218.jpg

急坂になるとリアホイールはロックしたままになってしまいます
前後のブレーキバランス上手くできるように上達しなければなりませんね
やがて終点です
d0144550_15331453.jpg


帰りにまた「うどん屋」に寄ってマスターに報告して帰ってきました
箕面勝尾寺のほうに
『夢の道』があるとかで詳細をお聞きしてきました

また行こ!
[PR]

by masagoon | 2011-02-09 15:35 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

輪行袋

ここのところやはり何かと忙しいです
仕事自体は不景気で暇なんですが
親父の後々のこと
それに確定申告・・・
気分だけテンパってるんかも?ですが

輪行袋つくってみました
少し前のsyokoraくんの記事に触発されたってこともあります
昨年の夏、輪行で高野山へ行くのに阪神大阪なんば駅から
南海難波駅に歩くのがシンドかったってのが理由です

まず自作のエンド保護金具をさらに改造
d0144550_17541656.jpg

これがつくようにしたのです
d0144550_17545861.jpg

もう一つの理由は
市販品のオーストリッチのL-100にMTBを入れると
袋が少し小さくハンドルが袋から出るのです
少し大きいめにサイズをとりました
素材はなんと40年近く前の車に付属してたカバーです(未使用品)
たしかケンメリのスカイラインのバンのものだと思います
d0144550_17585657.jpg

入れてみるとなんぼ何でも大き過ぎです
d0144550_17593697.jpg

2回程、入れては余分なところカットを繰り返し
さらにエンド保護金具のところとストラップを出すところにハンダゴテで穴をあけ
d0144550_1814598.jpg

完成しました
d0144550_1821772.jpg

プラキャスターなら軽いのですが騒音と多少のショック吸収を考えるなら
ゴムのキャスターですネ

今度の休みくらいに輪行で奈良の矢田丘陵に出かけたいと思います
[PR]

by masagoon | 2011-02-06 18:04 | 自転車いじり | Comments(8)