<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

緊急告知その2

僕のイメチェンのすべてが判る

詳しくは
 9月9日金曜日、23:17 6チャンネルで!
(キャー!恥ずかしい!!)
[PR]

by masagoon | 2011-08-27 15:57 | Comments(12)

緊急告知

理由あってイメチェンしました
[PR]

by masagoon | 2011-08-23 20:09 | Comments(12)

昨晩の漁獲とMK川堰堤調査

昨晩はお盆にも関わらず
家内の「川でも行ってきたら?」の言葉に反応し
またまたMK川へ掛け針と洗濯ネット網を持って出撃
いつもの堰堤の両側ともウナギの姿はなし
前回は下側に行ったので上流側の初めての堰堤に行ってみました
スリットの少ないタイプの堰堤でしかも堰堤下の水深は10cmほど
小魚は居るもののエビの姿もありませんでした
ここ数週間、まとまった雨が降らず
ここMK川ではよくある渇水に備えてウナギは深場に行ってしまったのかなあと思った時、目の前の浅いスリットにウナギの姿
一応餌釣りの仕掛けも持って行ってたので鼻先に垂らしますが反応がないため
仕切り直して掛け針で「キュッ!」
『掛かった!掛かった!』
洗濯ネットタモで受けます
スリットの中で見た大きさよりも大きいウナギでしたが難なくタモに収まりました
タモの中でグルグル巻き反撃でまるで『オシボリ状態』
グラスの磯竿のチューブラ穂先はまた折られてしまいました
(今回は中にステンレスのバネ鋼線入れてたのですが)
昨日の獲物の今朝の様子
d0144550_17111971.jpg
これも大きく65cm超はあると思います

で、今日は自転車で走りに行くのも一昨日走ったばっかりやし
特に行きたいところもないので朝から堰堤探訪ポタリングをしてきました
最初は潮止め堰堤のひとつ上流のところ
d0144550_17162722.jpg
   ここは落差は20cmに満たないくらいで堤の上下にボラが沢山居てました
何かの死体があって一瞬、カモノハシ?(が日本に居るわけないやん)と思ったら
大きなスッポンの死骸でした。甲羅の全長だけで30cmはありました
こんな川遊びしてて万一、スッポン捕まえたら?
(やっぱり持って帰って食べてみるやろうなあ)

次は
d0144550_172184.jpg
          ここでエビ網を持ったオッサン二人組み発見
クラーボックスまで持ってるものの長ズボン着用の「オカッパリ」(素人でんな)
前々回、ウナギは目撃しましたが・・・
その次は
d0144550_17223556.jpg

で、
d0144550_17281563.jpg

さらに
d0144550_17283536.jpg

そして
d0144550_17301759.jpg
          ここで水の中を見てて顔を上げると人の姿
??、ランニング姿のうどん屋のマスターではありませんか
「こんなとこでこんなことしてるのオマエやと思った」って
実は昨晩ウナギと手長エビを獲ったあと、お店に寄って自慢しその場で手長エビの素揚げを作っていただいたのでした。(ホント有り難うございました)
さらに上流へ
d0144550_1736302.jpg
          今日見てきた中ではここが一番良さそうでした
その上は
d0144550_17373710.jpg
          堰堤としては一番古いものみたいです
僕が小さかった頃、堰堤といえばこのスタイルでした
ここから上は
d0144550_1739034.jpg
          可動式の堰堤です
すぐ下は鉄板が敷いてあってその下を水が流れてます
その下に魚、潜んでそうです
その上のは
d0144550_17403249.jpg
          堰堤とはいえませんが
さらにその上も
d0144550_17413542.jpg
          可動式でした
そして
d0144550_17423558.jpg
          いっぺん、夜来てみたいです
今日の最上流は
d0144550_17431655.jpg
          今日訪れた中では最大の可動式です

こんな川にも河口から数キロの間に今日は行ってない潮止め堰堤から数えると約14基の堰堤がありました。本当に治水のために役立ってるのかなあ?
可動式のやつを除くとどこの堰堤も堰堤の上も下も同じ水深で
急な増水の緩和にはなってないと思うのですがネエ

それよりも驚いたこと・・・

それは夏休み中のお昼前なのに
川の中でアミを振り回して遊んでる子供が『一人も』居なかったことです
僕は物心がついた時から川(ドブ)があるといつも覗き込み
時にはハマり(家の前でホースでドロを流してもらったり)
アミでドジョウやフナ、メダカを掬ってました
より沢山、大きいのをと思い、やがて釣りをするようになりました

夏休みなのに子供達は何やってんのん?
学校などでの「危険なところへ行かない」教育の成果?
お家でゲーム、宿題、塾? それとも海外旅行にお出かけ中かな

釣り具業界も暇らしいですが
もっと裾野の開拓をしなくてはならない、のとちゃうの?
と、思った本日でした。
[PR]

by masagoon | 2011-08-17 17:57 | 釣り | Comments(2)

OB会有志で室生寺〜東吉野

毎年恒例のOB会有志のお盆ツーリングに行ってきました
参加者はえなめいさん、kuroくん、背負子ブタことpassハンターくん、それに僕の4人です
参加者は少なめですがまっ、少数精鋭ということで・・・

私はスルット関西2daysチケットの購入をkuroくんに頼んだ関係で近鉄上本町まで自走です
d0144550_21273082.jpg
          8:00到着予定が7:40頃に着きました
しばらくしてkuroくん登場輪行し、えなめいさんも合流して8:52分発青山町行き急行に乗り込みます
passハンターくんは途中で合流と思いきや途中まで車、集合場所の「室生口大野駅」まで自走で集合です
トイレを済まし室生寺に向けて出発
室生川を遡って室生寺へ
この先の行程に食事をするところがないということで少し早い目の昼食です
d0144550_2134140.jpg

僕とpassハンターくんはキノコそば、他はざるそばを注文(画像忘れてました)
キノコ、ここのオバチャンが獲ってきたものか野性味があって美味しゅうございました
伊勢本宮街道に合流したところで激しい雨
幸いに雨宿りするところがありました
d0144550_21372049.jpg
          私はヘロヘロ寸前助かりました
小ヤミになってから出発です
国道369号線に合流する当たりでは道から湯気が
d0144550_21403362.jpg
          でもどちらかと言えば寒いです
ピークを越え下りになりますがまた雨です
僕はポンチョを取り出しスローペースで下ります
少し下ったところで雷鳴を伴いまた雨が激しくなった為、また雨宿り
d0144550_21412722.jpg

雨が止み、出発
伊勢街道、木津峠からまだ登りますが
えなめいさんの「間違ってるような気がする」
で、地元の人にきくと、やはり・・・
せっかく登ってきたのだから写真だけでも
d0144550_21465264.jpg
          本日の4人組です
ここから高見川沿いに下って行きます
d0144550_2148912.jpg
ここで写真撮った後道端でオシッコしたら側溝に「ウナギ釣りに最適なミミズ」を発見
天気は持ち直し
d0144550_21502869.jpg
           快調に下ります
d0144550_21505434.jpg
           実に快調
羽生川上神社前の川岸は人でいっぱい
d0144550_21513024.jpg
           ゆっくりとキャンプしたいですね
そのまま大和上市へ下り
大和上市駅から輪行です
d0144550_21533962.jpg
          帰りはリッチにも「特急」です
でも、この選択は正解でした
快適に帰って来ることが出来ました

えなめいさん、kuroくん、passハンターくん有り難うございました
お疲れさまでした

久々の複数のサイクリング、良かったです
また、よろしくです
[PR]

by masagoon | 2011-08-15 21:55 | 自転車(舗装路系) | Comments(8)

MK川2号ウナギを食べる

10日にMK川で仕留めたウナギを捌きました
屋上の発砲スチロール製の養生ケースからビニール袋へ入れますが
袋に入れた途端、猛烈な抵抗
一度袋から出てしまい格闘の末、袋に戻し冷凍庫へ
何度か様子を見るものの、まだ動いてる
一時間以上経って大人しくなったところをまな板へ
d0144550_21492582.jpg
          尾びれが凍ってます
目打ちをして捌きます
d0144550_2150233.jpg
          大きくなると骨を外すのが大変
今日は捌いてる最中に復活することなくヘルシオ行き
15分で白焼きにします
d0144550_2152143.jpg
          大きかったウナギが縮んでしまいました
今度はグリルでまた15分、途中で何度か3年来の秘蔵のタレに漬け込みます
d0144550_2153485.jpg

何回かタレに浸け皮側も焼きます
d0144550_21543663.jpg

最後に皿に盛ってからバーナーで焼き目を付けて完成です
d0144550_21552315.jpg
          美味そう!
大きかったウナギも縮んでしまい頭の大きさだけが元のサイズを忍ばせます

で、お味は
ひと言で言うと『大変、お上品なお味』
嫌なニオイなど全くありませんが
前回のものに比べると多少、脂は乗ってたものの
養殖物の様ではありません
やはりこれが『天然もの』なんでしょうか

次回はやはり串うちをして炭火で焼いてみたいと思います
(串うち、3年か・・・)

最近釣具屋や中古釣具屋を廻ってウナギに適したタモ探してるのですが
思う予算で適当なものがありません
で、こんなん作ってみました
d0144550_2255772.jpg
          見ての通り「百均の洗濯ネット」利用です
これで大ウナギを 「掬うぞ!」
[PR]

by masagoon | 2011-08-14 22:10 | 釣り | Comments(2)

真昼の明石、それに「二匹目のうなぎ」

9〜10日と明石で仕事がありました
昨日の引き取りは少し早めに(定休日だったもので)出て
明石浦港で釣りをします
この時期、青物(ハマチやシオ)が岸近くを回遊し
波止から釣れることがあるらしい(今だ釣ったこと無し)

現場には2時頃到着
波止の熱せられたコンクリートにより暑いのなんのって
海側テトラの上に立つと風もあって少し涼しい
d0144550_8243618.jpg

沖に向かってメタルジグを投げる人、数人
誰も釣ってない
青物は諦めてタコジグを港の内外に投げみても
根掛かりばかりでロストの連続で戦意喪失
早々に切り上げました
帰りに、来る時には行列ができていた町外れの「玉子焼き屋」(有名店らしい)に
人影がなかったので、昼飯も食ったけど入りました
d0144550_829154.jpg
          ここは一人前20個で¥500
20個あれば昼ご飯としても充分な量です
前日に魚棚商店街で食べたところは10個¥500でした
(高いだけあって玉子の分量は多いような気がしましたが)

仕事を済ませ、帰宅したのは19時すぎ
食べたばかりなのですが少しだけ夕食を食って
またMK川に出撃です
今日は餌釣りも諦め「掛け針」一本勝負
いつもの堰堤に到着後、あのスリットへ
やはり居てましたがライトを照らすと逃げてしまいました。残念
しかし、その横数メートルのスリットにまた別のが居てました
頭の位置は判りませんが胴が見えてます
掛け針の針先の方向を確かめて「クッィ!」
掛かった、掛かった!
抜き上げてタモで受けます
おっ、お〜大きい
全長の1/3尻尾側に掛かってましたが
またグルグル巻きに抵抗する為なかなか針を外すのに苦労しました
やっと外れ、今日は竿先は折れなかったのでそのまま2尾目を狙ってうろうろしますがなかなか掛けられるやつは居なくて1時間ほどで帰ってきました
まだあのポイントにはあと最低3尾は居てました

持って帰って発砲スチロールケースにブクと氷を入れてます(今朝の様子)
d0144550_845233.jpg
          65cmくらいで太いです
太いと顔つきまで違います

いつ食べよかな・・・
[PR]

by masagoon | 2011-08-11 08:49 | 釣り | Comments(2)

食べ比べ

昨日夜、MK川で掛けたウナギと
1週間前に大阪市内O川で釣り、1週間養生した小さなウナギを朝から捌き
いつものようにウォーターグリルで15分間焼き一旦冷蔵庫へ
仕事から帰って食べる前に秘蔵のタレを付けながら今度はグリルで15分焼き
仕上げにガスバーナーで焦げ目をつけました
d0144550_15183734.jpg
          さて、お味は

最初にMK川のから
O川に比べりゃ遥かに清流に近いし、川底も基本砂底です
全くイヤな匂いなし、単に美味しい
でもあまり脂のってない
もう少し大きくなれば別かもしれないが天然もんってこんなもんかな?

次に1週間養生したO川産
小さくてまるでアナゴの蒲焼き
当然脂のってなく、味もアナゴに近い
でもイヤな匂いなど全くなく美味しかったです
同じ日に釣って家に帰ったら昇天していた60cmのものは
脂はのってましたがカビ臭というか川の匂いが正直きつかったです
スーパーで売ってる養殖のものでも時折、そうゆう匂いがするものもあります
(ウナギの養殖池なんて水は大変濁ってますから)
大きさによって、または個体によって匂いも違うのでしょが
ある程度養生(朝晩半分ずつ水換えてました)したのが良かったのでしょう
昨年同じO川で釣って1週間養生したものは脂ものってたし匂いもありませんでしたから

またMK川、行きたくなってきた
今度は同じMK川のナマズも食べてみたい
[PR]

by masagoon | 2011-08-09 15:33 | 釣り | Comments(2)

念願叶う

鼻の骨が折れたからといってジッとしてられません
今日、夕食を済ませてからまたMK川に出漁
テナガエビは清く諦め「うなぎ一本」
一本といっても「釣り」と「掛け針」の二本立てです

川に入る前に釣り仕掛けの針にミミズをセット
真っ先に先日のスリットに向かいます
「居った!」と思った瞬間、逃げて行きました
別のスリットに逃げ込むヤツを発見
エサを突っ込みますが反応無し
しばらくしてから最初のスリットに戻ると
ヤツも戻ってるではありませんか
でも、頭の位置が判りません
胴が見えてるのでそれに掛け針で掛けてみると
見事にスリットから抜くことが出来ました
50cm強でしょうか
あまりに簡単に掛けれてのでせっかく水面を切ったのにタモで受けるのに気が回らず
数秒で針が外れ逃がしてしまいました(俺、何やってんねん)
あ〜あ

仕方なく魚道の反対側に廻ります
一通り廻って引き返す時にスリットの中にウナギのシッポ発見
頭の方に廻ると穴から頭出したり引っ込めたりしてます
引っ込めた時に掛け針を突っ込んで曵くと『手応え!』
抵抗します、抵抗します
数十秒、やり取りに耐えヌクことに成功
今度はタモに受けて慎重に陸へ運んでタコ入れる網の袋へ納めることが出来ました
掛け針仕掛けはウナギのグルグル巻きの抵抗に遭って穂先で折れてしまいました
でも、満足。満足。
一つのポイントに数匹(3尾くらい)しか居ないのでまた次の楽しみにと
そのままルンルンで帰ってきました
d0144550_2374041.jpg
          これも50cmくらいです
明日、一週間前から養生してる大阪市内産のと食べ比べしてみます
[PR]

by masagoon | 2011-08-07 23:09 | 釣り | Comments(4)

鼻の骨、折れた(その2)

神戸市中央区から脳神経外科のある兵庫区の病院へ
その和太鼓集団の団員の自家用車で移動です
結構、時間掛かる
(最初から救急車呼んでくれた方が良かったんちゃうの?と、後悔)
病院到着、待合室でまた待たされる
医師は看護士に「カット絆持って来て〜」
治療は外傷に絆創膏張っただけ
「念のためにCT撮っときましょか」
撮影後、画像を見て
「頭には異常はありません。鼻の骨、陥没してますね。明日にでも自宅近所の耳鼻科に行って下さい」
その後、仕事の現場に復帰、和太鼓のメンバーも本番に穴明けることなく演奏

一夜明け
お化けみたいな顔になってないか恐る恐る鏡を見る
(いつもの顔や)
近所の総合病院の耳鼻科へ
若い医師「陥没してる骨をリフトする手術します」
(傷を切開して骨、引っぱるんやろか?)
実際は鼻の穴に大量の麻酔薬を染込ませたガーぜを入れ(何処にこんだけ入るんやっ、ちゅうぐらいの量)
それでも鼻でも呼吸できたから不思議です
麻酔が効いたところで
大きなヤットコを両鼻へ突っ込みグリッ!

う、ぅぅぅぅ・・・・ これを2、3回

激痛こそなかったものの2度と経験したくない体験でした

昼から昨日と同じ現場で仕事
(車で行く道中に麻酔が切れて来て痛さで涙止まらず)

3日目の今日も今から同じ現場へ向かいます
(売上のあまりない仕事なんです・・・トホホ)

怪我をした直後から鼻孔内はなぜか「レーザープリンターのトナー」の匂い
それが先ほどからゴカイ(青イソメ)の匂いに変わってきました・・・?
d0144550_1248383.jpg

[PR]

by masagoon | 2011-08-05 12:49 | Comments(11)

鼻の骨、折れた

自転車で転倒
美女を悪漢から守るために格闘
でもない
仕事先で別のグループの和太鼓が階段から落ちるところに遭遇
(太鼓、割れる!)と思って飛んで行ったら
俺の鼻が割れた(ちょっと大袈裟)
でも、久々の出血(結構でました)
鼻血が喉をゴックンゴックン流れた
飛び込んだ整形外科では
「これはウチでは手に負えません」
「場所が場所だけに脳神経外科へ行って下さい」

つづく
[PR]

by masagoon | 2011-08-04 13:43 | Comments(9)