<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

乗る子でか足号マイナーチェンジ

最新(ぼくの)MTB「ノルコでか足号」(正式完成車名はNORCO BigFootといいます)をちょっとさわりました。
小さなサイズのフレームなんですが他のサイズと同様の場所にボトルケージ用の台座がついてます。
d0144550_12521727.jpg
 これでは通常のボトルケージはつきません。ケージ自体はつきますがボトルを出し入れできません。
何の為の台座なんでしょう?ポンプくらいかな?利用できるの
調べてみると横から出し入れできるように固定ネジの部分がレール状になってるのがあるらしいですが、本気に山を走る時はハイドレーションバッグの方が良いのでお気楽なケージを作りました。
d0144550_12572596.jpg
          またまた竹製です
出し入れは左側から行います
d0144550_1259018.jpg
     本当は右利きなので右側からの方が良いのですがネ

それと組んだ時はブレーキのローターは前後6inchだったんですが前側のインターナショナル台座のアダプターに手持ちがなかったのでブルー&イエロー号のを拝借してました。ブルー&イエロー号もいつでも乗れるようにしておかないといけないのでアダプターを中古屋で物色していたものの安いものが出ないので(アダプターごときに¥1,000以上も出せません)リアの6inch用の余りがあったのでいっそのことフロントを7inchローターへ変更しました(リア6inch=フロント7inch)
d0144550_138114.jpg
         よりそれらしくなりました

今度の水曜日走れるかな?
[PR]

by masagoon | 2012-04-29 13:09 | 自転車いじり | Comments(8)

採られたあとでした・・・

桜が咲く頃から気になってた山の「タラの芽」「コシアブラ」
今年は芽吹きが遅く、先々週雨の中車で偵察に行ったときは
指の爪ほどしか芽吹いていませんでした
先週、小和田山近辺で見た物も同じような感じでした

今日は昼過ぎまで用事があり家に帰ってきたのは15時
犬の散歩などを済ませ「タラの芽」が気になって
16時過ぎから「ノルコでか足号」で長尾山TN〜榎峠を走ってきました
d0144550_214503.jpg
          山桜も終わり、新緑の季節ですね
しかし、何処もここも既に採られたあとでした
自分で『ここは秘密のポイントや!』と思ってたとこも既に採られてました
しかし、1本だけあるコシアブラの幼木は無傷
d0144550_218246.jpg
     写真を撮る前に先端の芽を採ってしまったので残した下の芽の写真です

採り残されたタラの芽2つとコシアブラ3つです
d0144550_2112833.jpg
          明日、天婦羅でいただきます
帰りにうどん屋のマスターの所に寄って帰宅
マスターは入院されるということで心配だったのですがとうに退院されてて
既に自転車で走り回られてるということでした
安心しました

本日の走行距離:37km

4/26追記
屋上の鯉.金魚に餌をやろうとあがってみると
ブロック10個ほどで囲ってるプランター?から
今年も自然薯のツルが出てました
昨秋にムカゴが落ちてそれから出てる若い(細い)ツルがうるさいので抜くと
食べごろ?の大きさの芋が付いてたので
昨日のコシアブラと一緒に天婦羅にしてみます
d0144550_108124.jpg
          ネギボウズも一緒に天婦羅です
[PR]

by masagoon | 2012-04-25 21:15 | 自転車(舗装路系) | Comments(12)

水曜日組、小和田山へ

水曜日組、ゆうとさんと大阪府と京都府の県境の「小和田山」へ行ってきました
「小和田山」は皇太子妃、雅子さんのご成婚の際は賑わったという山だそうです

今日はそれぞれ2台の車で現地集合ではエコ精神に反する為、1台で行くことにしました。
いつもは適当に車に積むのですが2台載せるという事で簡単に車載マウントを作りました
d0144550_20104560.jpg
     廃材でチョチョイのチョイ(いざ積み込む段で不具合がありました)

現地の神社前の空き地に駐車し、出発しました
日頃の行いが良いので「本日も快晴」
ゴルフ場を抜け峠部から登り難い階段を登ります
d0144550_20163277.jpg
     登ってからいきなり道を間違えてしまいました
本当の道を探し、登って行きます
d0144550_20174149.jpg
     振り返れば先々週登った半国山が峰の向こうに顔を出してました
大変天気良く、ここで上着を脱ぎTシャツ1枚に
もう少しで山頂と言うところにこんな奇石
d0144550_20205514.jpg
     「化ヶ石」というスパッと切り取られた大きな岩です
ここから続く尾根は
d0144550_20242044.jpg
     気持ちのいい開けた尾根道でした
やがて山頂です
d0144550_20272273.jpg
     小和田山(611m)山頂です。ここで少し早い昼食を済ませました
ここから府県の境界沿いに下ります
そこで
d0144550_20293010.jpg
     ゆうとさん、野バラのトゲを踏んでパンク!
尾根道から杉林を下り
d0144550_2030478.jpg
     R477の「ひいらぎ峠」に一旦下山
第2ステージは右回りに林道を登って行きます
d0144550_20375799.jpg
     半袖で丁度いい気温です
林道の突き当たりからまたシングルに入ってすぐ先ほども通った尾根道に合流
少し登り返して北側に巡視路を下ります
d0144550_20402325.jpg
     九十九折れの楽しい下りでした
杉林を抜けると眼下に広がるのは
d0144550_20414929.jpg
     里は尼崎に比べ一週間遅れで桜が満開でした

帰りはなぜかゴルフ場の中を抜けてデポ地に戻りました

d0144550_7291043.jpg


本日の走行距離:21km
走行距離はいつもながら短いですが充実した山サイでした

ゆうとさん有り難うございました
(帽子もネ!)
[PR]

by masagoon | 2012-04-18 20:49 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

完成しました

9速スプロケットをイトーサイクルに買いに行き
完成しました
d0144550_16225436.jpg

シートポストは中古屋で買ったのですが
長さが少し足らず、かさ高いサドルと組み合わせても
「この線まで入れてね!」っていうラインがシートチューブ上面より4cmくらい上に出てる状態です
まっ、しばらくこの状態で乗りましょう
(シートポスト先端はトップチューブとシートステーの接合部のあたりにあるのでモゲることはないんじゃないかな?)

シフター(SLX)とRD(XT)はclick329さんに前に頂いていたもの(ホントありがとうございました)
その他はボチボチ買い溜めてたもの
あと動きの良くないFサスを補助するため少しでも太いタイヤということでFタイヤは1.95から2.25サイズのDH用のものに換えました。

さっ、今度の水曜は何処へ行こう?

それと先日、車に乗っててふと前のベンツのCクラスワゴンにこんなステッカーが
d0144550_16304245.jpg
    KANSAI UNIV. BICYCLE CLUB cyclotourists
なんかカッコ良かったです

それと今、このブログ書こうと思ってたら思わぬ来客
和大CCの2年下の曽根君でした(自転車で来てました)
今でもランドナーやロード乗ってるそうです(OB会はないそうです)
実は出身高校が同じだった事が判明し、同時期に通学していた事もあったという事です
シクロジャンブルにもよく行かれててsyokoraくんをも見かけたらしいですが
確証が得られずよー声掛けんかったそうですヨ
今春は5月13日日曜日だそうです
[PR]

by masagoon | 2012-04-14 16:43 | 自転車いじり | Comments(13)

何台あってもいいなあ

ちょっとくらい無茶できる自転車欲しいと思ってました
もっとも、飛んだり落ちたりするテクニックはデンデンありませんので
今の自転車たちで十分なのですが
気分だけでもと思って・・・

本当は「オールマウンテン」というジャンルの新車が欲しいところですが
(この手の自転車は日進月歩なので新しい方が安くて性能が良いようです)
頼みのFUJIからは出てないし
フルサスはあきらめて中古のフレームを買いました(衝動買いです)
フレームが到着し手持ちのパーツのみで組み立てます
重複するパーツは複数あるのにないものは一個もないという状態で
ドライブ系9速で組むならスプロケットだけないし8速で組むならリアシフターだけがないという状態です
長いシートピラーもないし・・・
あと少し出費は必要なようです
d0144550_1657893.jpg
     「NORCO」というカナダのブランドですがベトナム製でした
ファンライドとかフリーライドというジャンルのフレームだそうです
デザインと小さめのサイズで山の中での取り回しは良さそうです
150mm前後のしっかりとしたFサスを付けたいところですが
予算もないので手持ちの安物のやつで当分辛抱するつもりです
でも一応オーバーホールしておきました
d0144550_1721253.jpg
     オイルが吹き出す吹き出すとと知りつつもこぼしてしまいました

完成までまだもうちょっと時間がかかりそうです
(ウイリーくらいできるようになりたいなあ)
[PR]

by masagoon | 2012-04-09 17:14 | 自転車いじり | Comments(6)

水曜日組、半国山へ

ゆうとさんと京都府南丹市(旧園部町)の半国山に行ってきました
るり溪の入口で10:00に待ち合わせ
d0144550_20142959.jpg
    1時間ほど早く着いてしまいました
待ち合わせ時間前にゆうとさんも到着
コールマンで湯を沸かしてホットドリンクを飲んでから出発
るり渓の別荘地を上って行きます
実は40年ほど前にここの土地を買った(買わされた)んですが
何も利用しないまま7年ほど前に売ってしまいました
その土地にこんな別荘が建ってました
d0144550_2010013.jpg
      (40年前に買った値段と同じ値段でしか売れませんでした)
山サイをやってる今ではここをベースにできたのになあと思いますが、もっとも建物を建てる力がなかったらないのも一緒ですよね

別荘地のはずれから登山道をいくのですが
ここ最近頼りにしてるiPhoneのGPSアプリに地図を読み込ませてくるのを忘れてきたことに気づきます
すでに圏外のため現在地を把握することが出来ません
急坂の別荘地を上って行きますが登山道を見つけられず
一旦下り、GPSの航跡のみを地形図にあわせ何とか現在地を把握、道が違ってたことに気づきました
d0144550_20233318.jpg
     別の別荘地の突き当たりに登山道入口を発見
ここから押しです
d0144550_2024896.jpg
     一旦稜線に出て尾根沿いに進みました
d0144550_2024377.jpg
     等高線に沿った緩い上りの道を乗って行きます
昨日の雨で至る所に水が沸いてます
d0144550_20255032.jpg
     ここは小さな滝がいくつもあり趣のあるところでした
ネットで仕入れた情報ではこのあたり脇道多く注意となってましたが新しい道しるべがそこそこ立ってて迷うことはありませんでした
d0144550_20294938.jpg
     今日も天気よく気持ちいいです
やがて「牛つなぎ広場」という十字路に到着
d0144550_20302624.jpg
     ここから半国山山頂へ向かいます
d0144550_2032426.jpg
     ホント気持ちの良い稜線です
やがて頂上
d0144550_20324085.jpg
          774m半国山山頂です
正面に京都愛宕山など大変見通しの良い素晴らしい眺めでした
山頂で携帯が繋がりGPSの地図を読み込ませることができました
ここで昼食をとり今登ってきた道を下りました。所々深くえぐれた道に一旦停止を余儀なくされましたがあっという間に先ほどの牛つなぎ広場に着きました
ここから鳥帽子山を越えて関電の巡視路を下って行きます
d0144550_20382980.jpg
     稜線に沿った道なので何度か登り返しがあります
d0144550_20392164.jpg
     117番鉄塔の横に最高のステージがありました
ここも見晴らしが良かったです
d0144550_20423463.jpg
     先々週の向山よりも乗車率が高くホントいい道でした
114番鉄塔の北側から降りました
d0144550_20441079.jpg
     最後は獣除けの門を開閉し本日のトレイルの終わりです

一人だったらちょっと心細いところですが輪友のお陰で楽しい山サイをすることが出来ました
ゆうとさん有り難うございます

本日の走行距離:22km

あ〜、楽しかった!
携帯GPS、確かに便利ですが頼ってるとエライ目に遭うちゅうことです

本日の軌跡
d0144550_2053691.jpg

[PR]

by masagoon | 2012-04-04 20:50 | 自転車(MTB系) | Comments(5)

次男の入学式

今日は次男の大学の入学式でした
特に進んでは行きたくなかったのですが
外に出る仕事もなかったし、店番は長男がしてくれるというので
夫婦で行ってきました

尼崎駅で乗り換えなんですが
ホームには今から入学式に行くと思われる親子ばっかり
(次男は一人で先に行きました)
さすが巨大大学は違うなと思ったら
途中の駅で大半は降りて行きました(OS大学だったのね)

さて、学校に到着すると正門のとこから凄い盛り上がり
両サイドに黄色と黒のトラロープが張られてて我々はその間を進むのですが
両側からクラブやサークルの勧誘合戦です
僕は自分が新入生になった気分で『サイクリング部』を探します
出会えません
「DOWNHILL」というサークルがありました
チラシを貰ってよくよく見ると
?? ”京都大学公認サークル”って書いてありました
自転車だけでなくハイキングなどもするアウトドアサークルみたいで
京女など京都の大学で構成されてるようでした

入学式が終わって学食横の食堂街(いっぱい店がありました)で食事し
サークルの掲示板を見てると、ありました
d0144550_1621563.jpg
     何か影薄いなあ(単に見つけられなかっただけ)
部員に会えたら話聞きたかったなあ・・・

って、自分が入学したような錯覚に陥ったボクでした
[PR]

by masagoon | 2012-04-01 16:24 | Comments(9)