<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

空缶アルコールバーナー

前回のキャンピング車の記事にコメントいただいた
齋藤電鉄ryuさんの「空缶アルコールバーナー」
検索してみると皆さん色々作られてるみたいです
昨晩飲んだ第3ののビール飲料(ビールじゃないのが寂しい!)の缶を洗っておいたので、早速作ってみました

製作時間15分
d0144550_2293528.jpg
     点火してから2分ほどで本燃焼
電気を消してみると
d0144550_22103564.jpg
          なかなか立派な炎じゃないですか
1〜2人前なら炊飯も出来るそうです
ちょっとハマりそう・・・(齋藤電鉄ryuさん、ありがとう)

空き缶リサイクルと言えば
やはりこれですね!
d0144550_22145267.jpg
  この投稿でフットエレキ(ボート用の補助モーター)を獲得しました
もうこれから14年も経ちました(TACKLE BOX誌192号)
今この記事読み返してみるといたるところに「・・・でっせ」って、付け加えられており雑誌ライターさんのボキャブラリーの貧弱さというか、こっちが恥ずかしくなってきます
このエレキも4、5回使ってヤフオクで売り飛ばしました
この頃は釣り一辺倒でした

アルコールバーナー2号機作ろッと!
[PR]

by masagoon | 2012-09-29 22:24 | Comments(2)

似非ツーリスト

今日は一人で出かけました
先日MK君に譲っていただいたキャンピング車をグリスアップし
サイド枠のロー付けが外れた所をロー付けし直し(我ながら上手く付けられました)
フロントバッグ&フロントサイドバッグのキャンピングスタイルで出発
久々に自宅発着です
d0144550_17252476.jpg
     一旦、ペダルを機能性を考えてSPDに交換したんですが
9月末とはいえまだ暑い時期はキャンピングといえばやはり「サンダル」でしょ!
ということで元のユニークロード&トゥークリップに戻し、パンツも最初はレーパン(レースのパンツじゃないよ)を履いたのですがレーパンとサンダルは合わないのでズボンに履き替えての出発です

サイドバッグの中は本日のメインイベントのアメリカ製お弁当、コッヘル、マグカップにコールマンのシングルストーブです
猪名川の河川敷を北上しました
多田神社を過ぎた所のいつもの定点撮影地
d0144550_17264022.jpg
     ここでキャンピング車が写真に納まるとは想像してませんでした
d0144550_17345027.jpg
     猪名川、広根の交差点付近も新名神の工事が始まってます
木津にある廃業した酒蔵があったんですがしばらく荒れてたのですが
d0144550_1738567.jpg
     カフェになってました。朝7時から営業してるみたい
猪名川渓谷を西峠に向かって徐々に上って行きます
d0144550_17395338.jpg
     オニグルミの木がありました。すこし拾います
d0144550_17405665.jpg
          秋桜が綺麗です
その横に
d0144550_17415810.jpg
  栗の無人販売所、1kg¥500は安いでしょ(帰って計ったら1.2kgありました)
写真を撮ったりしてたら怪しまれたのか奥のお宅からオバさんが出て来られました
今日はナンボでも積めるので一袋買いました
そのまま西峠を越えました
しかしこの自転車、ギア比がビンビンの現役学生仕様なんです
46x34x30に14〜24の15速
MTBのLo-Loが前22に後ろ34の0.65に慣れた老体には辛い辛い
後川から羽束川に沿って小柿渓谷を下ってきます
d0144550_17514367.jpg
            (気っ持ちイイ!)
気持ち良く下ってると反対側からランドナーに乗ったご同輩とすれ違いました
僕はいつもの様に軽く会釈して「チワ〜」と挨拶したんですが
ご同輩は片手挙げて『Vサイン!』、やられた〜って感じがしました
昔(特に中高校生時代)は確かにVサインでしたよネ
お昼を食べる河原に下りれる所を探しながら走ってて
d0144550_18243725.jpg
     結局、三田市野外活動センター横に決めました

今日のアメリカ製お弁当とは↓これです
d0144550_18264560.jpg
     ご存じの方も居られると思いますが「MRE」
つまりアメリカ軍の携行用戦闘糧食です(水曜日組のゆうとさんに頂きました)
分厚い防水ビニールにパックされてて(ビニールボートの素材みたい)
d0144550_18362228.jpg


これを開封するには軍人はアーミーナイフを持ってるからいいけど歯ではアカンでとわざわざハサミを持って行ったのですが

簡単に手で開けられるようになってました

今回の物はメニューナンバー23、中身は
d0144550_18415947.jpg




こんなにたくさん入ってます

なんだかウレシくなってきます
主菜にパン、デザート、飲み物など盛りだくさん

d0144550_2025711.jpg 



小袋の中には

ウエットティッシュ、ティッシュ、インスタントコーヒー、ミルク、砂糖、塩、防水マッチにチューイングガム

写真を撮り忘れたのですがメインディッシュのレトルトには消石灰に水を加えるタイプの加熱剤が付属してます
川の水を入れて5分ほどすると湯気が出て手で持てなくなるくらい熱くなります
中身がこれ
d0144550_20104365.jpg




鶏肉のバジルソース、かな?
鶏肉もたくさん入ってました
(胸肉ですけどネ)

結構美味しかったです

パンは
d0144550_20125472.jpg





ベーコン入りのチーズスプレッドを塗ります。
量もたっぷりあります
結構いけます

メインディッシュの次にボリュームがあるのは「PEARS」
d0144550_20475052.jpg




洋梨を甘く煮たやつです
ジャムほどでもなく甘さもそれほど甘くもなく日本人の舌にも合う美味しさでした
デザートの1つなんですかね

もう一つ「チョコレートプディング・デザートパウダー」ってのも入ってます
どうゆう風に作るのか判らなかったのでそのまま持って帰ってきました
非常時にはそのまま粉をネブっても美味しいのでしょう
飲み物もコーヒー以外に
d0144550_2054874.jpg




レモンライム味の粉ジュース
つまりポカリやゲータレードみたいなものですね
これはボトルの水に入れてみました
(薄味目に)

約1時間ここで過ごし
綺麗にゴミを残さないように見回して出発です
火気厳禁ということもあってせっかく持参したシングルバーナーは使わず、珈琲も飲みませんでした
まあ暑いし熱い飲み物は飲みたくなかったです
渓谷部から田んぼの広がる平野部?へ出ると
d0144550_2112465.jpg
     行く手には左に大船山、右奥に羽束山が綺麗に見えました

県道323との分岐で12:30
このまま三田の市街地に出てR176で帰るか、大坂峠を越え十万辻から宝塚を経て帰るか
出来れば14:30閉店のうどん屋のマスターのところへ寄りたいのですがここから2時間ではどっちの道をとっても無理っぽいです
どちらの道もアップダウンがあって最後に峠が待ち構えてます
でもよく考えてみると県道323で大坂峠を越えて猪名川の方へ行くと「いながわ道の駅」までは下りで猪名川からも大きな上りはないことに気づきました
d0144550_21143130.jpg
     何のことはない小さな峠ですが堪えました(大坂峠)
道の駅でジュースを飲んで休憩
(ひょっとしたら14:30に間に合うかも)
ヘトヘトなんですが気合いを入れてペダルを踏みました
伊丹からお店に
「もし良かったら到着するまでお店開けてて!」ってTELを入れました

足が吊りそうになるのを押さえつつ走って
14:36に到着

「MRE」のもう一つをお土産にマスターに進呈
先週の阿武山のことと今日のことを報告して帰宅しました

重量と向かい風におけるフロントサイドの風の抵抗
半端やないです
アルミボトルの普通の水道水も何故か美味しかったです

本日の走行距離:102km

久々の自宅発着、疲れました
ゆうとさん、MRE有り難うございました
美味しく頂けました
(評判よりも美味しかったですヨ)
[PR]

by masagoon | 2012-09-26 21:26 | 自転車(舗装路系) | Comments(14)

iPhoneの予備電源(その1)

最近の山サイに欠かせないアイテム、iPhone
一応2万5千分の1の地形図や所によっては昭文社の山地図を携帯してるけど
GPSアプリの「i地形図ナビ」と「GPS-Trk」を愛用してます
自己の位置を確認するときは「i地形図ナビ」
軌跡を記録するときは「GPS-Trk」を使い分けてます
(本当の使い方やもっと優れたアプリがあるかも知れませんが)
GPS機能を入れっぱなしだと半日も走ったらほぼ電池残量は底をつきます
無事に自宅やデポした車に戻って来れたらそれで良いのですが
万が一トラブルに遭って頻繁に電話を使う必要がでたら大問題になります

そこで手持ちの電池で予備電源を作ってみました
(既成の製品を買えば済むのですが・・・)
単三電池x4のボックスと百均のコネクタだけです
本当はiPhoneの電源には電圧管理にややこしいアルゴリスムがある(そう)んですが
ここは超手抜きです
単にdata+とdata-をショートさせただけで5Vを供給します
この5Vというのが曲者で(許容範囲が狭いみたい)
通常のアルカリ電池では新品だと1.7V近くにあるので合計6.8Vくらいになります
実際繋いでみると全く認識しません
そこで公称1.2VのMH電池でやってみると
フル充電時には5Vを越えるのかやはり認識せず
しばらく放置すると電圧が下がって
d0144550_17182957.jpg
     一応ちゃんと充電されてます
しかし、電圧が下がってくるとまた認識されなくなり
「充電機能はこのアクセサリではサポートされていません」というダイアログがでます
充電できる(電源として機能する)時間が少ないのでは意味がありません
そこで安定した5Vを得る為に
d0144550_17225138.jpg
     手持ちの部品を使って定電圧回路を作ってみようと思います

やっぱり製品買った方が賢いかな?
[PR]

by masagoon | 2012-09-24 17:24 | カメラ | Comments(8)

浦島太郎の感

液晶パネルを割ってしまったMacBookの対策として
d0144550_8381054.jpg
     小さめの19インチのディスプレイを買いました
自宅のiMacも液晶に縦線が入るので同じように外部モニターで使ってるのですが電源の投入などどうゆうふうにしても普通に表示されるのにディスプレーのメーカーによる違いなのか、MacBookプラス外部モニターは一旦MacBookが立ち上がってから再度ディスプレーコネクターを差し直さないと表示されません。
希望としてはMacBookのモニター部分(蓋)を完全に取り外してキーボード部分のみで使いたいのですが実際に外してみないとPCが外部モニターだけをモニターとして認識してくれるか心配でもあります
なんかそれも邪魔臭いので写真のように蓋を半分開いた状態でしばらく使おうと思ってた矢先、家内が「こんな格好の悪いパソコン、嫌や!こんなんやったら店番せえへんで!」と言い出しました
で仕方なく新しいMacBook Pro買いました
d0144550_8382812.jpg
     価格ドットコムで一番安いので¥75,000ちょっとのやつ
古いMacBookの蓋を閉じてその上で初めて電源を入れました
起動音はしたものの画面は真っ黒け
???
あれ〜、起動してないのかな?
よく見るとスリープ状態になってます
キーを打ってもトラックパッドを触っても復帰しません
?いきなり不良品つかまされたか?
本体を持ち上げて振ってみると
『つきました』・・・あれ、れ〜?
また、旧MacBook(こっちはスリープ状態)の上に置くと
また画面が消えます

理由はわかりませんがスリープ状態のMacBookの上に置くと
電磁波の影響か何かで上のMacBook Proもスリープ状態になるみたいです 
なんででしょう?

気を取り直して移行アシスタントというアプリで
d0144550_8384954.jpg
  旧MacBookから新しいMacBook Proにデータやアプリケーションを転送します
d0144550_839447.jpg
店の1階はブロードバンドルーターからのケーブルをさらに昔のハブで分岐させてるため10baseTの遅い環境となってます
普段は取り立てて不便は感じませんが表示された転送予想時間は「2時間10分」
あちゃー
この作業画面にはキャンセルボタンが無いので仕方なくこのまま続行
残り2分になってからまた時間が増えて行ったり(1時間程まで)
そんなことが何回かおこり、結局終了するのに4時間程掛かってしまいました
クロスケーブルで直に繋げばよかったです

で、本起動してみるとデスクトップは古いのと同じように再構築されてました
・・・が、
d0144550_8391764.jpg
     いくつものアプリケーションのアイコンにバッテンマークが・・・
全く知らなかったのですが
OSが新しくなってから(それからでも数年経ってるらしい)
いくらOS.X.のアプリケーションでも使えなくなってるそうな(息子に聞きました)
エクセルもフォトショップもイラストレーターもその他いっぱい
知らなんだ〜

おまけに今はソフトを正規に買っても
1台にしかインストールできないとか・・・
知らなんだ〜
知らなんだ〜
(大昔から本来はそうなんですけど)

それにしても何台目のMacかな〜
モノクロ9inchのClassicからですから
Mac歴長い割に何も知りません
やっと最近OS.X.に慣れてきたとこやのに(OS.10.4〜5くらいですが)
(仕事の伝票や見積書は相変わらずOS.8.6でやってます)

ネット社会大変便利で恩恵もうけてますが
でも、iCloudやDropbox何のことかよー判りませんし
ソフトのレジストレーションもインターネットで
携帯で写真撮ったらその場所まで
私一個人の行動全てネットで管理されてるようで怖い世の中ですね
[PR]

by masagoon | 2012-09-23 08:40 | Mac | Comments(1)

鉢伏山〜竜王山〜阿武山

本日の水曜日組は茨木市の鉢伏山〜竜王山〜阿武山を廻ってきました
最初の予定では竜王山〜阿武山のみを考えてたのですが
何か物足らない感じがして鉢伏山をプラスしました
結果、朝から夕方までパンパンに走ってヘトヘトです
朝8時に尼崎を出て、車で茨木市へ
とある公園の駐車場に車をデポし、出発
d0144550_2223897.jpg
     関西大倉高校の横から鉢伏山自然歩道を登ります
d0144550_22232224.jpg
     小さな峠を越えて岩坂の集落へ来ました
府道を渡って激坂を登ります
d0144550_22233776.jpg
     正真正銘の「激坂」です。距離がないのが救いです。
d0144550_22234571.jpg
     また激坂を越えると休耕田の向こうに鉢伏山が望めました
d0144550_22235512.jpg
      山頂へのコースは「2輪車進入禁止」MTBのことではないですよね?
d0144550_22241275.jpg
     それほど高い山ではないですが見晴らしは利きます
d0144550_22242073.jpg
     一旦南側に巻いて下り、今度は山の北側を下ります
d0144550_22243568.jpg
     気温は高いですが木陰で快適です
佐保の集落に下りました。このアタリに新名神が通るという事で山に重機の音がどこに居ても聞こえてきます。
少し下って府道1号線よりキリシタン自然歩道を走ります
この道も新名神の工事で迂回させられたりして忍頂寺の交差点へ
d0144550_22244635.jpg
     ここから忍頂時小学校の前から林道を上ります
八大龍王宮を抜けてしばらく登ると山頂です
d0144550_22245967.jpg
     木組みの立派な展望台
展望台の上に双眼鏡とフィールドスコープを構えてる人がいらっしゃいました
「何を見てはるんですか?」と尋ねると
『鷹の渡りを観察してます』とのこと
なんでも鷹も渡り鳥で夏が過ぎると南の方へ渡って行くそうです
ここは標高が高いのでまじかで観察できるそうです
ちなみに今日は朝から6羽が通過したそうです
d0144550_22251658.jpg
     大阪平野が一望できます。
d0144550_22252855.jpg
     山頂から車作の方へ下ります
d0144550_22254424.jpg
     小さな滝がありましたがスルーしました
d0144550_2225563.jpg
     一旦舗装路へ出たら、正面に第3ステージの阿武山山系が目の前に
車作大橋まで下って府道を少し走って萩谷との間の竜仙峠をめざします
d0144550_2226586.jpg
    ちょっとナメてました。九十九曲の階段を担いだり大変でした
d0144550_22261551.jpg
     途中に「竜仙の滝」という結構落差のある滝がありました
何度も「もう峠かな」という期待を裏切られて
d0144550_22262520.jpg
     やっと竜仙峠につきました。もう陽も傾き始めてます
d0144550_22263469.jpg
なかなか乗れ乗れのシングルが続いて中継地の北大阪変電所が眼下に見えてきました
一旦府道に降りて阿武山口のバス停からまた尾根沿いに走ります
d0144550_22264233.jpg
     ここを走ってる時にsyokoraくんから電話が入りました
d0144550_22265390.jpg
     北西方向に先ほど登った竜王山が望めました
d0144550_2227282.jpg
     ボトルの水も底をついたので山頂はパス
この山頂をパスしたのが間違いでした
結局、当初予定のコースを下る事が出来ず、大阪薬科大学の上にブッシュをかき分けて下りてきました。
帰ってからGPSログで確認すると山頂下から進む方向が明らかに間違ってました
d0144550_22271178.jpg
     前回に続き全身蜘蛛の巣だらけそれにこのヒッツキ虫
d0144550_22272156.jpg
     公園の駐車場閉鎖時間に何とか間に合いました
d0144550_22273490.jpg
     GPSアプリのスイッチを入れ忘れたのでスタート位置が違ってます

本日の走行距離:35km

昨日の雨で道はどこもウエットで滑る滑る
2回ほど転けてしまいました
久しぶりに疲れました
最後の阿武山はまたいつか再挑戦です
[PR]

by masagoon | 2012-09-19 23:46 | 自転車(MTB系) | Comments(12)

いい天気やったのになあ〜自転車いじり

今日は安定したいい天気でしたね

お昼は義母のお見舞いと義父のお見舞い
朝の一時と夕方に自転車の整備をしました
朝はSINTESI(新弟子君)に最初からついてた
マルゾッキのサスのオーバーホールです
機種は不明だったのですがネットで検索してみると
どうやら2000年のボンバーZ4Flight-airみたいです
内部を綺麗に掃除してサスオイルを入れました
d0144550_19292167.jpg
          ストロークは80~90mmくらいです
今まで装着してたタイオガのCODE8より断然スムーズな動きです
d0144550_19383357.jpg
     よりXCバイクになりました
家で古いMTB雑誌(2000年くらいの)を見てたら「SINTESI-BAZOOKA」ってことでダウンヒルバイクをやってたようです

午後の部はランドナーいじり
キャンピングキャリアを装着してみました
d0144550_195119100.jpg
     リアキャリアはちょっと華奢な感じです
バッグを装着してみます
装着しようとすると革ベルトのバックルがポロッと折れたり
キャリアの取り付けボルトがネジ切れたり
経年劣化がかなりあるみたいです
自転車に付いてたサイドバッグと先日、トモダで買ったミニパニアを付けてみました
d0144550_2025311.jpg
     補助用としてパニアバッグと思ったのですが
この取り付け方ではパニアはダメです
カンティブレーキに当たってしまいます
パニアはサイドプルなどの安物自転車向きなんですかね
輪行時などには便利なんですけど・・・
[PR]

by masagoon | 2012-09-12 20:10 | 自転車いじり | Comments(12)

今日って最悪な日

今日は次男の誕生日
本来、お祝いの日なんですが
未明から最悪です

午前3時
同居の義母が転倒
救急車を呼んで病院行き
ちょっと重症で手術、のち入院(心配です)

それで店も開けんとあかんので開店
心配はしながらでのお客の来ない我が店
ふと店頭のMac(MacBook)の画面に目をやると
d0144550_16522793.jpg
     リスタートしてもこの状態
ありゃ、りゃ?
ディスプレー系のコネクタの接触不良か?と思い
ネットでバラし方を検索し画面を見ながら
モニター枠ののベゼルを外している時
ピ、ピ、ピー!(実際音は鳴ってません)、ありゃっ?
d0144550_16571322.jpg
     斜め上に線が走りました

これって・・・
   ・・・液晶が・・・割・れ・た?

こんなん
d0144550_1659093.jpg
         こんなになっちゃった・・・

作業領域、左端10cm・・・これでは何もできません

思い返すに
今日朝一で銀行員が書類にハンコもらいに来たとき
Macの蓋を閉じてその上で捺印したんです
(そんなに力入れてないのになあ・・・)
でもモロに最初の小さい不具合部分はハンコ押した位置や
あのまま置いといたら何とか使えたのになあ
あとの祭りってやつです

今までも閉じたMacBookの上で色々作業したんやけど
最近のやつは厚みを薄くするために強度不足気味なんでしょうね
両端持ってグイッてやると結構タワむからね

どうしましょ
安い外付け液晶モニター買うか
いっそMt.ライオンOSのMac買うか
(Retinaディスプレーはよー買いません)

あ、あ、最悪な日
[PR]

by masagoon | 2012-09-11 17:21 | Mac | Comments(0)

わっちゃ〜、自転車進入禁止(ささやまの森公園)

今日の水曜日組は天候が昼から不安定って予報もあったので
サクっと登ってサクっと下るということでx
篠山市の「ささやまの森公園」に車を置いてR173を上り
府道から深山に登り、公園に降りてくる計画です
d0144550_20241839.jpg
     しかし、公園事務所に挨拶に行くと・・・
「自転車は進入禁止なんですよね、先日も下ってきた人に厳重注意しました・・・」
ガ〜ン!
顔を見られたからには「知りませんでした」とシラをきって下ってくることも出来ず
かといって、他の山に今から転戦する訳にも行かず
「とりあえず車、置かせてもらってもいいですか」って了解を得て
予定通りのコースで深山に登り
本来は冬のコースだと思ってた深山〜東尾根〜天引峠を行くことにしました
「ささやまの森公園」から福住へ出てR173で天王へ
d0144550_20362776.jpg
    なるべく新道を通らずに旧道で登ります
d0144550_20375122.jpg
     旧道はもう「不法投棄」以外に通行されてないようです
思ったほどしんどくなく峠です
d0144550_20405015.jpg
     道の側溝にナイスなドバミミズが居ましたよ
天王峠から「はらがたわトンネル」まで戻り
府道から外れ深山に登ります
途中、綺麗な昆虫「はんみょう」がたくさん居て道案内してくれました
やがて気象レーダーのある山頂です
d0144550_20463023.jpg
     日頃の行いが良いせいで今日も山頂は快晴
d0144550_2047754.jpg
     矢印の様にこの尾根を天引峠まで縦走します
山頂で昼食後、神社の裏手から北に向かいます
d0144550_2052593.jpg
     事前の調べでは背丈ほどの笹薮のようでしたが
実際は膝くらいまでで難なく走れました
d0144550_20574372.jpg
     分岐です当初の予定は左に行く予定でした
仕方なく右の東尾根へ道をとります
d0144550_20594678.jpg
     夏の山は尾根ももっとブッシュが茂ってると思ってました
これは快適!っと思ったのも束の間
木々の間は『蜘蛛の巣』だらけ
気づいたときは急停止して枝で巣を払いますが
気持ちよく下ってるときは
そのまま蜘蛛の巣に顔から突っ込むこともしばしば
それも「女郎蜘蛛」の巣です
突っ込んだ瞬間に顔は後方へ引っ張られ
「プツ、プツ、プツ」っと音が鳴ります
もう口、鼻から耳、首筋まで気持ちの悪いこと悪いこと
途中から関電の巡視路に合流
d0144550_216434.jpg
          こんな「深山珍百景」が・・・
道は乗れ乗れで快適なのですが
相変わらず「蜘蛛の巣だらけ」
d0144550_2192324.jpg
     北東方面に視界が開けた所に鹿除けネット
ここのネットにも引っ掛かって息絶えた鹿の屍がありました
d0144550_21131752.jpg
     ここらまで来ると蜘蛛の巣も少なめ
最後は急な九十九折れを下って
d0144550_21141620.jpg
     旧道の天引峠へ降りてきました
d0144550_21252122.jpg
     ヘルメットとサングラスはこんな状態、糸が紡げそう

R372の旧道をたどって「ささやまの森公園」へ戻りました

サクっと走る予定がちょっと本格的山サイになってしまいましたが
『蜘蛛の巣地獄』以外は快適でした
秋〜冬の本格的シーズンにもう一度尋ねてみたいと思います

ゆうとさん、お疲れさまでした
d0144550_21534960.jpg
最近うちのMac&Firefoxではルートラボが表示されません。なんで?
[PR]

by masagoon | 2012-09-05 21:19 | 自転車(MTB系) | Comments(14)