<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

屋上の花壇?畑をリセット

数年前はキュウリやナス、ゴーヤなど植えてました
連作による不作や自然薯の侵攻によりムカゴを収穫するくらいでした
土が痩せてきたのか雑草も生え放題で根が張ってきたのか
ブロックが崩れてきました
d0144550_22114776.jpg
     むかごの収穫も終わりツルも枯れてきました
決心して土を一旦取り出してイニシャライズです
ブロックをどけるとゴキブリが出てきたり・・・
d0144550_22171029.jpg
          結構な量の土が出てきました

で、自然薯はほぼ土の底にへばりついてました
d0144550_22185889.jpg
     底のブロックにへばりついてたので平たいものが多いです
土を落として
d0144550_22195928.jpg
     小さなザルに2杯、少しトロロで食べましたがまだこれだけあります
自分的には餅みたいな粘りがあって大変美味しいと思います

また、昨年採ってきたオニクルミも処分しないといけないので
煎って中身を取り出し田楽味噌と和えて
d0144550_2223359.jpg
          胡桃味噌にしました
身を取り出す時に千枚通しで手の平、突いてしまいました

まだまだ胡桃あります
[PR]

by masagoon | 2012-10-26 22:26 | Comments(6)

明ケ田尾山〜鉢伏山〜天上ケ岳〜谷山尾根

今日の水曜日組は箕面山系の明ケ田尾山〜鉢伏山〜天上ケ岳〜谷山尾根に行ってきました

8時待ち合わせの、その前30分早く行って
近所の川で
d0144550_20133094.jpg

いつものポイントは干潮の影響でニゴリ、流れはあるものの
水深浅くルアーは底を叩く感じプラス、ピーカンの太陽に照らされて気配なし

こんなんやったら対岸に渡って前回の様にテトラ際を引いた方が良かったなあと思ったものの今からでは時間がないのでアキマセン

仕方なく少し下のカーブのテトラの先から(河川改修するまでは最高のポイントでした)流芯を攻めて釣れました

ピックアップ間際にフロントフックが外れ間一髪でした

川の砂と水で手を洗って、急いで集合場所へ
車で箕面のとある公園の駐車場へ
そこから駅前を通って滝道から「箕面の滝」へ
d0144550_20273672.jpg
        まだまだ紅葉までには時間がかかりそうです
滝から大日駐車場へ上がり箕面川ダムを経て
d0144550_2030521.jpg
     高山マリアの泉です。ここでボトルの水を入れ替えます
高山の集落から
d0144550_20322958.jpg
     おおさか環状自然歩道で明ケ田尾山を目指します
d0144550_20354325.jpg
  上り道は荒れた道に昨日の雨が影響して大変上り、いや押し上げ難い道でした
一旦稜線に上がり山頂へピストン
d0144550_20372681.jpg
  清々しい天気と気温、ここでゆうとさんにご持参いただいたコーヒーと饅頭を
頂きました。(ご馳走さまでした)
大変気持ちの良いトレイルを一旦谷に降り、谷で転倒
幸いフカフカの土でダメージなし、再度九十九曲の道を押し上げて
d0144550_20371413.jpg
     高圧線の下の広々した原っぱへ(鹿の食害ですかね)
また、鉢伏山山頂へピストン、ここも見晴らしのない山頂でした
山頂からの下りもこれまた素晴らしいトレイルでした
(素晴らしすぎて写真なし)
みのお記念の森から舗装路を少し走って第2ステージへ
d0144550_20492747.jpg
     天上ケ岳へピストンしそこで昼食。池田〜大阪市内が望めました
また気持ちの良いトレイルと最後は階段を下りて車道へ
第3ステージはしらみ地蔵から谷山尾根を下りました
d0144550_20533711.jpg
     夏にめちゃよわさんと来た所ですが今日はここから違う道です
d0144550_20543915.jpg
     この道も長く乗れて大変いい道でした
最後の方は道が荒れてて所々下りないとダメでしたが気持ち良く楽しめました
前回の阿武山の時の様にもうちょっと道が乾いてて木の根っこで滑らなかったらさぞかし快適だったことでしょう

まあ清々しい天候で秋の一日を楽しむことが出来ました
また本日蜘蛛の巣、まったく無しでした

お疲れさまでした
[PR]

by masagoon | 2012-10-24 20:58 | 自転車(MTB系) | Comments(11)

久々にサビキ釣り

こないだの水曜日の休みは昼から雨という天気予報で
水曜日組の山サイもお休み
雨でもハイエースのバックドアを傘にして釣りでも
と、いうことで神戸に釣りに行ってきました
新鮮なイワシの刺身を食べたいって下心がありました

ひょっとしてメタルジグでソウダガツオや青物もって期待もあってHG突堤へ
神戸へ向かう途中ポツリ、ポツリ降ってきました
現場に到着するも釣り人少なめ
でも雨は降ってなかったので竿を出します
まだ完全に解けてないアミエビを撒いて仕掛け投入
早速アタリ、上がってきたのは
d0144550_21222338.jpg
     アイゴの赤ちゃん(和歌山ではバリコと言いました)
刺されないようにハサミで挟んでリリース
他の人もイワシ、アジは釣れてない様子
で、ポーアイのタコPヘ場所移動
ここで激しく降り出しました
(コラ、あかんわ)で、撤収
コンビニに行ってオニギリ買ったら小雨に
雨降るの判ってたのに雨具なし、風雨の中何とか竿出して
d0144550_21272931.jpg
     10cmほどのウルメを30ほどとアジ2尾
アミエビが切れたと同時に撤収、結局ズブ濡れになってしまいました
帰って早速料理
d0144550_21295713.jpg
     刺身と天婦羅に骨煎餅
サビキの釣果としては貧果ですが夕食一食分のおかずとしては充分

美味しく頂きました
[PR]

by masagoon | 2012-10-18 21:33 | 釣り | Comments(6)

六甲・西オタフク山

今日は一人で山サイに
色々考えたのですが2年前にも一度行った六甲山〜西オタフク山へ
7時過ぎに自宅を出発
d0144550_17404087.jpg
     いつもの逆瀬川から上ります
d0144550_17412931.jpg
          盤滝で休憩
小笠峠への分岐を過ぎて芦有道路の宝殿インターまでの間のS字ヘアピンカーブの橋の下に
d0144550_1745126.jpg
     大きなスズメバチの巣がありました
橋の上で休憩しないようにしなくてはなりません
休憩してて大型車が通って橋が揺れた途端、スズメバチが一斉に飛び出す!ってこともあるかもしれません
d0144550_17472931.jpg
          あ〜、シンド
d0144550_17475017.jpg
     一軒茶屋には誰の姿もなかったです
d0144550_17483046.jpg
     少々ガスってますが南港当たりまで見渡せます
d0144550_17503644.jpg
     尾根道から西オタフク山方面へ
d0144550_17511044.jpg
     2年前に来たときとは風景が変わってます
真直ぐに下ってます
(こんなとこ下りへんかったような)
少し上り返してみると足元の岩に赤ペイントで矢印が書いてあってそっちの方へ行くと記憶と一致しましたが少し下りると先ほどの真直ぐに下りた所に合流しました
(帰りにうどん屋のマスターに聞くと、途中の林道の途中から左に下る所があるとのことでした)
d0144550_17522026.jpg
     熊笹に覆われた急坂を降ります
ここで笹の下に隠れてた切り株に当たって転倒してしまいました
樹林帯に入って大きな赤松の切り株の裏にこんなもん発見
d0144550_7124149.jpg
     マツオウジというキノコです(この時は確証をもてませんでしたが)
いつも山でキノコを見つけて写真を撮るだけで帰って図鑑なんかで種類が判って「食べられる」って後で知ることになるので今日は取りあえず採って帰ることにしました
凄くずっしり重たいキノコで木から外すのにすごく力がいりました
ここからこのキノコをハンドルにぶらさげて下りました
まだ、結構山の上なんですがねぇ〜(家で重さ計ったら860gありました)
d0144550_7215976.jpg
          杉林を抜け
住吉谷に一旦降りました。そこで
d0144550_7254387.jpg
     アケビ発見(手で取れる所に)また荷物の重量が増えました
小さな峠を越えて次の谷で休憩、オニギリを食べました
そこから少し上って
d0144550_7285912.jpg
          打越峠です
下って森林管理の水平道を行こうと思ったら
d0144550_7312290.jpg
     「土砂崩れの為、通行禁止」
一瞬ちょっと担いだらいけるんちゃうの?って思いましたが今日は一人なので危ないことはやめることにします
廻り道ってことなんですが一旦下に下ってまた上がってくるか先ほどの打越峠まで戻ってさらに尾根沿いに少し上って土砂崩れの少し先に下りるか、地図とにらめっこして上から廻ることにしました
気持ち良く下ってきた道を戻るのは辛かったです
d0144550_737339.jpg
          水平道に出ました
水平道から「うどん屋のマスター」のお勧めの道
d0144550_7382886.jpg
          関電の巡視路を下ります
実にいい道でした先週の阿武山よりもイイ道かな
d0144550_7404757.jpg
     最後は住宅街の横に出てお終いです

家に帰って
d0144550_7413460.jpg
     これがマツタケやったらなあ
ネットで調べるとやはりマツオウジに間違いないようです
とりあえず一本をスライスして
d0144550_743243.jpg
    焼いて食べてみました
アワビみたいなしっかりした歯ごたえで風味もあって美味しかったです

・・・が
先ほどのネットの情報に寄ると「人によっては軽い中毒症が出ることも」って
具体的には嘔吐、下痢・・・
しまった!今晩は高校時代の友人達との飲み会があるのです
(嘔吐、下痢)が頭をよぎります
胃腸は強い方だと自負してるボクですが、空きっ腹に大きなキノコ丸々一本食べてしまいました
いつ、ひょっとして、嘔吐がくるのか心配になってきました
飲み会に出がけにトイレに行くと
下痢ピー!(えっ、え〜?)
飲み会の会場に早めに着いて、念のためトイレにいくと
激しい下痢です。お腹は痛くないのですが
楽しいはずの飲み会も気分半減でした

食べて嘔吐なら判るのですが
スグ下痢ってのはどうなんでしょ?
心理的なもんでしょか
ちなみに翌日(今朝)は普通の便でした
せっかく山からハンドルにぶらさげて持って帰った、大きなキノコの固まり
今、ゴミ箱行きになりました

何でも食べる性格、に、ちょっと警告の一日でした

本日の走行距離:51km
[PR]

by masagoon | 2012-10-10 17:57 | 自転車(MTB系) | Comments(13)

阿武山リベンジ

本日の水曜日組は先々週の阿武山のリベンジに行って来ました
今日は久々に「乗る子号」
実は少し前に箕面に行って前転しても(まして僕の体重で)Fサスの実ストロークがカタログスペックが130mmのところ7~80mmでした。もちろん中古なので前オーナーが固めのスプリングを入れてたのかと思ってたのですが、「新弟子君」のボンバーをOHした時のオイルの量を考えたらこの「乗る子号」の元々のオイルの量が多すぎることに気がつきました
出発前に左右から20ccずつ抜いて出発

車を前回と同じ公園にデポし府道を上っています
コンビニでオニギリを買おうと思ってたのですが次、次と思ってるうちに
山間部に入ってしまい結局買えず
まっ、今日は私の週末の仕事の予定で早めに帰ろうと思っていたので
元々昼過ぎに下山を予定だったのでそのまま進みました
府道の終点の萩谷から東海自然歩道に入ります
d0144550_2016585.jpg
     ここまで徐々に上ってきました(ここから健脚コースとのことです)
谷を直線的に上って行きます
d0144550_20342620.jpg
  後ろを走ってたゆうとさんによると私の後輪でヘビを踏んだそうです
乗ったり押したりして
d0144550_20402062.jpg
          手入れされた杉林を抜け
d0144550_20422451.jpg
     岡山林道下からの道との四つ辻
d0144550_20435647.jpg
     先日の台風の影響で倒木、折れ枝が道を塞ぎます
やがて
d0144550_2051561.jpg
     2週間前にも来た竜仙峠です
萩谷まで舗装路を上ってきたおかげで山道はしんどくはなかったですネ
前回は雨の翌日だったこともあって道がヌルヌルだったんですが
今日はほどよい湿りでとても快適
あっという間に中間点の北大阪変電所に降りてきました
舗装路を少し走って阿武山口から
d0144550_20545376.jpg
          ダンプの巻き上げる砂埃が気分を盛り下げます
順調に少し上ってさらに階段を上って
d0144550_20593874.jpg
          念願の阿武山山頂です
ここでコーヒーブレイク(といっても実験ですけど)
先日作った空き缶アルコールバーナー2号機とパイナップル缶の風防ゴトク
d0144550_2125817.jpg
     適当にアルコールを入れて400ccを沸騰させた途端にガス欠
バーナーの高さの割にはゴトクが高過ぎって感じです
もうちょっと低い缶で作り直さねば・・・
でも極寒期に沸騰させられるだけの実力はあるのかな?

で、念願の阿武山からの下りは
「大変感じの良いトレールでした」
あまりに快適に下ったので写真、なし
最後の階段もスムーズに乗って降りれて満足しました

そして最近悩まされた蜘蛛の巣ですが
台風で吹き飛ばされたこともあると思いますが
上り区間で4,5あったものの下りに入ってからは皆無で
快適に下ることが出来ました

下って安威交差点近くの食堂で焼き肉定食を食べて本日はお終い
(ゆうとさん、有り難うございました)

今日は暑くも寒くもなく実に気持ちの良いトレールを楽しめました
(本日のストロークは約100mmでした。こんなもんかな)
[PR]

by masagoon | 2012-10-03 21:23 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

川鱸、久々に釣りネタ

昨日は台風の中、神戸で仕事
一番風がキツかった3時頃車で走ってました

案外スッと通り過ぎたようで特に被害もなく良かったです
台風一過といえば川での鱸釣り
そんなに雨が降らなかったようで濁りも程々

ワクワクを投げること数投目
不意にバイトが有ったのでちゃんと合わせられず
エラ洗い一発でフックアウト(残念、針先も甘かった?)
居る居る、と真剣モードになってK-TENに換えて1投目
d0144550_12482252.jpg
     プリプリの50cm強(見るに耐えない顔なので・・・)
続いて
d0144550_12494636.jpg






ここM川で釣ったのでは
最小クラス35cm
ルアーはK-TENの115mm









その後日が射してきたこともあってアタリなくなったところで
「ゆうとさん」登場、実はゆうとさんところの駐車場に車、置かせてもらってます
次回の山サイの打ち合わせをちょこっとしてゆうとさんはお仕事、僕は対岸へ

いつものところから対岸を見ると釣りをしやすそうに見えるのですが
実際は川岸のテトラに出られるところは少しで
今話題のセアカゴケグモに少々ビビリながらブッシュをかき分けて
テトラの際の陰に近い部分を曳きます
一旦、ピックアップ後に水面にバッシャ!(居るワ)
・・・ここでも50cm強を2本上げることができました
d0144550_1311666.jpg
      K-TENのリップレスミノーの115mm頭から丸呑み

春の魚と違って今時のやつは落ちアユ狙いなのかジャンジャン流れる流芯でもガンガンきます
1時間ちょっとで楽しめました
[PR]

by masagoon | 2012-10-01 13:06 | 釣り | Comments(6)