<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日も仕事の合間にちょこっと、天王山

本日の仕事先はホテルの出張パーティー
行き先は「高槻のタケノコ山」
「配送費サービスです」って見積もったものの
よくよく場所聞いたら「高槻市梶原」
ほとんど京都やん!
搬入後帰ってくるか悩んだあげく
山サイを兼ねて出ずっぱり!(家内に感謝!)
搬入後
d0144550_215989.jpg
          車は桂川河川公園駐車場にデポ
北に向かいます
本日、4月21日は京都縦貫自動車道、沓掛〜山崎ジャンクション開通の日で
d0144550_2212920.jpg
     上空を何機ものヘリが飛んでてウルサいのなんのって
住宅街から小径で
d0144550_2234556.jpg
               竹林を抜け
さすが京都西山、山崎の竹林
公園か?と思う程手入れが行き届いてます
午前中はタケノコ掘りの真最中です
小径を抜け舗装路の峠道には
朝堀の直売所が出てます
一盛り(3本程)¥500〜とブランド筍にしてはメチャ安
買いたいのは山々なんですが今から山に入るのに
重さのあるタケノコをぶらさげて入るわけにも行かず
後ろ髪を引かれる思いで直売所をあとに
峠部分から地形図の点々道に入ります
取りつきが判らず入ったものの薮漕ぎ状態
何とか稜線に出ました
d0144550_22104724.jpg
      昨晩の雨で散ったのか終盤をむかえたミツバツツジが綺麗です
全く事前調べゼロだったのですが道はノレノレ
途中からハイキング道に合流
日曜日とあってそこそこのハイカーさんが居られます
d0144550_221619.jpg
     天王山山頂、数十名のハイカーさんです
d0144550_22165179.jpg
     山頂直下より大阪方面が望めました
山頂からの下りではすぐに下界に着いてしまいそうだし(搬出は17時)
さっきの峠のタケノコ直売所が気になって
ピストンで戻ることにしました
戻る途中、山菜のタカノツメを少し摘んで・・・
???、「そうやった!財布にお金入ってないねん」
ガーーーン!タケノコ買われへん!
峠に戻っても仕方がないので
途中の分岐から別の道で下山することにしました
これまた取りつきが判らず入ったものの杉林の中を右往左往
やっと道をみつけ、尾根コースで下ります
これがまたノレノレの極楽コースです
サントリーの山崎蒸留所の脇に下山
d0144550_22253818.jpg
          ぶらぶらとデポ地に戻ります
R171から淀川河川敷を走り
d0144550_22293761.jpg
     春の味覚を楽しんだ西洋カラシ菜も花になって
駐車場に近づいたところで!
d0144550_22304437.jpg
               オスのキジ発見!

走行距離は20km足らずでしたが良い山サイでした
d0144550_22331339.jpg

[PR]

by masagoon | 2013-04-21 22:33 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

今日はちょこっと山菜採り

せっかくの定休日なのですが取引先の問屋さんが
「デシタルミキサーの説明会にどうしても来て下さい」ってことなので
仕入れるつもりも導入する予定もないのですが昼から日本橋に行くことに
午前中は時間があるのでスーパー高枝切りバサミを持って山菜採り
(盛期を1週間程超したかな?)
いつものTW山へ向かいました
d0144550_2035590.jpg
     こちらの里山は今がミツバツツジ、満開です
お目当てのコシアブラなのですがここ数年採取してるマイポイントのほか
よく見てみると結構あるのです。それにコシアブラではありませんが近縁のものも
(切り口の匂いを嗅ぐと同じウコギ科の匂いがします)
d0144550_20394374.jpg
          これは明らかにコシアブラです
山頂から西尾根を下ります
いつ来ても気持ちの良いシングルトラックの下りです
欲を言えばもうちょっとテクニカルな所もあったらいいのですが
d0144550_2042103.jpg
     僕にとって今の時期の里山が一番輝いてます
昼前に帰り、「うどんの中田」さんで昼食、コシアブラをお裾分け
d0144550_20494589.jpg
      お裾分け後もこれだけあります
コシアブラに似たやつは帰ってからネットで調べてみると
「タカノツメ」だそうです。こちらも立派な山菜らしいです
d0144550_20513187.jpg
     タカノツメは三出複葉、コシアブラは五出複葉で軸が褐色
今年も一つ知識が深まりました
結局スーパー高枝切りバサミは出番なしでした
(もう来年まで出番なし?)

食後、自宅に帰ってシャワーを浴びて急いで着替え、自転車も替えて出発
浪速区日本橋まで45分、途中
d0144550_20552919.jpg
       道頓堀でヘラ釣りに興じる人発見(ヘラ居るか?合ベラかな)
帰りは杭瀬商店街をブラブラして帰宅
d0144550_2058136.jpg
          昭和の雰囲気プンプン

何やかんやでも充実した一日でした

4/18追記
昨日のやつを天婦羅に(してもらいました)
d0144550_20331043.jpg
     天婦羅ばっかり喰えないので
残りをお浸しに
出汁醤油とカラシ味噌で頂きました
タラの芽よりも香り豊かなコシアブラですが
お浸しにするとより香り豊かに頂けました
(香りのキツいものが好きな人は堪らないと思います)
細かく刻んでご飯に混ぜて「コシアブラご飯」って食べ方もあるそうです
次回はやってみよ〜
[PR]

by masagoon | 2013-04-17 20:59 | 自転車(MTB系) | Comments(12)

年末以来MTB仲間と北神戸へ

僕の「山に行きたい光線」を察知してくれたらしく
家内が『店、暇やったら走りに行って来たら?』ってアリガタイお言葉を頂き
「めっちゃよわ」さん達の月一走行会に参加させてもらいました

神戸電鉄大池駅に集合で北に向かいます
d0144550_21484620.jpg
     コースリーダーはめっちゃよわさん
住宅地を少しウロウロして山に入ります
d0144550_215039.jpg
     坂を押し上げて稜線にでました
取りつきにコシアブラの群生発見、しかしまだまだ伸びてません
その後もあちらこちらに生えてました(また採りに来なくては)
林道はモトクロスバイクに掘られてて水溜まりの谷になってる所が多かったです
脇道を上って「なだれ尾山」山頂
d0144550_21531983.jpg
     今日は超久々にMt.FUJI29号で来ました
今日は日曜日ってこともあって、こんなんが走り回ってます
d0144550_2154359.jpg
     側面をカリガリしながら上ってきました
(ここはくろっきいさんたちの縄張り?)
ここはあまりハイカーさん居ませんでしたがネ
(まあ、いろんな趣味の人がいるものです)
昼食後一旦県道に出て、また林道を南下します
d0144550_225865.jpg
     ドロだらけのモトクロスの人がいたり
こちらもジムニー天国(地獄)らしく
d0144550_2223260.jpg
     ひっくり返った廃車が道の脇にあったり
クルマのパーツが道に埋もれて化石状態になってたり
d0144550_21592219.jpg
    あっ 危ない!こんな崩落してるところもありました
一旦、古倉山に上がりましたが道は無く
d0144550_2213912.jpg
          ヤブ漕ぎして下山

最後は気持ちの良いシングルトラックで締めくくることができました

皆さん有り難うございました
[PR]

by masagoon | 2013-04-14 22:07 | 自転車(MTB系) | Comments(10)

実践、スーパー枝切りバサミ

ほんとは朝からゆうとさんと出かける予定でしたが
私に急に仕事が入ったため昼からの出発となりました
車で一庫ダムまで行き、そこから出発

先週後半と同じコースで上ります
d0144550_19502250.jpg
   林道を上り詰めシングルに入った所ではミツバツツジが咲きほこってました

で、山頂
d0144550_19552323.jpg
    毎度のことながら誰も居らず流れる風が気持ちいい
早速、兵器を組み立てます
d0144550_19564691.jpg
    4つのパーツに別れてるのを合体させます

d0144550_2055154.jpg
     5.4mは長すぎるかなと思いましたが短いくらいです
残念ながら思った程まだ成長してなく伸びてません
d0144550_2071266.jpg
               ほらっ!
切る角度を考えて先端は角度調整式!
先端部も最初は園芸鋏を改造して使おうと思ってたのですが
切ったものを掴むことができないので自宅にあった高枝切りバサミを改造
ロッド駆動をワイヤー式に改造することにしました
しかし
リモコンワイヤー(ディレーラー用アウター使用:アップル自転車商会で購入)も
さすがに5mとなるとアウターの縮みも相当あるし、インナーワイヤーも伸びます
なので、歯の部分は力が入らず枝など硬いものは切ることができないようです
でもハリギリの新芽はなんとか切ることができました
d0144550_20173030.jpg
     あまり欲張らずに大きめのものだけを採取しました

タラの芽も成長はまだで帰りに1つだけ採り、それとカラスザンショウの芽を少々

2時間程の山サイでしたが天気も気温も最高でリフレッシュできました
ゆうとさん、お付き合いいただきまして有り難うございました

家に帰って「さあ!天婦羅」と思ったら
「今夜はカレーうどん、そんな邪魔臭いことはせーへんで」と家内のお言葉
ここは従っておきましょう?

明日の夕食が楽しみです
[PR]

by masagoon | 2013-04-10 20:24 | 自転車(MTB系) | Comments(12)

山菜を求めて山サイ

本日の山サイの前に実は昨日、前から目をつけていた自宅近所の幹線道路の中央分離帯の「タラの芽」の成長を確かめに(採りに)行ったら・・・
何と言うことでしょう!
ショック! 既に誰かに採られてました
同じようなことを考えてる人が居るもんですなあ

気を取り直して本日、先週様子を見に行ったTW山へゆうとさんと出かけました
まずマイポイントの山裾の成長の早い株を採りに
・・・わっちゃ〜!こちらも既に採られたあと
さすが「山菜の王様」

d0144550_20183935.jpg
     山は満開のコブシと山桜で大変綺麗です
峠近くのポイントのは成長が遅く採れるようになるまでには一週間以上かかりそうでした

d0144550_2020256.jpg
     今週もここから上がります
山頂から西尾根を行き
肝川からの道の峠部分
d0144550_2023144.jpg
  こちらのコシアブラもまだまだでしたがミツバツツジが咲いてました
ここから山の駅さんの新トレイルを走らせてもらって下山
山の駅でランチを頂き、第2ステージはAM山へ
(僕に付き合わせてスミマセン、ゆうとさん)
d0144550_20352478.jpg
         山頂直下の見晴らしポイント
実はここに「タラの木の群生」とヌカ喜びした「カラスザンショウ」があります
ネットで調べるとこれの若芽も天婦羅などで食べられるとか
d0144550_20385589.jpg
     手前の部分のは生でかじってみました
柑橘系ということでやはりミカンのような香りでしたが採るにはまだ小さく持ち帰りにはいたりませんでした
ここから少し上って山頂です
d0144550_20433872.jpg
     少々風がきつく肌寒かったですが気持ちの良い山頂でした
山頂からは湖側に下り、帰りは池田のスパローハウスさんでコーヒーを頂いて帰ってきました

結局、山菜は何も採れずでゆうとさんと別れてから
帰りに猪名川の河原でノビルを採って帰ってきました
(本日はスコップ持参だったのだ!)
大きいノビルがあったと喜びましたが辛いのなんのって
小さめの方が辛味少なく美味しいようです

山菜は採れませんでしたが本日の収穫は
タラの芽と同じ仲間の「ハリギリ」のある場所が判ったことです
(高枝切りバサミが必要です)

来週はどうでしょうね?
[PR]

by masagoon | 2013-04-03 20:55 | 自転車(MTB系) | Comments(3)