<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MONGOOSE IBOC ディスク化 その1

ここしばらく雨後のシーバス釣りと屋上の雨漏り対策(コンクリート目地のやり直し)のため自転車は触れずじまいでしたが
本日より始動

前回の「いけてるブルー&イエロー号」のように鉄板から台座を作ってロウ付けと
思ってましたがフレームにディスクプレート付きのホイールを入れて現物合わせで
今後の方策を考えていたところ

閃きました
d0144550_1310358.jpg
     エンドについてるキャリアダボを利用しよう!
これだとまず外れる心配はないし、片側は小さな台座をシートステーにロウ付けするだけでいけそうです
しかし、解決しないといけない問題がまだありそうです

今朝、犬の散歩時に発見
d0144550_13131140.jpg
     蟬の脱け殻、他にも数個ありました
今日はいいお天気ですが、まだ鳴き声は聞こえません
羽化したのはメスだけ?
[PR]

by masagoon | 2013-06-29 13:15 | 自転車いじり | Comments(1)

長雨のあとは

今年になって雨あとには何回か通ってるM川
ここ数日の雨量も多かったはず
今日は朝、豊中の方にマリンバのレンタルの仕事です
10時搬入、進行方向上にマイポイントがあります
これは30分でも竿振らな(?)

雨が降り始めて数日経ってるので濁りは薄く、笹濁り
水量は申し分ありません
時間がないので適当に第1投、リールを2、3回巻いたところでヒット!
d0144550_1538151.jpg
     10cmのルアー丸呑みです
その後同じところでやってみましたがアタリないので下流に移動
新たな場所で数投、またヒット
d0144550_15393890.jpg
        よほど活性が高いのでしょう、こちらも丸呑み

河原では少年野球チームの練習中でやり取りしてるうちから子供が集まってきます
d0144550_15421710.jpg
         ちょっとした束の間のヒーローでした

その後、また場所を変えてまた1本
少しの時間で楽しめました
[PR]

by masagoon | 2013-06-22 15:44 | 釣り | Comments(7)

JUDY組み立て

手に入れた「JUDY DH」のノーマルコラム付きのアッパー部と
昔に手に入れたジャンク「JUDY100」のロアケースを入れ替えます
このJUDY100は苦労して手直しし使ったところ
オイルが上部よりダダ漏れで他の物に交換した経緯が有ります
後から考えて見るとダストシールの下にオイルシールなるものが要るのですが(ウレタンのものなので手に入れた時にはすでに朽ちて無くなっていた模様)その時はそんな知識は有りませんでした。
その後JUDY用のオイルシールを手に入れたのですが引き出しに仕舞ったままになってたので今回使おうとしたのですが年式が違うのか径が合いませんでした

そこで!(以前にDUKEでも使った方法です)
d0144550_2157079.jpg
     本来はダストシールを付けてからインナーを入れるものですが
オイルシール(フォーム)代わりに9mm幅に切ったフェルトにJUDYバターをタップリ塗り2重に巻き、糸で巻いて固定してます
d0144550_220594.jpg
     ダストシールも緩くなってるので今回はゴムブーツを上から被せました

生き残ったエラストマーで組み上げましたがストロークはどんなもんでしょうか?
一度これで組み上げて乗ってみようと思います
エラストマーがダメなら閃いたジャンク秘策があります

次はいよいよリアのディスク台座取り付けです
前に付けた「いけてるブルー&イエロー号」(その後今まで台座は大丈夫)の作業を思い起こしてより良い工作をしたいと思います
[PR]

by masagoon | 2013-06-21 22:12 | 自転車いじり | Comments(2)

天気悪く

本日は「まさご丸」でボートフィッシングの予定でしたが天候悪く取りやめに

実は昨日夕方より肩がこってきて昨晩寝てすぐにあまりの痛さに目が覚め
同じ体制でいてると激痛が走るようになり仕方なく3時に起床
暗いうちから犬の散歩に出たり公園を歩き、軽く体操
夜明け頃は晴れてたので鳥脇山にでも走りに行こうかなあと思ったものの
六甲方面は雲の中で今にも降りそうで、自転車も諦め

仕方なくサスペンション弄り
先日手に入れた「JUDY DH」と最初に手に入れた「ジャンクJUDY100」(こちらはディスク台座付き)
d0144550_20244591.jpg
     上がOSコラムJUDY100、下がノーマルコラムJUDY DH
ロアとインナーを分離してみると
d0144550_20264764.jpg
公称ストロークは違うもののインナーの長さは同じです
共に28φイーストン製らしいです、これを入れ替えます
インナーのボトム部の作りやトップのネジ部も同じで入れ替えが効きそうです
つうことはJUDY100のハイドラコイルでもJUDY DHのエラストマー&ダンパーカートリッジ仕様どちらでも組めるってことです
d0144550_20305671.jpg
カートリッジのオイルも入れ替えました(両手油まみれになったので行程の画像なし)
とりあえずはこのカートリッジと付属してた生き残りエラストマーを使って
JUDY DH仕様で組んでみようと思います

昼前からは六甲で家内と待ち合わせ買い物に
その前にPIでタコ釣りを少々
d0144550_2034691.jpg
雨の中、投げてはハイエースのバックドアの下に入るのを繰り返し

10投ほどしたものの、結局釣れず
[PR]

by masagoon | 2013-06-19 20:35 | 自転車いじり | Comments(6)

深みにハマって、い、く・・・

衝動買いの古いマングース
ほんまにディスク化するの?ってことで

第1弾
ノーマルコラムのサスペンシャンを手に入れました
d0144550_14142677.jpg
      ROCKSHOX DUDY DH元箱、付属品付き
ノーマルコラムのROCKSHOX、貴重品です
ヤフオクでウォッチしてたもので高値になるやろうと諦めかけていたものですが
終了間近に入札してみたらそのまま落札することが出来ました

交換用エラストマーやジュディバター、説明書に保証書と
1inch用ののコントロールテックのステム付き

「DH」と名がつくように『ダウンヒル用モデル』だそうです
ストロークは何と75mm(現在のDHモデルでは200mmくらいあります)
しかしディスク台座はついてません

さっそくバラしてみると
内部のエラストマーは見た目はキレイだったものの触ってみるとボロボロ、和菓子の村雨のように崩れてしまいました。予備のエラストマーは崩れることはなさそうですが固くなってしまってますのでまず使えないと思います。
昔はサードパーティなどからスプリングキットなど沢山出てたらしいですが純正部品もとうに無くどうしましょう?

d0144550_14271053.jpg
     またハイエンドのこのDHには左右にダンパーが入ってます
初期のモデルではこのダンパーカートリッジが樹脂製でだばだばオイルが漏れたそうで後にアルミ製に変更されたらしいです。で、幸いにこれにはアルミ製のものが入ってました
赤いのはリバウンド用、シルバーのはコンプ用、らしいです
で、触ってるうちにシルバーのほうのフタが外れオイルが全部出てしまいました(アカンやん)

実はここから考えがあるのです・・・
[PR]

by masagoon | 2013-06-14 14:36 | 自転車いじり | Comments(8)

またまた増殖!でも失敗

悪い病気です 「次から次へ病」

前回の発病が5月の13日だったのに
一ヶ月も経たないうちに再発です
d0144550_1643677.jpg
    90年くらいか、めちゃめちゃ古いMONGOOSE IBOC PRO
CrMo製のメッキ仕上げというかポリッシュっていうのか
良いようにいえばチタンカラーかな?

工作欲求、ディスクブレーキ台座付けたい病がでたんですが
ここで致命的な見落としがありました
d0144550_16113562.jpg
         わっちゃー!!ノーマルコラムでんがな
FサスはSRのDUOTRACKでストロークは2cmくらい
(まさか走ってる途中に抜けへんやろーネ?)
ディスク台座のついてる1inchコラムのって皆無に近いし
せっかく手持ちのサスを使おうと段取りしてたのに
ドライブ系はディオーレDX 、リムはリッチーのバンテージコンプなど
d0144550_1615352.jpg
     シフターのみXTです。左(F)の操作が今のと違うようです

まっ、オーバーホールして一度くらい山に連れて行ってあげてから
バラして売ってしまおうかと考えてます
[PR]

by masagoon | 2013-06-11 16:38 | 自転車いじり | Comments(5)

初めてのブリーディング

先日、Fサスを交換した際にフロントブレーキのホースが短く
せっかく今時のブレーキ(ストローカー・トレイル)だったのに
手持ちの古いHAYESナインに換えて金剛山に行ってきました
下った時には感じなかったのですが
帰って改めてブレーキを握ると
d0144550_1223253.jpg
     タッチは悪くないのですがストロークが多過ぎ
で、自分では初めてのブレーキのブリーディングをすることにしました
ブレーキセットをMTBから外しママチャリにセット
まず、マスター側(レバー側)のドレンキャップ(単なるプラのキャップに驚き)を外し
d0144550_12191344.jpg

アダプターにホースをつけてペットボトルのオイル受けにDOT4を少し入れときます
キャリパーのブリードバルブのフタを外して
d0144550_12182048.jpg
     バルブにホースを取り付けシリンジ(注射器)をつなぎます
d0144550_12212367.jpg
          ホンダの二輪用のDOT4を使いました
キャリパー側から注入し、レバーをニギニギしたり叩いたりして気泡を追い出して
ブリードバルブを締めて完成です
以前ゆうとさんのAVIDのブリーディングを見学した時は行程を確認しながらキッチリできたんですが、今回は「こんなんでエエんかなあ?」と不安がありましたが元通りに組み付けて確認するとカチッとしたタッチで上手く出来たようです

また走りに行きたいなあ
[PR]

by masagoon | 2013-06-09 12:33 | 自転車いじり | Comments(6)

今期2度目の金剛山

5月15日の金剛山に続き今期2度目の金剛山行きです
今回は「道の駅かなん」から309号を水越峠に上がりそこからガンドガコバ林道を登って大日岳経由で下りを楽しむコースです。
水曜日組のゆうとさん、後輩のpassハンターくんと3人での山サイです
d0144550_11542492.jpg
     水越峠の登りですが大型トラック多く走り難いです
新道のトンネル道と別れてからは車はほとんど通らずチンタラ登ることが出来ました
d0144550_11554751.jpg
     峠頂上部横に「ガンドガコバ林道」(何ちゅう名前やねん)の林道入り口から入ります
途中までダイトレと併用区間です
d0144550_11575657.jpg
     名水、金剛の水。冷たくて美味しかったです
ほどなくしてダイトレとの分岐点です。今回はこのまま林道を行きます
d0144550_11584440.jpg
    今回はやたらと蝶が舞ってました(写真にはほとんど写ってないです)
急なところは押したり、少し乗ったり。元気なpassハンターくんはさっさと上って行ってしまいました
林道を登り詰めたところで
d0144550_122301.jpg
     小休憩、買ってきたドラ焼きで補給します
ここからは木の根っこが階段のようになっている急坂を押し上げて「太尾塞跡」
そこから尾根沿いに登って本日の最高地点『大日岳(1094m)』です
d0144550_1282423.jpg
     ここで昼食。前回の金剛山山頂もでしたがハエ多過ぎ!
いよいよ下り、山頂広場に行く予定はなかったのですが道がよく判らず
登った先は山頂広場の上
d0144550_1210626.jpg
   山頂広場、お昼時を過ぎているのに大勢のハイカーで一杯でした
早々に出発
階段道をガンガン下ります(サスからシュッポ、シュッポと音がしました何故?)
2度も同じとこを下るのに一つ確かめたいことがありました
青崩道と水分道との分かれ目の尾根道と谷道(200m先で合流とかいてあります)
前回尾根道を200m先まで行っても合流する気配なく、仕方なしに分岐まで登り返して谷道で下りました。だいぶ行ったところで尾根道と合流したので今回はもう少し尾根道を下ることにしました。
d0144550_1218725.jpg
    結構急斜面です。所によっては下れる限界か?って所もあります
下った先には杉の木を搬出する為なのか索道が備え付けられてて、機材の固定の為にあちこちにワイヤーが張り巡らされています。しかし道はここまで先がありません。どうやら途中からはこの作業場所へ来る為の作業道だったようです。
正規の登山道は何処へ?(エ〜またこの急坂を戻るの?担いで登らなあかん所も)
作業場から先を偵察に行ったところ正規の方向に水平にかすかな踏み跡があります
急坂を登り返すくらいならと水平に移動することにします
d0144550_12243745.jpg
           斜度45度、一歩踏み外したら滑落です
結局、見えてた隣の尾根も正規ルートでなく、その尾根を今度は担いで登りさらに隣の尾根へ
その尾根には踏み跡があって休憩してると上からハイカーさんが降りて来るところでした
やっとルートに乗ったようでそのまま下って谷ルートと合流することが出来ました
そこからは前回も走ってる道、ガンガン下って下界に下りました

あ〜面白かった
登るのは大変ですが、下りはハイカーさんも少なく最高のトレイルです
2回目の今日はスタートからゴールまでノレノレの予定でしたが
結局、道が不明瞭なところがあってストレートには下れなかったのが残念でした

もう一度、トライする! かな?

ゆうとさん、passハンターくんお疲れさまでした
[PR]

by masagoon | 2013-06-06 12:33 | 自転車(MTB系) | Comments(6)