<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

MONGOOSE IBOC ディスク化 その5 一応完成

シフトワイヤーをを張り、新品のチェーンを張って
一応完成です。さて、試乗
走り出した途端、歯飛び
中古で買った8段カセット、相当摩耗してるみたい
別のカセットに交換、治まりました
しかしハンドリングがおかしい
実はヘッドセットの上と下が別物で
ガタが無いように調整すると少々ひっかかり
スムーズにするとガタガタします
多分ヘッドチューブのフェイスが悪いのか
圧入の精度が悪いのだと思います
今まで適当に木槌で打ち込んでいて特に不具合は無かったんですがね
d0144550_2053594.jpg
     フロントは2枚、ドライブ系はDEORE DXでリアは8速
d0144550_2064668.jpg
  FサスはROCKSHOX Air JUDY SL 100mm、 ブレーキはHEYES MAG&160mm

試走は何処行きましょか
[PR]

by masagoon | 2013-07-31 20:07 | 自転車いじり | Comments(5)

MONGOOSE IBOC ディスク化 その4

ディスク台座のロウ付け後、焼けた部分とその他サビてる部分を同じように磨き
ロゴを残したかったので缶スプレーでクリアを吹きました
元々のメッキの様な塗装(良いようにいえばチタン色)?と相当色が違うので
近くで見ると第一印象『ボロい!』って感じです
d0144550_1514981.jpg
          赤いアダプターも自作品です
フレーム側のデスクマウントの下側はキャリアダボをそのまま使ってるので
通常のアルミ製のアダプター(通常厚さは10mm~11mm)を使うと
ハブに止めてあるディスクプレート取り付けボルトのアタマと干渉してしまいます
シマノのセンターロック式を使うと問題が解消されるかもしれませんが新たにホイールを組むのも何なのでホイールは前回のシクロジャンブルで買った6穴を使います
アルミのアダプターを削るということも考えましたが、さらに手持ちの大昔にジャンク一式で買ったものの中にあった古いHAYES-MAGを使う為にアダプターもこの際自作することにしたのです

実はこのブレーキキャリパーはパッと見た目、その後の製品やNINEと同じようですが取り付け穴が現在の一般的ポスト規格の74mmでなく69mmという規格で全く適合するアダプターがなく持て余してたものなのです

アダプターを自作することで2つの問題を解決することができました
素材は鉄のアングルで穴あけの後、ネジを切った上さらに裏側に6mmのナットを
アーク溶接で止めてあります(僕には珍しく?3個目て納得のいくものが出来ました)
強度的にも充分いけてるて思ってます

組み上げに入りますが、なるべくお金は使わないという方針とMONGOOSE IBOC 当時のパーツをなるべく使うということで変速系は8速になりそうです

つづく
[PR]

by masagoon | 2013-07-28 15:34 | 自転車いじり | Comments(4)

水曜日組、本日はタコ釣り

朝までの雨で山道はぬかるんでると判断し
水曜日組は今日は神戸へタコ釣りに出かけました

ポイント移動のためママチャリ持参です
まずは駐車ポイントで僕が数杯バラす間に
ゆうとさんは手堅く釣り上げて行きます
お互い3、4杯釣ったところで後が出なくなったので
自転車で移動、新しいポイントでもポツリ、ポツリ
でも、大きいのが出ません
昼を大きくまわったので一番近いコンビニに行き軽く食事
その後3つ目のポイントでもポツリ、ポツリ
少し移動したら時合になったのか連続で乗り乗り!
d0144550_2030094.jpg
          本日で一番大きかった800g級
8Lのクーラーボックスがパンパンになってきました
最後はほぼ1投1杯!ノリノリ
爆釣状態の中、納竿としました

家に帰って数えてみると21杯で総重量4,816gでした
丘っぱりでこれだけ釣れたら満足です

帰って家内に怒られました

>がちゃこさん
 いつ、釣りに行くの?
 『今でしょ!』
 
 それと
 「どんだけタコ沸いとんねん!」

P.S.
 ずっと使ってたサソリテンヤついにロストしてしまいました
 この日2個目は自作テンヤにゲリヤマのフラと目地の補修に使う発砲スチロールを
 使ったののでしたが、これもひ弱なスナップを使った為に2、3杯釣ってすぐに
 ロスト。結局、やっぱりテンヤに付けるものは何でも釣れるということが判明
[PR]

by masagoon | 2013-07-24 20:38 | 釣り | Comments(6)

なんとか間に合った土用の丑の日

昨晩、ウナギを求めて出漁
片っ端からポイントを覗きます
前回不覚にも逃がしてしまったポイントで1尾発見
発見した途端一旦ライトを消し明るさを落とし「さあ!」と思ったら
すでに姿なし、多分前回逃がした個体なんでしょうか
警戒心が半端やなかったみたいです
次々ポイントを見て回りますが全く姿なし
(あ〜、あかんなあ〜)
ナマズで我慢しようかな?と思ったら思いっきり大きなナマズは居るものの手頃な
サイズのが居てません
前に京都錦市場で見たのは開いた蒲焼きで大きめのシマホッケって感じのものでした
あまり大きいと料理するのが大変ですから
最後に過去に1度だけ行ったことのあるポイントに行ってみました
居った!
クィッ! 無事、ネットイン!60cmほどでしょうか
川から離れ水から離れたところでタコ袋へ慎重に移しました(ヤレヤレ)
続いてそのポイントの他のところを探索
また居った! 今度は先ほどのより大きい70cm級
しかし、ライトで照らした途端動き出し捕獲体制に入ろとした瞬間
バシャ!と水面を走るように逃げて行ってしまいました。あ〜あ
まっ、枯渇資源でもあるし今日はこれでヤメときましょうということで帰ってきました
d0144550_1414742.jpg
          今季初のウナギと少々のテナガエビ
で、今朝から捌きました
まず生け簀からレジ袋に移し冷凍庫に放り込みます
1時間以上して動きがないことを確認してまな板の上へ
d0144550_14162728.jpg
          もたもたしてると復活し、手を付けられなくなります
60cmくらいかなと思ったものの68cmありました
(とすると、逃がしたのは80cmくらいあったのでしょうか?)
僕はいつも背開きです
d0144550_14173287.jpg
          開いたところで動き出しました
骨に身が残らないよう捌きたいのですが・・・
d0144550_14184084.jpg
     今季初にしては背骨を断絶することなく捌けました
d0144550_14224194.jpg
   スチームオーブンで焼くため半分に切りましたが焼き皿目一杯の大きさです
上手に串打ができれば縮ませずに料理できるのでしょうが焼いてみると
d0144550_1424841.jpg
     こんなに縮んでしまいました
その分、肉厚ってことにしておきましょう
一旦料理はここまで

夕食前に再度グリルで焼いて白焼きワサビ醤油でいただきます
また骨は別に焼いてここ5年程継ぎ足しのタレを作らないと
この自家製のタレ、色々使い道があって結構普段使ってます

さて!お味は?
[PR]

by masagoon | 2013-07-22 14:32 | 釣り | Comments(8)

またまたタコ釣り(仕事の待ち時間 at 神戸)

15:00に仕事から解放され18:00に引き取り、3時間あります
PIのMKのガソリンスタンドで給油(軽油117円/L)の後
いつもは竿を出さない岸壁に行ってみます
(先行者が3杯ほど小ダコを釣ってました)
底は所々にシモリがあって条件は良さそうなのですが先行者に攻められた後なので早々に移動です
今日もママチャリを積んできましたがまずは駐車したいつもの波止でやってみます
ここは波止の先に先行者1名、ニワカたこ師のようです
波止の根元から攻めてみて
d0144550_22464841.jpg
          200gに満たない新子です
その後同じサイズを3杯釣ったところで、波止の先端で少々重いのが来ました
d0144550_22485099.jpg
     これを釣ったところで車にクラーボックスを取りに戻りました
これは帰って計ってみると706gありました
クーラーボックスを持って先端に戻った次の一投にまた『ズシッ!!!』
d0144550_22514026.jpg
     2kg近いかと思ったものの案外軽く1369g

結局3時間足らずで88g〜200g中心に706g、1369gの合計11杯
総重量3,736gありました
当分のタコの在庫できました
[PR]

by masagoon | 2013-07-19 22:54 | 釣り | Comments(6)

約40日ぶりの山サイ(鳥脇山)

6〜7月はいろいろ用事(大したことないことばかり)があって自転車に乗れず
今日は久々に山サイです
暑いし体力も落ちてるということで近場、鳥脇山〜雨森山へ行ってきました

ゆうとさんと9時にいつものコンビニで待ち合わせですが
なんと自宅を出て1kmも走らないうちに後輪パンク
パンク箇所がスグわかったのでパンク修理をしてリスタート
10分程遅れて到着、いつもは住宅街の中の幹線道路を上るのですが
今日は谷の小径で行くことにしました
「この先行き止まり」と書いてあります
雰囲気のある(すぐにクロメマトイがワンサカ寄ってきました)林道は
d0144550_20433686.jpg
          ブッシュに囲まれ、少々不安に
道はジメジメして今にもマムシでも出てきそうな雰囲気
途中に調整池などがあって簡易舗装もされてるところもあり
秋〜春にはいい道です。住宅街のなかにこんないい小径があるとは驚きです
住宅街の最上部に出てトンネルを超え階段を担いで上り
山道を押し上げて山頂です
d0144550_2053947.jpg
     ここらまで来ると下界よりは幾分涼しい気分
西尾根を一気に下り新トレイル分岐手前の急坂を喘ぎ喘ぎ押し上って
極楽トレイルを下ります
12:00まえに「山の駅」に到着、少し遅れて別行動のpassハンターくんも合流
d0144550_20594721.jpg
  食後、さあ出発!と思ったら今度は前輪がパンクしてるじゃありませんか
前輪はDH用のリアカー用みたいなゴツイチューブをいれてたのですが・・・

passハンターくんとはしばらく一緒に走ってから別れ、我々は雨森山を目指します
山道に入った途端、押して歩きます。
湿気と暑さがここしばらく自転車に乗ってない非力な身体にのしかかります
d0144550_21292049.jpg
     やっと林道と登山道の分岐点
ここ数日の雨と気温によって山道の至る所にキノコが顔を出してます
テングダケにアカヤマドリ、ベニチチダケそれに
d0144550_21323361.jpg
     一番多かったのがシロオニダケの仲間
今まで猛毒と思ってたが毒性に付いてはよく判ってないらしいです
見晴らしの良いところから少し上って雨森山山頂
d0144550_213735.jpg
     春に採取した「ハリギリ」も大きな葉っぱをイッパイ出してました

この雨森山東側の下りは好きなコースの一つですが、山の駅の新トレイルも含めて
頭の中にある下りのイメージ(内側に足を付いて華麗にコーナーを曲がる)とはカケ離れたもたもたのヘボい曲がり方しかできないのはどうしてでしょう
いっぺんMTB教室にでも入れてもらって一から教えてもらわんとアキマヘン

池田に下ってご用事があるというゆうとさんと別れ
スパローハウス」さんへ寄り、美味しいアイスコーヒーを頂きながらマスターと
「鰻談義」をしてゆっくりとヘロヘロで帰宅

あ〜!疲れた、本当に。
[PR]

by masagoon | 2013-07-17 21:52 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

MONGOOSE IBOC ディスク化 その3

ディスク台座と補強ステーをロウ付けし
昨日あたりから剥げたところや錆びてるところを削ってリタッチして
全体にクリアラッカーをスプレーし、さあ!組み立てというところで

あっ!ちゃ〜!
何という早合点!、おバカ、間抜けなことをやったことに気づきました
手に入れた「MONGOOSE IBOC」ですが手に入れたとき
「ワッちゃ〜、ノーマルコラムでんがな」と思ったフォークコラム
今日、何の気なしに見たら何とMTBでは普通な『オーバーサイズ!』ではないですか!!!!!!
ヤフオクでノマールコラムのJUDYを手に入れ
カートリッジをOHし、ディスクを使うためJUDY100のアウターケースと
換装した労力が無駄になってしまいました

マングースを手に入れたとき
ノギスでステムの外径を計って25.4mmだったので
25.4mm=1インチ・・・ノーマルコラムと早合点してしまいました
(もちろん周知のことだったんですが)

オーバーサイズ28.6mmの内径は25.4mm
   スレッド式のステムの外径は25.4mm、アヘッド式では内径28.6mmのステム
ノーマルサイズ25.4mmの内径は22.2mm
   スレッド式のステムの外径は22.2mm、アヘッド式では内径25.4mmのステム!

あ〜ショック、完成車イメージが大きく変わりそうです
ホンマ、大バカな私です
[PR]

by masagoon | 2013-07-13 21:07 | 自転車いじり | Comments(5)

MONGOOSE IBOC ディスク化 その2

まず昨日
リアディスク台座のロウ付け
d0144550_14161998.jpg
          ガソリントーチ、ちょっとパワー足らん気がする
それでも前回の「いけてるブルー&イエロー号」の時よりも格段にロウが回った気がしました
そして今日
今回はエンドのダボを利用するということで強度的にも充分だと思うのですが「こましな英国のガレージメーカーのCr-Moフレーム」のようにシートステーとチェーンステーの間に補強パイプを入れることにしました
ところがトーチを点火したものの火は見る見るうちに弱くなって消えてしまいました
ガソリンはいっぱい入ってるしポンピングも充分なはず・・・ノズルが詰まってる
今から分解掃除も出来ないし(したこともない)このガソリントーチの予熱の為に使ってるキャンピングガスのガストーチで挑みました
d0144550_14271931.jpg
          まっ、なんとか付いたようです
ちなみに補強のステーは譜面台のパイプです

前回のブルー&イエロー号の時は自作ディスク台座の信頼性も判らなかったのでカンティー台座を残しましたが
d0144550_14311847.jpg
          今回は清く台座とアウター受けを撤去します
d0144550_1432942.jpg
          あ〜スッキリした!

その3へ続く
[PR]

by masagoon | 2013-07-09 14:34 | 自転車いじり | Comments(4)

予定が2転でタコ釣り

ほんとは今日はボートでキス釣りの予定でしたが天候悪く(主に強風)、また山サイも雨模様なので中止で本日は雨の中を覚悟でタコ釣りです
ポイントはいつものところ
竿を出して間もなく150gくらいの新子が釣れましたがその後全く続かず
波止の先でしょちゅう竿を曲げてはタモで掬ってるオッサンがいます
そして釣ってはリリースの繰り返し
タコを探りながら近づいていくとなんとグレではないですか
タコも1杯しか釣れてないので
「逃がしはるんやったら1尾貰えませんか?」って言って1尾貰いました
30cm弱の良く肥えたグレです
(このオッサン2時間程入れ食い状態で20尾以上釣ってはりました)
波止の先端で1杯追加したものの「何だかなあ・・・」って感じです
昼もとっくにまわって何か食べないとあかんしポイント変えよっと

実は当然車で来たのですがポイント近くに止められず
離れたところ(駐禁じゃない)に止めてママチャリで来てるのです
車に戻る途中別のポイントに寄ってみました

ここで何と3投連続で3ノリ、うち2杯はキロ級です
d0144550_2204629.jpg
       これは帰って計ったら1,512gありました
結局最小は84gから最大1,512gまで6杯の釣果でした
d0144550_224357.jpg
     内臓を抜いた後ですけど大と中(キロに遠く届かず)
貰ったグレは
d0144550_2245885.jpg
     片身、刺身にしました。脂がのってて最高でした

タコは今日は食べずヌメリを取って小分けにして冷凍
こないだテレビでやってた「タコの珍味?」
d0144550_22101761.jpg
     タコのエラ、湯がいて酢の物にしてみました
特に不味くもないけど美味しいことはないってとこかな

グレの引き、気持ち良さそうやったなあ〜
[PR]

by masagoon | 2013-07-03 22:15 | 釣り | Comments(11)