<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ランチを食べにちょっと京都へ

昨日の定休日、家族サービスのつもりで居たのですが
「どっか行ってきたら」と朝5時過ぎに起こされてしまいました
急にいわれても・・・便所に座りながら(何処行こ?)
と、いうことで前々からなかなか実現できなかった
ランチを食べに行くことにしました

6:30に出発
直行で往復するだけだとつまらないので
d0144550_1940126.jpg
     早朝のとあるお店の前で記念撮影
色付きサングラスやビンディングペダルも久しぶりです
d0144550_19402215.jpg
     一庫ダムから北上します。この道が北へ向かう場合一番楽です
d0144550_19403372.jpg
     府府境の「ひいらぎ峠」、非常に涼しいです
峠の下りから道を外れ、白岩林道へ
林道に入った途端、鹿の群れに遭遇、ちょっと怖い
d0144550_19405132.jpg
     犬飼林道に入るとちょっと肌寒いくらいです
一旦亀岡の市街地に入り
d0144550_1941243.jpg
     保津川の川下り、出船です
府道401号線を保津峡方面に進みます
d0144550_19411328.jpg
     一応、通行止めということになってます(いつもらしい)
d0144550_19412450.jpg
    さすが夏休みなので次から次へと船が下って行きます
d0144550_19413513.jpg
     ダートの府道は簡易舗装の「林道松尾谷線」とかわり
d0144550_19414584.jpg
     保津峡駅から六丁峠へ向かいます
d0144550_19415691.jpg
     そんなに涼しいとは思いませんでしたが気温25度
d0144550_1942987.jpg
   峠から鳥居本に降ります。やはり観光客多し(愛宕神社の鳥居なんですね)
嵐山から丸太町通を飛ばして東山へ
高校生末期の頃このあたりのジャズ喫茶へよく来ました
よく来た「サンタクロース」という店は既になく
d0144550_19422271.jpg
     サンタクロースが休みだった時にこのYAMATOYAにも来たことあります
確か大学の願書を貰いに友人と来て(よく喋る彼だったので)店の人に怒られた(注意された)ことを思い出しました
平安神宮の中を通って、さて目的の場所
d0144550_19423243.jpg
    以前PCで位置を見た時のウル覚えですこしウロウロして到着
生憎ご主人は不在でしたが
d0144550_19424456.jpg
    最近のブログにも登場したお料理を頂きました
どれも手を抜くことは無い、料理人のこだわりを感じさせるもので大変美味しゅうございました
万が一のことを考えて帰りは電車ということも考えて輪行袋も持ってたのですが、時間もあるしお金もないことなので走って帰ることにしました
出発早々、足が吊りました
市街地から淀川の河川敷を走るのですが
疲労というよりも「足の吊り」との戦いでした
d0144550_19425511.jpg
     ここで淀川と別れ、神崎川沿いへ
d0144550_19431112.jpg
     他の自転車に抜かれまくりヘロヘロ
午後5時過ぎに帰着
家に帰ってから寝るまで足、吊りまくり・・・
非常に疲れました
d0144550_1959548.jpg
   ルートラボ上で走行距離135km、総獲得標高1976m(そんなにあったんや)

本日の出費
コンビニでオニギリなど:¥277
りんごバルでランチ:¥1200(よく冷えた○ー○と食後のアイスコーヒーを含む)
コンビニでジュース:¥105
自販機でポカリ:¥120
--------------------------------
       合計¥1,702

小額でよく遊びました
今度はりんごバルのご主人とゆっくり飲みたいな

d0144550_18464979.jpg
     今回走ったマングースのJUDY DHに使った自作エラストマー
色々考えて一番根元に入れましたがセルの防護壁とシリンダーに挟まれて収縮というよりも充填材になってたようですが崩壊はしてませんでした
今回は最大ストローク43mmでした(スペック上では80mm程ですので相当劣化で硬くなってるようです)
太さなどまだまだ考える余地ありますが、こんなん使うくらいやったら適当なスプリングを探したほうが良い結果が出ると思います
自家ロウ付けのディスク台座も健在でした
[PR]

by masagoon | 2013-08-28 19:43 | 自転車(舗装路系) | Comments(10)

またまたジャンクな日々

いつものようにヤフオクを「ジャンク」というキーワードで検索中
またまた触手が動いてしまいました
d0144550_13592622.jpg
     一番左が今回入手のJUDY DH OSコラムです

先日組み上がった「MONGOOSE IBOC」ですが100mmストロークのフォークでは元々のフレームの設計ジオメトリーに合わずフォークが寝過ぎって感じでした

ノーマル1inコラムだと思い込んでた時に入手し、ディスク台座のついてるロアケースと交換したのと当然互換性がありますので取りあえずクラウンから上を交換することにします

今回入手したものは「スプリングが無いような」ってことでジャンクだったのですが
お決まりのエラストマーの劣化崩壊でした
前回手に入れたのも同じJUDY DHでしたがどうも他機種から改造されたもののようで左右それぞれにコンプレッションとリバウンドのオイルカートリッジが入りボトムの貫通ボルトを通して2.5mmのアーレンキで調節できるようになってるのに片側のボルトが貫通タイプではありませんでした
d0144550_14201935.jpg
 左が今回入手のものでロゴシールの下ににリバウンド←→やコンプレッション←→の表示があり当然ボルトは貫通タイプでした
また年代的には今回のほうが古いものらしくブレイス部にカンティのアウター受けがついてました

前回ロアケースを入換えて組み上げた時に予備のエラストマーと合わせて何とか組み上げに必要な数は有ったのですが劣化で固くなってるだろうし、いつ崩壊するかも知れないので実際に使うとなれば新しいものが必要になります
このサスが現役だった今から20年前はサードパーティーから堅さの違うエラストマーや互換スプリングが発売されてたようですがそのようなものはもう入手できません
しかし、ネットで調べてみるとアメリカのサイトに旧式のサスペンション用のエラストマーを扱ってるところを見つけましたが70〜80ドルもするではありませんか2,3千円で手に入れたサスにそんなにお金を掛けることはできません

そこで、閃きました『コーキングシリコン』
エラストマーの寸法は1セル20φ x 28mmくらいです
何かに流し込まなくてはなりません・・・またまた閃き
d0144550_14402342.jpg
    22.2φではありますが古いハンドルグリップ利用です
あとで取り出しやすいように先に割を入れておきます
d0144550_14415865.jpg
     コーキング材を注入
後から穴をあけるか考えましたが先にドライバーを突っ込んどきました
d0144550_14434074.jpg
  しかしこれがなかなか固まりません。固まるのに1ヶ月ほど掛かりました

d0144550_14501780.jpg
    やっと固まって取り出したシリコン、取りあえす1セル入換えてみます

組み上げてちょっと触ってみましたが
・・・・いろいろ問題ありそうですね

純正のエラストマーは発砲性のもので圧縮されても横幅に変化が少ないのか?
それに比べて自作シリコンのものは元々直径が大きいうえ、圧縮された分そのまま横方向に体積が逃げるのでインナーチューブの中でブレーキ的な動きになるのか、思った程材料の柔らかさを感じないです

一度これで自転車に組み上げて乗ってみて調整して行きましょう(多分しないと思う)
新品時はどのくらいスムーズな動きだったのか知るよしもありませんが
今の状態ではコンプ、リバウンドのカートリッジの動きの効果ってあるのかどうかも判らないです

また今回は安いコーナンのコーキングシリコンですが、セメダインなどメーカーによって固さが違ったりするのかな?
[PR]

by masagoon | 2013-08-24 14:44 | 自転車いじり | Comments(5)

やれやれ

↓前回の日記(プチ山サイと昼タコ)の翌日
朝起きて昨日使ったタコ道具のメンテをしようと
自宅近所の賃貸駐車場に停めてあるハイエースに竿を取りに行って
自宅下の倉庫で軽くメンテナンスを済ませ倉庫を締めようと思ったら
『鍵がありません!』
(あれっ?車に付けっぱなし??)
急いで車のところに見に行きましたがちゃんとロックされててドアに挿さってることもないし周辺にも落ちてません。
駐車場から自宅に戻る道もキョロキョロ探しましたがこれも無し。
倉庫に戻り、鍵を置きそうなところ(普通はすぐにズボンのポケットに入れますが)をくまなく探しますがありません。
倉庫の上がり口で作業してた為そのあたりのガラクタを全部出して掃除をしましたが見つけられず、さらに車のところに見に行ったりの繰り返し。
冷静に考えて当日の朝からの行動を思い返し屋上の自分の部屋から洗い直しますが
何処にもありません。

その鍵の束には
 ハイエースの鍵
 自宅の鍵
 自宅倉庫の鍵、2種
 店の鍵、2種
 自転車倉庫の鍵
 郵便ポストの鍵
それにあと2つほど、どれも重要な鍵ばかりです

取りあえず交番に遺失物の届けを出しておきました
車のドアに挿したままのところを第三者にめざとく見つけられて盗まれた?
駐車場は少し奥まったところにあって余程後を後を付けらてない限りそんなことも考え難いし、駐車場と自宅の間の側溝のクレーチングに偶然落ち込んだことも考えられるので、ひとつひとつ確認しました
車を開けてから倉庫を私が開けたのだからそこまでは鍵はあったはず・・・
でも鍵を持つことなど日常過ぎて一つ一つ鍵を開けた、片付けたなど覚えてないのがほんとです

次の日もその次の日も朝から同じ行動して一つ一つ確認しましたが見つけられず仕舞です

家内はブチ切れ
「あんた!ぼーっとしてるからや!!!」
「当分、釣りや自転車行ったらあかんで!!!」
(そんなことに従う訳ないやん)とか、心の中で思いながらも言い返せません

防犯の面からもこのネタをブルグに書くことも出来ず・・・

取りあえず最悪のことを考え、何らかの手を打たねばなりません
まず、自宅も店も金はないし盗みに入られてもそう被害はないでしょう
店は警備会社の機械警備が入ってるので取りあえず警報は鳴るでしょう
自転車倉庫は鍵を一つ増やしてつけました
一番心配なのは盗難率の高い車「ハイエース」です
全ての鍵を換えれればいいのですが、おいそれとそういう訳にもいかず
毎回駐車するたびに
d0144550_13302136.jpg
     サイドブレーキとハンドルを鎖で繋ぎ南京錠をかけます
さらに侵入があったかどうか確認できるように鎖の引き方を覚えておきました
そして自宅の鍵だけは家内が気持ち悪いというので交換することにしました
現物を外してそこらじゅうのホームセンターを回りましたが無いし、鍵のの専門店もそろそろお盆休みで閉まってるところがほとんど
仕方なくネットで探して注文しましたがやはり盆休みに入って出荷は盆明けになるということでした
せっかくのお盆の連休も楽しさ半減(家内は怒ってるし)
外出する時はドアノブにワイヤー南京錠を掛けて外出しました

盆が明けて鍵が手に入りました
d0144550_13375050.jpg
     取り替えたシリンダー錠とワイヤー南京錠
我が番犬「まるちゃん」は役たたず
家内は泥棒は犬に毒餌を与えるから犬なんて何の役にも立たんと言います

あれから今朝までことあるごとに鍵を探してました

そして
今朝も本日搬入する楽器を積み込んでから
何気に ひ、 ひ、 ひょっとして・・・

倉庫のシャッターの天袋のネジに目が行き(開けられるんや・・・)
シャッター収納部を開けたら
そこに     そこに     鍵の束が!!!!!!!!!有ったー!!

シャッターを開けた際に鍵を付けたままシャッターを上げたみたいです
何度もそのようなことも有ったのですが、今までは収納口に鍵が当たってシャッター上げられなかったのになあ・・・何かの拍子?あ〜恐ろしや

交換シリンダー錠¥12,000に、その他鍵の複製に¥3,000ほど
心の痛手、相当なもの

でも良かった〜(やっとブログに書けました)
[PR]

by masagoon | 2013-08-22 13:55 | Comments(6)

プチ山サイと昼タコ

本日は完成したてのMONGOOSE IBOC の試走とタコ釣りの組み合わせ
兵庫区平野から出発です
有馬街道を少し上って二本松林道へ
d0144550_9575790.jpg
   ここは大学のサイクリング部に入りたての頃クラブランで来たことがあります
d0144550_9581372.jpg
     写真で見ると涼しげですがクロメマトイが大量発生で超不快でした
d0144550_9582465.jpg
     七三峠下の廃トンネル。少し気味が悪い
d0144550_9583830.jpg
     上って七三峠、自転車押してるときマムシを踏んでしまいました
ここから平野谷西尾根を下ります
防火線となってるので開けてて蜘蛛の巣もほとんど無し
d0144550_95851100.jpg
     小さな木陰のピークでお昼にしました
d0144550_9591223.jpg
     天王谷を挟んで西側の菊水山の山頂が見えました
d0144550_959243.jpg
     一旦先ほど通った二本松林道に降ります
ここから写真右奥の取りつきより今度は天王谷東尾根に上がります
d0144550_9592140.jpg
     防火線なのでこんな開けた道もあるのですが
d0144550_9593176.jpg
     この東尾根の大半は笹が生い茂り道が見えないところがほとんどでした
ちょっとマムシが怖かったりして・・・
山麓バイパスの天王谷インターの上に出て
d0144550_9594126.jpg
     水蒸気で見通しの悪い神戸の町並み(暑い・・・)
最後は九十九折れの急坂を押して降りて有馬街道へ出て
山サイ終了
自家溶接のディスクブレーキも大丈夫のようでした

車でポーアイへ移動して午後のタコ釣り
いつものポイントは流れ早く釣り難く移動しポツポツ
d0144550_9595162.jpg
          2時間ちょっとで6杯
冷蔵庫にはまだまだタコがあるので湯がきたてをうどん屋のマスターのところへ
お裾分けと本日の報告に行って来ました
[PR]

by masagoon | 2013-08-08 10:44 | 自転車(MTB系) | Comments(6)