<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳥脇山〜銀山城山

用事があったりとなかなか水曜日組で走れなかったのですが
久々の山サイです
山の駅さんにチャリTを受け取りに行くということで
いつもの鳥脇山行きです
d0144550_17105425.jpg
       天気は良いものの暑い暑い
d0144550_17141776.jpg
     山頂まで来ると幾分涼しい風が吹いてました
いよいよダウンヒル!
先日の台風の影響もほとんど無く、というか
倒木はほとんど片づけられていて普段通りの山道になってました
d0144550_17172981.jpg
      スラロームを華麗にターン!(とはいきませんが)
11時頃山の駅に到着
Tシャツを受け取って、ランチを頂きました

第2ステージは銀山の城山です
d0144550_1726347.jpg
          非常に暑いです
d0144550_17301043.jpg
          台風の影響でしょうか
色々なキノコが出てました。
大半はシロオニタケやテングタケなどの毒キノコですが
d0144550_17264076.jpg
     ノウタケです。一応可食です
一度食べたことありますが敢えて食べなくてもという感じ

稜線の鉄塔に出てそこから城山の南側の周回道を探しますが結局判らず来た道をもどり、巡視路を南に下って行きます
d0144550_1735954.jpg
     ガレた所もありますが一応ノレノレ
このノレノレ道も最後の所は新名神の工事の影響もあって
d0144550_1740171.jpg
     10m以上の崖を降ろさないと行けませんでした

切畑から県道で榎峠から阪急山本に下山

暑くて疲れました
[PR]

by masagoon | 2013-09-25 17:45 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

国道307号線の旅

昨年、酷道477号線の旅をした時、滋賀県日野町の307号との交差点で「↑枚方」の標識を目にしました。
えー?ここから枚方?ってことで帰って調べてみると307号線は彦根を起点とし大阪の枚方までとなってました。
別に国道マニアではないのですが迷走国道ってのも面白いと思ったんです
いつか走ってみたいと思ってたんですが実行する機会に恵まれました

午前4時過ぎ自宅出発
いつもの様に神崎川沿いのサイクリング道路で鳥飼を目指します
今回はトンネルも走るのでライト2種テールランプ2種装着です
しかし、暗いうちから走ることは想定してなくライトはどちらも補助的な物で街灯も月明かりも無い川沿いは路肩が判らず怖い怖い、仕方なく速度を抑え走りました。
神崎川も先日の台風の影響が有ったらしく阪急千里線のガードから先は通行止め、仕方なくそこから街中を走ることになりました。
出た所は上新庄近くでした。やはり街灯のある幹線道路を走る方がスピードも出せるので、そこから豊郷大橋を渡り国道1号で行くことになりました。
中振から小さな峠を越え池之宮北交差点へ
d0144550_20171718.jpg
     この交差点が今回の旅の起点です
昔は行き先表示は甲賀ではなく信楽だったと思います
またここから京田辺までは車では何度も通ってる道です
日の出とともに交通量も多くなって来ました
京田辺、宇治田原と進みました。この辺りから車は渋滞が続きます
d0144550_20224018.jpg
     先日の台風の影響で土砂崩れだそうです
自転車の方が車より遥かに早い感じです
土砂崩れ箇所は
d0144550_20244167.jpg
          こんな感じでした
既に復旧された所も何カ所かありました
宇治田原工業団地を過ぎると車も少なくなり
d0144550_20261173.jpg
            奥山田の集落
裏白峠へのダンダラ上りが続きます
峠部分は旧道を走ろうと思ってたのに気づくと
d0144550_20283790.jpg
          もう裏白峠でした。
旧道もノリ面の上を通ってるだけで何の見通しも無いところでした
下って信楽と思ってたのにアップダウンが続きました
d0144550_20303845.jpg
          ヨッ! ご同輩
信楽駅周辺も床下、床上浸水があったらしく皆さん掃除をされてました
信楽駅
d0144550_20322815.jpg
     不通で当面バスの代替輸送ということです
土砂崩れでもあったんだろうと思ってましたが・・・後で判りました
駅でコンビニオニギリを食べ出発
d0144550_2035189.jpg
     信楽高原から近江平野に降ります
貴生川駅の手前の野洲川支流の橋で!!
d0144550_20381743.jpg
     信楽高原鉄道の橋梁が流され相当移動してました
想像以上の台風の影響です
水口から日野町へ
d0144550_20452018.jpg
          正面に綿向山が見えます。それにしてもエエ天気です
名神八日市インターの近所まで来てちょっと寄り道で国道421号を八日市へ
今回の旅のもう一つの目的、coco壱番屋のカレーです
もちろん何処にでもあるチェーン店なんですが、滋賀県内の一部店舗限定の「鹿肉竜田揚げカレー」を食べることだったんです
d0144550_20461034.jpg
     たくさん竜田揚げがのってて大変美味しかったです
あえて言わせてもらうならもう少しクセを残してもいいんじゃないかな
これを食べる為に往復10kmほど余分に走りました
来た道を戻り、道は名神と山の麓を並走でアップダウンがあり、また台風災害で彦根〜八日市間が不通になってるので乗り継ぎの車で道は大渋滞
車の横をスイスイ走ってるとこんなもん発見
d0144550_2152912.jpg
     朽ち果てたD51-1149
ホームも有って長いレール、昔の引き込み線跡?
d0144550_217858.jpg
     レールにはジョイントもついていて何処かに繋がっていたのでしょうか
レールも高規格のようで静態保存用とは思えません
帰って調べてみるとスグに判りました
昔のSLブームの頃、ここに多賀ハイウェイパークというのがあって、スハネ16寝台車3両を牽引した形でSLホテルとして営業してたそうです
d0144550_21115515.jpg
          彦根市突入。まだまだ車は渋滞
車の渋滞は彦根インターまで続き、やがて国道8号線との交差点
d0144550_21133527.jpg
残念ながら途中から306号線と併用となってる為ここに307の文字はありませんでした
国道307号線(公式距離:90.2km)コンプリートしました

通勤時間にかからないよう急いで帰ることにしました
駅前に格安チケットの自販機を発見(彦根〜大阪間¥1560)
駅下のコンビニで第3のビールを2本買い、トイレでシャツを着替え
d0144550_21201836.jpg
    彦根から正統派輪行です(正統派はフレーム逆さかな?)

今日は走行中は足は吊りませんでしたが電車の中で一度吊ってしまいました
d0144550_2142041.jpg
     自宅からのサイコンの表示は150km程でした

本日の出費
 宇治田原のローソンでオニギリ:¥335
 coco壱番屋鹿肉竜田揚カレー:¥880
 八日市のコンビニで紙パックジュース:¥105
 彦根〜大阪間の昼特きっぷ:¥1,560
 大阪〜尼崎間乗越運賃:¥180
------------------------------------------------------
                 以上、合計¥3,060でした
[PR]

by masagoon | 2013-09-18 20:43 | 自転車(舗装路系) | Comments(6)

舗装路用自転車

先日、MONGOOSE IBOCのJudyDHのエラストマーをモノタロースプリングに交換し余ったエラストマーを大分前に無計画に買い、そのまま倉庫の肥やしになってたジャンクROCKSHOX QUADRAの復活に利用することにしました

Judyではエラストマーのセルを串刺し状態で使ってたのですがQUADRA(エラストマーなど中身無しのジャンクで買いました)はトップキャップのみでシャフトは無い状態です
d0144550_144148.jpg
     4mm弱の穴が開いてます。試しに4mmビスが丁度入ったので
ホームセンターで4mmのアルミ棒を買ってきて
d0144550_1482088.jpg
     ダイスで10mmほどネジ山をたてて
d0144550_149992.jpg
          串刺しシャフトの完成
それにエラストマーを入れて
d0144550_1495113.jpg
     完成です。ダンパーなしやけど山で使用しないのなら大丈夫でしょう

これをリッジランナーのリジッドフォークと入換えました
ただリッジはスレッドコラムなのでアヘッドのヘッド小物と入れ替えたところ
d0144550_14193589.jpg
 事前からウスウス判ってたことなんですがコラムが短くステムを咥える部分が2cmほどしか出ません。
28.6mmのパイプがあれば溶接延長(もちろん自分で)も出来ると思うし
またコラムにネジを切ったらヘッド小物もそのままで使えるのですが
ネジ切りはプロにお願いしなくてはなりません
お金を掛ける訳にもいかないし
多分アンカーナットをキツめに締めればなんとか大丈夫か?とは思いますが
保険の為にこんな無茶してしまいました
d0144550_14201872.jpg
          ステム、コラムに穴明けて
d0144550_1421876.jpg
          コラムだけにタップでネジを切って
d0144550_14214294.jpg
          5mmのビスで留めちゃいました

試走に昨日の雨で増水した近所の川を覗きに行ってきました
昨日午前中はほぼ河川敷の部分まで濁流が流れてましたが今朝は
d0144550_14234721.jpg
     こんな感じ。元は無かったテトラが流芯に鎮座してました

明日の休日はこの自転車で走って、輪行で帰ってくる予定です。
[PR]

by masagoon | 2013-09-17 14:24 | 自転車いじり | Comments(2)

そのまま自転車を持ち込まないで

d0144550_18354922.jpg
  ご存知の方も居られるでしょうが首都圏ではこんなポスターが車内などに

齋藤電鉄ryu さんのブログでこんなのが紹介されてました
こんなことがあったそうです
齋藤電鉄ryuさんが紹介されてる茨城県サイクリング協会のHPに考えさせられることが書いてあります

(齋藤電鉄ryuさん無断で引用させていただきました)
[PR]

by masagoon | 2013-09-16 18:42 | 自転車いじり | Comments(6)

久々に鉄ネタ、生駒ケーブル

昨日は奈良の富雄で仕事だった為、搬出までの待ち時間の4時間弱
私も次男も乗ったことが無い生駒ケーブル(正式名称:近鉄生駒鋼索線)に
行ってきました
車を近鉄百貨店の駐車場に止め生駒駅の横の鳥居前駅に
ちょうど出発時間だったのでキップを買い、飛び乗りました
d0144550_21271664.jpg
   ここは日本初のケーブルカーで複線のようですが単線並列式だそうです
ご覧の様に車両はミケ号とブル号、まるで遊園地のアトラクション
d0144550_2139145.jpg
  やがて宝山寺駅に到着、もう一方の線には雰囲気のある車両が留置されてました
乗ってきた宝山寺線から宝山寺駅で山上線に乗り換えます
d0144550_21394259.jpg
          すぐに出発、いきなりトンネルです
トンネルあり、カーブあり、さらに途中に2駅もあります
d0144550_21401894.jpg
     梅屋敷駅、霞ヶ丘駅、もちろん踏切もあります
サイクリスト御用達の高野山ケーブルしか記憶の無い僕にとっては新鮮ですネ
あたりまえの話ですが駅間の距離は正確に1/3づつになってます
(とは、限らんか。よく考えてみると)
やがて山上駅
d0144550_21454999.jpg
          ガランとした遊園地、昭和な雰囲気がプンプン
9月に入った平日、幼児連れの家族が数組だけ、乗り物やゲームコーナーはオンデマンド、つまりお客さんが来てから電源を入れるってパターンです
生駒山山頂の三角点(642m)は山上の汽車ポッポの敷地内にありました
d0144550_21495290.jpg
     このアトラクションの蒸気機関車、実に良くできてました
どうせデゴイチやろうと思って見たら動輪は3つ、よくよくナンバープレートを見るとC58 764、764号機と言うのは実車にはありませんがキャブのドアや舟形のテンダー(炭水車)など4次型(確かそうやったかと)の特徴が現われてて本物に詳しい方が製作されたんでしょうね
遊園地をクルッとまわって下山することに
山上駅から宝山寺駅に着く前にこの表示が気になりました
d0144550_21585184.jpg
      ケーブルカーって、急停車できるの?
運転を終えた運転士?(アトラクションの汽車ポッポの運転手みたい)に聞いてみました
「ケーブルカーって、急停車できるんですか?」
『ハイ、車両からでも指令台からでもできます。もちろん片割れの車両も止まりますが』
『架線の電柱と電柱の半分の距離(約10m)で停車できますよ』
へっ、へ〜知らなんだ〜
途中に車も渡れる踏切があるので当然と言えば当然なんですがネ
帰りは途中の宝山寺駅で途中下車してみました
僕は全然知らなかったのですがこのケーブルをネットで調べたら
そのページにエロ広告がでてくるのですよ
あ、れれ?と思ってると
宝山寺って飛田新地や信太山に並ぶ旧遊郭(現役?)だとか
d0144550_2275345.jpg
      なんか場違いなネオンゲート「観光生駒」?
料理旅館と称する旅館が10軒程、日観蓮に加盟してる旅館もありますが
入口に「営業中」の札や「十八歳未満入場お断り」の札
知らなんだ〜
宝山寺への参道を挟んで立ち並んでいます
d0144550_22132030.jpg
     参道の階段はまるで金比羅山のような感じ
d0144550_22135922.jpg
      やがて灯籠が立ち並んだところを抜けると
d0144550_221576.jpg
       宝山寺です。背後には般若窟という岩山が
実はこの般若窟、第二阪奈を奈良の方から帰って来る時に気になってた所でした
商売繁盛を祈願してお賽銭して拝んでおきました
d0144550_2222227.jpg
     山上線は日中だけの観光線ですが宝山寺線は立派な生活密着線のようです

近鉄生駒駅横の鳥居前駅から山上駅まで片道¥350
輪行も問題なくできるようなので、山頂から快適に下れるシングルトラックでもあればMTBのよいトランポになると思うのはボクだけでしょうか?
[PR]

by masagoon | 2013-09-10 22:31 | 鉄道 | Comments(8)

Judy、エラストマーに替えスプリング

さてさてMONGOOSE IBOCのJudy DHですが
硬化したエラストマーに代わりシリコンシーラントで自作してみたりしましたが
思うようなものは作れず抜本的な補修が必要でした

何度も書いたようにこのサスが現役だった当時からサードパーティーよりスプリングが発売されてましたし、現在でも販売してるサイトがあります。しかしその価格は2本セットで$50とお遊びで使うのには高過ぎ
また、他にも多少マシなMTBも所有してるため、このMTBに投資する訳にも行きません

そこでホームセンターで代わりに使うスプリングを物色もしましたが良いものは無く
思いついたのが「現場を支えるネットストア○○○○○」
webで見ると同じようなスプリングでもいろいろ有ります
エラストマーのアッセンブリーは20φ x 175mmほど
そのwebストアに丁度よいものがありました
20φ x 175mmでもバネ定数(つまり固さ)がいろいろあります
バネ定数(N/mm)の意味をちょっと調べてみましたが実感として捉えられず
やむなく体重からいろいろ想像してみて取りあえず2種を注文してみました
d0144550_13332335.jpg
     左:ばね定数(N/mm) 7.55 、右:ばね定数(N/mm) 3.3
白い3.3のものを最初入れてみましたがよく動くものの体重をかけたら簡単に底つきを起こしてしまいました。
d0144550_13394024.jpg
     純正のエラストマーユニットとほぼ同じサイズ
青い7.55のほうは少し柔らかいもののほぼ理想的な堅さです。
でももう一つ固いのも試してみたいなあ
価格は白いほうはセットで¥687、青いほう¥735でした

これで次回の山サイに行ってみる予定です

ちなみにwebサイトは¥3,000以上で送料無料なので他にこんなもん買ってみました
 ママチャリ26x1-3/8タイヤ、チューブ、フンドシつき2本1組で:¥1,686
 チェーン(6、7段用)ヤーバン製(初めて聞いたメーカー名):¥450
 カニ目スパナ(Ice Toolz製):¥698   など

全てが安い訳ではないので注意が必要です
[PR]

by masagoon | 2013-09-08 13:49 | 自転車いじり | Comments(4)