<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

次男と一泊ツーリング

25日〜26日と店を連休とし次男を連れて京都に一泊ツーリングに出かけました
夏ならフロントバッグ1個で行けるところですが、一応ダウンジャケットも持って行こうと思ったので僕の自転車には今時のシートピラーに取り付けるリアキャリアにパニアバッグ(トモダで買った)が付くよう巻き込み防止のアルミ枠(輪行対応)をつけました。
d0144550_222032100.jpg
  ホームセンターで買ったアルミのムク棒は柔かったけど変形はしませんでした
数年振りに700Cロード?(トリコロール号)に乗って出かけました。息子はこれまた久々のワンゲルロードです
d0144550_2224159.jpg
     いつもの様に神崎川沿いの自転車道で行きます
途中、建設中のおおさか東線を見学します
d0144550_22252436.jpg
      神崎川の南側より分岐し東海道線に合流する辺りです
鳥飼手前で淀川に合流し右岸の自転車道で山崎へ
山崎から西国街道で長岡京を経て向日町へ
d0144550_22313723.jpg
     『激辛注意!』地元商店街は激辛で売り出し中
その中で昨年のKARA-1グランプリになった「ふうせんかずら」さんでランチ
d0144550_22351339.jpg
    おかずを2品選べるBランチ¥900
メインは名物のスパイシーチキンうま辛にしもう一品僕は白身魚のフライ、息子はトンカツを選びましたがスパイシーチキンのみのAランチ(¥700)で充分だったように思います
そんなに激辛ではなく美味しかったです。小鉢もあってご飯おかわりOK
食後は同じ激辛のパン屋さんに行こうとiPhone片手に行ったのですがなぜか到達できず向日町西部を彷徨って9号線経由で嵐山へ
息子の希望で「嵐山モンキーパークいわたやま」へ
d0144550_22433844.jpg
       結構、外人さんも来てはりました。
下山後、西陣近くの船岡温泉へ
d0144550_22445937.jpg
     何度訪れても雰囲気のあるいい銭湯です
外人さんも多く、湯上がりに休んでいると一緒に入っていたイケメン外人さんのお連れの彼女?登場。(わ〜)メッチャベッピンさん、モデルみたい!
(こんな人がお風呂に入ってるんやったら「覗いてみたい」と思ったのは僕だけでしょうか?)

風呂に入ってから今晩泊まるゲストハウスに荷物を置いてから三条の居酒屋「赤垣屋」に行きたかったのですが船岡温泉の並びにある銭湯を改築した銭湯カフェ「さらさ」へ
コーヒー飲むのも何やし・・・じゃ軽く生中でも
結局、ここで軽く食べてしまい、また同じ並びの地元スーパーでダシ巻きなど食料を買い出ししそのままゲストハウス楽縁へ
ゲストハウスには男性2人と女性が7,8人。2年前に泊まったときの顔なじみは女の子一人のみでコンパにはならず飲酒をしてたのは僕たち二人だけ
でも楽しい一時を過ごせました。僕は11時に就寝、息子はそれから1時間ほどお喋りしてたそうな

翌朝7時起床、宿の住人はなかなか起きて来ず出発前に「おはよう」の挨拶
息子の案内で南禅寺の水路閣から山道を徒歩で登って同志社の教祖「新島襄」の墓参り、隣には八重のお墓など一帯同志社関係者のお墓が祭られてました(ちょっと不思議な空間でした)
d0144550_22531447.jpg
     息子の無事卒業を祈願して手を合わせておきました

墓参り後、蹴上から山科、大津へ
d0144550_23104596.jpg

唐橋まで行き、本日のランチは探偵ナイトスクープや数々のメディアで取り上げられた膳所の大盛り食堂「美富士食堂」へ
僕はカツ丼、息子は焼きそば
d0144550_23111662.jpg
    確かに大盛りなんですが・・・・
家庭の味?良いように言えば「おふくろの味」・・・
まあ、話の種に・・・ってとこですか。でも結構流行ってました
(今は息子さんらしき人がやってるんですが、愛想無さ過ぎ)

食後はまたまた息子のリクエストで京阪電車石山坂本線の穴太駅
d0144550_23131895.jpg
     なんでも京アニのアニメにロケ地として出てくるそうな

最後は唐崎近くの地元スーパーで「小鮎の佃煮」と「えびマメ」をお土産に買いました。膳所の川魚屋を覗いたときはどちらも100g¥1,300程してよー買わなんだんですが、さすがスーパー!品は違うのでしょうが1パック¥298でした。

大津京駅前のイオンのチケット屋で昼特キップを仕入れ、そのまま輪行
なぜかホームで息子と喧嘩、結果別々の電車で帰宅するハメに・・・

最後の最後にちょっと嫌な思いもしましたがま、まっ良いプチ旅行でした

また付き合えよな!
[PR]

by masagoon | 2014-02-27 23:24 | 自転車(舗装路系) | Comments(9)

今年2回目の金剛山

本日の水曜日組は1月3日と同じコースで金剛山に行って来ました
森屋に車をデポし府道705号で登山口まで上りました
標高を上げるにつれ道端に残雪が増えてきます
正月には地面が見えていた林道入口も
d0144550_20331054.jpg
     一面圧雪された雪道になってます
d0144550_20363257.jpg
     本日のmasagoon新製品「鉄アングル+ビスのアイゼン」
そこそこの上りでも圧接されてるおかげで漕いで上ることができました
しかしそれも最初のうちだけ
途中にロープウエイ会社のジムニーも立ち往生してました
自作アイゼンは先週のタウンアイゼンより優秀で何とか滑ることなく上って行くことができました。もうちょっと長いビスに換えたらより良くなるでしょう
d0144550_204191.jpg
     急斜面を押し上げるとまた乗れる勾配になります
d0144550_2042912.jpg
     稜線の伏見峠に到着、晴れ間も見えてきました
稜線の道(ダイトレ)は1月3日に来たときは人がイッパイで乗車することができませんでしたが今回は乗れるところは乗って行けました
(それでも人気の山なので人は多いです)
d0144550_20453564.jpg
          金剛山名物「樹氷」でしょうか?
やがて13時前に山頂広場到着
何やら人が集まってきてライブカメラの方を向いて手を振ってると思ったら
d0144550_2052556.jpg
     定時に画像が記録されるみたいで私たちも写ってました
広場で昼食後
d0144550_2047859.jpg
          再度記念撮影後出発!
d0144550_20563335.jpg
     山頂広場直下より青崩(あおげ)方面に進みます
圧雪された登山道は思いのほか乗ることができました
しかし中心から少し進路をずらしてしまうと雪の中に前輪が埋まってしまってヘタすると前転してしまいそうです
d0144550_20572544.jpg
     この当たりまで来ると少々慣れて楽しくなってきました
途中、青崩道から私たちのコースである水分道の分岐を左へ
d0144550_2124296.jpg
こちらは登山者が少なく踏み跡はあるものの圧雪されてないのでタイヤはめり込むわ足を着いたらズボっと踏み抜いてしまうためほとんど乗ることができませんでした
途中まで担ぎ下しその後は雪があってもノレノレを楽しむことができました

あ〜楽しかった
[PR]

by masagoon | 2014-02-19 21:08 | 自転車(MTB系) | Comments(11)

山サイ同行者募集

明日19日水曜日、またまた金剛山行きます
コースは1/3と同じコースの予定です

お暇な方ご一緒しませんか
[PR]

by masagoon | 2014-02-18 18:34 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

雪のS国山

本日の水曜日組は毎年恒例化しつつある「雪の半国山」行きでした
車をR477のロードパークにデポし府道731号の千ヶ畑から林道に入ります
d0144550_20205097.jpg
          林道入口からこの雪です
d0144550_2021124.jpg
     すぐにスパッツと簡易アイゼンを装着
d0144550_20211158.jpg
     林道の終点から登山道に入ると雪も深くなりました
d0144550_20213028.jpg
     簡易マッドガード装着なんですがやはり詰まります
まっ、詰まっても少し後退すると綺麗に外れるんですが結局上りはリアを持ち上げて上って行きました
あっ!簡易アイゼンは全くダメでした
これはタウンユースですね?上るとズレてズレて外れてしまいました
d0144550_20213962.jpg
   鞍部に到着。天気も良く、また先行者の踏み跡があって道に迷うことも無し
d0144550_21315398.jpg
      日頃の行いが良いこともあって本日も快晴!
d0144550_21322452.jpg
      東の方の京都愛宕山〜地蔵山も綺麗に見渡せます
さすがに頂上は風がキツイので山頂直下まで降りて昼食にしました
d0144550_2022513.jpg
          山ではカップ麺も最高のご馳走です
昼食後いよいよ下りです
深いところで50〜60cmの積雪ですが、先行者の踏み跡のおかげで下り道だったら何とか乗れました。(平坦地ではほとんど乗れませんでした)
本日のMasagoon特製品!
d0144550_20221519.jpg
             Masagoonヒップガード
跳ね上げた雪や雨水が背中からお尻に垂れ、サドルとの間に流れ込んでパンツを濡らすのを防ぎます
金輪寺へ下る道との分岐、僕たちの進行方向『崖崩れにより通行止め』!
しかしよく見るとMTBの轍、本日ちょうど下から上ってきた様で雪が深かったためここでUターンして戻ったように想像できました。ここまでに轍は無かったし金輪寺方向へも行ってないようでした。
「これは多分行けるやろう」とゆうとさんと相談のうえ下ることにしました
d0144550_20223082.jpg
      轍のおかげでほとんど乗れました
雪が硬くなってないので轍を外してもハンドルが取られることはありません
しかし、普通のようには下れず
雪の深いところではペダルに足を置かず足を広げて雪面を擦りながらバランスを取ったりカウンターをあてながら楽しい楽しい雪上ライド
d0144550_20224170.jpg
      積雪が少ないところではほぼ普通に下れます
d0144550_20225157.jpg
          崩落箇所はこんなところでした。
普通に通れそうでしたがよくよく見ると絶えずパラパラと土が崩れてました

やがて雪も少なくなったと思ったら林道に接続
最後は獣除けのゲートを開閉してデポ地へは15時帰着

あ〜楽しかった
[PR]

by masagoon | 2014-02-12 21:07 | 自転車(MTB系) | Comments(7)

奥野先生の誕生を祝う会&新年会

毎年好例となりました「奥野先生の誕生を祝う会&新年会」を開催したいと思います

今年は奥様もご参加の予定です

日時:3月9日(日曜日)午後4時から
場所:京都 坂安
会費:例年並みの予定

是非ご参加ください
参加者はOB会掲示板に表明お願いします
[PR]

by masagoon | 2014-02-01 16:19 | Comments(1)