<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水曜三人組、音羽山へ

本日も水曜日組は3人行脚でした
行き先は京滋境の音羽山です

琵琶湖湖岸からの出発です
d0144550_2010091.jpg
  本日も快晴!青い空と湖面、山の新緑そしてシバザクラのピンクが素晴らしい
三井寺の脇から小関越え、峠部分から逢阪山を目指します
峠の取り付きからは少々きつい坂ですが一旦尾根に上がると気持ちの良い道
d0144550_20125813.jpg
      逢阪山の少し手前、眼下に浜大津が見渡せました
d0144550_2013888.jpg
     少しの上りの割には長い下りが楽しめます。コスパは最高です
水曜日にしては珍しくこの道で二人(別々)のMTバイカーとすれ違いました
ジモティーの方の常套コースなのかもしれません

国道1号線の逢阪山の大谷に一旦降り、そこから音羽山目指して上って行きます
d0144550_20135012.jpg
     簡易舗装と地道が交互に現われる道を上って行きます
道路から登山道に変わってから少し押したりしてまもなく山頂
d0144550_20141443.jpg
     音羽山(593m)山頂、ここで昼食(僕の頭の上は比叡山)
本日はPM2.5の影響も少なく少し霞んでいるものの遠くまで見渡せました
食後は南東へ伸びる尾根筋をたどります
d0144550_20142516.jpg
     いくつかのアップダウン、木製階段が多くあります
d0144550_20143944.jpg
     鞍部には一本橋のような土塁の道
千頭岳(600m)を越えて本日の尾根道の終点大平山到着
d0144550_20145431.jpg
     大きなコシアブラの木があるのですがとても高く手が出ません
d0144550_2015928.jpg
     逆光に輝くツツジが綺麗でした

所々僕の下山テクニック以上の急坂の難所もありましたが本日は転倒することもなく無事石山寺近くの住宅地に下山
3人とも無事に車のデポ地に戻ることができました

あ〜楽しかった!

ゆうとさん、passハンターくんお疲れさまでした

なぜか音羽山〜千頭岳間のログが飛んでしまってます
d0144550_20152956.jpg

[PR]

by masagoon | 2014-04-23 20:44 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

水曜日組、久々の三人行脚

昨日のことです
実は帰ってきてすぐにブログアップしようと思ってたのですが
撮ってきた画像をPCに取り込み時に後半半分しか取り込めてないことに気づき、再度読み込みしようと思ったらSDカードの全画像が消失、で本日画像復元ソフトの入ってる店のPCで復活することが出来ホッとしてる次第でございます
(初めてこのソフトが役に立ったように思います)

まず、自走で宝塚からR176の赤坂峠へ
あぜ道を走ってから山に入ります
d0144550_1194850.jpg
     桜のシーズンは過ぎましたが山はミツバツツジが満開
d0144550_11103951.jpg
  気持ちの良いシングルを走ってるとまるでツツジの雲海を抜けてるようですネ
自転車に乗ってるときの目の高さくらいに咲いてるのが多いんですよ

本日のメインイベント
d0144550_11131695.jpg
     名勝「百丈岩」です(本当の百丈岩はここではないのですが)
危うくこの画像を消失するところでした、なんせ再度独りで行っても撮り直し出来ませんからねえ
d0144550_1116246.jpg
     一人ずつ撮り合いっこしました
百丈岩からテクニカルな山肌を下って一旦道場へ
第2ステージに入る前に少し早い昼食です
d0144550_1118591.jpg
     千刈ダムです。何チャラの文化遺産だそうです
今度はダムの横の道を担いで上がります
東山尾根を下ります。急坂もない代わりに長い長い気持ちの良いトレイル
d0144550_11441160.jpg
     ほんま気持ちの良いトレイルですワ
また元の道場に降りてきました
帰路は川下川ダムの方へ向かいました
d0144550_11454023.jpg
     新名神の武庫川橋梁。よくまあこんな工法でできるもんです
川下川ダム下から川沿いに武田尾に行けたらいいのですがとても自転車を担いで行けそうな道ではなさそうなので一旦ダムサイトから境野方面に上り返し、再度武田尾に下り僕以外の二人は旧福知山線の廃線を行ったことがないというので廃線跡で帰ることにします
d0144550_11512724.jpg
     何本かのトンネルがあって全く照明がありません
d0144550_11524984.jpg
          サビサビの橋梁があったり
d0144550_11524511.jpg
     深い渓谷を抜ける非公認のハイキングコースです
廃線跡を抜けたあと生瀬の旧道にある「めっちゃよわ」さんご推薦のお店で
d0144550_1295710.jpg
     古民家を改築したカフェでお茶します
多分地元のおばあちゃんがやってるんやろうなあと思ってたら若い?お姉さんだったんで少々ビックリしました

本日も良い山サイでした
ゆうとさん、PASSハンターくんお疲れ様でした
[PR]

by masagoon | 2014-04-17 12:13 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

急遽、春の山野の味覚を求めて

本年度より当店は毎月第2火曜日も定休日にすることにしました
ところが昨日はレンタルの仕事が入っていたので店は閉めてましたがほぼ一日仕事
本日は家族で京都へ義父の墓参りに行くことになってました
ところが昨晩から家内が「風邪をひいたのか少々ダウン
朝になって「どっか行っといで!」
急にそんなこと言われても・・・(行きたいところはいっぱいアンネんけど)
でも発送の仕事がちょっとあったので朝から店に出
用事が済んだんは午前10時、そろそろ『山菜の季節』なんですよね
先週の亀岡牛松山でも目を光らせたのですが・・・まったく無し

まっ、手堅いマイポイントの近所の山へ
d0144550_2036612.jpg
     毎年満開の枝垂れ桜を見ることができるのですが今年は逃しました
住宅街を上がって行きますが昨年見つけた新しい道で行きました
d0144550_20383245.jpg
      阪急の踏切を渡って1kmも行かないのにこんな秘境が!
山桜に神秘的な水の色・・・が、残念なことに不法投棄なのか車が2台程水没してます
山の登り口までに「タラの芽」を採取、麓のは採り頃でしたが山の上のはまだまだ

d0144550_2056112.jpg
     いつもの定点撮影場所、山桜とコブシが咲いてます

珍しく山頂で3人グループのハイカーさんに合いました
挨拶だけして休憩もせずにそのまま西尾根を下ります
本日の自転車は「いけてるMTBブルー&イエロー号」なんですが
年末に福知山の山に行った時全くブレーキが効かず往生したやつです
帰ってきてからブレーキパッドをクリーナーを噴いてメンテしたんですがあまり効果なく、また出掛けにもひと噴きしたのですが『何で?』と思いながら試走がてら本日に至りました
山頂からの下りも全く効かず(強くレバーを握ってもロックさせるに至らなく)仕方なくゆっくり下ります
今まで色んな自転車にディスクブレーキ(中古ばっかし)を装着してきましたがこんな経験はなかったんですがね
パッドにオイルなどが廻っていてもブレーキングするうちに効くようになるんじゃないかと希望的観測で・・・

d0144550_20571676.jpg
     ミツバツツジもマダマダ、これからですね
d0144550_210921.jpg
          山菜コシアブラ、まだあと1週間かな?
d0144550_2113652.jpg
          こちらはタカノツメ、これもマダマダ

下りの後半になってようやくブレーキが効き始めました
思うに、福知山に行く前にブレーキセットを入れ替えたのが原因だったんでしょう
ディスクローターは元々新品だったんですが相当溝が入り擦り減ってるところへキャリパーを入れ替えた(同機種)もんだからパッドとのアタリが当然出てなかったんですね

北へ下りそのまま池田の町へ
d0144550_21114927.jpg
    ここらでは有名な『エドヒガン」すでに散りはじめ
d0144550_21164045.jpg
          多田神社も寂しくなってました

池田のスパローハウスさんでアイスチャイを頂いて川沿いに帰ります
オニグルミランドで
d0144550_21231376.jpg
     クルミの木の下で採った「ノビル」(ナンボでもある)
d0144550_2124216.jpg
     これもナンボでもある「西洋カラシ菜(アブラ菜)」
ほとんどすでに花が満開なんですが成長の遅いのを摘んできました

本日の戦利品 タラの芽、コシアブラ、ノビル、西洋カラシ菜
d0144550_21284239.jpg
     これはタラの芽と未熟なコシアブラ

家に帰っても家内は寝てたので(だいぶマシになったよう)自分で天婦羅にしました

春の香りでした
[PR]

by masagoon | 2014-04-09 21:33 | 自転車(MTB系) | Comments(8)

亀岡の牛松山

春の陽気に誘われて亀岡の牛松山へ
d0144550_8555167.jpg
           水鳥の道公園から出発
d0144550_8575911.jpg
     愛宕林道から山に入って行きます
d0144550_8585240.jpg
     当初の予定コースを変更してここから上がることに
尾根の道なんですが急な坂が同じ斜度でずっと続き大変シンドイです
多少上り返しがあっても途中にアップダウンがあった方が気分的に楽だと思われますね
d0144550_924160.jpg
     やがて頂上近くで金刀比羅神社の参道にブチあたりました
海上交通の守り神として知られる金毘羅さんですが、この金毘羅神社は保津川下りの安全祈願をされてるそうです。我が「まさご丸」のためにお札をいただいてきました
d0144550_99539.jpg
     山頂にはテレビの中継基地が設置されてます
ここで昼食後北へ続く尾根を下って行くことにします
適度な斜度でノレノレ、一旦下ったところからまた100mほどの上り返しがあります
d0144550_9121184.jpg
     背後に地蔵山〜愛宕山の山並みが見えます
d0144550_9131932.jpg
          実に気持ちがよろしい!
d0144550_914611.jpg
     低山ながら山岳サイクリングの雰囲気です
d0144550_9145922.jpg
     この辺りは高圧線に沿っての尾根道
一旦下って鞍部の峠に到着
地図上では点々道で突き当たりを左の谷に下りて行く予定を組んでましたが道が不明瞭で判らず、また突き当たりのはずがまだまっすぐ明確な道が続いています。その先の尾根に道があることを祈って上って行きます。
上った先には高圧鉄塔があって行き止まりのようで明確な道はここで終わり
ここから道無き尾根を赤い境界杭を頼りに薮漕ぎの始まり
いよいよ先に進めず、雑木林の谷側に落ちるように下り
d0144550_9264311.jpg
     最後は杉林の中を抜けて林道に降りました
七谷川林道を行きますが 一昨年の台風18号の爪痕でしょうか
d0144550_928367.jpg
         道が崩落してました
二人で協力して対岸に自転車を渡して無事通過
また山に入り
d0144550_931245.jpg
          祠のある北舎峠
出雲神社の方に下るのですが倒木と落ち葉に埋もれた鋭利な大きな石がいっぱいある荒れた道で思うように乗って下れず少々ストレスの溜まった峠の下りでした
d0144550_9335475.jpg
     最後は鹿除けのゲートを開閉して帰ってきました

お疲れさまでした
今回も充実した山サイでした
d0144550_9343547.jpg

[PR]

by masagoon | 2014-04-03 09:36 | 自転車(MTB系) | Comments(6)