<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スピーカーのウレタンエッジ代替え品製作

結婚してから二十数年、オーディオから離れ
また2、3年前に突発性難聴(特に重低音)になり
もう音楽を楽しめなくなったのかと思いましたが
ここ1年は再発することなく(といっても左耳は120Hz以下は聞こえてない様です)右耳だけでも重低音は充分聞こえてると思う(ご承知のように重低音には指向性を感じられないので)昨今、ちょこっとスピーカーを触ったりしたのです
いつかはこのウーハーのエッジを何とかしたいと思ってました。
ネット検索するとアメリカにいろいろなエッジを扱ってるサイトを発見したのですがそこそこのお値段だし(国内よりは凄く安いんですが)二の足を踏んでいました
また209-8Aを使ったシステムでは全く低音が出ず、しばらくイコライザーで持ち上げてお茶を濁していたんですけどある時サブウーハーという手段が閃いたんです。
ヤフオクなどでチャンネルデバイダーなどを物色してるところに卸問屋の特価情報に生産打ち切りの音響機材特価の中にチャンネルデバイダーがあり飛びついてしまいました。
しばらく店のBGM(SPはBOSEの101)に噛ましてベースアンプで低音部をテストに鳴らしていました。なかなかエエ感じですやん。

サブウーハーというと10年以上前に友人に貰ったCDコンポのスーパーウーハーシステム(60wのパワーアンプ内臓)ってのが処分しきれずに倉庫にありました。電源を繋いで入力に信号を入れても音が鳴らず修理もせず半分バラした状態で放置してたんです。これがあったことを思い出し、再度いじくってみることに。
アンプ部はには入力端子に電源、コントロールというRCAピンジャックの端子だけがあります。コンポの一部ですのでローパスフィルターは本体にあってこのアンプ部は単純にパワーアンプなんだろうと想像はつきますがコントロールと言う端子はなんなんだろう?コンポ本体で電源を入れたらこのサブシステムの電源も入る?とか考えてショートさせてみたり、アンプの基盤上にプロテクトリレーがあるのでそのリレーONの電源かと思って5Vや12Vを流してみたり(電気、電子的な頭は持ってません)でもパワーICの放熱板は温くなってるのでアンプに電源は入ってるようです。どうしてもそのリレーがONになる気配がないので、ここは思い切ってムリヤリ強制結線してやると音が出ました。
前置きが長くなりましたがアンプは音が出ましたが出る音は小さな音でノイズっぽい感じです。
そこでエンクロージャーを開けてみると内臓の16cmウーハーのウレタンエッヂが劣化崩壊し無くなっていた訳です
d0144550_22223845.jpg
          (前置きが長く申し訳ないです)

色々なスピーカーのエッヂが欲しいため例のアメリカの販売サイトを検索すべく見ているとたどり着いたのが「スピーカー修理ライフ」そして「楽しいB級趣味」というHPでした
僕も今までエッジを自作する方法はないかと考えたこともありましたセーム革を使うというのは昔からある王道なんですが半丸にするのはどうするの?とか薄手のゴムチューブを半分に切ってとかとか考えましたがこのHPにあった方法はホント「目からウロコが落ちました」

まず、エッジの形成のために家屋の目地の充填などに用いる「バックアップ材」を使うということです。バックアップ材というのは発泡スチロールのムク棒みたいなもので我が家にも屋根の雨漏り修理に使った買い置きがありました
直径10φのもので今回の16cmウーハーにぴったり。まずこれを半分に切ります
d0144550_22231186.jpg
これが通るパイプの半分に切り目を入れておいてそこにカッターの歯を入れて押し込みながら切るのですが、これが微妙に内径が合ってなかったのかピタっと半分に切断という訳には行きませんでした
まっ今回はステレオではなくウーハー1個分ですので出来が良さそうな方ひとつを採用しました
(本来なら2等分されたのを一つづつステレオで同時製作するようです)
適当な板がなかったのでお菓子のブリキ箱の蓋の内側に貼ります
d0144550_22281575.jpg
コーン紙の直径がちょうど12cmだったもんでCDの円周に合わせてボンドで貼付けます
アッチャー!余裕を持って長さを決めて切ったんですが6mm程足りません。作り替えすることなく廃棄分の方から少しとって間に入れました
エッジの基材は前出のHPでは伸縮性のある綿生地ということだったんですが生地を買うのもアレだったんで着つぶしの黒っぽいTシャツを使いました
板に「はがせるスティック糊」を塗って生地をアテガって行きます
d0144550_22324786.jpg
     予め板の中心はポンチで印を入れてます
伸びる生地のおかげで無理なくエッジの形が形成されてます(改めてスゴイ!)
前出のHPの方は最初はここにシリコンシーラントを薄めて塗布したそうですが接着材を選ぶため、その後の改良型の「水性液体ゴム」を塗ります(先駆者のカット&トライに敬服します)
d0144550_22411515.jpg
    ユタカメイクという会社の水性液体ゴム
水性だけあって水で薄めて調節できます
d0144550_22423117.jpg
色々な色のものがあるのですが黒を選択、水で薄めるとエメラルドグリーンぽいですね
エッジをはっきりさせるために再度CDをはめて乾燥させました
d0144550_22452994.jpg
      丸一日乾燥させました
液体ゴムの塗る量によってエッジの硬さを調整できるように思います
翌日CDを抜いて
d0144550_22474254.jpg
     中心から線を引いてはさみで切りました
d0144550_22484725.jpg
    初めてのものにしては上手くできたと思います

内側(コーン紙側)を先に接着するのですが小さい径のスピーカーは難しいようです。裏側はフレームが邪魔するしなかなか均一にボンド(ゴム系)を塗るの難しいので多めに塗ったら裏側で押さえる時に手にベタベタひっつくしで何とか貼り終えましたがすき間があって雑音がでるといけないので表側のコーン紙とエッジの間に再度液体ゴムを塗布しておきました

で、完成です
d0144550_22513695.jpg
     早速、スーパーウーハーのエンクロージャーに納めました

チャンネルデバイダーを通して信号を入れてみます
d0144550_22554078.jpg
     お〜!ちゃんと力強く鳴ってる〜!
多分振動系の質量が増えて能率は下がってると推察されますが、その分低音の再生能力は多少上がってるんでしょう

これでひと先ず、安心

ALTEC MIniMonitorが復活するのはいつかなあ?
それまでこのモチベーション、持つかなあ?
[PR]

by masagoon | 2014-05-18 22:43 | オーディオ | Comments(12)

水曜日組プチ遠征、鈴鹿山系御池岳

本日の水曜日組は少し前から計画を練ってた鈴鹿山系の最高峰「御池岳」へ行ってきました

帰ってカメラからPCに画像を取り込んだらまたまたファイルが壊れててあれこれ手を尽くしましたが半分近く読み込めませんでした・・・あ〜ショック
(前回の音羽山のは問題無かったのに)

気合いを入れて午前3時30分出発
車で名神高速を走り湖東三山スマートICで出て国道306号を上がって行きます
この306号は一昨年の台風18号で甚大な被害を受け特に三重県側は数カ所崩落し現在も峠部分の鞍掛トンネルから先は通行止めになってます
d0144550_21134029.jpg
       6時過ぎそのトンネル西口から山に入ります
d0144550_2114099.jpg
     時によっては遭難者も出る山域らしいです
登山口から急登が始まり
d0144550_21152249.jpg
     杉林の中から少し傾斜は緩くなりました
30分弱登って
d0144550_21164699.jpg
          鞍掛峠に着きました。小さな祠が奉られてます
ここから尾根沿いに樹林帯を行きます
d0144550_21181749.jpg
      道の脇にカタクリの花が咲いてます
樹林帯を抜けると森林限界なのか見通しの良い尾根道になりました
d0144550_21224211.jpg
     東に桑名方面伊勢湾、西は琵琶湖が見渡せます
d0144550_21244923.jpg
  今日は無理なコースは計画せずピストンでこの道を下ります(期待膨らむ)
鈴北岳を経由し石灰岩のカルスト地形の中にある
d0144550_21282518.jpg
     御池岳(1241m)山頂です(見晴らし無し)
ここ御池岳周辺はカルスト台地のようになっていてなだらかな丘の様になってます
d0144550_21312252.jpg
     一応道はありますが不明瞭なところも多くどこでも走れます
御池岳の南側に断崖絶壁のボタンブチという名所に行きました
d0144550_2133222.jpg
     谷を覗き込むと下腹部がスゥーとしますがホント絶景!
その北側にもこんなところが
d0144550_21343978.jpg
    薄曇りでしたが比較的遠くまで見渡せます
北摂や六甲山系にはない景色に感動しました

少々カルスト地形の中を彷徨い再び鈴北岳を経ていよいよ下り
d0144550_21391559.jpg
     これから下る道が遠くまで見下ろせます
誰か後ろからビデオ撮影してくれたらなあ?と思わせる素晴らしい見通し&下りでした
下りは30分程99%の乗車率で午前11時30分下山

行って良かった!
ゆうとさん、passハンターくんお疲れさまでした
[PR]

by masagoon | 2014-05-14 21:45 | 自転車(MTB系) | Comments(7)

久しぶりに岡山で仕事でした

昨日は久しぶりに岡山で仕事がありました
今まで年に数回は岡山、倉敷で仕事があったんですがご贔屓にしてくれたミュージシャンやプロダクションのボスの死去などにより仕事、無くなってしまいました。

余裕を見て早く出て阪神高速〜加古川バイパスで行きます(龍野西くらいから高速入ろか思ってましたがそのまま下道で行ってしまいました)
加古川に「東播磨自動車」なんて全く知らない道ができてたり
2号線の岡山バイパスが吉井川の方まで伸びてるなど
山陽道を走ってると気付かなかったこともたくさんありました
仕事は
d0144550_1755458.jpg
      この懇親会で
d0144550_17562234.jpg
     こんなものを使っていただきました
普通、搬入して搬出まで時間がある時は自転車を持って行ったり釣りをしたりして過ごしますが今回はリサーサル後の移動や本番前の設置があるため現場を離れることができないため岡山駅周辺を一緒に行った次男の趣味の撮り鉄に付き合ったり・・・
d0144550_17585964.jpg
     タラコ色のキハ40系
d0144550_17592024.jpg
     カープ応援ののラッピング車
d0144550_1802957.jpg
         やっぱり、500系は格好イイわ〜

岡山に居てることをFBに書くと友人からお勧めのグルメ情報が届き
グルナビで店の場所を確認して
d0144550_1851041.jpg
          焼き鳥屋さんで軽く夕食
しかし、車で仕事なのでビールを飲む訳に行かず、またノンアルコールビールも置いていないとのことでジンジャエールで・・・焼き鳥は大変おいしかったもののじゃんじゃんジンジャエールを飲む訳にもいかず早々に退店しました

あ〜残念
[PR]

by masagoon | 2014-05-11 18:08 | 鉄道 | Comments(1)