<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

水曜日組、里山ライド

昨日は水曜日組で里山を走ってきました
d0144550_743790.jpg
     林道を上り詰めシングルトラックに入ります
稜線に出るまでほとんど押し、その後少し乗って
d0144550_74519100.jpg
     送電線下。山頂通過後、この送電線に沿って尾根を下ります
d0144550_7455482.jpg
     山頂到着!パノラマビューを楽しめました

北側に下り、何度かのぼり返しはありますが下りは少しテクニカルなところもあってホント楽しめます
気持ちよく下ってるとお尻の下のほうで『バキッ!』って音が・・・
予感は的中
d0144550_7492367.jpg
     アイビームのサドルのレールが折れてます
まだ使うの3度ほどなんですが・・・短い命でした

GoProはじめて使いました
     編集のセンスがないのでアキマせん

そろそろ暑くなってきましたが蜘蛛の巣もあまり無く楽しい里山ライドでした
お疲れさまでした

暑くなってもまだまだ山に行きますよ!
[PR]

by masagoon | 2014-06-26 07:56 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

戦艦まさご丸発進

昨日の休日、水曜日組はボート釣りに行ってきました

実は昨年から計画しておりましたが、天候に恵まれず一年越しで実現しました
カラっと晴れたら山サイに行きたいし
かといって大雨や強風では舟も出せません
南に停滞する梅雨前線のため北部は雨降り難いやろうということで
若狭湾のとある場所です

3時前に自宅を出発、6時出港
出港時エンジンは普通に掛かったのですが5分程走ったところで
突然エンスト!何度もコイルを引っぱりやっと回り出しました
不安が頭をよぎります
ポイントで数匹、キスを釣って場所移動・・・またエンジン掛からず
(今までこんなことなかったのになあ)
少し回ってもプシュと停止、バックファイヤ状態かな
ガソリンは供給されてるようなので点火系?
とりあえずプラグを交換してみました
一度エンジンを買い直してるためプラグも今のエンジン用だったか不安でしたが
交換してコイルを引っぱってみると何事もなかったように一発で始動!
考える見るにナンボ使用回数、時間が少ないとはいえ購入は20年弱前で買ってすぐの頃に一度交換したままでその後一度も交換してなかったんだから当然ですか
(水冷系のインペラやギアオイルは換えたことあります)
ま、超初歩的なメンテで難を逃れることが出来ました(基本て大事)
d0144550_13115836.jpg
     不安がなくなって楽しく釣りをすることが出来ました
先日プレゼントされたGoProの静止画像です。
ゆうとさんが釣ったチャリコを水中から動画で撮ったんですが手持ちの安物SDカードが遅いのかコマ飛びがあってお見せする程ではありませんでした(カード買わなくてわ)

さて釣果は
d0144550_12572714.jpg
     キスは30尾ほどそれにガシラ10、チャリコ1、マルハゲ1でした

9〜12頃雨という予報でしたが実際はパラパラと来ましたが濡れる程でなく雨模様の休日を充実したものに出来ました
d0144550_13142767.jpg
ミニボート釣りでは出港地などやポイントをMTB以上に秘密にされてるようでiPhoneでのGPS軌跡はこんなので移動距離13kmほどでした。海面上1m程のところにiPhoneを置いてたのに高低差がこんな表示になるのは何ででしょう

今朝から魚をさばいて
d0144550_12574810.jpg
     マルハゲとガシラをすぐに煮て昼ご飯のオカズにしました

また行きたいと思います
[PR]

by masagoon | 2014-06-19 13:25 | 釣り | Comments(6)

遂に3作目、ALTEC MiniMonitor-8A

エッジの張り替え3作目
遂に本丸、ALTEC MiniMonitor-8Aをやります

このスピーカーはオーディオブームの後半、当時米ALTEC製品の輸入元だったエレクトリがユニットのみを輸入し箱は国産オリジナル設計で日本で組み上げた製品で当時7〜8万円だったと記憶してます。
元々義弟が大学生の時に購入したものを引き取ったもので、貰った時から
d0144550_20593344.jpg
    ウレタンエッジは見るも無惨な状態でした
ウーハーを外し、ALTECを引き継いだEVの209Aを入れて聞いておりましたが全く低音が出ずウレタンエッジを手に入れていつかはレストアをしたいと思ってました
ちなみにツイーターは427-8A(だったか?)とネットワークはN1501-8A
d0144550_214762.jpg
     こんな立派なものがついておりますが・・・
ウーハーは公称12インチ(30cm)なんですが振動板の直径は20cm弱にエッジ部で、つまり10インチと言う貧弱なもの磁気回路も3世代程前のもので
d0144550_21103379.jpg
ヨーク?というでしたかの横の取れかけたフェルトをめくるとボイスコイルが丸見え
古い安物のギターアンプのSPでもこんなの見たことがありません
d0144550_21131582.jpg
          いよいよ作業に取りかかります
今回は3度目にして初めて2個一緒に製作です
d0144550_21141149.jpg
     適当な板がなかったので衣装ケースの蓋で製作します
18mmのバックアップ材を半分に切って2つにするのですが全く同じものが作れなかったので2回作って似たものをペアとしました
d0144550_21184340.jpg
  2個同時に進行するというのはゴム塗料の塗布を左右均一に仕上げる目的です
3度程塗布して完成
d0144550_2121625.jpg
     径が大きくサークルカッターが使えないので
コンパスにカッターペン?を付けて切りましたがあまり上手くいきませんでした
おまけにこのSPはエッジはコーン紙の前面に貼られてるためエッジの切り目がそのまま見える訳です。大半のSPではエッジはコーン紙の裏側に貼られてるためコーン紙のエッジの真円のみが見えるため綺麗に見えるのです。一瞬裏側に貼ろうとも考えたのですがなるべくオリジナルにするため全面に貼りました
d0144550_2127876.jpg
またフレーム側も通常パッキンがあるのですがエッジを貼っただけがデフォルトです

で、いよいよ取り付け
d0144550_21292436.jpg
     今までの209Aさん、ご苦労さん
右側も取り替えて
d0144550_21302073.jpg
     新品状態ではありませんが一応元の鞘に納まりました

さあ!音出し
・・
・・・
・・・・
なっ、なんと中域の出ない、ウエストコーストサウンドに程遠い
がっかり・・・確かに低音は出るのですが・・・

考えてみるに
@7,8万でALTECサウンドが出るはずもなく
当時、ハイエンドマニアでなく若者が求めたサウンド(低音ズンズン)
確かに当時の若者向け入門国産コンポの音は低音重視で
エレクトリもその辺りをターゲットとして音作りをしたんですかねえ〜

元の209A+スーパーウーハーのの方がよっぽどイイ音でした
MiniMonitorはお蔵入りにして209Aをもう一度新たな箱に入れることにします
[PR]

by masagoon | 2014-06-14 21:44 | オーディオ | Comments(2)

一昨日のウナギを食す

一昨日の夜、捕獲したウナギを捌きました

ウナギを掴むのに何かいい方法はないかと考えたあげく
火バサミ(ごみバサミ)の先に発泡スチロールを噛ましてそれに紙ヤスリを両面テープで貼ってって、実際作ってウナギを掴もうとして見事失敗、ウナギは難なく逃れてしまいます
(上手く行けばこれでウナギを捕獲、って思ってましたが、甘かったようです)
結局、タモで掬ってレジ袋へ入れそのまま冷凍庫へ
しばらくして様子を見るとレジ袋を破って冷凍庫の中で食品に紛れて硬直しておりました

d0144550_21275054.jpg
     自作まな板の幅と同じ68cmでした
ウナギを割くのは今期初めてですが、アナゴで少し訓練してたので
d0144550_21292233.jpg
     骨を分断することなくまあまあに捌くことができました

いつもの様にヘルシオでウォータグリルで15分、グリルで15分
上半身?は白焼きで下半身は蒲焼きで
d0144550_2134124.jpg
     焼き台以上のの長さがあったのにこんなに縮んで・・・
焼いてる間に骨を素焼きにして
d0144550_2141226.jpg
     タレを作ります。かれこれ5年程継ぎ足しのタレです

大きなウナギとはいえ1尾では家族5人のオカズとはならないので
魚屋にグレが出てたので買ってきました
40cm弱のが¥980(税別)
魚屋で2枚に下ろしてもらって(メッチャ上手い下ろし方でした)
自分で片身を刺身にし、片身を塩焼きにしました
d0144550_21384618.jpg
     それほど脂は乗ってませんでしたが美味しかったです

明日の水曜日組は「タコ釣り」の予定です
[PR]

by masagoon | 2014-06-10 21:41 | 釣り | Comments(6)

本日の水曜日組、岡山林道〜阿武山

梅雨入り間近の本日、水曜日組は天気予報の「昼から雨」に対処すべく午前6時に出発し高槻市の岡山林道〜阿武山に行って来ました

何度か同所に行ってますので今回は岡山林道周りで行くべく摂津峡を抜けました
d0144550_2036359.jpg
     早朝の渓谷、清々しい空気、マイナスイオンがいっぱい
一旦府道に出て採石場を抜け、岡山林道に入ります
d0144550_20384971.jpg
     今は全線舗装になってますが車が入って来ないので気持ちイイです
チンタラ登って尾根筋最高点
d0144550_2040733.jpg
     ここを訪れる人皆が写真を撮るポイント
少しアップダウンがあるもののヒンヤリして少し肌寒いくらいのイイ道
途中の分岐からシングルトラックの入口を探します
d0144550_20433630.jpg
     イイ道やと思ったのも束の間、やがて道は無くなり薮漕ぎ
尾根沿いに道があるものと思ってましたが少々イメージとはかけ離れてたものの思う道をササッと下って名もなき峠
d0144550_20485223.jpg
     ここから東海自然歩道と重複区間です
少し押し上げて
d0144550_20494045.jpg
        竜仙峠です。ここから至福の下りが始まります
ササっと、またガンガン下って、第2ステージへ
ダンプの通る最悪の区間を抜けて最後は担ぎ上げて
d0144550_2052359.jpg
          阿武山山頂、ここで小休止
さて、ここからの下りなんですが下る方向を間違えないようにと再三注意してたつもりだったんですが何故か間違った方向へ下ってしまいました。ほぼ最後まで下ってから間違いに気づいたものの今日は早く出てきたおかげで時間的余裕もあるしまだまだ雨も降りそうにないので下ってきた道をまた山頂へ戻り再度仕切り直し
くれぐれも間違いの無いようにと思って確認して下ったんですが道を間違ってました
まるで「狐につままれたよう」です
d0144550_20591799.jpg
     ここも高速ダウンヒル(自分的に)ですね
最後は階段をダダ、ダダ、ダ〜ンと下って下界へ

いつも足が吊るのは私でしたが、今日は何故かゆうとさんが苦しみました
d0144550_2132157.jpg
      背後の山の中腹に見えるのが京大阿武山地震研究所です

雨にも降られずに梅雨入り前のプチ山サイを楽しむことができました
お疲れさまでした

d0144550_2141349.jpg

[PR]

by masagoon | 2014-06-04 21:04 | 自転車(MTB系) | Comments(8)

ウーファーのエッジ張り替え第2弾

前回スーパーウーファーの16cmユニットの張り替えの成功に気を良くした私は第2弾としてヤマハの楽器用モニターアンプの20cmスピーカーの張り替えをしました
d0144550_13163154.jpg
    一見エッジは活きてるように見えますが
d0144550_13165776.jpg
    よく見るとユニット固定穴横の4カ所に同じように亀裂が入ってます
取り付けの圧力で微妙にフレームに歪みがでてここに無理が掛かってたんでしょう
(円周状の亀裂は指で押してワザと破りました)
d0144550_13172829.jpg
    今回は前回の16cmウーファーの型を撤去し同じ缶のフタを使いました
またバックアップ材も前回と同じ13mmφ(10mmと思ってましたが13mmでした)ですが半分に切るのを前回は適当な(少しユルユル)パイプを使い完全に真っ二つにならなかったので今回は要らない釣り竿のちょうど良い(少しキツめ)部分をカットして使ったのでほぼ真っ二つにカットで来たように思います
今回も1個のみの製作ですが次回は多分ALTECのステレオ盤(つまり2個)に挑戦するための前哨戦ですので同じものを2個作ることができる必要があります
 また前回は12cmだったのでCDに巻きましたが今回は15.4cmなのでサークルカッターでダンボールを切り抜きそれに巻きました。長さもより余裕を見たので今回はバッチリ
d0144550_13302085.jpg
 布も前回と同じTシャツです(一枚のTシャツでいくつのSPが復活するのか?)
ゴム塗料を塗っては乾かしを3回やって
d0144550_13355089.jpg
乾いてからサークルカッターでカットしたお陰で内側は真円に近く(サークルカッターの最大径)外周はコンパスで線を引いてカッターでカット
d0144550_13365927.jpg
          エッジの完成です

早速スピーカーに張って完成
d0144550_1338469.jpg
     元からこんなんやと思ったら張り替えたように見えません

ほんま上手いこといくわ〜
[PR]

by masagoon | 2014-06-03 13:39 | オーディオ | Comments(0)