<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めてマスターとの二人行脚

昨日の水曜日はマスターと二人だけでマスターお勧めのお手軽コースを案内していただきました

8時に出発
いつものように仁川の住宅街の中の激坂を登りますが、私のいつもの当たり前のコースと全く違って驚きました
北山の水源地でトイレ休憩「マスターうんちにつき」
d0144550_12243725.jpg
     (出発してからマスターの口数が少なかったのはこの所為だったのか)

鷲林寺からせせらぎコース
d0144550_1225121.jpg
          そろそろ、ついていくのがシンドくなってきました
d0144550_12324058.jpg
          やっと、休憩

奥池から芦屋川沿いを良い感じの道を少し下りました
でも少々岩が多く、マスターはスイスイと下っていくのですが
マスターが見てないところで私、転倒・・・イテ、テ

ゴルフ橋から横池方面へ
打越峠から登って打越山
d0144550_12334635.jpg
     見晴らしの無い山ですがここで昼食

打越山からの下りも良い感じです
水平管理道からいつもの至福の下りコースへ
d0144550_12353586.jpg
         いつ来ても良い道です
d0144550_1236727.jpg
          春霞、煙霧、PM2.5・・・

早帰りでしたが、脚パンパン
マスター、有り難うございました

(転けて、打った肩が痛いです、寝返りできませんでした。 トホホ・・・)
[PR]

by masagoon | 2017-03-30 12:40 | 自転車(MTB系) | Comments(3)

自家製板海苔作ってみました

私の春の採集生活
3月のアタマから始まります

フキノトウ(西峠周辺)→ワカメ(神戸港)→西洋からし菜(藻川周辺)→ノビル(猪名川、藻川周辺)→コシアブラ・タカノツメ(鳥脇山周辺)→タラノメ(北摂一帯)→ワラビ・ゼンマイ(北摂一帯)と続きます

先日、ワカメ採集の際(2回行きました)、同じ場所に海苔らしきものがあったので一緒に採集
1回目の時は量も少しだったのでサッと湯を通して麺つゆでツルツル
「確かに海苔やな」(15cmほど長さがあるので飲み込むのに苦労しました)

ネットで調べてみると種類は一番ポピュラーな「浅草海苔」のようです
2回目の採集の時は潮位が低かったので海苔は岸壁にひっついて乾いてました
d0144550_13473423.jpg
     なんぼでも採れると思ったけど難しかったです

これを使って板海苔作りに挑戦です
d0144550_13531866.jpg
          結局、これだけ
これを水に戻します
d0144550_13543185.jpg
     何度も水を替えてゴミや不純物などを除去
d0144550_13561390.jpg
           料理バサミで細かく刻みます
刻んだものを普通は巻き簀で干すと思うのですが
d0144550_1422351.jpg
      ざる蕎麦のザル?に均等に拡げ
d0144550_1434132.jpg
     斜めにセットして干しました
翌朝見ると
d0144550_1444029.jpg
 こんな感じ、簀の子からはずすの苦労するかなと思ったらキレイに剥がれてました

d0144550_1462986.jpg
     さて、お味は?  さっと炙ると緑色に変化(右の分)

d0144550_147313.jpg
    ハサミで切って、醤油ちょこっとつけて

ふつ〜に
『焼き海苔〜』でした
[PR]

by masagoon | 2017-03-23 14:27 | 釣り | Comments(2)

今期最苦行、篠山佐仲ダム周辺

本日の水曜日組はマスター、ゆうとさん、私の3名でマスターのおすすめコースへ行ってきました
数年前の北摂ラリーで使用されたコースらしいです

県道12号線を北上、猪名川町に入ったあたりから丸山、高岳などには積雪があるように見えました
篠山から丹波大山を目指すのですが西峠は
d0144550_19505841.jpg
     積雪10cm以上ありました。今期2度目のスタッドレスタイヤの活躍です

丹波大山の公園に車をデポ、小雨が降ってます
雪に変わることを祈って、出発
ワカサギ釣りで有名な佐仲ダムを目指して上ります
d0144550_19534621.jpg
    山肌に積雪を見ますが雨が降って道は川状態
雨は降ってますが小雨になり、体は熱いのでウインドブレーカーを脱ぎます

佐仲峠着
d0144550_1955522.jpg
     車は通れるような道ではありませんが県道で立派な標識が峠にありました

ここから黒頭峰を目指します(黒頭峰には行ってません)
d0144550_200068.jpg
     分岐より今度は夏栗山方面へ
この頃になると風と霙、それに頭の上の枝から降って来る雪と水滴で体はベトベト、身体からは汗の蒸れで不快この上なし状態

ノレノレと聞いていた(実際ノレノレだったようだ)イメージとは違った苦行です
d0144550_205311.jpg
   手袋もズブズブでリュックに替えもあったんですがリュックを降ろすのも不快

d0144550_208481.jpg
         途中、崩落箇所もあったり

結局、山中でお昼をとることも無く、そのまま下山

昨年の雪の半国山に続く、今期一番の苦行
寒くて冷たくて辛い山サイになってしまいました
また春のツツジが咲く頃に再訪したいと思います

でも「やめられませんなあ〜」
[PR]

by masagoon | 2017-03-15 20:15 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

久々の薮漕ぎ、剣尾山東尾根

先日の水曜日は久々に水曜日組オリジナルメンバー二人だけでの山サイになりました

また、MTB仲間の間では春の王滝に向けて練習に励んでる方々も多々居られるようですが、我々水曜日組は如何に山で遊ぶか、楽するか、を目標に今年も楽しみたいと思ってます

てな訳で今回は「第2回ボタン鍋ツアー」でコースも短めで行ってきました
地図上で短めのコースを企画しましたが、これが途中から久々の藪漕ぎにつぐ藪漕ぎで、我々には大変堪えました

場所は剣尾山の東側の尾根筋、地図で見ると最後のピークからなだらかな破線が尾根を走ってます
旧大阪府立青少年野外活動センターの中を抜けます
某知事の一声によって廃止された後、廃墟になってますが今は「冒険の森」と「能勢高原ドローンフィールド」として利用されてるようです

山村池奥の峠の取りつきから登ります
d0144550_1343748.jpg
    野外活動センター時代は整備されていましたが・・・
d0144550_13435165.jpg
         道しるべは朽ち果て・・・
峠から西側、笠山から剣尾山方面は人気の山域で訪れる人も多いですが
こちら側は全く人が入ってないようで進むにつれ道は不明瞭、倒木も多数
それでも尾根筋は結構乗れました

旧野外活動センター域最後のピークで昼食にします
本日は「ボタン鍋 de 山」です
材料を持ち寄り
d0144550_13491985.jpg                                                        猪肉500g

冷凍うどん4玉に

野菜、豆腐

赤味噌との
合わせ味噌仕立






d0144550_13553368.jpg
  山に残飯を残してくる訳にはいかないので二人で出汁も全部たいらげました
『あ〜美味しかった』

お腹一杯になった後はさらに南に下っていきます
d0144550_13583216.jpg
    途中から獣よけネットが現れ一段と乗車率が下がります
府県境の尾根はそれでも何とかなりましたが、そこから外れるとほぼ薮、所々に朽ちたテープがあるところもありましたが道はますます不明瞭
一旦目の前が開けて高圧線鉄塔下に出ました

ここから巡視路の明確な道が谷の方へ続いてそうでしたが、我々は当初の予定通り
尾根筋へ進みました
後から考えたら、やっぱり明確な道を行くべきでした

すぐに道は無くなり、手つかずの薮です
もう昼食のボタン鍋で摂取したカロリーは消費してしまったようです

今は携帯のGPSがあり頼りになりますが、曇ってきて薄暗くなってくるし夕刻も迫ってきます
二人やからいいけど,もし単独やったら相当焦るところです

谷筋に入りやっと道らしくなってきました
d0144550_13593717.jpg
     降りてきました。ヤレヤレ

d0144550_16532448.jpg

お疲れさまでした。疲れた!
次はどんなメニューで楽しみましょう?


[PR]

by masagoon | 2017-03-03 14:16 | 自転車(MTB系) | Comments(1)