<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

入院の友、マイMacが・・・復活!!

FBに書いたように15日の夕方、病室に持ち込んでるMacBook Proが逝ってしまいました

病室での使い方はiPhoneでデザリングして朝一にメールの受信
仕事らしいのはそれだけで、メインは家や店に帰ったときにお気に入りのYouTubeを一括ダウンロードして、それをチビチビ見るのが今の楽しみだったんです

それが15日の夕食後、
d0144550_20421638.jpg
     動画再生の後そのまま放っといたら勝手に電源が落ちてました
動画再生の時からファンが回りっぱなしで「?」と思ったんですがストリーミングではないのでHDが回りっぱなしなので特に気にもしてませんでした

電源スイッチを長押ししてもウンともスンとも言わず、バッテリーの残量ボタンを押しても残量は表示されず、ACアダプターのパイロットランプさえも光らない状態です
『アッチャー、お前も急病か・・・』
数十分おきにSMCリセットを掛けてみますがダメでした
電源関係がやられたみたいです

でも、心の中で
(待てよ〜、携帯で入ってる保険でノートパソコンも補償の範疇だったはず)

翌日午前の部の外出でその保険の会社に電話、すると
『お客様の契約内容では2012年10月14日以降に購入されたものに適用されます』と
??丁度そのくらいやったかなあ〜と思ったものの(購入を証明する伝票が必要)
探すのは後回しにしてその足でJR尼崎駅前にあるクイックガレージに向かいました
しかし、iPhoneだけの取り扱いでMacは扱ってないとのこと ガックシ
一番近いのは梅田のヨドバシカメラだと
取りあえず帰って、伝票探し
税金関係の書類の中には見当たらず、いろいろ探して元箱の中に入れてました

購入日、なんと『2012年9月23日』 !
ア”〜3週間前や〜 ガ〜ン!!
(一瞬、コピーして誤摩化そかと思いましたが、不正はアキマセン)

修理となるとロジックボード交換やろし新品買うくらいの値段でしょう
家内は取りあえず次男のMacBook Pro持っていったらと言いますが、メールなどの設定も違うし、あまり役に立ちそうでもないです

そこで、次期機種を買うまでの間(新品にするか中古にするか)ハードディスクを入換えることにしました
次男のは僕のより1年古い2011年モデルですがほぼ同じです
d0144550_2181717.jpg
    タオルを敷いて周りにネジを間違わないように置きました
右が僕ので、左が次男のでSSD化されてます
特に電源周りの基板が焼けてるとか見た目では異常なしですが

この際に掃除です
d0144550_217234.jpg
     やはりそこそこホコリが溜まってます
d0144550_2195768.jpg
     掃除機で部品に当たらないように注意して吸い取ります

HDとSSDを入換えて起動します
次男機+マイHD機は無事起動、少し挙動がおかしかったのでPRAMクリアで問題解決
マイ機+次男SSD機はやっぱり、ウンともスンとも

仕方ないか・・・
・・・・・・・・??、少し閃きました

再度、マイ機をバラシました
一度、内蔵バッテリーを外してみます
コネクターを基板から抜いてしばらく放置
また組み上げて、そして電源スイッチON!

ジ、ジィ、ファーン!

立ち上がったではないですか!
再度両方のHDを入換えます

d0144550_2114346.jpg
  今度は心の中で(ヤッター、ヤッター、ヤッターって)叫んでの作業です


d0144550_21312240.jpg
          メデタし、メデタし、10万円浮きました

僕の病気も
『糖尿病、ちゃいましたわ。何だったんでしょうね』てなことになりませんかね?
d0144550_2132374.jpg
     これでしばらく入院生活が続いても大丈夫!

[PR]

by masagoon | 2017-06-17 21:39 | Mac | Comments(0)

本日の脱獄で修理しました

まあ機嫌良く、入院生活しております
病院が近いこともあってほぼ毎日、店や家に帰ってます(仕事もあるしね)
帰ってすることは暇つぶしのYoutubeをまとめてダウンロードすることです
よく見てるのは
 釣りいろは
 釣りよかでしょ
 むねおハウス
以上は佐賀発信でキツイ佐賀弁で癒されます
ほかにハイサイ探偵団など、こちらは沖縄発信です
いずれも基本釣り番組なんですが、釣ったあとには料理編があって、これは糖尿病食の私にはキツイものがあります
入院してから釣りが非常に気になります(自転車関係は気が向きません)

病院では毎朝、iPhoneのデザリングでメールをチェックし、送信できなかったんですが、これはサポートダイヤルで解決できました

そのデザリングに使うケーブルがだいぶ前から調子が悪く、本来は両面使用可能なんですが、片面しか使えず、それもグニャグニャ探って、やっと接触するって感じ

それを今日の午前の外出帰宅で修理してみました
d0144550_1223668.jpg
     ケーブルは前のタイプのものにパチもんのアダプター使用です

入院してから老眼が酷くなりました、なんでも薬の所為で水晶体の制御が上手くいかないらしく、でも2、3週間したら元に戻るとか
d0144550_1225399.jpg
     今回は細かい作業なのでダブル老眼鏡&虫眼鏡&ルーペです

d0144550_1231696.jpg
     スマホケースの関係で両脇を削ってますがベロがグラグラ
開けてみると
d0144550_1232956.jpg
   ほぼ全ての端子のハンダ付けが外れてます、右側は試しにハンダ付けしてみました
d0144550_126092.jpg
     約5mmの間に8本の配線があります。裏も同じにあります
普通に一本一本ハンダ付けすることは不可能です

そこで、パ、パーンと閃きました
取りあえず、ガバッとハンダ付けします(写真なし)
当然、配線同士数本の上にハンダが乗ってしまいます
d0144550_1234713.jpg
     そこで、その上からハンダの吸い取り線を使って余分なハンダを吸います
d0144550_124934.jpg
          上手くいってるようです
ケースに入れる前にチャック
d0144550_1242771.jpg
          充電はOK!
そして
d0144550_1244941.jpg
          データ通信もOKのようですネ
d0144550_124581.jpg
    最後にグラつきを防止するためにホットグルーを注入してお終い

『そんなぐらい、ちゃんとしたやつ買えよ!』って普通の人は思うでしょ?
なんせケチな性分なんで・・・

これでまた当分使えます
[PR]

by masagoon | 2017-06-15 12:10 | Mac | Comments(0)

わっちゃー!知らぬ間に

(備忘録のためで読んでいただくような内容ではないと思います。日頃不摂生の方は見て下さい)

水曜日組で篠山の松尾山に行ったのは5月24日のことでした
d0144550_1748347.jpg
     5月の山サイは毎回、強烈な足の攣りに見舞われました
そのため出掛けにウメボシを食べたり、アクエリアスを少し薄めたものをハイドレーションに詰めてコマメに水分補給をし、梅干し加工品(スッパイマンなど)を補給したりもしました
 この松尾山では転けた瞬間に片足だけ攣りましたが、前回のように両足が強烈に攣ることはありませんでした
 ただ、なぜかこの日は前転に近い転倒が4回もあって最初のモヒカン転倒(左右にブレることなくキレイに前転)でこの通り
d0144550_17484970.jpg
     肘を中心に擦りむいてしまいました(他にも小さな傷多数あり)

家に帰って風呂で傷口を流したら、乾いたように思ったものの
家内が「布団が汚れるから絆創膏張っておいて!」ということ
その日は大きなバンドエイドがなかったのでガーゼで済まし、次の日バンドエイドを買ってきて張りました
 それから横着をして2泊3日ほど張りっぱなしにしてたところ、クサ〜イ匂いがしてきました。最初は飼ってる老犬のオシッコの匂いだと思ってたんですが、どうも肘からのよう。
 バンドエイドを剥がしてみると化膿してました
(これは医者にいったほうがエエなあ)
で、近くの掛かり付けの医院へ
化膿してるところをゴシゴシと揉まれて洗浄(めっちゃ痛かった)
ついでに最近、よく喉が乾きトイレの回数が増えたので
「糖尿ちゃいますか?」って聞きました
先生は「昨年の市民健診のデータではそんな傾向はないけどなあ」と
で、今年の市民健診を受信、採血をしました(29日月曜日のことです)

翌火曜日の朝、いつものように次の31日の休みに乗って行く自転車の整備をしていたところ、掛かり付けの医者より電話がありました
「即入院級の糖尿病や!スグ来て」
見せられたのがコレ
d0144550_17485929.jpg
    パニック報告(糖尿だと数値500mg/dl以上にでる報告だそうな)
血糖は562mg/dl、HbA1cという値は12.5
先生いはく、「よう倒れへんかったなあ?」
      「紹介状書くからすぐに大きな病院へ行きなさい」

その足で大きな病院の糖尿病専門医を受信
「よく健診を受けましたね。放っておくと大変なことになったところです。すぐ2週間入院して下さい」
で、5日月曜日から入院することになりました

過去に手の指を落としかけたときに入院したことはありますが、病気での入院は初めてです
幸いというか何というか、この入院期間中に大きな仕事の予約は入ってなく(これはこれで悲しい)、出品中のオークションの落札分は出荷、残りの出品はすべて取り消しておきました

入院したからといって、手術をする訳ではないので暇です
決められたカロリーの食事、血糖値の測定と少々の検査
食事は
d0144550_1749214.jpg
          初日の昼食    
d0144550_17495413.jpg
          同じく夕食
量は少ないですが、想像してたより美味しいです。あと2人前は喰えそうです
d0144550_17501044.jpg
          朝食はご飯ではなく全粥、お粥ってところが病人ですね
生活のリズムは検査がない限り
d0144550_17503265.jpg
     一日7回の血糖測定、と昨日からインスリンの注射
d0144550_17505224.jpg
   上からインスリンの腹部注射器、血を出す針のピストルと血糖測定器

入院してから2日間は全尿採集だとかでビールのピッチャーみたいなカップにオシッコを貯めなくてはなりませんでした。(簡単なことですがこれが結構ストレスでした)
今日からはこれから開放されたので楽になりました

まあ、一番良かったのはベッドが窓際で
d0144550_17511745.jpg
東六甲から大峰山、中山連峰、剣尾山、よ〜く見ると半国山、歌垣、高代寺山、妙見〜天台山、五月山から箕面の山々〜ポンポン山まで見渡せることです。
(私は6階ですが、10階だとビルなど障害物なくキレイに見える)
双眼鏡を持ってきて山の同定をしてます

これから2週間こんな生活が続くようです
24日の山サイで怪我をしてなかったら、少々喉が渇いても医者に行くことはなかったでしょう
そしたら病状はもっと悪化し、気付いたときには重篤な状態になっていたと思います

「山の神様が教えて下さったんだと思います」

会社勤めの方は健康診断されてるでしょうが、僕と同じ自営業の方、またはリタイアされた方、是非定期的に健康診断を受けて下さいね

多少運動もしてるし
『俺は病気とは無縁や!』と、思ってましたヨ


多数の方にFacebookに励ましのコメントいただきまして有り難うございました
[PR]

by masagoon | 2017-06-07 19:33 | Comments(6)