スポルティーフの名は「6mice」

チェンリングは30年前にプロダイパターンレスから抜いたTAツーリスト互換の6尾のネズミ
元はスリーブラインドマイスというJAZZのマイナーレーベルのトレードマークからアレンジさせて頂いた。
d0144550_20511379.jpg

ランドナーで使ってた時はインナーが26Tだったので煩雑な感じがしたが、今回34Tに換装したのでスッキリ

今年の年賀状の画像、これにしたら良かった!
(次は12年後か・・・)
[PR]

# by masagoon | 2008-01-16 19:26 | Comments(5)

メデタシと思いきや

変速機が付いたと思って、ホイールを付けてみると
フリーのトップギアとのクリアランスがあれへんやん
直付け用のボルトでは長過ぎ、ブラケット用のボルトでは短すぎますヨ
昔やったら長かったら削ったらエエやんで済んでましたが、こんなご時世なんでパーツはなるべくそのままで使いたいもんです。
取りあえず、ボルトの頭に適当なワッシャ(楽器機材用の)を使い、クリアランスを確保
d0144550_19113743.jpg

左が直付けボルトそのまま、右がワッシャ入り

ところがこれではクリアランスは確保したものの、変速機のトップ側一杯に調整してもやや2速寄りの位置になってしまいます。

取りあえず今日はここまでにしょ
[PR]

# by masagoon | 2008-01-16 19:15 | 自転車(舗装路系) | Comments(2)

ユーレーエンド用とカンパエンド用

オヤジに言われたようにもう一度両方のアダプターでランドナーに使ってたアルビーツーリングを付けてみる。
d0144550_18555474.jpg

左がそのまま(ユーレー用)右がカンパエンド用のアダプタを介して

見てのとおりどちらもデンデンあかん

オヤジに聞くと昔はいろんなアダプターがあったらしいが
「もう、とっくに全部売れてなくなったわ」

無いパーツは作らなしゃーない
2mmの鉄板から切り出し、位置の違う2個の穴を明け(表裏を使い)
角度の気に入った方を使うことにしよう

d0144550_1905838.jpg

左がユーレー自社用、中央がカンパエンド用、右が今回自作したシマノSF(旧?)用

自作アダプターを使い納得できる角度になったのがコレ
d0144550_1932812.jpg


メデタシ、メデタシ
[PR]

# by masagoon | 2008-01-16 19:05 | 自転車(舗装路系) | Comments(2)

これがTAランドナーだ

昨日の朝、老舗屋のオヤジにエンドの件を聞こうと思い。未完成の自転車を車に積んで持って行き、オヤジに見てもらう。
オヤジ:「ユレーエンドにしては角度が違うし、サンプレちゃうの?」
 ぼく:「シマノのストドロなんですけど」
オヤジ:「カンパ用アダプタで付くはずやで」
 ぼく:「付けた角度がオカシなりますねん」
オヤジ:「縦型やからそんなもんや」
 ぼく:(それはないやろ?)

「TAのインナー36〜38くらいのありますか?」
「ここにあるだけや」
どれどれ、28か34しかない
「34、2種ありますね」
「古い方、お願いします」

「それでこのTAランドナーのダブルリングも貰います」
「これは他の歯と互換性ないヨ」
「中途半端で売れんかったんや」

それがこれです(48Tx36T)
d0144550_18502450.jpg

左がツーリスト用の34Tです
[PR]

# by masagoon | 2008-01-16 18:53 | 自転車(舗装路系) | Comments(2)

昔のロードをソポルティーフ風に

高校時代にオーダーしたレイノルズ531パイプのロードを今回スポルティーフに組み直そうと思います。
このフレームは当時の自転車雑誌からの知識でストレートエンドでショートテェーンステー(オーバル仕様)で作った物で当然マッドガードは付きません。
基本的にランドナーから使えるパーツを移植して組むことにします。
d0144550_20405512.jpg

BBやヘッドのグリスアップを済ませ、ディレーラー(アルビー)を付けようと思ったら爪が合いません。ランドナー(同じくシマノSFエンド)についていたアルビーツーリングからマウントパーツを移植して・・・
これがまた見事に付きません。どちらも同じシマノのストレートエンドやと思てたら良く見ると形がでんでん違うのでした


d0144550_20462946.jpg
[PR]

# by masagoon | 2008-01-13 20:47 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)