水曜日組にオーストラリア人!

昨日の水曜日組にはマスターのお友達のオーストラリア人のディーンさんが参加
d0144550_1144121.jpg
    左端のディーンさん身長185cm、体重100kg超らしいです
MTBはお持ちでないので私のマングース(自家製ディスク台座ロウ付け車)に乗っていただきました
さしずめ強度テストですね

2週間前に雨で思うように走れなかった「松尾山」のリベンジに行ってきました
天気予報が段々悪い方にズレてきて、雨雲を避けるために奈良方面へ行くか迷ったあげく、風雲レーダーをチャックしながら当初予定の松尾山にしました

本日も出掛けのウメボシ、黒酢ドリンク、さらに携行梅干し加工品で武装です
前回と同じところに車をデポし、寄り道せず登山口を目指しました
登山口から九十九折れを押し上げて稜線
d0144550_121305.jpg
     ディーンさん、遅いって聞いていたのに僕よりもはるかに早い、元気!

d0144550_1242878.jpg
     ガタイが違います、自転車とのバランスが悪い
d0144550_1254139.jpg
               みんな笑顔です
ディーンさん、最初は急な下りは押して降りていたけど、後半はガンガン下ってました
自転車も何の問題も無く、私がガンガン乗っても何の問題も無いでしょう

私はなんでか4回転倒、最初の転倒はモヒカン転倒(左右にブレずキレイに1回転)してしまいました
d0144550_12103019.jpg
     何回転倒しても、大して怪我も無かったです

お疲れさまでした
また、走りましょう!山はイイです
でも、もうじき梅雨ですね
[PR]

# by masagoon | 2017-05-25 15:16 | 自転車(MTB系) | Comments(2)

マスターと二人で高ケ尾山〜

昨日はマスターと二人で茨木の高ケ尾山へ

最近毎回、脚が攣るので出掛けにウメボシ3個、自転車に乗ってから食量調達のコンビニで黒酢ドリンクで事態にそなえます

萩谷の集落を抜け岡山林道に入ります
d0144550_15443689.jpg
    日陰の林道は気温、湿度ともバッチリ、気持ちヨカです

林道から外れ、高ケ尾山へ向かいます
d0144550_15461769.jpg
 ひっそりとした杉林、前回来たときこの辺りで枝を巻き込みハンガーを曲げました
d0144550_15475867.jpg
     高ケ尾山山頂、そよ風が抜け、ここも気持ちヨカです
下って行きます
d0144550_15491310.jpg
     鉄塔の下の開けたところ、何ていう花でしたっけ?ピンクの花

谷に降りて、少し上り返して
d0144550_15505320.jpg
     四つ辻、竜仙峠へ向かいます
今日は武士道でなく竜仙峠から竜仙の滝の方へ下りました
府道、車作から竜王山の北側を巻いて見山、舗装路で忍頂寺、北辰
北辰からクリーンセンターに行くんですがその間の峠で脚が攣りかけて
自転車から降りた途端、両足攣って、激痛!
どないしようも無く、ただ耐えるのみ、道端で数分苦しみました。その後、脚を引きずって峠に到着

 今度はクリーンセンターの上りを脚を誤摩化しながらゆっくり上ってると
リアタイアから「シュー、シュー」音が、パンクや
良くタイヤを見るとブロックがもげ、タイヤコードが擦り切れチューブが覗き、穴が開いてます
東屋があるところまで押していきます
(椅子が無いと足の攣りでまともにパンク修理できないと思いました)

さてタイヤの穴の空いてるところには大昔のチューブラータイヤの切れ端を充てがいます
(何と物持ちが良いんだろう)
替えチューブを出したら米式バルブですやん、使えませんがな
パンクしたチューブを直すにもパッチはあるけどゴム糊が入ってません
助けの神、マスターにチューブをお借りしました
そのチューブにまたビックリ
修理箇所、約10カ所。まるでニシキヘビ
恐れ入りました(でもチューブの役目は文句なしでした)
いくら新しいチューブでも使えなかったら失格ですワね

クリーンセンター尾根の下りはもちろん良い道なんですが
もうペダルの上に立つのも超しんどい

駐車場の閉め出し時間が気になりつつ
下界に下りたら、下り基調の道だったこともあってスイスイと
無事戻ることが出来ました。

またもやヘロヘロな一日でした
また、よろしくお願いします!
[PR]

# by masagoon | 2017-05-18 16:13 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

天候に恵まれず、松尾山

しばらくブログ更新してませんでした。
備忘録的日記なので書いておきます。(その3)

5月10日のことです

水曜日組3人で丹波、松尾山へ
このコースは今年の北摂ラリーで使われたコースで、その半分の行程だけ行ってきました

車をデポし、一山越えてそのコースへ
d0144550_1511875.jpg
本当は白髪岳から縦走したいのですが風が強かったのと北斜面のことを考えて断念
(北斜面は歩きだけでも急降でしんどいんだそうだ)

林道を上り詰め、登山口到着
d0144550_1583546.jpg
         ここから雨が振り出し、東屋で雨宿り
止む気配がないので携帯で雨雲レーダーとにらめっこしながら、少し早めの昼食にしました

小降りになったので出発
d0144550_1513518.jpg
          谷を上り詰め、そこから九十九折れの山道
d0144550_15143033.jpg
          稜線到着、ここで雨具装着
当初の予定では稜線に自転車を置いて、歩きで白髪岳登頂と思ってましたが、途中から雨がキツくなりましたのでパス。松尾山に向かいます

またまたこの辺りから私の脚がピクピク、攣る前触れ・・・
d0144550_1516177.jpg
      雨とガスがかかる中、松尾山頂上到着
地図を頼りにラリーのコースへ復帰
d0144550_15183021.jpg
     雨で所々、道は川状になってるところも
d0144550_15193740.jpg
          鋭角分岐点

雨の中、気持ち良く下ってると、異音
d0144550_15203488.jpg
     やってしまいました! リアディレーラー大破!
クロモリのフレームだったのでディレーラーサブハンガーはなく、フレーム側は無傷でディレーラー付け根付近で破断、こうなると、チェーンを切ってシングルにするしかありません
d0144550_1525172.jpg
     どのくらいのギア比でやればいいのか思案でこんな感じ
山の中を走るには丁度良いギア比でした

途中で雨は止み、気持ちの良い長い尾根道
d0144550_15261724.jpg
          マスターに教えていただきました「銀竜草」というそうです

d0144550_1531768.jpg
     新緑の間から虚空蔵山方面遠望

長い尾根を下って、古市小学校の裏に降りてきて終了

お疲れさまでした
また、ドライの条件の良いときにリベンジしたいと思います
[PR]

# by masagoon | 2017-05-18 15:34 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

久々にチーム宝塚の皆さんと

しばらくブログ更新してませんでした。
備忘録的日記なので書いておきます。(その2)

4月29日(祝日)
家内が「店番したるから何処か行っておいで」(ホントは次男と何処か行けという意味だったらしい)
すぐに頭に浮かんだのが、チーム宝塚の面々が次回の走行会の下見で走りに行くというもの
急いで参加のメールを入れて自宅を出発、出てすぐにメールを確認すると
「集合が30分早くなったので」・・・
こりゃ、間に合わん!急いで家に帰って車で出発

一庫ダムサイトで集合し、光風台から天台山へ
d0144550_12441368.jpg
     こんな町に近いところにも感じの良いシングルトラックがあったり
d0144550_12445573.jpg
     初めての方ともお会いして楽しい一日でした

ただ天台山の上りから脚がピクピク
最後の最後に両足、強烈に攣ってしまって、道脇で数分苦しみに耐え
ヘロヘロになって仲間が待つゴールにたどり着きました

皆さんありがとうございました
[PR]

# by masagoon | 2017-05-18 12:49 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

山菜を求めて、T脇周辺

しばらくブログ更新してませんでした。
備忘録的日記なので書いておきます

4月12日のことです

毎年、4月中頃は山菜採りです
今年は桜も遅かったことから山菜も遅いんじゃないかと容易に想像できますが
どうでしょう

d0144550_15255812.jpg
     ゆうとさんと赤松林道から鳥脇目指して上っていきました
雨で濡れてスリッピーな道で送電線下へ
d0144550_15263354.jpg
     コシアブラですが、芽は出てますがまだまだ、あと2週間くらいでしょうか?

d0144550_15333765.jpg
         尾根道のミツバツツジも満開まではもう少しですネ

肝川尾根に行くのに、最後のピークをエスケープして鉄塔下に出て、山の駅へ
d0144550_15352539.jpg
    靴がドロドロだったので川で洗ってからお店へ
d0144550_1538546.jpg
いつものランチでなく、mioさんがいつも食べてはる、ふわとろオムレツにしました

雨が降りそうなので、今日はこれにてお終い
猪名川沿いの道が通行止めでした(土砂崩れだとか)
入り口のガードマンさんに聞くと自転車は通行可だと
途中に子供が砂遊びした程度の石が道脇に・・・??でした

車が入って来ないおかげで
d0144550_15433621.jpg
     エドヒガンザクラをゆっくり見物することが出来ました

そして何気にガードレールから下の河原を見ると!
(こごみ、違う?)
降りてみると
d0144550_1545422.jpg
          山菜の「こごみ」でした。初めて摘みました

コシアブラは採れませんでしたが、こごみの発見があって山菜山サイになりました
[PR]

# by masagoon | 2017-05-15 15:47 | 自転車(MTB系) | Comments(0)