水曜日組4人で半国山

本日の水曜日組は「うどん屋のマスター」とmioさんを迎えて久々の4人行脚でした

コースはいつもの半国山レギュラーコース
前回と同じところに車をデポしほぼオール押し上りです
d0144550_21303136.jpg
          獣除けのゲートを開けて林道を上っていきます

林道の終点からはシングルトラックの登山道です
d0144550_21321690.jpg
          天気が良く無風なので暑かった

d0144550_21334037.jpg
          ここまで来れば山頂まであと少し

いつもより朝早く出たおかげで昼前に山頂に到着!
d0144550_21353100.jpg
         誰もいない山頂で少し早めの昼食

d0144550_21363747.jpg
     北斜面を豪快?に下り鞍部から上り返して烏帽子山

d0144550_21383675.jpg
     気持ちの良い誰もいない尾根を下ります。最高ですね

d0144550_214009.jpg
     最後の急坂から杉林に突入して下山です

d0144550_21405764.jpg
     本日出会った山の妖精たち

左下のウスヒラタケ(orヒラタケ)と思われるものだけ採集して帰ってきました
(ニンギョウタケも食べられるらしい。次回は採集しよう!)
4冊の図鑑で調べてツキヨタケ(毒)ではないと判断し
d0144550_21443474.jpg
      ツキヨタケだと軸の中が黒いはず

鉄板焼きで5株ほど一人で食べました(家族は食べません)
普通に美味しかったですヨ

食後2時間、今のところ変調なし

あ〜楽しかった。やっぱ山はイイわ
皆さんお疲れさまでした!
[PR]

# by masagoon | 2016-10-19 21:47 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

久々の山サイ、高ヶ尾山〜阿武山

釣れないタコにネツを上げたり天候不順だったりしてなかなか自転車に乗れませんでしたが台風一過の青空ではなかったものの久々に水曜日組3人は山へ

いつもの駐車場は9時開錠で少し待ってから車をデポ、そして出発
それほどの登りではないものの「シンドイ」
最終集落あたりに今まで見たこともなかった「クマ注意」の看板
林道に入ったところで前から来た車の方が
『最近、熊の目撃情報あるから気をつけや。下の公園にも出たらしいヨ』
気をつけやといわれても・・・
対抗処置は熊ベルと釣り用の当りスズのみ
d0144550_18455548.jpg
          林道を外れここから山に入ります
台風の影響で倒木が多いような気がします
d0144550_18471637.jpg
          風もなく暑くもないけど蒸し蒸し

この後、山サイでよくあるアクシデントに見舞われました
違和感を感じてすぐに止まったつもりだったんですが
d0144550_2048445.jpg
      派手に変速機が「シェー!」してます(若い人判るかなあ?)
杉枝の巻き込みによるディレーラートラブル
その場で150mmのモンキー(日常の重装備工具が役に立ちました)でハンガーを修正、なんとか折れずに直せました
押したり少し乗れたりして
d0144550_20544594.jpg
     高ヶ尾山(480m)山頂、ここでもディレーラーハンガーを調整
薄暗い杉林を抜け見晴らしの利くところで昼食にしました
d0144550_2053585.jpg
     以前はもうちょっと見晴らしが利いたのですが木々が伸びてます

ここからいよいよ下り。緑のトンネルを下ります
d0144550_20582418.jpg
          いつも水の無い谷が川になってます
d0144550_20592349.jpg

d0144550_2101158.jpg
         いつもちょろちょろの谷川のところは急流に

峠からの第2ステージ
d0144550_2164092.jpg
          生駒山の方は雨が降ってるようですネ

いったん舗装路に出て第3ステージ
造成地から急斜面を押し上げて
d0144550_2185696.jpg
          阿武山(280m)山頂
山頂から自分的には高速ダウンヒル?で下山
(途中で一度転倒)
最後は階段下り(階段下りをできるのはここだけ)をして帰ってきました

久々の山サイ。疲れました
でも山はいいなあ
[PR]

# by masagoon | 2016-09-24 18:48 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

滋賀県日野町の旧小学校を訪ねて

もう一ヶ月前のことになります
次男と青春18切符を使って輪行プチサイクに行って来ました

東海道線草津から草津線に乗り換えです
d0144550_1348062.jpg
         なんでこんな色に塗るんでしょうか?
1時間弱ローカル線にゆられて甲賀駅に到着
d0144550_13494224.jpg
     次男はダホン、僕はビアンキのクロスで出発

目的地は日野町の旧鎌掛(かいかけ)小学校です
1号線の交差点近くの鯛焼き屋で補給
d0144550_1353510.jpg
     街中にもよくあるタイプのお店ですがお値段高めですね
ローカルな県道41号で小さな峠を越えていくことに
d0144550_13544539.jpg
          普通車離合困難
ほとんど車には合いませんでした
d0144550_13562753.jpg
         少し登って峠でした

d0144550_13573661.jpg                                                                                                                                                                 気温は低めで
気持ちよかった


下った集落の中にその鎌掛小学校はありました
d0144550_1405064.jpg
     週末は公開してるそうですが平日は閉館、残念

せっかくここまで来たのだからお昼は
d0144550_143782.jpg
      日野の街中でお肉!近江牛、日野牛です!
d0144550_1445349.jpg
      といっても我々庶民はハンバーグランチです
お隣の席の「霜降り肉の鉄板焼き」が気になりました

食後は次の訪問地「豊郷小学校」まで走っていきたかったですが(そんなに距離ないよ)息子がどうしても甲賀駅に戻って電車で行きたいというもんで
d0144550_149338.jpg
      またまた輪行、僕としては綿向山や霊仙山を望みながら走りたかった

河瀬駅から少し走って
d0144550_14131691.jpg
      何度も来てる「豊郷小学校」よく整備されてて気持ちがいいです

しかし私達親子、しょうもないことでよー喧嘩しますわ
またネ
[PR]

# by masagoon | 2016-09-23 14:15 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)

第二回スッポンランチポタ!

 8月11日の夜に捕獲したスッポンを食するため「第二回スッポンランチポタ(スッポン合宿)」を開催いたしました
わざわざスッポンを連れ出し外メシとするのは家での料理、捌くのにどうしても家内の許可が下りないのであります
私は料亭でスッポンを食べたことはありませんが長崎や関東地方ではれっきとした高級食材であることは紛れもない事実なんですがねェ?
d0144550_22193418.jpg
     高級食材正真正銘『天然活けスッポン』

2年前の第一回スッポン合宿のときは大学クラブの後輩のpassハンターくんとゆうとさんの3人でしたが今回はpassハンターくんの都合がつかずゆうとさんと我が次男の3人になりました

d0144550_2251564.jpg
   自転車は後輩に譲っていただいた40年ほど前のキャンピング車
久々に乗ります。前回乗ったのは第一回スッポン合宿の時でした
フレームの色といい『スッポン号』と名付けましょう。次男はF家さんから買った
「悪路では乗らないように」と注釈のついたシティーMTB

d0144550_22184041.jpg
     久々の定点撮影地
猪名川ドラゴン公園でゆうとさんと合流、買い出しを済ませイナホールにキャンプ場の許可証を受け取りに寄って民田の小さな峠を越えて千軒キャンプ場へ
d0144550_22215642.jpg
キャンプ場には先客の家族連れが一組のみで僕たちは奥の方の炊事場を独占することができました
良かったです!

だって自分たちが楽しく炊事してる横で生きたスッポン捌かれたら誰だって嫌でしょうからネ
d0144550_22244797.jpg
        なんか自分の顔つきが変わってきたような

いよいよ捌きます
ネットで捌き方の確認をしてっと!
d0144550_22251317.jpg
            まず首を落とします(キャー!)
今回もお決まりの「生き血酒」をしましたが日本酒に対してほんの少しだけにしたのに『やっぱり血の味』でした
半合の生き血酒は一口しか飲めませんでした(この僕でも?)

復習した捌き方で解体(魚は解体とは思いませんがスッポンは解体ですなあ)を済ませ鍋の具材となったのでありました

d0144550_22325822.jpg
     煮込みながら灰汁をすくっていきます

うどんスープで味付けをし白ネギ、シイタケ、豆腐、うどんを加えて
d0144550_22342629.jpg
          完成です
一部皮膚のある部位はある意味グロイですが味はバツグン
第一回のときより穫ってきてすぐだったことや気をつけることもあって今回のは本当に美味しかったです
d0144550_22362654.jpg
     初めて口にした次男も美味しいと言っておりました(マジ)
〆はやっぱり
d0144550_22373590.jpg
     スッポン雑炊!これまたメチャ旨(次男もおかわりリクエスト)
食べ終わった頃に雨が降り出し風雲レーダーと30分ほどニラメッコして出発
d0144550_22401935.jpg
    雨が降ったおかげで涼しくなって良かったです

帰りにまたクーポンを買ってた石道温泉で入浴とまた軽く食事をして帰ってきました

>ゆうとさん
今回もおつき合いいただきましてありがとうございました

d0144550_2242671.jpg
  たまにはマッタリとした走りの重量級キャンピング車とビーサン(現代はクロックス)はいいわ
[PR]

# by masagoon | 2016-08-17 22:47 | 自転車(舗装路系) | Comments(3)

久々の山サイ、魚屋道〜西オタフク

先日の休日の水曜日組は久々に山へ行ってきました

これからの時期どこに行こうかと悩みますが
「少しでも涼しいところ」=高いところ、ということで
六甲を裏から登ることにしました

武庫サイに8時集合で蓬莱峡から有馬を目指します
出発してすぐに雨がポツポツ、宝塚街中で本降りになり40分ほど雨宿り

蓬莱峡の上りの途中で発見
d0144550_8493470.jpg
     美味しそうなタマゴタケ(まだ食べたことありません)
帰り道ならばなのですが今から山ですから柔らかいキノコはとても採集できません
一度途中まで車で来て籠を担いでキノコ採り専門山サイをしなくては・・・

やっと有馬温泉
d0144550_8555039.jpg
              魚屋道登り口
ここで登る準備してたら神戸市消防局の隊員が先に4人登っていきました
ハイキングコースに設置してる緊急連絡に使う場所の表示板の確認をするそうです

d0144550_859447.jpg
    この時期裏から登ると殆ど日陰で涼しく登れます

やっと一軒茶屋
d0144550_911969.jpg
   安売りのスーパーなら50円以下ですがここは定価!でも飲んでしまう
d0144550_944970.jpg
     雨上がりですが水蒸気が少なく遠望が利きます

西オタフク山からいつもの道を下ります
d0144550_955858.jpg
        まだ標高も高く結構涼しい

住吉谷で昼食
いつもは打越峠から金鳥山方面へ行きますが少しでも登り返しを避けるため峠から
横池方面へ行きますが途中で道をロストしてしまい
d0144550_992727.jpg
          最後は池の中を走るハメに

最後はお決まりの至福の道
d0144550_9105836.jpg
      この道だけで十分やわ!ここも遠くまで見渡せました

下界に下りていつもの芦屋のローソンで休憩して帰ってきました
この暑い時期上りはそれ相応に辛いですがそれでもやっぱり山はイイですね


[PR]

# by masagoon | 2016-07-09 09:15 | 自転車(MTB系) | Comments(4)