人気ブログランキング |

本日の水曜日組では初めてのロードライド

本日の水曜日組は初めてのロードライドで京都北山美山へ行って来ました

R477が一部通行止めのため大回りして京北中地町のロードパークまで車で
そこからスタートです
周山〜佐々里峠へ
d0144550_21145285.jpg
d0144550_21145275.jpg
桂川(大堰川)を遡っていきます
R477と別れ、広河原から佐々里峠へ
d0144550_21145351.jpg
広河原スキー場跡(メンテはしてるみたいでした)
青い僕の自転車は故辰巳くんからの貰い物のアルミロード(東洋フレームらしい)
ちょうど4年前に「R372の旅」で使用して以来、ノーメンテ
チューブラータイヤ仕様でリムセメント接着も4年前のままで
パンク修理の跡の影響でポッコン、ポッコンと周期的な振動
いつパンク、バーストするかと心配を抱えつつのツーリングでした
d0144550_21145341.jpg
ほどなく佐々里峠
d0144550_21145354.jpg
観光の定番「茅葺きの里」

美山町長尾でR162との出会いで遅い昼食
府道19号でデポ地へ

途中の小峠の登りでチェーン切れ!
d0144550_21145357.jpg
通常、チェーン切れってピンが抜けて切れる場合が殆どだと思いますが
d0144550_21145277.jpg
今回は何と!外側プレートが破断してました
正真正銘のチェーン切れ!

古い8速なので、シマノのアンプルピン形式のチェーンではなさそうだったので、とりあえず1駒外して、そのまま継ぎました(今時チェーン切りですのでちょっと苦労した)
しかし、工具はフルセットで持って来ていたのが功を奏しました

その後はチェーントラブルなく、チューブラータイヤもパンクもなくデポ地に帰還することができました

走行距離:92km ロングライドとはいえない距離ですが、久々のロード

疲れた〜




# by masagoon | 2019-06-19 21:39 | 自転車(舗装路系) | Comments(0)

自作焚火台を使いに・第32回山鍋

6月5日の水曜日組はマスターの要望で僕が作ったソロキャンプ用焚火台のテスト使用の山サイでした
d0144550_12591501.jpg
廃品の一斗缶から切り出した鉄板に穴を開け、蝶番で繋いだもの
それを6mmのネジ棒を溶接したフレームに乗せて使います
行き先は大峰山
北側の外周から入りました
d0144550_12591676.jpg
カーブを曲がるたびに風景が変わる,私の好きな道

ほどよく走り疲れたとある見晴らしの良いところで昼食です
d0144550_12591570.jpg
燃料は持参した炭と現場の松ぼっくり、小枝

d0144550_12591518.jpg
火付きも良く,安定してます
d0144550_12591591.jpg
午前中は曇ってたのですが、少々日差しがキツくなって来ました
d0144550_12591555.jpg
用意した牛肉、豚肉、シマ腸、ほどよい量でした
d0144550_12591583.jpg
残り火で食後のコーヒー用にお湯を沸かします

何度も書きましたがこのSIGGのボトル、直火でも全く塗装が焦げません。不思議

コーヒーを飲んでから、ゆっくり休憩してから出発
いつものゴルフ場の脇をかすめて下山

d0144550_12591506.jpg
最後の鉄塔のところで工事をしてて,少々道をロスト

な〜んかそれほどの距離でもないのに気温が高かったのか非常に疲れました
さて、次は「山で素麺大会」?




# by masagoon | 2019-06-07 13:18 | Comments(0)

令和初の山サイもやっぱり山鍋でした

昨日の水曜日組
令和初の山サイはやはり「山鍋」
三人で亀岡市・半国山で山鍋その31を食して来ました

コースはいつものコースで東本梅町中野から山頂、西尾根を下って園部町南八田に下るコース
多少の登り返しはありますがノレノレの快適コースです(後半は倒木に難儀しました)

d0144550_18055177.jpg
登りには昔から崩落してる場所に加えさらに3箇所程、
昨年の台風の影響でしょうか崩落箇所がありましたが整備されてました

d0144550_18055013.jpg
尾根部分を押し上げると少し乗れるようになります


d0144550_18055069.jpg
10時30分に麓を出発、ほぼ押しで山頂に12時丁度に到着
d0144550_18055160.jpg
山頂付近はツツジが満開、葛城山のようではありませんがそれなりに綺麗でした
d0144550_18055044.jpg
山頂付近の木陰で山鍋開始!

登りで少し汗をかきましたが、休憩してると風が気持ち良く、ややすると寒いくらいになりこれまた暖かい鍋が最高に思えます
1時間程食事をし、その後いつものコーヒータイム、そして出発

d0144550_18055146.jpg
途中の送電下は木が刈られ見晴らしも良くなりました

山頂から1時間足らずで下山
今日もトラブルなく楽しい美味しい山サイでした

まだまだ山鍋は続くかな・・・










# by masagoon | 2019-05-16 18:23 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

平成最後の山サイ、並びに第30回記念山鍋・スッポン丸鍋その5

昨日4月24日の水曜日組は平成最後の山サイ、そして記念すべき第30回山鍋をしてまいりました

元々この山鍋シリーズは2012年11月に私がスッポンを捕まえ、山里のキャンプ場に自転車で行き、調理したことに起源を発したものです
それから最近の山サイではほぼ毎回リュックに鍋と食材を詰め、昼食は山で鍋をするようになりました
スッポン鍋としては通算5回目、5回目にして初めてキャンプ場以外の山ですることになりました
しかし、現場で捌くので水道または谷川など水場があることが条件で、さらに今回は昼から雨という予報なので雨を凌げる場所ということになりました

選んだ場所は六甲山系東端、鷲林寺〜奥池〜ゴロゴロ岳です
昼食までに山を走り、昼食後はそのまま帰っても良いようにというコース
本日の主役「スッポンくん」が活きたまま入ったリュックを背負ってです

d0144550_18162992.jpg
鷲林寺横のせせらぎコースから上がりました

上がる途中も食べられる食材はないかとキョロキョロしながらです
六甲山系は山菜が少ないなあと思いましたが、コシアブラ、タカノツメ、山椒の葉、ゼンマイをゲットしました

d0144550_18162977.jpg
奥池〜ゴロゴロ岳山頂〜奥池の周回コースを走り、盤滝に下山
d0144550_18162934.jpg
盤滝から少し下った橋の下で山鍋にしました
d0144550_18162859.jpg
いつ見ても精悍な顔立ちのスッポン
d0144550_18162985.jpg
取りあえず首を掴まないと始まりませんが、慣れました
d0144550_18162898.jpg
せっかく頂く命、無駄なく美味しく!
d0144550_18162995.jpg
白菜、椎茸などの持参の野菜に加え、現地調達の山菜
d0144550_18162967.jpg
美味しく煮えたかな?
d0144550_18162997.jpg
メッチャ美味しいです

〆のマスター特製の饂飩まで美味しいのなんのって

食後のコーヒーは
d0144550_18162956.jpg
最近はSIGGのボトルで沸かしていますが、なぜか塗装が焦げない


あ〜美味しかった!

行いが良かったのか、最後まで雨にも降られませんでした
30回記念、平成最後にふさわしい山鍋でした

自然の恵みに感謝!









# by masagoon | 2019-04-25 18:42 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

山鍋シリーズその29・春の恒例「山 de 天婦羅」

昨日の水曜日組は春の恒例「道中食材集め・山で天婦羅を楽しむ」でした

先々週より実地下見をし、まだちょっと早いかなあと思いつつ春の陽気にせかされて鳥脇山周辺へ天婦羅を食べにいって来ました

まずは出発前に
d0144550_14581848.jpg
私の地元尼崎の中央分離帯に生えてる「タラの芽」ゲット

実は数年前からここにタラの木の幼木があることを発見
でも,気付いたときにはもう大きくなり過ぎていたり、年に何度かある植栽の剪定のおりに一緒に刈り込まれてしまったりして、生育が心配されました。ある年は剪定する人もタラの木に気付いたらしく、この木だけ切らずに残されてたこともありました。
今年は先日のナイトウォークの際に存在を確認しておいたのです

マスターを誘いに行き出発
ゆうとさんと待ち合わせの軍行橋へ、そこで西洋からし菜、タンポポの葉ゲット
合流後、猪名川に沿って北上
d0144550_14581926.jpg
今日のMTBは「山菜ハンター」カゴ付です

次のポイントは
d0144550_15134395.jpg
ここでは「コゴミ」と「ヤブカンゾウ」をゲット
d0144550_14581998.jpg
つづいて「ユキノシタ」

ここから山域に入り
ゆうとさんが何と
d0144550_14581968.jpg
タケノコ発見(道端ですよ)
d0144550_15243853.jpg
ミツバツツジが満開です
d0144550_15241295.jpg
コシアブラはまだ小さめです
d0144550_15264430.jpg
昨年と同じ見晴らしの良いところで天婦羅開始!
d0144550_14581997.jpg
掘り立ての筍はそのまま天婦羅へ
d0144550_14581979.jpg
タラの芽、西洋辛子菜、タンポポの葉、コゴミ、ヤブカンゾウ
フキ、ヨモギ、タカノツメ、コシアブラ、ユキノシタ、リョウブ
そしてタケノコに鶏胸肉

鶏肉以外はすべてここに来るまでの道中で採集したとれとれの新鮮な山菜
d0144550_16531213.jpg
どんどん揚げます


謎の飲み物!美味しかった!!有り難うございます


d0144550_16531217.jpg
油切りの紙を忘れたので筍の皮で代用

d0144550_16531244.jpg
中田さんの「ぶっかけうどん」も頂き、熱々天婦羅のせに

新鮮、熱々の天婦羅サイコー
本当に美味しゅうございました
d0144550_17084428.jpg
食後はゴミなどを残さぬように確認して出発

西尾根から肝川尾根をまわって
マスターは先々週の「ハナビラニカワタケ」を気に入ったようで、途中で採集

山の駅に下りました
d0144550_17084495.jpg
山の駅でコーヒーとデザートを頂きました

今週も美味しい山サイでした

次回は山鍋30回記念
さて、どこで何を食べましょうか















# by masagoon | 2019-04-18 17:15 | 自転車(MTB系) | Comments(0)