泣き面に・・・

涙が乾かぬうちに・・・

ネズミ取りにひっかった
実に34年ぶりのスピード違反
今までも何度も取り締まりをやってるのをみてきた場所

それもレーダーでなく「光電管(正しくは光電式)」
これを読んで
はっ、は〜ん。あそこか、と
思われる方もいらっしゃるでしょう
『安治川南岸線、北行き』
弁天埠頭の横です

超過速度:20km/h
反則金:¥15,000

現場で少々ゴネようかと思ったが勝ち目はないと思い
拇印をついて早々に帰ってた

でも、帰ってきてから後悔
ゴネるでなく説明を受けたらよかったと

計測は多少のマイナス誤差を含んでるんやろか
表示された超過速度は20km/h
小数点以下がないので20.0km/hっていうこと?
19.9999km/hってことはなかったの?
(20km/hを越えるのと越えないのでは3千円の反則金の差)
光電管の距離は7mらしいが正しく設置されてるの?
それを計った巻き尺は公正なものなの?
それよりもこんな寒い日に屋外で使ったら7m計るのになんぼなんでも縮んでるんちゃうん
1mmでも計測誤差、巻き尺の縮みがあれば19km/h代の超過速度になるんとちゃうの

だんだん腹立ってきた
(その場で疑問を言えなかったことに)

そういえば
34年前に阪神高速で白バイに捕まった時
「は〜い、運転手さん。速度確認してください」といわれた時
『えっ、えっ〜っと・・・90・・・90km/hで、す、か』とボク
「よ〜く見てくださいよ〜、90の手前89km/hじゃないですか?」
「29km/hオーバーと30km/hオーバーでは運転手さんの処分ずいぶん違いますよ」って

あれは白バイ隊員の温情だったのか・・・?
[PR]

by masagoon | 2011-01-31 17:57 | Comments(2)

Commented by ACB at 2011-02-06 04:11 x
僕も経験あるけど、スピード取り締まりショックやなぁ
まぁこれで事故起こさんで済んだと思うようにしたらチョット気が楽になりますよ
Commented by masagoon at 2011-02-06 17:38
>ACBさん
 家内にもそう言われました

 ところで3月の新年会、どうですか
 ACBさんと長い間飲んだことないのは
 僕だけではないと思いますが・・・

<< 輪行袋 親父を送って >>