ちょっと父母の故郷「海南」へ

日々のテレビニュースを見、つくづく今回の震災の大きさにびっくりさせられます。
大変な被害だったと思った阪神大震災なんてほんのピンポイントだったんだと思います。重ね重ねお一人でも多くの救出、一日も早い復興を祈りつつまた、福島の原発で命を引き換えに現場で対応されてる職員、自衛隊の方々の健闘を祈ります。

さて、親父の四十九日を皆様のお陰で無事済ますことができ故郷の和歌山県海南市の役場で戸籍をとる用事があったので父母それぞれの実家のお墓参りを兼ねて家族で出かけてきました。

ハイエースにママチャリ2台にダホンと久々登場の「大胆不敵クロカン号」の4台積んで出かけました。
市役所で用事を済ませ(尼崎の市役所とは大違いの空き具合に職員さんの対応も親切丁寧でした)親戚宅へ。
海南市は先日の地震発生時にはほとんど揺れを感じなかったそうですが、津波警報が出て避難指示地域になっておりました。
父母それぞれの生家は町中ながら海から数百メートルしか離れていないところで背後に山がせまる土地柄です。
従兄弟に聞くとサイレンが鳴ってスピーカーから何か言ってるのだが山に反射して何を言ってるのかさっぱり聞き取れずさして避難もしなかったとのこと。
町内の避難場所は山の裾の神社の会館の2階になってるそうですが東北の津波の映像を見るととてもそんなところではとても助かりはしないようなところと思えました。
d0144550_14355758.jpg

どちらの家のお墓も背後の山の上にあります。最低そこまでは逃げ上がらないと助からないでしょう。登り口は数本ありますがMTBバイカーが喜びそうなシングルトラックみたいな道です。市の防災課はこの山へ手すりのついたできるだけ広い道と車椅子でも上がれるようにスロープの設置の整備を急ぐように余所者ながらお願いしたいと思います。
d0144550_14363047.jpg

町中に小さな山、にトンネルがあってほんとにいい町だと思います
反対側からでは
d0144550_14382081.jpg
          こんな感じ
父方のお墓はこれまた軽四しか登れないような坂の上
d0144550_14395317.jpg

ここ黒江、船尾地区は漆器の町です
d0144550_14402168.jpg

親父の生家も代々漆の塗り職人の家系でしたが、今は亡き叔父が仕事をされてた頃は私はまだ子供の頃で子供らには仕事場へは上げてらえませんでした。
黒江の漆器は輪島塗みたいな高級品ではなく低価格の実用品です。伝統産業館の直売所で売られてるものもお土産に適した安いものが多いです。(本漆のものはなく、カシューですね)
その中に 何か中途半端な・・・
d0144550_1533884.jpg
               「漆器調競技自転車」
よく見ると
d0144550_158130.jpg

丸フォーク、ラグレスのシルクロードでした。ジュラ仕様ですので「こんなんに塗らんほうが・・・値打ちあるんちゃう?」と思うのは僕だけじゃないかも。
d0144550_15101676.jpg

伝統産業館よりほど近いところに今は「黒牛」で有名な名手酒造があり直売所があります
d0144550_15105357.jpg

今日の自転車
d0144550_15112398.jpg
               「大胆不敵クロカン号」です
少しはまともなMTBに乗るようになって全く乗ってなかったのですが、乗ってなかった間もずっとあるパーツを探してたんです。それはノーマルコラムのFサスです。
今までにヤフオクで買ったサスはご覧の通り
d0144550_15145150.jpg
左より初代ロックショックスRS-1、MAG10改、今回手に入れたMAG21、クアドラ、DUKE(U-TURN)
最初にRS-1を手に入れたときは今時の自転車の規格がよく判らずオーバーサイズコラムとあったものの適当なアダプタ的ヘッド小物が出てて昔ながらのフレームにも使えるのちゃうの?と思ってました。その後も限りなくジャンクに近いものをよく考えずに買い続け、やっと先日ノーマルコラムのMAG21をそこそこイイお値段で買いました。
d0144550_1526393.jpg

今回買ったノーマルコラムのクラウンにMAG10改のサスを入れ、まえに近所の自転車屋で貰った当時の取り説やネットの情報を元にセミオーバーホール
組み立て後アルミ角材から自作のVブレーキ風「愛ブレーキ」を装着、やっと念願の完成と思いきや・・・
が〜ん
d0144550_15313070.jpg

何度も確認したコラム長が・・・短いです
最悪、上玉押しだけ入ったので弛み止め塗料でも塗って誤摩化すかとも思いましたが、やはり山に入ったりするだけに(なんぼ何でも危ないか)と思い
私のヘッド小物コレクション(貧乏性な私は中学時代より取り外したヘッド小物を捨てられずに全部取ってある)より少しでも高さの低いワン、玉押しの組み合わせを探すことができ
d0144550_15371746.jpg

多分、キングのピストフレームについてた物だと思います。大変薄い上部玉押しでこれで固定ナットを取り付けることができました。
今乗ってる数台のMTBより幾分軽いのができました

これを担いで「山、登りたいな」

d0144550_15142955.jpg

名手酒造のお酒と黒江漆器(ぐい飲みは1個400円)

(今回の写真はほとんど長男が撮ったものです)
[PR]

by masagoon | 2011-03-17 15:46 | 自転車いじり | Comments(3)

Commented by ofはやま at 2011-03-17 18:42 x
国産のピスト用ヘッドパーツ
懐かしいです。
Commented by ofはやま at 2011-03-17 18:43 x
ついしん
ヘッドパーツコレクションに
「ニキョー」とか
「愛国」とかありませんか?

びっくりするような高値で売れるみたいですよ。
Commented by masagoon at 2011-03-17 20:49
>ofはやまくん
 ヘッドパーツコレクションはツノダのT.U.号に付いてたものなど
 無銘柄のものばかりです
 そんなに高騰してるんですか

<< 関西MTB界の御大お二人と 地震 >>