百丈岩〜千刈貯水池西岸

先週、北摂の御大おふたりにシゴかれ
自分のポテンシャルの低さを思い知らされましたので
本日は独りで真打ち登場「大胆不敵ナンチャってシクロクロス号」でお出かけです
いつものように武庫川のサイクリングロードで宝塚に出て
R176の赤坂峠へ向かいます
d0144550_2223690.jpg

なるべく旧道を選びました
名塩東久保の集落から小径で中国縦貫道を越えます
d0144550_22335.jpg

名塩赤坂ニュータウンの中を通って町のはずれにシングルトラックの入口がありました
d0144550_2234152.jpg

入ってすぐ気持ちの良さそうな道が続きます
d0144550_2235871.jpg

この写真を撮る時に愛用のゴリラポッドの足が折れてしまいました
先週の畑山付近やこの辺りには「土塁道」というのでしょうか
d0144550_2241676.jpg

このような周りが1〜2mガケになってる道がよく見受けられます
(先週の畑山にはもっと細いヒヤヒヤ道がありました)
d0144550_2243226.jpg

この周辺結構乗れる道が続きます
やがてこの道場生野高原の中心「静ヶ池」です
d0144550_2244731.jpg

今回この周辺を訪れた理由の一つが
d0144550_2253173.jpg

この看板にもあるように
「新名神高速」この辺りを通る予定になってて既に工事が始まってると言う事です
1/25000の地図に載ってる道も一部通行止めになってます
この辺りの名所に百丈岩という巨岩があります
d0144550_225545.jpg
でも↑は百丈岩ではありません
連れが居てたら交代で写真の撮りっこしたいところです。強い風に自転車が倒れ落ちないようヒヤヒヤしながら写しました。
本当の百丈岩は自転車を置いてる所から見下ろせるここです↓
d0144550_2254833.jpg

本当の巨岩の一枚岩で先っぽまで自転車を担いで行こうと思ったのですが
d0144550_22532134.jpg

足元にはハーケンが打ち込まれてるほど足場悪く尖った岩を越えて行かねばなりません。また行くからには当然一旦自転車をセットして先ほどの岩の上まで戻って写真を撮りたいところなんで命を掛けて2往復もできません。諦めました
手前の岩の上からでも
d0144550_22541618.jpg

看板の足元も見る事が出来ません
岩陰で軽く昼食を済ませ先ほどの分岐まで戻ります
その途中
d0144550_2265443.jpg

転けてしまいました
ここから下りで結構乗れる道が続き
d0144550_221756.jpg

民家脇に降りました
ここから一旦道場駅前を通って千刈ダムから第2ステージです
d0144550_22185885.jpg

ダムサイトの階段を担いで上ります
(大胆不敵号のナンチャって軽さが活きます)
押し担ぎが続き
d0144550_22203777.jpg

堰堤を越えます、そして
d0144550_22211584.jpg

ゴルフ場をくぐり、光明寺です
d0144550_2222824.jpg

ここで雨が降り出しました
お寺の墓地の休憩所で自販機のコーヒーを飲んで雨宿り
職員さんに道を尋ねます
「道はありますけど、行き止まりですよ?」
(一般の人が行き止まりと思ってもその先に道があったりするんですよね)
行ってみます。しばらく細い舗装路でしたが道は途切れましたが
道はあるようなないような、でも続いているようです
d0144550_22254836.jpg

倒木の多い事、それに先ほどの雨が足元の低木を濡らしタイツが濡れてしまいます
d0144550_2227970.jpg

分岐に出ました。僕は標識の点々道から来たようです
(この標識をもう一度見る事になろうとはこの時は思いもしませんでした・・・)
思った方向へ進み堰堤を渡ったり何度もアップダウンをこなし
急坂を担いで降りたら何とダムサイトから上がってきた所の前出の堰堤の所に降りてきてしまいました。
『フリダシ』に戻る・・・でした
仕方なく来た道を本来の分岐を探しながら戻ります
分岐らしき枝道を入ってみますが道が無くなったり
どんどん戻ります
結局先ほどの点々道の書いてあった近畿自然歩道の標識まで戻る事になってしまいました
地図の分岐を一つ勘違いしてたようです
別方向へ進んだおかげで本来のコースを進む事が出来たようです
d0144550_22372161.jpg

またゴルフ場の脇を通り
d0144550_2237553.jpg

乗れそうで乗れない川筋を下りていきます
やっと水源地の湖畔に出たと思ったら
★また転倒です★
d0144550_223915100.jpg

右10m程下が湖面で転けた拍子にころがった岩が下に落ちて行きました
車体1/3が宙に浮いてました(ヒェ〜危ない危ない)
と同時にタイツの膝が破れて膝ボンから少し血が出ました
d0144550_22472599.jpg

これまた乗れそうで乗れない道が続き、やっと
d0144550_2248029.jpg

人家が見えてきました
三田市波豆に出て久々の舗装路です
d0144550_2249344.jpg

そのまま切畑、十万辻から帰ってきました
(途中でまた両足ツッてしまいました)
帰りの途中
d0144550_22495579.jpg

先日オープンしたイオン伊丹です
(実は大手楽器店が入ってます。自転車ばっかり乗ってないで商売の事も考えろって意見もあります)
帰りにまたうどん屋のマスターの所によって報告して帰ってきました

今日もホント、疲れました

d0144550_824389.jpg

本日の走った所(山区間)

本日の走行距離:75km
本日の走行時間:6時間15分
本日の出費:ローソン100でオニギリなど¥525
     :うどんの中田でビール
[PR]

by masagoon | 2011-03-30 22:07 | 自転車(MTB系) | Comments(4)

Commented by ofはやま at 2011-03-30 22:52 x
ぼく
高所恐怖症なんでこんなトコは無理です。
Commented by がちゃこ at 2011-03-31 00:02 x

 くわー
 おっとろしー
 
 この千刈湖畔のトラックて
 ぼくも転落死しそうになったところでしょうか?

 わがYETIはいま
 バラバラになって深い眠りについております
 また秋ごろにでも
 復活させようかと思ったりしていますか?
 (き きくな!)

 ロード2台置いたら
 もうMTBまで置くところがないのです





Commented by masagoon at 2011-03-31 17:12
>はやまくん
 高さを意識するのはあの岩のところだけですよ
 学生時代に昨日走った後半戦の部分をランドナーでも走ったことあります
 記憶ではもっと乗れたと思ったのですが
Commented by masagoon at 2011-03-31 17:17
>がちゃこさん
 今回は前にご一緒した東岸ではなく西岸を北上しましたが
 湖畔の道は同じ感じで乗れそうで乗れない道が続きました
 
 YETIのすすり泣きが聞こえてきます
 また山、ご一緒しましょ
 (前に比べると少しMTBの乗り方が判ったような気がします)

<< 我が街のIRIBEとJAMIS... 関西MTB界の御大お二人と >>