タラの芽を求めて〜鳥脇山

今日は快晴!ポカポカ陽気
自宅前の公園の桜も八分咲き
里の桜が八分咲きになるとタラの芽の収穫時期になるそうで
以前から目をつけてた所に行くのが今日の目的です
8時に自宅を出発
d0144550_19463117.jpg
          山の麓のしだれ桜が満開です
北に向かい山の上りになる所のタラの木を見てみるとまだ全然。1cm足らずしか芽吹いてません。他にもポイントはあるのですが今日は諦めました。
そのまま長尾山トンネルを抜けて
d0144550_19481669.jpg
          山には山桜!
と思いきや後に山道で確認するとモクレン?コブシ?の花でした。
榎峠から
d0144550_19551189.jpg
          階段を担ぎます
しばらく押していくと
d0144550_19555829.jpg
         少し乗れるようになります
やがてテレビのアンテナがある鳥脇山の山頂です
d0144550_19571274.jpg
       今まで何度か来ましたが今日のように晴れ渡ってるのは初めです
ここから気持ちのよいトレイルが始まります
途中から分岐し北側に降ります
d0144550_20164261.jpg

杉林の中の細い道を下ります。
山側の斜面にペダルがヒットしないように気をつけながらです
視界が開け送電線の下に出ます
d0144550_2042856.jpg

前回来た時は道なりに下ると思いもしない所に降りてしまったので
今日は地形図とにらめっこして肝川の集落目指して道を探します
やがて道は不明瞭になり
d0144550_2063226.jpg
          自転車を置いては足で道を探します
これを何度も何度も繰り返しテープの目印を見つけそれを頼りに下りますが
土地の測量をしてるようでとても道とは言いがたい下りで担いだり押したり何の為の自転車か全く・・・って感じです
やがて道らしき所に出ました
d0144550_2011208.jpg
今日は晴れてるので平気ですがこれが曇ってたりすると心細くて心細くて焦ってしまうところです
d0144550_20133220.jpg
九十九折れのところは慎重に道を確定しなければなりません
やがて肝川の民家の脇に降りる事が出来ました
d0144550_20153123.jpg

ここから第2ステージの始まりです
また民家の脇から電柵を越え押して上ります
d0144550_20184360.jpg

猪の罠が置いてある竹林を抜け
d0144550_20192522.jpg

小さな峠に出ます。前回はここから左に行ったのですが今日は314mのピークを目指す右のルートを進みます
d0144550_20214066.jpg

最近全く人が入ってないようで至る所に倒木あり道は等高線に沿って平行のままで地図の道ではない事に気づきます
左上を見ると尾根のようです。道なき斜面を担ぎ上げ稜線に出ました。
そこには山頂から来たであろうテープの印のある道がありました
そのテープを頼りに下って行きますがこれも測量の為の目印の様で道の印ではないようで突然途切れてしまったりしてその度に自転車を置いて周りを偵察に歩きました
d0144550_20224264.jpg
          (ホント晴れてて良かったです)
いよいよ道が判らなくなって(来た道、引き返そうか?)という思いが頭をよぎった時、遥か下にテープを発見。杉林の中を半分転げ落ちるように押して降りました。
d0144550_2034566.jpg

林道を下ったその下はまたまた思ってたところはデンデン違う先ほどの第2ステージの始まりの集落から舗装路を少し下ったところの道の脇でした。
あ〜あ、またいつの日か今度はその道の出口から登ることにしましょうか?
降りたところも肝川なんですがこんなお店発見
d0144550_2038699.jpg

店の前にレンタルMTBが3台置いてあります
山小屋風の店内に入ると壁にロードが3台ありました。ちょうど時間はお昼時でこんなとこなのに(失礼、全然幹線道路沿いでもない)ランチを食べるお客さんで一杯でした。
僕はアイスコーヒーを頼みました。道のことなどお話もお聞きしたかったのですがお忙しそうで早々に退散。お店を出たところでちょうど駐車場の車の誘導に出てこられたオーナー(ダンタクマ似のイケメン)に少しだけお話しすることが出来ました。
また時間を外してゆっくり来たいと思います

帰りは猪名川沿いで帰ってきました
d0144550_2046119.jpg
          川沿いの一本桜も満開でした

また帰りにうどん屋のマスターに報告して帰ってきました

本日の走行距離:約50km(帰ってきてから少し寄り道しました)
本日の出費:ローソン100でオニギリなど¥525
      山の駅でアイスコーヒー¥400
      うどんの中田でビール¥350

道探しの山サイも楽しいのですがこの先ちょっと心配・・・
もう蜘蛛の巣のハシリも出てたし顔の周りを飛び回る名の知らない不愉快な虫も出てました
山の季節ももう終わり近し・・・
[PR]

by masagoon | 2011-04-06 20:51 | 自転車(MTB系) | Comments(6)

Commented by 齋藤電鉄ryu at 2011-04-08 09:33 x
僕の父方祖父の実家の秋田では、タラの芽の味噌汁が
すんげ~美味いです。 もっと、食べられる野草の勉強
しておけば良かったな・・・山サイ にも、楽しみが増えますね。
Commented by masagoon at 2011-04-08 17:33
>齋藤電鉄ryuさん
 タラの芽の味噌汁ですか〜
 考えただけでもヨダレがでてきます
 たくさん採れたらやってみます

 これから新緑の季節
 いろいろな山菜が出て来るので
 楽しみいっぱいです
Commented by passハンター at 2011-04-09 07:20 x
山の家 良いですね、箕面の奥に新しいキャンプ場が出来たみたいなので下見がてら行ったときでも帰りによらさして貰います。
Commented by masagoon at 2011-04-09 13:17
>passハンターくん
 山の家のマスターは元テイケイのトライアスロンのトップアスリートだったとか
 今はMTBのチームもやっててメンバーさんは王滝なんかにも出てるそうです

 ランチも美味しそうでしたよ
Commented by passハンター at 2011-04-12 17:50 x
鳥脇山行っときました、私はTVアンテナの裏を尾根伝いに走り肝川上流から下りて舗装路と平行に走る南斜面ルートをはしりました、下る途中テーブトップが作られていたので遊んでいたら前輪パンク山の駅には12時半頃着いたのですが運良く貸切 ランチを頂き色々お話して先輩の事も覚えてられてましたよ、周回コースも在るらしく一度5月の連休でも現地集合でMTBで遊びましょうか。
Commented by masagoon at 2011-04-12 18:23
>passハンターくん
 えっ、今日行ってきたんですか?
 僕も先週の「タラの芽採り」のリベンジに
 今朝、仕事前に中山五月台〜長尾山トンネル〜榎峠(鳥脇山取つき)〜
 十万辻〜宝塚のコースで走ってたんですよ
 鳥脇山取りつきは8時30分ころ通過しました
 タラの芽は成長がバラバラで食べ頃のもの5、6個だけ採ってきました

 鳥脇山の西尾根を最後まで行ってそこから今度は検見山に登り、
 やはり西尾根をくだって古宝山なんかに行ったら一日中楽しめますよ

 是非、一度ご一緒しましょう

<< タラの芽を求めて〜リベンジ 我が街のIRIBEとJAMIS... >>