幻?のレコードプレーヤー

今から約30年前
当時うちの店のあったところの横にミドリ電化(現エディオン)の本店があり
そこに今では半分死語になった『オーディオコーナー』がありました
そこに半分オブジェとしてワーゲンバス型の自走式レコードプレーヤーがありました
ぼく:「これなんぼですか?」
店員:「売り物じゃないのですヨ」
ぼく:「そこを何とか・・・」
 と何度か店員さんとやり取りがあって
千円か二千円くらいで譲ってもらった
所詮オモチャなので、1,2回鳴らしたところで
オーディオラックの片隅にお蔵入りとなりました

そして結婚、長男が生まれました
ある日仕事から帰ると長男がそのワーゲンバスでミニカーのように遊んでるじゃありませんか
「おいおい、何すんねん」と取り上げて見たら
レコード針は無惨にも千切れてしまってました

それから数十年、ヤフオクで電蓄用の針を手に入れたものの
肝心のそのワーゲンバスが何処かへいってしまって・・・
そのうちそんなことも忘れてしまっていました

数日前、部屋の掃除をしてる時にカメラの空き箱に納められてたのを発見!!
d0144550_21232258.jpg

さっそく電池を入れてみます
スイッチ、ON!
車輪も動くし、折れた針を触ると「ゴソ、ゴソ」と音も出ます
d0144550_21264783.jpg
          子供が畳で押して遊んだ為に折れた針
さっそく交換します
d0144550_21275243.jpg

レコード盤に乗せます
d0144550_21284981.jpg
          お〜!、鳴る鳴る!!
まあ、ワウフラッターだらけですが音楽してます

うっしっし! ワーゲンバス自体もコアなファンが居るし
何せ30年ものの超レアな一品
(これはオークションで高く売れるで〜)
さっそくヤフオクで検索・・・・・該当無し
(ヤッホ〜!)
次にYahooで検索
・・・・・
出るわ、出るわ(あっ、あ、れ〜?)
「SOUND WAGON」
な、なんと、今でも全く同じものが売られてます
(YouTubeに動画も出てます)
生産量は少ないみたいですが今でも立派に「Made in Japan」売価は¥8〜9,000

せっかく2、3万円で売れると思ったのになあ(残念)
またレコードラックの片隅でお蔵入りすることになりました

今朝もトレーニング代わりに「タラの芽」探し
d0144550_21435372.jpg

新しい群生も見つけましたが

先客が先に摘んでました・・・
[PR]

by masagoon | 2011-04-14 21:47 | 音楽 | Comments(6)

Commented by 齋藤電鉄ryu at 2011-04-15 14:42 x
まさに 「昭和な日々」 のタイトルに迫る逸品ですネ!
そうそう、別段 お洒落などしなかったけど、30年前の
「ポパイ」 だか 「ホットドッグ」 って雑誌に 確か
載ってましたよ、このvwプレーヤー・・・(笑 ナツカシ
Commented by ikasasikuy at 2011-04-15 16:08
物持ちがヱヱとは聞いてましたが
これは驚きです
うちはマンション暮らしなので
古いものや使わなくなったものはどんどん捨てていかんと
寝る場所がなくなってしまいます

そうそう
一昨々日神戸を徘徊したおり
モトコーでワーゲンバスを一台買いました
あはは
あはは
Commented by masagoon at 2011-04-15 17:45
>齋藤電鉄ryuさん
 ほんと「昭和の逸品」やと思うのですが
 まったく同じものが今でもMade in Chinaでなく
 Made in Japanで売られているとは・・・
 ほんま トホホ、ですわ〜
Commented by masagoon at 2011-04-15 17:51
>ikasasさん
 物持ちだけが自慢ですねん
 (単なるケチと人は言うようです)
 一応自分では整理して片付けてるつもりなんですが
 最近、何を何処に片付けたか思い出せなくなってしまいました
 僕が知らないうちに家内がドンドン捨ててるという噂も・・・
Commented by えなめい at 2011-04-18 22:59 x
カンパのレコードで遊ぶ人のことかと思いました。

でも現行品とは驚きですね!
しかもMADE IN JAPNとは!
Commented by masagoon at 2011-04-19 13:02
>えなめいさん
 身内で一番のカンパ持ちですよね
 僕はほとんど持ってないです
 持ってるのは
  NCCランドナーの直付Wレバー&キャップ
  シリカポンプのツノ
  クイックシートピン
  ワンゲルロードの初期のコーラスRD
    ですね

<< 朝練(3回目) タラの芽を求めて〜リベンジ >>