MK川2号ウナギを食べる

10日にMK川で仕留めたウナギを捌きました
屋上の発砲スチロール製の養生ケースからビニール袋へ入れますが
袋に入れた途端、猛烈な抵抗
一度袋から出てしまい格闘の末、袋に戻し冷凍庫へ
何度か様子を見るものの、まだ動いてる
一時間以上経って大人しくなったところをまな板へ
d0144550_21492582.jpg
          尾びれが凍ってます
目打ちをして捌きます
d0144550_2150233.jpg
          大きくなると骨を外すのが大変
今日は捌いてる最中に復活することなくヘルシオ行き
15分で白焼きにします
d0144550_2152143.jpg
          大きかったウナギが縮んでしまいました
今度はグリルでまた15分、途中で何度か3年来の秘蔵のタレに漬け込みます
d0144550_2153485.jpg

何回かタレに浸け皮側も焼きます
d0144550_21543663.jpg

最後に皿に盛ってからバーナーで焼き目を付けて完成です
d0144550_21552315.jpg
          美味そう!
大きかったウナギも縮んでしまい頭の大きさだけが元のサイズを忍ばせます

で、お味は
ひと言で言うと『大変、お上品なお味』
嫌なニオイなど全くありませんが
前回のものに比べると多少、脂は乗ってたものの
養殖物の様ではありません
やはりこれが『天然もの』なんでしょうか

次回はやはり串うちをして炭火で焼いてみたいと思います
(串うち、3年か・・・)

最近釣具屋や中古釣具屋を廻ってウナギに適したタモ探してるのですが
思う予算で適当なものがありません
で、こんなん作ってみました
d0144550_2255772.jpg
          見ての通り「百均の洗濯ネット」利用です
これで大ウナギを 「掬うぞ!」
[PR]

by masagoon | 2011-08-14 22:10 | 釣り | Comments(2)

Commented by bugscope at 2011-08-14 23:37
アハハハ~ッ!
右奥に見えているのはチャックですか?
洗濯ネットとは考えましたねぇ。
以前、職漁で使う「ウナギダモ」というのを
見せてもらったことがあり
それは80cmほどの深さがありましたけど
目の細かい網でそこまで深いのは
なかなか売ってませんよねぇ。
僕もイカダチヌ用とか
貝袋を手に取って見ましたけど
イマイチ使えそうにありませんでした。
 
Commented by masagoon at 2011-08-15 21:00
>bugscopeさん
 洗濯ネットなので多少は強度もあると思います
 これで深さが60cmです
 
 これで大物!掬いますよ

<< OB会有志で室生寺〜東吉野 真昼の明石、それに「二匹目のうなぎ」 >>