第4回ロングライド???〜?

いきなり寝過ごしました。って、言うか
いつも目覚ましを掛ける訳でもなく
目が覚めた時に起きてっていう感じだったのですが
今日は目が覚めたのは6時前
いつもだったら3時とか4時には出発してたんです

急いで6時30分出発
なにわ自転車道を東へ進みます
神崎川の水面(ちょうど満了時なんやと思った瞬間)
三国の阪急電車のアンダーパスが水没してます
そこから出てきた自転車の轍が何本もあったので
(行けるやろう)と入水
これが何の何の!
ハブ軸を軽々越えBBもろとも両足入水!
出発して5kmも走ってないのに
この晴天の元、両足ズブ濡れ
d0144550_21315488.jpg
          トホホのスタートです
鳥飼から淀川の河川敷の道を行きます
d0144550_21332719.jpg
          山崎からR171を走ります
その後、淀〜観月橋〜六地蔵から山科へ
d0144550_21344679.jpg
     逢阪山の何でもない坂を上る途中足がツッてしまいました
逢阪山で9:30、3時間掛かってます(ちょうど60km)
急いで浜大津に下り、R161を北上
d0144550_21411442.jpg
          ここらまで来ると気持ちイイですね
蓬莱から湖岸道路へ
d0144550_21425765.jpg
          彼岸花が綺麗でした
バスボートも結構浮かんでましたが「ポパイ」のリゾートホテルも名前が変わってましたし琵琶湖のブラックバス環境も厳しいみたいですね
d0144550_2146770.jpg
          騙し騙し走って白鬚神社(ここでちょうど100kmです)
高島市に入り
d0144550_2147819.jpg
          今津の町並みです
今津港で休憩
d0144550_21475431.jpg
          ここから琵琶湖とお別れです
若狭街道を小浜市へ向かいます
d0144550_21495789.jpg
          石田川沿いに若狭街道と鯖街道の分岐です
川沿いにオニクルミの木が沢山ありました。。ホントに川沿いにあります
ここから先、水坂峠って言うのがあるのですが旧道もそんなに高い所を通ってる訳ではないんですが迷わずトンネルを選びました
d0144550_21544971.jpg
          トンネルが県境という訳でなく
少し下ってから県境です
d0144550_21553525.jpg
          すぐに熊川宿です
d0144550_21561553.jpg
          昔の町並みが復元されてます
鯖街道の道中の宿場町だけあって「鯖寿司」が名物なんです。事前に美味しい鯖寿司を出す店を調べておいたのですが生憎休みなのか廃業したのか玄関は閉まってて、それもしばらく前から閉めてるような感じでした
残念
ここから向かい風
小浜の町は素通りし
d0144550_2223964.jpg
          小浜市勢浜辺りからの小浜湾
この辺りの27号線はアップダウンもあるしトンネルもあるのですが歩道がなく
ヘッドライト、テールランプを点けてても通過は非常に怖かったです
相変わらず足はツリギミやし向かい風で巡航速度がどんどん落ちてきました
途中で「もう小浜まででいいか?」とも思いましたが
せめて舞鶴まで行こうと頑張りました
・・・でも足が言う事をききません
d0144550_22104599.jpg
          大島半島の青戸の橋
d0144550_2212396.jpg
      若狭和田駅で休憩(15:20)
次の列車のダイヤの確認、次の舞鶴方面行きの列車は15:48でした。この駅でビールが買えたら間違いなく即、輪行だったと思いますが店も自販機もありません
仕方なくサドルに股がります
乗った瞬間に足がツリそうです
「若狭高浜」「三松」と駅を過ぎ
先ほどのダイヤ確認の時、その列車の次は16時台は列車がなかった事がやけに気になりだしました
次の駅「青郷」のところで激しく足がツッてしまい、あえなくギブアップ
d0144550_2220591.jpg
          青郷駅に15:45着、列車到着は16時ちょうどです
急いで輪行
自転車を逆さまにしたらフレームから激しく水が出てきました
朝イチの水没の水です
こんだけの量の水を無駄に運んできたと思うと少々凹んでしまいました
d0144550_22223393.jpg
ローカル線も電化され味気のない現代的な車両になってしまったものです

小浜線の列車はなぜかすべて東舞鶴駅止まり
列車の本数の多い隣の西舞鶴駅との連絡がなってません
そこに「これにどうぞ!」と言わんばかりの「特急まいづる12号」
d0144550_2226164.jpg
     時間を有効に自宅に帰るのにはこれかなさそうです
JRの作戦に見事引っかかり乗ってしまいました
しかしローカル線にこの電車は似合わないですよね(北陸線ならいざしらず)
やはりここは「キハ82」に登場してもらいたいです
曲がりくねった上り坂をフルノッチのディーゼル音を響かせてもらいたいものです
綾部駅で山陰線のきのさき号と連結
d0144550_22311975.jpg
連結作業が終わるまでドアは開かずその作業を見る事は出来ませんでした
貫通部分は運転席があるため真直ぐではなく迷路状です
d0144550_22331370.jpg
          特急券を含めて尼崎まで4,300円
でも特急の値打ちありました(結局ビールは買えませんでした)
京都経由で帰ってきました

当初の計画では今日のコースは
このまま舞鶴〜綾部〜市島〜柏原〜篠山〜三田〜宝塚で
300kmを目指したんですが・・・・
もう体力の限界ですかね(3週間ぶりの自転車でしたが)

本日の走行距離:175km(200km越えないとロングライドとは呼べんな)
本日の出費:山科のローソン100で
      オニギリ2個、竹輪、黒酢はちみつ1L
      計¥420
      若狭和田駅でジュース¥120
     JR電車賃¥4,300
      合計¥4,840でした

コースの一番遠い所から輪行でかえってきたことになります

疲れました
[PR]

by masagoon | 2011-09-28 22:41 | 自転車(舗装路系) | Comments(12)

Commented by kuro at 2011-09-28 23:00 x
今回はスポークが折れへんかったんですね。
ところで家に帰ってからBBの掃除しましたか。
Commented by masagoon at 2011-09-29 08:05
>kuroくん
 今回からリアホイールは36H、14番スポークにしたので大丈夫です
 グリスアップせんとあかんのんですけど
 シールドベアリングのハブのメンテナンスはどうやってするの?
Commented by passハンター at 2011-09-29 12:18 x
いやいや素晴らしいロングラン羨ましい限りです、私は2回目のレントゲン結果はあえなく骨が以前より離れてまして安静続行2週間後にレントゲン、溜まってる年休使い切る勢いです。
Commented by masagoon at 2011-09-29 13:47
>passハンターくん
 OB会でビール飲んだのが悪かった?
 安静にして早く完治して下さいよ
 いよいよ山の季節ですね
 ただ11月中頃までは松茸山のシーズンになり
 ちょっとややこしいですけどネ
Commented by bugscope at 2011-09-29 15:25
えー、尼崎から小浜まで走りはったんですか。
昔、バスと海の連続取材で
同じコースを車で走ったことがありますが
結構遠かったです。
僕ならたぶん琵琶湖に入る前にダウンです。
小浜~若狭和田間
道具があったらアオリ新子も釣れたでしょうね。

お疲れさまでした。
 
Commented by syokora at 2011-09-29 19:03 x
我が家からまっすぐ北上して宮津まで160km、ぐるっと回って小浜まで160km。日本海ってどういっても同じぐらいの距離なんですね。
あー走りたい。伊勢神宮も行かねばと思うだけで、今となっては走りきれる気がしません。
Commented by masagoon at 2011-09-29 20:40
>bugscopeさん
 このコースを行くとそれほど急な坂はないんですよね
 小浜〜鯉川間はほんとアオリが釣れそうな感じですよね
 今回はほんと余裕なかったです
 
Commented by masagoon at 2011-09-29 20:46
>syokoraくん
 お父様の具合、どうですか
 今のうちに精一杯、親孝行して下さい
 介護してるとイラっとして暴言を吐いてみたりする事もあると思いますが
 月並みですが「孝行のしたい時分に親はなし」です
 充分に親孝行してられるとは思いますが
 お子さんたちにその姿、ちゃんと見せてあげて下さい
 ちなみに奥様の御両親にも同じスタンツで!ちゅうのが大切ですよ
Commented by 齋藤電鉄ryu at 2011-10-01 14:17 x
いやいや立派なロングライドでしょう。^^
日本海に出る・・・距離ではなく、目的エリアへの
サイクリングは達成されたのですから。
JRの姑息な作戦には閉口しますね。
西舞鶴駅は留置線もある訳だし、無駄に停まってるコトが
多いタンゴ鉄道の特急車両を退かしてターミナル駅化すべきですね。
Commented by masagoon at 2011-10-01 16:54
>齋藤電鉄ryuさん
 一瞬JR西日本とJR東日本の境界駅やったかなと思いました
 昔から西舞鶴には機関区があったり交通の要所だったはずなんですがね
 一方東舞鶴は今でこそ街の中心で昔は知りませんが
 今は新しくなって高架上の島式ホーム一つのローカル駅ですもんね
 (舞鶴方面にご親戚いらっしゃったんですよね)
Commented by えなめい at 2011-10-02 23:05 x
ご苦労様でした。
それにしても700Cのシャフトの高さを越えるって怖いですね。
パイプ内を真水で洗浄しとかんと内部から錆びてエライことになりそうですね。

小浜線、私も一度失敗しました。
小浜から輪行したのですが、感覚的には舞鶴に出た方が早いと思ったのですが、めちゃくちゃ遅くなりました。
後で考えると敦賀に出て新快速一本で帰った方が早かったことがあります。
Commented by masagoon at 2011-10-03 18:19
>えなめいさん
 おっと、っと
 よく考えたら神崎川の水って真水じゃないこともありえるんですよね
 次の日、一応BBを外して半日置いた後、パイプ内にCRCを吹いてから
 組み付けしました
 ハブ軸は1日走ったんやから乾いたかな?と思って何もしてないのですが・・
 
 僕もできれば福知山線でっていう考えがあったのですが
 今はスマートフォンの時代、
 何も考えずに「乗り換え案内」で一番最初に表示されたものを信じました
 

<< まだまだいける夜の川遊びw MK7号、MK8号ゲット >>