消えたウナギ

獲ってきたウナギは一旦自宅屋上でリンゴが入っていた発泡スチロールの箱でブクブクを入れ養生してます
朝晩半分づつ水を換え涼しくなった今でも昼間は氷をいれて水温に気をつけてました
この週末は仕事が忙しかったのですが昨日の朝もいつものように水を換えたのですが今朝見てみるといつも蓋の上に置いてるブロック片を置くのを忘れてたようです。
が、蓋はちゃんとっしまってたのですが
居ないのです
ウナギMK9号が
蓋を持ち上げて脱走したのでしょうか
他の水槽の裏などを探しましたが姿なし
ほかに植木鉢にオニクルミの実を入れてたのも少し散らかってたところをみると水槽から出たところをカラスに喰われたのでしょうか

あゝ、川に逃げたのなら諦めもつきますが
なんかウナギさんに申し訳なかったというかやるせないです

後日、とんでもない所からカラカラになって出て来たりして
[PR]

by masagoon | 2011-10-09 11:22 | 釣り | Comments(2)

Commented by ikasasikuy at 2011-10-11 00:08
それがしの槍鱮(やりたなご)も急に蓄電し
神隠しかと騒ぎ立てたのでありますが
結局疑いはそれがしの飼い猫ラムタラに向けられましてございます
ある日雨降りに出掛けたそれがしの妻が傘を開いたところ
傘の中からミイラ化した槍鱮が出てまいりました
ラムタラの冤罪は晴れた訳ですが
魚のジャンプ力は恐るべきものがあります
しかし蓋を持ち上げるとは鰻もなかなかの芸達者でありますなあ
Commented by masagoon at 2011-10-11 11:11
>ikasasさん
 私も今まで飼った魚が飛び出して日干しになってたことは
 数えきれないくらい有馬す
 上部全面硝子のフタがあってもエアやヒーターのコードが通ってる
 僅かな隙間から飛び出すんですもんね

 しかし、ウナギは何処へ
 脱出したところカラスに急襲されたとしても
 70cmを超すウナギですからカラスも一撃で食べられるはずもなく
 必死のバトルを繰り広げたものなら
 羽根や羽毛の片鱗をも残すはずやし、ウナギの血痕も残るでしょう
 残された可能性は
 見ることのできない屋上のプレハブと建物の隙間くらいしかありません

 ひょっとして僕の知らない所で
「空からウナギが降って来た」と大騒ぎになってたりして

<< ウナギ、居った うなぎのすき焼 >>