Zebco 11 Microで

鬱陶しい天候が続きます
自転車には乗れないのですが、釣りには行けるので
それはそれで充実した日々が続いております

が、昨日のことです
順番通りにポイントを回りました
最初のポイントでワクワクから始め上流に向かっていきますが気配なし
下りはダイソーのミノープラグに替えて探ります
ヒット! したもののバレてしまいました

つぎはテトラのポイント
昔よく釣れた先端のポイントは最近全然ダメです
次のポイントに移動する前にもう1投
ヒット!
d0144550_7563598.jpg
    最初の締め込みに耐えた瞬間! パチッ?
あ〜れ〜〜
ラインが切れたと同時にロッドのトップ部分が抜け川底の藻屑となってしまいました
ショック!
後でビデオ画像を見ると魚が掛かった時にはすでに抜けかけていたのか竿のベンドカーブがおかしいですね

さらにショックだったのは
しばらくしてそのヒットした魚がルアーを外そうとして2、3度エラ洗いをしたのです
無情に口についたまま左右に振られる(ダイソー)ルアーのカチャカチャ音が響き渡ってました

なんとか口からルアーが無事外れることを願います

その後下流のポイントを回りましたが見た目釣れそうだったのに無反応で納竿にしました

[PR]

by masagoon | 2015-09-08 08:10 | 釣り | Comments(2)

Commented by ciga_bana at 2015-09-09 13:22
こんにちは
呆然とされてましたね
竿はDAISOの竹竿みたいな曲がり方でしたね〜

しかし一本目はかなりの締め込み
専用タックルなら余裕で獲れるサイズかもですが見ていて面白いです!
いや〜最高ですw
Commented by masagoon at 2015-09-10 12:37
>ciga_banaさん
こんにちは
失くした穂先をタックルベリーのジャンクコーナーで¥108でゲットしたものにガイドを巻いて復活させ(趣味は仕事が速い)昨日午後や今朝も出撃したもののまたバラシのみで未だ魚の顔を見ることが出来てません
早く釣って11Micro縛りから卒業したいのですが

関東地方、酷い雨ですが大丈夫でしょうか

<< 祭日の定休日、箕面新稲の森〜鳥脇山 昨日のまとめ_その2ポタリング編 >>