人気ブログランキング |

山鍋シリーズその29・春の恒例「山 de 天婦羅」

昨日の水曜日組は春の恒例「道中食材集め・山で天婦羅を楽しむ」でした

先々週より実地下見をし、まだちょっと早いかなあと思いつつ春の陽気にせかされて鳥脇山周辺へ天婦羅を食べにいって来ました

まずは出発前に
d0144550_14581848.jpg
私の地元尼崎の中央分離帯に生えてる「タラの芽」ゲット

実は数年前からここにタラの木の幼木があることを発見
でも,気付いたときにはもう大きくなり過ぎていたり、年に何度かある植栽の剪定のおりに一緒に刈り込まれてしまったりして、生育が心配されました。ある年は剪定する人もタラの木に気付いたらしく、この木だけ切らずに残されてたこともありました。
今年は先日のナイトウォークの際に存在を確認しておいたのです

マスターを誘いに行き出発
ゆうとさんと待ち合わせの軍行橋へ、そこで西洋からし菜、タンポポの葉ゲット
合流後、猪名川に沿って北上
d0144550_14581926.jpg
今日のMTBは「山菜ハンター」カゴ付です

次のポイントは
d0144550_15134395.jpg
ここでは「コゴミ」と「ヤブカンゾウ」をゲット
d0144550_14581998.jpg
つづいて「ユキノシタ」

ここから山域に入り
ゆうとさんが何と
d0144550_14581968.jpg
タケノコ発見(道端ですよ)
d0144550_15243853.jpg
ミツバツツジが満開です
d0144550_15241295.jpg
コシアブラはまだ小さめです
d0144550_15264430.jpg
昨年と同じ見晴らしの良いところで天婦羅開始!
d0144550_14581997.jpg
掘り立ての筍はそのまま天婦羅へ
d0144550_14581979.jpg
タラの芽、西洋辛子菜、タンポポの葉、コゴミ、ヤブカンゾウ
フキ、ヨモギ、タカノツメ、コシアブラ、ユキノシタ、リョウブ
そしてタケノコに鶏胸肉

鶏肉以外はすべてここに来るまでの道中で採集したとれとれの新鮮な山菜
d0144550_16531213.jpg
どんどん揚げます


謎の飲み物!美味しかった!!有り難うございます


d0144550_16531217.jpg
油切りの紙を忘れたので筍の皮で代用

d0144550_16531244.jpg
中田さんの「ぶっかけうどん」も頂き、熱々天婦羅のせに

新鮮、熱々の天婦羅サイコー
本当に美味しゅうございました
d0144550_17084428.jpg
食後はゴミなどを残さぬように確認して出発

西尾根から肝川尾根をまわって
マスターは先々週の「ハナビラニカワタケ」を気に入ったようで、途中で採集

山の駅に下りました
d0144550_17084495.jpg
山の駅でコーヒーとデザートを頂きました

今週も美味しい山サイでした

次回は山鍋30回記念
さて、どこで何を食べましょうか















# by masagoon | 2019-04-18 17:15 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

ワインボトルスピーカーVer.2.0


先日作ったワインボトルスピーカーをちょっとだけバージョンアップしてみました

左右でボトルの色が違っていたので、同じワインを買って無理矢理?飲み干し
なるべく中心に穴があけられるように簡単な治具を作って再穴明け

そして
d0144550_18352532.jpg
スピーカーの後ろに3wのLEDをつけました

一応LEDの放熱を考えて張り付けは半導体用の熱伝導の両面テープ、と抵抗です
d0144550_18352592.jpg
スピーカーケーブルと電源ケーブルがちょっと煩雑ですが

d0144550_18352585.jpg
置き方によっては雰囲気が出ます

ちなみに元のダイソーUSBスピーカーのアンプ(3w+3w)ではいくらコンデンサーを換装してもこの2インチという小口径では能率が悪く大きな音が出ません

なのでアンプはアマゾンで
d0144550_18364335.jpg

KKHMF TDA7297 AC/DC 12V 2*15W デジタル ステレオ オーディオ アンプという

たった331円で中国から送って来るヤツ

これもネットの先人のをお手本にコンデンサを良質のものに換えたヤツで鳴らしてます
スピーカーの対入力が気になるところではありますが、今の環境でフルボリュームで鳴らしても飛んでないです

このSPの下に置いてる前作の10cmSP使用のバックロードホーンよりも良い音、な気がします!








# by masagoon | 2019-04-15 18:50 | オーディオ | Comments(0)

第28回山鍋・次回予定、山de天婦羅の下見

昨日の水曜日組は私が早帰りしないと行けなかったこともあって鳥脇山周辺へ
またそろそろ開催予定の「山で山菜を調達し,その場で天婦羅をしよう!」のため、山菜の成長具合を検証する目的もありました

d0144550_18225285.jpg
いつもの定点撮影地、山桜もまだちらほら

いつもの階段から上がります
階段を登り終えたところで、マスターがこんなもの発見
d0144550_18225251.jpg
小さなモグラ!メッチャかわいい、キーホルダにしたいくらい
(残念ながらお亡くなりになってました)

山頂のコシアブラはまだ芽も出てない冬のまま
外周尾根を下りながら、山菜を探しますがタカノツメも全く出てません
昨年は4月の10日くらいに天婦羅ができたのですがネ

西尾根から肝川尾根へ
途中でこんなん発見
d0144550_18225203.jpg
ハナビラニカワタケの乾燥したやつ

d0144550_18225275.jpg
こんな立派なヤツも

昨秋に発生し、腐らずに乾燥したもののようです
早速今日のお鍋の具材にする為に少し収穫
全て採らずに,残しておきました
周辺を探すとまだまだありそうです

d0144550_18225367.jpg
一旦下山し,再び登り返して途中で山鍋の開始とします

d0144550_18225252.jpg
まず採集したハナビラニカワタケを水で戻します
紅茶のような濃い色の汁が出ました

d0144550_18225354.jpg
今日は鶏のもも肉、手羽元、アサリに野菜の具材

d0144550_18225399.jpg
それに採ったばかりのハナビラニカワタケ!
他のメンバーにも好評でした

d0144550_18233851.jpg
ただ、水で色を抜いてもまだまだ出汁が濃い色に
〆のサリメンも色づいてしまいました

気温もちょうど良く
毎度ながら山鍋は最高に美味しかったです

d0144550_18233843.jpg
帰りは川沿いの「エドヒガンザクラ」の見学

この近くにある山菜のコゴミも全く出てませんでした
出てたのはヤブカンゾウだけでした

このぶんだったら来週もまだ無理でしょうね
再来週の17日かな「山 de 天婦羅」

本日もご馳走さまでした




# by masagoon | 2019-04-04 18:50 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

マイ・チープ・オーディオ

昨年の秋に作ったスピーカー
ネットにあった寸法の載ってない図を適当に拡大して作りました
d0144550_18025424.jpg
10cmのSP用でリアに開口部のあるBバックロードホーンです

d0144550_17574992.jpg
これでお客さんの来ない店で爆音でジャズ聴いてます

しかしオーディオっちゅう趣味の人は常に次のことを考えるもんで、お金持ちの人は何百万もつぎ込み、何十万もする機材をどんどん入換えていったりする人もいます。
私はビンボーなのでそんなことはできず、スピーカーユニット(1個¥1,000以下のものばかり)を入換えたりして楽しんでいるのです
d0144550_17574937.jpg
このユニットは@¥600ほど

で、今回はこんなものを加えてみました
d0144550_17574958.jpg
ウイングです

これでサイズが巾53cm、高さ95cmになります。ウイングは取り外しできます
その効果は?
何となく音圧が少し上がったかな?と思いますが,驚くような効果は感じてません.今のところ

アンプはDクラスの3w +3wアンプ、それでMacからネットラジオやYoutube、アマゾンプライムミュージックを爆音で聴きます。3wでもフルボリュームにはできないくらいの音圧を出すことができます(たまに店に来る家内に怒られます)

そのアンプは
d0144550_17574998.jpg
スピーカー端子に直付けしたもの

ネタ元は
d0144550_17574928.jpg
ダイソーのUSBミニスピーカー 300円なり

300円で5cmのスピーカー2個とアンプ、それにUSB電源ケーブル、ステレオミニ入力ケーブルがついてます
コストパフォーマンス最高、ネットの評判もなかなか
私もネットの記事に従い、入力、電源コンデンサーを換えたり、LEDを付け加えたりしてます
低音も充分鳴るし良い音です

この付属スピーカーも上記の箱に入れてた時もありましたが、音色はともかくさすがに口径が小さいので能率が低く,今は最初に入れたVISATON(ドイツの会社らしい)のR10Sという10cmフルレンジに戻してます
d0144550_17574966.jpg
VISATON R10S @500円くらいでした

で、外した5cmスピーカーは
d0144550_17574978.jpg
コストコのラム酒の瓶に、これがなかなかの音なんです

しかしステレオにするにはもう1つ瓶が要るんですよね
一応この酒の取り扱いがなくなったり,モデルチェンジすると困るので
d0144550_17574946.jpg
もう1本買ってますが,なかなか減りません(1.5Lやし)

以前はジュースで割ったりして飲むのが好きだったんですが,病気になったおかげでガバガバ飲む訳にも行かず・・・

まあ気長に楽しみに取っておきましょう

最近のお気に入りの聴き方は

 ネットラジオ(AccuRADIOという番組の2010年代jazzチャンネル)をずっと流して
 気に入った曲があればアマゾンミュージックでプライムにあるか確認、あればアルバムごとプレイリストに登録
 なければYoutubeで検索、以前はYoutubeをダウンロードしてCDに焼いたりしましたが、今はしなくなりました
 よっぽど気に入ったミュージシャンがあればヤフオクで中古CD買ったりします
 でも、正規のCDって買わなくなりましたね

お気に入りのミュージシャンは
 
 パキート・デリベラ(アルトサックス)
 ブライアン・ブロンバーグ(ベース)
 アーマド・ジャマル(ピアノ)
 スティーブ・デイビス(トロンボーン)
 ザ・クーカーズ(バンド)など

最後のザ・クーカーズてのはテナーサックスのビリー・ハーパーという人がリーダーで昔から好きだったひとです
その昔、仕事で
d0144550_18490261.jpg
大阪公演で仕事でお会いして写真撮ってもらいました

このプロダクション(外タレの招聘元)の仕事、良かったんですけどね!色々な往年のジャズミュージシャンに逢えたのです
が、
ワンマン社長が急死して、会社なくなってしまいました。残念!

音楽(JAZZ)って素晴らしい










# by masagoon | 2019-04-01 18:52 | オーディオ | Comments(0)

第27回山鍋・シビレ山でシビレるほど美味いキムチ鍋

昨日の水曜日組は3人で先週に引き続き北神戸へ行って来ました
今回は南側衝原湖岸Pに車をデポし、旧サイクリングターミナル横より丹生山南斜面より登ります
d0144550_18424665.jpg
駐車場に車を止めて、湖を半周回ります
d0144550_18424688.jpg
旧サイクリングターミナル横より登山道へ

メジャーな道なのでよく踏まれて道幅も広く歩き易い道
よく晴れて風もなくポカポカでとっても暖かかった
d0144550_18452669.jpg
丹生神社まで登ると乗れるところは乗って
d0144550_18455889.jpg
押し上げるところは押し上げ
d0144550_18441115.jpg
ちょっと道を間違えたので、北側から直登になってしまいました
d0144550_18433036.jpg
シビレ山山頂で山鍋の開始です
しかし、いつものようにPRIMUSを予熱し、点火すれど
爆音とならずチョロ火?再加熱してもチョロ火
フエールキャップが緩んでて圧が逃げてる?と思い、キャップを緩めてみると相当な圧がかかってたようでガスがシュパーと抜けました
(これは?)
ノズルの詰まり、もしくはバルブの詰まりしか残る原因は無いようです
最近、パッキン関係は新調したもののノズルの掃除ってここ何十年もしてませんワ
ノズルの詰まりであることを念じつつ
といっても、掃除用の針は持ってないし・・・それに代わるものも・・・ない、
と思ったら
マスターが「ブレーキワイヤー?」って
!!!
マスターのMTBは機械式ですが自転車屋さんのメンテのためキレイにワイヤー処理がされていて、無駄なところがありません。
一方私のMTBはブレーキは油圧ですが変速機は勿論ワイヤー式
元来貧乏性な私は常日頃、余分な長いワイヤーはビローンとそのまま伸ばしてたり、よっぽど長い場合はクルクル丸めてたり、よほどのことがない限りカットしません
本日のキミドリMTBは10cmほど伸ばしたままのやつでした
一応末端の処理は熱収縮チューブでしてましたが、ワイヤーのヨリをほどき1本取り出しました
ノズルを一旦外して見ても、特に詰まってる様子は感じませんがワイヤーの単線で掃除
で、再組み立て再加熱

点火

ゴーッ!復活!メデタシ、メデタシ
d0144550_18472211.jpg
シビレるほど美味い!キムチ鍋の出来上がり
あ〜良かった、あやゆく生煮えの鍋になるところでした
d0144550_18444154.jpg
マスターの一言がなければ、ワイヤーを解くという作戦は思いつきませんでした

d0144550_18444114.jpg
今日は寒くはありませんが山鍋サイコー
d0144550_18462898.jpg
食後は山頂から南に下りますが岩盤地帯を担ぎ下ろしになりました

d0144550_18464388.jpg
岩盤地帯を過ぎるとノレノレの尾根道です

d0144550_18480745.jpg
左に見えるは 雄岡山(おっこさん)、雌岡山(めっこさん)?
d0144550_18482368.jpg
下ってしまう前にまたコーヒータイム

ノレノレの尾根道で帰る予定でしたが、どこで間違ったのか最後は谷筋の道に下りてしまい、沢を右に行ったり左に行ったり
全然乗れませんでした
d0144550_18465694.jpg
最後は湖週道路に出て終わりとなりました

最後はちょっと勿体なかったですが、今回も良い天気で山鍋は美味しいし楽しい山サイでした
またお付き合いください





# by masagoon | 2019-03-21 18:48 | 自転車(MTB系) | Comments(0)