人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 54 )

自作焚火台を使いに・第32回山鍋

6月5日の水曜日組はマスターの要望で僕が作ったソロキャンプ用焚火台のテスト使用の山サイでした
d0144550_12591501.jpg
廃品の一斗缶から切り出した鉄板に穴を開け、蝶番で繋いだもの
それを6mmのネジ棒を溶接したフレームに乗せて使います
行き先は大峰山
北側の外周から入りました
d0144550_12591676.jpg
カーブを曲がるたびに風景が変わる,私の好きな道

ほどよく走り疲れたとある見晴らしの良いところで昼食です
d0144550_12591570.jpg
燃料は持参した炭と現場の松ぼっくり、小枝

d0144550_12591518.jpg
火付きも良く,安定してます
d0144550_12591591.jpg
午前中は曇ってたのですが、少々日差しがキツくなって来ました
d0144550_12591555.jpg
用意した牛肉、豚肉、シマ腸、ほどよい量でした
d0144550_12591583.jpg
残り火で食後のコーヒー用にお湯を沸かします

何度も書きましたがこのSIGGのボトル、直火でも全く塗装が焦げません。不思議

コーヒーを飲んでから、ゆっくり休憩してから出発
いつものゴルフ場の脇をかすめて下山

d0144550_12591506.jpg
最後の鉄塔のところで工事をしてて,少々道をロスト

な〜んかそれほどの距離でもないのに気温が高かったのか非常に疲れました
さて、次は「山で素麺大会」?




by masagoon | 2019-06-07 13:18 | Comments(0)

ハイエースの警告灯が点灯〜燃料フィルターの交換

H16年式(やったかな?)の我が家のハイエース、現在の走行距離168,000kmを越えてます
もちろん親爺の代から歴代所有車の中で一番走ってる走行距離です

前任のいすずファーゴ(キャラバンのOEM)は10万キロを越えた辺りでエンジンから大量のオイル漏れにより臨終しました
今のハイエースは調子いいです
ただ寒くなるとエンジンが温まるまで白煙が出ますがね(インジェクターが悪いらしい)
でも調子はいい

先日、ボート釣りに行く時、インパネ内の給油マークの警告灯が点灯してるのに気付きました
d0144550_17353080.jpg
左下のボヤけてるやつです
意味を調べると点滅では「水が溜まってる」点灯はフィルターの目詰まり
点灯なので目詰まりらしいですが、急に止まることもないだろうと
帰ってから、ディーラーへ持っていく前にネットで検索

やっぱり簡単に変えられそう
フィルターもサードパーティ製ならアマゾンで¥2,200ほど
ちなみに車屋の交換技術代は¥7〜9,000ほどするらしい
もちろん自分で交換します

フィルターはバッテリーの横についてます
d0144550_17353182.jpg
オール樹脂のもの
ペンチでクリップを緩めて下にさげ、2本の燃料ホースを外し、信号コネクタ(これも2カ所)を抜きます
フィルター自体がホルダレールから硬くて抜けず,時間が掛かりました
d0144550_17570609.jpg
カートリッジ式になってるのでカップを外します
d0144550_17570639.jpg
参考にさせてもらったネットのブログの人は開けるのが硬くて
時間が掛かったと書いておられましたが、比較的簡単に開きました
d0144550_17570760.jpg
カートリッジを抜きました
d0144550_17570700.jpg
中に溜まっていた燃料を取り出すと下に水が溜まってるのが判ります
d0144550_18001451.jpg
古いフェルタート新しいの
d0144550_18001486.jpg
付属のOリングも換え、矢印に合わせて組み立て
燃料ホースを所定の位置まで差し上げるのに少々苦労しました
また2カ所のコネクタも挿します
d0144550_18001471.jpg
組つけを終えたらトップについてる手動ポンプを押してエア抜き

私の場合、10回くらいで燃料を吸ってるという感覚が判り、約50回のポンピングで硬くなりました

で、燃料漏れがないか確認してからイグニッションON!
エンジンは一発で始動
でも案の定、警告灯消えません

まっ、お決まりのバッテリーを外してリセット(マイナス側を外しただけ)
再ON、でも消えません

もう一度ネットで検索
ありました、ありました
上側のコネクタを外した状態でイグニッションONにし、5秒〜そして60秒以内にコネクタを挿すということです
その通りにすると
見事、警告灯消灯

できました!

このハイエース、いつまで保つかな?
仕事から引退するまでもう一回買い替えなあかんかなあ
買い換えするなら今が換え時やとは思いますが
お金もないし、車は今のところ元気やし
悩ましいところです

d0144550_18001482.jpg
ついでに年明けに長野に行くこともあって、スタッドレスに換装

また、私と同じように冬に白煙が出る人が良いと書いていた
WAKO'SのFUEL-1
ちょっと高いけどこれはいいらしい
d0144550_18001599.jpg
試してみます!










by masagoon | 2018-12-16 18:21 | Comments(0)

PRIMUS 71Lの修理



先日の山鍋で破損した「PRIMUS 71L」を修理しました

状態は
d0144550_11373259.jpg
ガソリンの入れ過ぎが原因か反射板に穴が空いてしまいました

それと同時に安全弁からも炎が上がり,ケースのフタ部に張ってあった「PRIMUS 」のステッカーも黒焦げになってしまいました
d0144550_11373221.jpg
裏返すとこんなふうになってました

これが無いと次回の山鍋の開催が危ぶまれます
そこで修理

お金があるのなら(普通の人は)「スベア123」用のこんなスペアパーツも入手可能なんですが
d0144550_11425353.jpg
こんなのに¥5,307も出せませんゼ

ってことで、修理です

使用時は真ッ赤赤になるのでハンダ付けやロウ付けではダメ
そこで、いっそ真鍮板を板金して切り出すという方法もありますが
廃物利用が得意な私は

コレだ!
d0144550_11373279.jpg
シュガーポット用のステンのスプーン

Rもちょうど良く、反射板の直径(30mm)より少し大きいくらいです

まず
d0144550_11373336.jpg
適当に中心部に3mmの穴を開けます

そこに3mmのビスとナットを止めます
d0144550_11373304.jpg
こんな感じで、次は柄をカットし

d0144550_11373313.jpg
その3mmビスをボール盤で咥えて、回しながらグラインダでカット
(我ながら頭がイイ)

ノギスで計りながら
d0144550_11373315.jpg
30mmφに加工が出来ました

今度はビスを外して、4mmのネジ切り

d0144550_11373356.jpg
一応、垂直にするためボール盤で最初咥えます

上から4mmのステンのビスで反射板と固定

d0144550_11373395.jpg
突き出た部分はグラインダーで削って完成

d0144550_11373382.jpg
ほら完成、ついでにボディーも少し磨いてやりました

d0144550_11595011.jpg
ほ〜れ、これで元通り完成
またまた爆音が蘇りました


d0144550_12042879.jpg
これで次回も山鍋ができます
安心して下さい




by masagoon | 2018-03-16 12:02 | Comments(1)

ガスグリドルをゲットし、13Aへ改造?

ちょっと前から鉄板焼き器具が欲しかったんです
家で焼きそばを作る時、ホットプレートでやると熱量が足らず
最初は『ジューッ』っていうものの、麺を入れる段になると『ジューッ』っといわず
挙げ句の果ては麺はガスコンロで別に焼いてから合わせるという方法をとってました

しかし、糖尿病患者になった今では「ソース焼きそば」は夢になってしまった感があります。が、

そんな今頃になって、偶然セミ業務用ガスグリドルが手に入りました
さんさんタウンの店舗解体のおりに廃材捨て場にラーメン屋のオヤジが廃棄に来てた台車にそのグリドルが乗ってたのです
オヤジさんに「その器具、捨てるんやったら貰えます?」というと
「ええよ、持っていって、持っていって!」
「使えますか?」
「倉庫に片付けてたヤツやから判らんわ」ってことで、貰いました
d0144550_17434699.jpg
 見ると、少々ホコリは被ってますが未使用なようです(分厚い鉄板もあります)

掃除をして良く見てみると
d0144550_1773270.jpg
         昭和57年製、あれ?今の都市ガスって「13A」ちゃうの?
ネットで調べてみると6~7Cと13Aでは熱量が倍以上違うらしい
パーツの交換と調整で使えるようになるらしいが、改造費用で新しい物が買えるかもって

イチかバチかでガスコックに繋いでみる
点火は圧電素子による『カチット』です
カチッと火花が飛んで、一瞬『シュ』とガスが出るものの、全開にしてもガスが出ません

詰まってる?

バラしてみます
d0144550_17161818.jpg
    この状態でホース口から息を入れてみるとノズルから出てきます
器具の方の詰まりではないようです

さらにネットで調べてみると6~7Cと13Aでは
ガス圧というか流速が違うとか
??、ほほ〜、ということはツマミを全開にすると器具側での流速抵抗が少なく、壁のガスカチットコンセント側でホース外れなどの完全解放によるガス漏れ防止の保護機構が働いてガスの出がカットされるようです

仕方がないので、製造元の「山岡金属」のHPから問い合わせをしてみました
問い合わせホームに「13Aへの改造はできますか?」と記入
(山岡金属は守口市の寺方が本社なので持参しても良いかな?)

しばらくしてオネエちゃんから直々に電話がありました
「お客様の器具は製造中止になって久しく、交換部品がもうありません」って

仕方ないな、鉄板だけでも使おうかな?っと思いましたが
そこはシブチンな私です,何とか使えないか?と思いました

つまり仮に流速抵抗が少なく保護機構が働くのであれば、抵抗を増やしてやれば良いってこと?
ノズルをバラしてみると
d0144550_173147100.jpg
     ガス噴出口は2.4mmくらいの穴です
この穴を小さくしてみましょう
d0144550_17324436.jpg
    ハンダで一旦穴を塞ぎます
そして、1.2mmのドリルで穴を開け直します
(穴の面積にすると1/4の計算ですが、何の根拠もないです)

多分このノズルの取り付けの前後で空気の混合量を調整してるのでしょうが、取りあえず元の位置で固定しました(ガス漏れしないように、ネジ部にネジロックを塗りました)

パーツを組み立てて 『点火』!

無事、着火
d0144550_17403438.jpg
     火力も、燃焼炎色もバッチリ

これで美味しい『焼きそば』が・・・喰いたいなあ

今回は上手く改造できましたが
決して,良い子は真似をしないでね!

by masagoon | 2017-11-24 17:47 | Comments(2)

わっちゃー!知らぬ間に

(備忘録のためで読んでいただくような内容ではないと思います。日頃不摂生の方は見て下さい)

水曜日組で篠山の松尾山に行ったのは5月24日のことでした
d0144550_1748347.jpg
     5月の山サイは毎回、強烈な足の攣りに見舞われました
そのため出掛けにウメボシを食べたり、アクエリアスを少し薄めたものをハイドレーションに詰めてコマメに水分補給をし、梅干し加工品(スッパイマンなど)を補給したりもしました
 この松尾山では転けた瞬間に片足だけ攣りましたが、前回のように両足が強烈に攣ることはありませんでした
 ただ、なぜかこの日は前転に近い転倒が4回もあって最初のモヒカン転倒(左右にブレることなくキレイに前転)でこの通り
d0144550_17484970.jpg
     肘を中心に擦りむいてしまいました(他にも小さな傷多数あり)

家に帰って風呂で傷口を流したら、乾いたように思ったものの
家内が「布団が汚れるから絆創膏張っておいて!」ということ
その日は大きなバンドエイドがなかったのでガーゼで済まし、次の日バンドエイドを買ってきて張りました
 それから横着をして2泊3日ほど張りっぱなしにしてたところ、クサ〜イ匂いがしてきました。最初は飼ってる老犬のオシッコの匂いだと思ってたんですが、どうも肘からのよう。
 バンドエイドを剥がしてみると化膿してました
(これは医者にいったほうがエエなあ)
で、近くの掛かり付けの医院へ
化膿してるところをゴシゴシと揉まれて洗浄(めっちゃ痛かった)
ついでに最近、よく喉が乾きトイレの回数が増えたので
「糖尿ちゃいますか?」って聞きました
先生は「昨年の市民健診のデータではそんな傾向はないけどなあ」と
で、今年の市民健診を受信、採血をしました(29日月曜日のことです)

翌火曜日の朝、いつものように次の31日の休みに乗って行く自転車の整備をしていたところ、掛かり付けの医者より電話がありました
「即入院級の糖尿病や!スグ来て」
見せられたのがコレ
d0144550_17485929.jpg
    パニック報告(糖尿だと数値500mg/dl以上にでる報告だそうな)
血糖は562mg/dl、HbA1cという値は12.5
先生いはく、「よう倒れへんかったなあ?」
      「紹介状書くからすぐに大きな病院へ行きなさい」

その足で大きな病院の糖尿病専門医を受信
「よく健診を受けましたね。放っておくと大変なことになったところです。すぐ2週間入院して下さい」
で、5日月曜日から入院することになりました

過去に手の指を落としかけたときに入院したことはありますが、病気での入院は初めてです
幸いというか何というか、この入院期間中に大きな仕事の予約は入ってなく(これはこれで悲しい)、出品中のオークションの落札分は出荷、残りの出品はすべて取り消しておきました

入院したからといって、手術をする訳ではないので暇です
決められたカロリーの食事、血糖値の測定と少々の検査
食事は
d0144550_1749214.jpg
          初日の昼食    
d0144550_17495413.jpg
          同じく夕食
量は少ないですが、想像してたより美味しいです。あと2人前は喰えそうです
d0144550_17501044.jpg
          朝食はご飯ではなく全粥、お粥ってところが病人ですね
生活のリズムは検査がない限り
d0144550_17503265.jpg
     一日7回の血糖測定、と昨日からインスリンの注射
d0144550_17505224.jpg
   上からインスリンの腹部注射器、血を出す針のピストルと血糖測定器

入院してから2日間は全尿採集だとかでビールのピッチャーみたいなカップにオシッコを貯めなくてはなりませんでした。(簡単なことですがこれが結構ストレスでした)
今日からはこれから開放されたので楽になりました

まあ、一番良かったのはベッドが窓際で
d0144550_17511745.jpg
東六甲から大峰山、中山連峰、剣尾山、よ〜く見ると半国山、歌垣、高代寺山、妙見〜天台山、五月山から箕面の山々〜ポンポン山まで見渡せることです。
(私は6階ですが、10階だとビルなど障害物なくキレイに見える)
双眼鏡を持ってきて山の同定をしてます

これから2週間こんな生活が続くようです
24日の山サイで怪我をしてなかったら、少々喉が渇いても医者に行くことはなかったでしょう
そしたら病状はもっと悪化し、気付いたときには重篤な状態になっていたと思います

「山の神様が教えて下さったんだと思います」

会社勤めの方は健康診断されてるでしょうが、僕と同じ自営業の方、またはリタイアされた方、是非定期的に健康診断を受けて下さいね

多少運動もしてるし
『俺は病気とは無縁や!』と、思ってましたヨ


多数の方にFacebookに励ましのコメントいただきまして有り難うございました

by masagoon | 2017-06-07 19:33 | Comments(6)

近場へ山菜を求めて(鳥脇)

昨日は夕方から天気が崩れるとのことなので鳥脇山周辺へ
またこの時期限定の山菜を求めて行ってきました

d0144550_14575398.jpg
    もう山桜、コブシの季節は終わり新緑の山々になってました
d0144550_14591681.jpg                                                                                                                いつもの階段ですがグッと足にきます
この階段が登れなくなったら
MTB引退ですヨね




山頂でGoProをヘルメットにセットしようと思ったらまたまたメモリーカード入れ忘れでマウント位置を変更したのを確認できずしまい
またGoProをカンガルーバッグから出し入れするのにお菓子など補給食を入れた袋を出したあと入れ忘れ山頂にゴミとして投棄してきてしまいました
(未開封の袋入りチョコと小分けの甘納豆です。近日中なら食べられますので山頂に行かれた方どなたか食べてください。食べガラは持って帰ってね!)

西尾根へ
d0144550_15102392.jpg
          ミツバツツジが奇麗です。山が一番輝く季節ですネ
おっと、山菜、山菜
d0144550_1511639.jpg
          コシアブラです(香りが強く僕は好きです)
数年前から頭の中にデータベース化した「タラの芽」分布の近場部分は心ない乱獲によりほぼ枯渇してしまったようです

肝川尾根から初めてP314に上がって造成中の新コースを拝見しました
お昼は早めに山の駅さんでいただいて帰ってきました

帰りにゆうとさんと別れてからノビルを少々掘って帰ってきました
d0144550_1552219.jpg
    コシアブラと鷹の爪の天婦羅とノビルのモロミ添え

いよいよ山はまた虫、虫、蒸しの季節になります

by masagoon | 2016-04-14 16:17 | Comments(6)

コンデジにちょっと工夫

コンデジはなぜか三脚取り付けネジ穴がボディーの中心から離れてるものが多いような気がします

いつも山行きで使ってるデジカメ「ニコンクールピクス」なんですが極端な所にネジ穴がついてます
d0144550_12492986.jpg
     コンデジをあまり三脚に固定する人、少ないのでしょうか
これでは自撮り棒でも固定が難しいです(自撮りはスマホが多いのかな)
d0144550_12515321.jpg
    山でよく使うミニ三脚で不整地ではほとんど転けてしまいます

前々からなんとかせなと思ってました。そこでちょっと工作
d0144550_1254333.jpg
     ダイソーのスマホスタンドです
ミニ三脚の上にスマホホルダがついてます。三脚との固定はもちろんカメラネジ(1/4inの20山)
このスマホホルダを加工します
スプリングが入ってる側を外しを3つに割を入れ、ハンダゴテで加熱して開きます
d0144550_12581616.jpg
最初はお湯に浸けて曲げようと思ってましたが全体がクニャクニャになったら困りますので(少し焦げて見た目悪いです)

今度はカメラに合わせてネジ穴をあけ、反対側はカメラをホールドできるようにカメラの厚みにあわせて再度曲げます
今度は部分的にお湯に浸けて曲げようと思いましたが沸騰した状態でも柔らかくならずガスコンロの火で直接曲げました
d0144550_1343570.jpg
  このパーツに火が点いたりカメラに合わせて押し当てたらカメラの操作ボタンに解けた樹脂がひっつきかけたりちょっと焦りました
d0144550_1383013.jpg
          最後にヤスリで少々整形して完成です

d0144550_139297.jpg
     ほぼ中心に固定することが出来ます

それほど重くないしスタンドと合わせてほぼ¥108! 

by masagoon | 2015-06-15 13:10 | Comments(6)

恩師の傘寿を祝う会

学生時代からお世話になっている奥野先生の傘寿(80歳)を祝う会を京都で行いました
過去最高の参加者(25人ほど)に加え初代から8代まで各代が揃った(皆ではありませんが)のも珍しいことでいろいろなお話を聞くことが出来大変楽しいひとときでした
ご参加いただいた方々有り難うございました
また機会を持って集まりましょう

by masagoon | 2015-03-09 14:09 | Comments(0)

第79回?「奥野先生の誕生を祝う会&新年会」

昨日恒例の「奥野先生の誕生を祝う会&新年会」が開催されました
今年は初めて参加された2代のS谷さんや7代の方々が居られて
例年になく盛り上がりました
d0144550_20594146.jpg
     この日集まった、顧問の先生ご夫妻と初代〜8代まで総勢17名
d0144550_2111039.jpg

d0144550_211244.jpg

 初代 K岸
 2代 S谷
 4代 S伯、A辺、F家
 5代 H野、M砂
 6代 A見、K本
 7代 A部、M木、M田、K藤、A積、O本、Y口
 8代 O橋

奥野先生、坂安さん、各代連絡を取っていただいた方
S谷さんの連絡をお教えいただきました「山賊総業」様にお礼を申し上げます

お疲れさまでした
大変楽しかったです
また、来年!

by masagoon | 2014-03-10 21:06 | Comments(4)

奥野先生の誕生を祝う会&新年会

毎年好例となりました「奥野先生の誕生を祝う会&新年会」を開催したいと思います

今年は奥様もご参加の予定です

日時:3月9日(日曜日)午後4時から
場所:京都 坂安
会費:例年並みの予定

是非ご参加ください
参加者はOB会掲示板に表明お願いします

by masagoon | 2014-02-01 16:19 | Comments(1)